R11/11 ぜんそく

この11月に入ってからぜんそくとアレルギー性鼻炎の患者さん

が多い。風邪と症状が判別しにくいですが詳細に問診させていた

だきますと、判定できます。これは日によって大気の状態と関連

するようです。ともかく目がかゆい、しばしばする、のどがイガ

イガするなどは典型的なアレルギー反応です。

咳にも特徴的な症状があります。ともかく原因はそれぞれ違いま

すが、できるだけ外出時にはマスクをおすすめします。

想像以上に大気は具合悪いです。

R11/6 やっぱり偏向やらせ番組

昨日の某局の某疑似ドキュメント番組もひどかった。

しかし、これを見るといろいろ勉強になる。つまりどんな企業が

何を宣伝したいか、政府筋が何を誘導したいかなどが分析できる

からである。昨日の場合ですと完全に消費税が上がることを肯定

する粗雑なつくりだった。しかしこれを視聴する方の多くが洗脳

されるのかもしれない。

国内にお金がないから社会福祉にまわす資金源として消費税を上

げるというのが論点であった。しかし実際は消費税が上昇した分

とほぼ同額の法人税が減税されてる。そのうえ安部さんがせっせ

と海外支援して5年ほどで100兆円出してる。

今日もどこかの国で支援金を増額すると約束していた。

これは小学生でもおかしいと思いますが(^^;

あなたの家計が火の車なのに家族のだれかが収入の何倍も寄付す

るのを笑ってられますか?

それとも良いことをしてるのだから自分たちは水を飲んで我慢し

ましょうと腹をくくりますか?

この10月から聞こえてくるのは不穏当な情報ばかりです。

驚愕の近未来分析も判明しました。これは最早ラグビーだとか

オリンピックだとか娯楽情報で混乱してるような場合では断じて

ないです。

それだけでなく東北での超汚染フレコンバックが大量流出してし

まい、どこにあるかもわからないのです。

想像以上の脅威が自分たちに切迫しているのです。今後は病人が

大激増する状況で医療費の自己負担が高騰するのです。

この事実を認識して生活しなければ大変なことになるのは目に見

えています。

R11/4 わかること

結局は一人の人間を激怒させて嫌われるような人間はその他の人

にも同様の種をまくのですね。そしてそれは周りまわって本人

にブーメランします。

これは長年にわたって人を観察してきて絶対に確かです。

自分に降りかかる諸事情の多くの根本原因は自分自身です。

たまに理解不能なこともありますが。だから何かご自身に出来事

が起こった場合や遭遇したときには自分自身に何か原因がないか

を客観的に検討することが大切だと思います。

逆に考えますと常に自分を客観化して他人の責任にしない潔い方

は人生もブレがない気がします。自分にも常に言い聞かせてます。

ところで、おそらく多くの方が多かれ少なかれ困難なことに遭遇さ

れていることと思います。しかし、それにへこたれず、めげずに前

向きにがんばりましょう。その上で自身を客観化してみて下さい。

すると不思議なくらいあなたの感情のしこりがバカバカしいことに

気づきます。

ここ最近は精神面でダメージを受けてる方のご相談が多いので少し

気になりました。

R10/31 突然死

近所にお住まいのお客さんが突然死した。この方は私より年下な

のでショックが大きい。死亡状況をご家族からお聞きする限りは

心筋梗塞によるものと思う。

日頃から比較的に元気だっただけにお気の毒でした。年齢が近い

方の訃報ほど気分が落ち込みます。

ともかく健康面だけは日常で十分に留意しましょう。

医師や薬まかせでは絶対にだめです。自身でも食事、運動または

精神面の管理を心掛けましょう。

R10/30 山本太郎

大分の3時間演説でまた大泣きしたな。興味のある方は見て下さ

いね。じっくり見たら解るけど、この激情に嘘はないと思う。

逆にいろんな意味で励まされます。本気で私欲を捨てる人間は強

いと思います。

今の与野党はこれ見てどう思うんやろか。

R10/26 健康は財産

千葉県の豪雨被害が早期に終結するようにお祈りします。

自分の体験的なことですが、阪神淡路大震災では自分も少なから

ずその影響を受けました。明け方未明5時46分に激震が襲いま

した。そのときにまだ幼児だった愚息は寝ながらキャー、と悲鳴

を上げていました。家は経験したことのない激しい揺れが長く続き

ました。家族の上に覆いかぶさるくらいしかできなった事を覚えています。

そこのシーンだけは絶対に忘れられません。本当にこわかったです。

幸いにも神戸の方々のように家が崩れてしまうことはなかったの

ですが、このときの経験はトラウマになっています。

ですから被災震源地付近の方々に自分でできる限りのことをしたよう

に覚えています。その当時ですが自律神経も乱れていたせいで胃腸の具合が

おかしかったです。被害状況が判明するに従い精神的にもつらかったのを忘

れません。自分のように甚大な被災がなかった人間ですら影響を受けて調子

がおかしくなるのです。ましてや当事者はもっと大変なはずです。

へたなお見舞いの言葉など全く無効です。かえって逆効果の場合もあります

できればそれとなく寄り添う無言の優しさがありがたいと思います。

ときにお話に傾聴することが大切な気がします。そのときにいつも感じるの

が健康こそ財産ということです。

R10/24 医療保険

マスメディアを通じて民間保険会社がガン治療の高度医療に対す

る医療保険の売り出しを積極的に行ってる。

これはすなわち今後は日本の医療保険体制が自己負担率の上昇を

見越した商法なのは間違いないだろう。

保険会社は近未来情報については非常に優秀である。だから彼ら

の動向は参考になります。ともかくはすでに関西方面でも白血病

発症率が激増しつつあります。なにも意識せずに生活すれば病気

と関わる確率も上がります。

ともかく様々なことにアンテナを張って自己管理の徹底に心がけ

ましょう。

R10/21 おかしいと思わないことがおかしい

つい先日に関東、東北地方に襲った台風19号の悪影響で大雨の

被害が拡大した。この上まだ今週後半へかけて大雨警報が出てい

る。被災されてる方のストレスは言葉で言い表せないはずです。

その被災者の心身が弱っている上に家屋や店舗などの被災損壊分

の経済負担はたいへんなことになります。

これらに対する政府の方策はあまりにも無慈悲だと思う。

海外へは100兆円あまりの援助金が出せるのに国難にたいして

はすずめの涙ほどの支援金である。

その上に消費増税を強行するのだからどうしようもない。

これに抗議の声が上がらないことが不思議でしょうがないです。

R10/18 そのフレコンバックどうなってんの

福島県も台風19号の豪雨被害で高濃度放射能汚染土をつめた

フレコンバックが大量に破損し流されました。

これによりさらに核汚染が拡大するでしょう。問題はフレコンバ

ックが破損流出した事実はさらっと流して報道する点です。

実はこのこと自体が大変なことなのに問題点は一切報じないので

す。これでは国民にすると知ることもできないわけです。

もっともフレコンバックが破損流出と聞いただけでも本来ならば

知ろうとするはずなのですが。

今後はここから流出した核物質が乾燥して大気にも流出放散する

のは間違いありません。そうするとさらに病人が激増するでしょう

R10/16 おかしいでしょう

台風19号で関東から東北にいたるまで莫大な被害がでた。

被災された方にはお見舞い申し上げます。今回は暴風もさること

ながら大雨が降り続き河川の氾濫による家屋の被災が特にきつい

中には田畑を豪雨にやられてその一切を失った方もいる。

これだけの被災により心理的、身体的ダメージは相当大きい。

さらに経済的なダメージは計り知れない。消費税増税というのも

それに追い打ちをかける。激甚指定レベルである。

ただちに税金減免の措置をとるべきである。どこかのバカがこれ

ぐらいならまあまあ、という旨の発言をしたらしい。

他人事のようなことを考えているから思わず本音が出たんでしょう。

だから国民や国体などはもはやその胸中には微塵もないはずである。

おかしいでしょう。人として。

R10/15 自家菜園と地獄

ついに自家菜園のさいに種子や苗を自家採取することに足かせを

つける法案を通過させようとしている。これは種子法廃案とセッ

トでついてる事案である。最初は登録種目だけという名目でこれ

を法制化する。すべての制度変更するときのやり方である。

まずは大きな影響はないがごとくに法案を通す。そして後に少し

ずつ改正を繰り返して当初の目的通りに制度変更するのだ。

派遣労働法も最初は限定的であった。しかし今では境界はなくな

ってしまった。いまや全労働人口の約40%が非正規雇用である

これと同じように家庭菜園での自家採取禁止はやがて大きく拡大

して全ての農業に影響を及ぼすことになる。

つまり企業生産した遺伝子組み換え種子を筆頭に自家採取を厳罰

にして苗や種を企業から永遠に購入し続けないといけなくなる。

しかもきわめて安全性に問題となるものなのだ。

これだけでなく日本固有の品種は駆逐されやがてすべての種や苗

が高額化する。ゆうなれば食料自給率は低落し食品の価格とくに

米の価格が高騰することになる。

まさかと思う方はご自身で種子法廃案に関連する弊害を調べてみ

てください。

これだけ国の制度を打ち壊すのは前代未聞である。

R10/14 甚大な被害

台風19号は甚大な被害になりました。被災された方々におかれ

ましては一日も早い快復と復興をお祈りします。

ところで今年もカメムシをたくさん目撃します。秋口にカメムシ

が多いときはその冬がかなり寒くなる場合があるようです。

これは予測として外れてほしいのですけど。

それにしても日本全体がこれほどの災害になってるのに最高責任

を一応は負ってる方がまたしても他人事のような行動をしていた

模様です。メディアではそのようなことは一切報じませんが。

号令をかける場面ばかり繰り返し映像で流してます。が、実際は

どうも違うようです。この様子はなんでも他人に丸投げするのに

恰好だけつけたがる○○○○と同じです。

これからさらに大変なときに本当に恐ろしいことです。

R10/12 勘

まずは今回の台風19号がこれ以上の被害を拡大することのない

ようにお祈りします。

実は自分の近辺でのことですがつい最近バタバタとまだ働き盛り

の医療関係者の方が逝かれたことを知りました。

この方々に共通なことがあったのと妙な勘がソワソワきたのです

しばらくしてこれを裏付けることが判明しました。

確証がないので何も公にできません。しかし嫌な感じがざわざわ

するのです。ともかくこのような不自然きわまりないことが続く

ことは考えにくいのです。

いづれにしましても自分にできる最善のことを実行する以外にない

と言い聞かせています。

R10/11 台風

今回やってくる台風は強大です。進路は関東方面に向かっており

ます。特に進行方向に向かい右手側は強い影響を受けます。

車や家が吹き飛ぶ可能性もあります。大阪にこの規模より小さい

台風が来た時も車が転びタンカーが港湾壁に激突し自動販売機は

ゴミ屑のように転がりました。

この勢力ですから関西圏も決して油断してはいけません。

日本に接近上陸する際には大雨と暴風が襲います。気象庁も数日

前から異例の警告を発しております。これは非常事態です。

面白半分に解釈することなどくれぐれもないようにお願いします

R10/10 イリュージョン

つくずく我々はイリュージョンの中で催眠状態にかかった民だと

思います。世界各国と日本を往復する人は外界から日本を観察で

きますので、この意味をご理解いただけます。

日本人の特性は集団性ではないでしょうか。一つの方向へ向かう

とほとんどの方がそれに従います。

その上メディアリテラシー(メディアを考察すること)をあまり

しません。そのため広報番組や、やらせ番組でも簡単に信じるの

です。メディアとはテレビだけではありません。ネットも含まれ

ます。健康番組という名のヤラセ宣伝にも簡単に引っかかります

だからコーヒーやチョコがバカ売れしたりするのです。

このような人種ですので社会全体を動かすのは支配管理する側か

らすると実にかんたんです。

情報をコントロールするだけで十分だからです。現実はたいへん

市民に不都合であっても決して知られることはないのです。

おそらくこの状態をほくそ笑んでるのは支配層でしょう。

このメカニズムを知ってマスコミなども観察していると別の意味

で答えを洞察することができると思います。

R10/8 エゴの忍耐

日本は危機的状況だと思います。一番の大問題は全く収束不能な

状態の福島第一発電所の大規模事故です。

3基の原子炉が露天臨界状態になり炉の釜から溶け落ちた何百ト

ン規模の核燃料が沈降しどこにあるかも確認できないのです。

原発事故の恐ろしいのは核燃料が外へ漏れ出ることです。

これが地下水に接触すれば地下水も汚染されます。地下水は人体

で例えると全身に張り巡らす血管の中に流れる血液のようなもの

です。その血液と同じ地下水が汚染されれば関東一円に汚染は拡

大するでしょう。ときどき地下から閃光が確認されています。

水蒸気が噴射されるのも確認されています。

ということは再臨界している可能性もあるのです。

大気もそれに伴って汚染されます。これがどんどん拡散されてる

ことが推察できます。

まさに人類未曾有の大災害です。もちろん健康被害も拡大しつつ

あります。ことは日本だけにとどまりませんので国際社会もこれ

以上は黙認できないでしょう。強制か協力かは知りませんが間も

なく大問題になるでしょう。知らないのは我々日本人だけです。

R10/2 sakura

僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ
どんなに苦しい時も 君は笑っているから
挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる

さくら さくら 今、咲き誇る
刹那に散りゆく運命と知って
さらば友よ 旅立ちの刻 変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝ける君の未来を願う 本当の言葉

移りゆく街はまるで 僕らを急かすように

さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる瞬間を信じ
泣くな友よ 今惜別の時 飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ
永遠にさんざめく光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう

R10/1 遺伝子組み換え食品

いよいよ今月から遺伝子組み換え食品の非表示が始まります。

これがどれほど怖いことか。遺伝子組み換え食品の怖さはすでに

アメリカやヨーロッパで大問題となっています。

遺伝子組み換え食品を摂取させた多くのラットが発癌しているの

を報告する学者が複数存在します。

実際この食品を拒否する市民が多く、これを売り込みたい企業は

困っていたのです。そこで日本市場が狙われたということです。

米日FTAもどさくさに締結されました。これは米韓FTAで困

窮する韓国の二の舞になるでしょう。

まず間違いなく日本の一次産業は壊滅します。よって食料自給率

は低落することでしょう。

どうやら自治体や学校も米国並みに民営化する条件も入るそうで

す。そうなると公務員のリストラもこの先は起こるでしょう。

そして極めつけは医療保険の高額化です。すでに着々と保険対象

の範囲を縮小する方向へ向いています。

高額療養費制度も今後は段階的に崩されるでしょう。ですから自

らの健康管理を最優先しないと病気=経済破綻ということです。

R9/30 健康は自分で守るもの

元気で若いうちは健康のことなど気にもなりません。それにまさ

か自分が病気をするなど考えもしないものです。

体が具合悪くなる原因の多くが不自然な生活をすることです。

ストレス、過労、遺伝子の暴走、食品添加物過多、過剰運動、

偏食、糖分過多などが主な原因だと思われます。

特に遺伝子の暴走ということにつきましては破壊も含まれます。

この原因は放射能汚染です。日本の場合はこの汚染は無視できま

せん。むしろ拡大拡散傾向にあります。

ですのでマスコミに頼らずに自らも問題意識を持たないといけない

のです。



R9/28 悪口

仕事で成功している方の多くが悪口を厳禁している。また意識

せずとも自然に口にすることがほとんどない。

逆にだめな方ほど悪口を好む傾向があると思う。褒めたり良い

ことはなかなか伝わらないですが、悪口だけはすごい速さで伝

わります。そしてなぜか発信する本人の言葉が対象者の耳に届

くのも事実です。この現象から鑑みますと悪口は発信する本人

の信用を失くします。また悪口をしゃべる量に比例して運気も

落ちるということになります。そもそも悪口や批判の対象が公

人の場合はある意味で仕方ない場合もあると感じます。

しかし個人間のそれは慎重にするべきです。そもそも自分の体

が不調であったり、運気が下り坂な方ほどその傾向が顕著なよ

うです。しかし逆に不調なときほど前向きで明るく良い言葉を

発する方は運気も逆転させるようです。

ともかく不調なときほど自分の言葉や言動には注意しましょう

事実、前向きに明るくがんばった方が難病を克服した症例も拝

見したことがあります。

結局は最後に左右するのは人間性なのでしょうか。

R9/24 環境大臣

今度の環境大臣である小泉さんはなかなか面白い。わかりやす

い人物だと思います。ただし英語がそこそこできることは良い

点ですが、大臣ともなると言葉に責任が伴います。

彼は国際会議で通訳がそばにいてはいけない、というような発

言をしていましたが、ネイティブ並にできる場合を除いては過

信するのは危ういのではないでしょうか。

良い恰好をするのも自由ですがもう少し責任感を持ってほしい

と国際舞台の発言を聞いて感じました。

それでなくてもこの時期に環境大臣を押し付けられたのです。

人口は半減して6千万人の方が良いというような発言を公然と

するのは厚顔無恥の極みです。

R9/23 もしも不調を感じたら

もしも体調に異常を感じたら、とりあえず原因が必ずあります。

その原因が自分でわかる場合はただちにそれを取り除きましょう

原因がはっきりわからない場合は最寄りの病院へ検査に行きまし

ょう。病院に行く時間がない場合はお尋ねください。

わかる範囲でご相談に乗ります。またいづれにしても医療機関で

精密検査を受けないといけない場合もできるだけ適切な機関をお

勧めします。どこへ行けば良いか判断しにくい場合が多々ありま

す。その場合もお尋ねください。

R9/20 寒冷化

どうやら地球は小氷河期に入っているらしい。二万年周期で考

えると今は温暖化が進行しているようだが、間もなく寒冷期に

突入するようです。そもそも暖房器具を使う期間が明らかに長

くなっている。たとえば私の場合ですと去年はすでに11月か

ら使用し出した。そして5月になっても使っていました。

天気や気温を毎日気にする方も異変に気づいています。

北海道で高温記録が出たのも関連すると思います。とにかく今

後はそういう想定が必要だと考えられます。





R9/19 どうやら週末も台風

今週末も台風が接近するようです。気圧変化による体調不良が起

きやすいので用心しましょう。

それにしても今年はお盆過ぎから体調不良の方が多いです。

おそらく気候の変動が影響していると思われます。

R9/18 それはないやろ

大阪の松井さんが福島でため込んでる放射能汚染水を大阪湾で

放水したら良い、と発言した。ご本人いわく、海に流すだけだし

ほとんど害はないらしい。わざわざ関東方面から莫大な費用を使

って大阪まで汚染水を運ばせた挙句に放水させるのだそうだ。

本当に安全だと確信するなら、自ら汚染水のプールで泳いでつい

でにその海水を市民の前でコップ一杯飲み干してほしい。

R9/17 当然の帰着

某アパレル斡旋業の社長が某大手IT企業に丸投げした。

ある意味でこれは賢明な選択だと思います。いづれ破たんする

のは目に見えていました。見栄張りで派手好きな社長さんはそ

れでも借金の火種を持っているので、近未来は消えるでしょう

これぐらい解りやすい社長は最近でも珍しいことです。

某やらせ番組での過剰投資と演出、派手な遊びなど。その上周

辺の人たちから嫌われるなど。人相もよろしくない。

このように分析すると割といろんなことがわかりやすくなりま

す。それにしても某やらせ番組に出演する企業さんのほとんど

が現実はだめですね。

危ういから宣伝やらせ番組に出るのでしょうか?

R9/16 今年の自然

毎年のことですが、天気がおかしいと話題に出ます。今年は7月

の末まで長雨が続いて気温も低めでした。ところが梅雨が明けた

途端に気温が急上昇します。雨の降り方や朝夕の気温変化が激し

いのが今年の特徴です。趣味で家庭菜園を行う方が口をそろえて

野菜のできが悪いと言います。

今年は例年よりも自然循環がおかしいのでしょう。だから体もそ

れに順応しづらいので用心しましょう。

R9/13 悲劇

予想以上にひどい被災を受けてる千葉県のことはご存じでしょ

うか?

いまだに停電し続ける地域があるそうです。想像してみて下さ

い。秋とは言えまだまだ残暑も厳しく、電気が来ないことで水

不足も起こり、老人や子供は生命にも危機が迫ります。

この状況で総理大臣は他人事のような行動に終始します。つま

りは現場にまかせているんだからお前らでがんばれ、という態

度です。自分は行動せずに他人に何でも押し付けて責任感のか

けらも感じられない行動をとる。これは二代目経営者のバカ息

子とほぼ同じですよね。悲劇なのはこのような首相を頂に置く

と日本全体も程度がどんどん落ちることです。

だからこそ現実を見る目を自分で養わないといけないと思うの

です。ちなみに山本太郎さんも組閣改造よりも災害対策に力を

入れてほしいとコメントしていました。

国会議員て、いったい何ですか?

R9/12 全ては自分の内側

おおよそ、自分の周辺で起こることの根本原因は遠からず自ら

の内部から端を発することが多い印象があります。

この仮説に従うと何かの流れを変えようと思うなら自らの思考

や言動を改善する以外には方法がないことになります。

つまり自分自身が変わらない限り流れは同じということです。

変える方法は無限にあります。他人のことばかり気にし過ぎる

前に自分を俯瞰(客観的にみる)してみる方が効率良いようで

す。具体的な例ですが、会社の社長が業績の悪さを従業員の責

任にしてる内は絶対に改善しないようです。

社長が劇的に変化しない限りにおいて何も変わりません。

だから同じ会社でもトップが完全に変わると業績に変化が出る

のです。トップが変わっても側近に元社長がいて睨みを利かせ

る間は同じことです。このような例は枚挙にいとまがありませ

んね。引退したイチローさんなんかは自分自身を見つめる孤高

の努力家でした。



R9/11 ついに静岡も

ついに静岡に汚染が拡大してきた。

とりあえず自分の身は自分で守る以外にはありません。

R9/10 今年の残暑

今年の残暑は例年になく厳しい。気温が高いと体の消耗が激しく

て、じっとしていても体力が奪われる。

そこへ冷たいものを大量に飲食すると確実に内臓がダメージを受

けます。まだ当分は気温が定まらいないので疲労と心臓の負担に

十分注意しましょう。

とくに外食の多い方は厳重注意しましょう。(食材選択)産地や

添加物など。

R9/6 偶然はない

いろいろな書物や伝記の偉人による話などを考慮すると、物事

は偶然に起こることがないようです。

たまたま、間が悪くということがないと仮定すると全ては必然

だということになるようです。

ならば全ては繋がりや関連のもとに生じるということになるの

ですが、少し整理する必要がありそうです。

これには自分自身の人生などを振り返ってみてもわかりやすい

のかもわかりませんね。

歴史上の人物の分かれ目は時代がその人物を選んだということ

になるのでしょうか。

このような考え方も偏りを持つと具合悪いでしょう。しかし頭

から否定するのも損すると思います。

R9/5 秋バテ

今年の野菜や果物の出来が平均するとあまりヨロシクないよう

です。これは6月あたりから7月終わりごろまで長雨が続いて気温

自体が低温気味だったことや、そのあといきなり高温になったこ

となどが影響してるようです。日照不足な面もあったのでしょう

ところで植物が元気ないということは人間にも大きな影響がある

ということです。

疲れやすい、気分がすぐれない、髪が抜けやすい、めまい、ふら

つきがくるなどは要注意です。持病持ちの方は悪化しやすいので

過労には十分注意しましょう。

R9/4 ラ・カンパネラ

前にも書きましたけど辻井伸之さんの演奏するラ・カンパネラ

は心に響きます。ピアノ演奏など全くの素人で無縁な人間がな

ぜか彼のピアノ演奏には心を打たれるのです。

プロの音楽家の多くはこれを認めています。どなたか忘れまし

たがピアノ演奏に聞き入って涙したのは久しぶりだと、思い出

しながら涙ぐんでおられました。

少し疲れたときほど効果は絶大です。彼の生まれた頃からの半

生を見聞しましても必然だった(ピアニストになること)のが

読み解けます。

昨日もお客さんの実に興味深い体験談に感銘を受けました。

このお話も辻井さんの半生も全ては何かしらの意味がつながる

ことなのだと思います。

だから言うのではありませんが、見えてることだけが全てと

決めつけるのは愚かの極みだと確信できるのです。



R9/3 不思議はない

世の中の不思議な現象に惹かれます。不思議というのは普通では

考えられない現象全般です。しかし現実として不思議が起こる

のであるから、これは現実の現象なのです。

そしてそこには凡人に理解できない理論が必ず存在するはずです

つまり不思議はないのです。

我々の知識や認識が狭過ぎて理解できないだけだと思います。

ならば何か特殊なことに遭遇したり経験したら一旦は受け入れて

その理由を自分なりに仮説するほうが進化の一歩となるでしょう

R8/28 備えましょう

予想どおりにお盆過ぎから気温が下がり始めました。

特に朝夕は冷房が必要ないくらいです。自然は着々と秋から冬

にむけて備えています。

ペットの亀が食欲を増進させて凄まじいです。これは明らかに

冬眠に備えるためでしょう。

人もおなじです。体を秋から冬に向けた生活に改善しましょう

いつまでも冷たいものを飲み続けると必ず体調不良の原因にな

ります。そろそろ内部から温めることを意識しましょう。

R8/23 映画ひろしま

映画ひろしまを視聴しました。全編で1時間46分の大作です

この映画の30分あまりが原爆の爆発とその直後の市民の地獄

をリアルに表現しています。以前に被爆にあった方から当時の

様子をお聞きしたこととほぼ同じでした。

この爆撃で無抵抗な市民24万人以上の犠牲者が出ました。

これを長年にわたり放映できずにいたようです。長崎にも同じ

ことを行いました。すなわち、これこそ我々が未開人である動

かぬ証明なのだと思います。

多くの方はこの現実を受け入れるのは重いのかもわかりません

しかし我々はこのような残酷で不条理なことを決して忘れては

ならないと思うのです。我々が何も変わらなければ同じことを

再び繰り返す可能性が高いのです。

R8/22 自分が歪んでるから

心理学を勉強してると面白いです。実用化できるように研究中

です。ところで投影という心理が人間にはあります。

色々と説明が長くなりますので割愛します。投影とはすなわち

自分自身に潜む心理や考えが対象に向くことです。

たとえば、普段から深層心理的に他人を利用したり損得計算の

対象に捉えやすい人物は他人もまた同じことを自分に仕掛ける

と考える傾向があるのです。

素直な心の人物であればまた、相手に対して素直な考えで接す

るわけです。不思議なことに素直な傾向の方に対しては相手も

素直な気持ちになるようです。これは鏡の法則でもあります。

だから前者のタイプは遠からず、なぜか他人に利用されたり、

計算高い人物に引っかかったりするようです。

あくまで傾向ですが、このような方ほど方角とか易とか外部の

ことばかり気にしすぎるようです。

実は自らの人間性が諸問題の根本であることが多いのですが。

例のあおり運転犯人もそのような人物だと推察できます。

これは精神構造に病的歪みがあるようですけど。

R8/19 損して得とれを知らんバカ

昔から商売人の鉄則で「損して得(徳)とれ」という言葉があ

ります。これはいろんなことに繋がる言葉だと思いますね。

商売人ではないけど(不器用で直球型の)山本太郎君のれいわ

新選組が支持率をどんどん伸ばしてるようです。

彼は自分が当選することよりも先ずは党員を増員させることと

身体障碍をお持ちの社会的弱者を優先して議員に押し上げまし

た。そこには明確な考えがあるのだと思います。

汚い計算や損得勘定しかできない人間には理解不能だと思いま

す。目先の損得勘定で動く方は(分かる人間には)見抜かれて

ますよ。太郎君に明確な利己心を超えたものがあるなら必ずそ

れは成功するでしょう。

ぜんぜん無関係な話のようですけどお金を上手に使えない穢い

方ほどお金で苦労するようです。

太郎君がお金に穢いかどうかは見てると分かります。

目に曇りがある方には理解されにくいかも知れませんけど。

本物かどうかは今後にかかっていますが。。。

R8/16 組織なんかクソくらえ!!

組織で動かざるを得ないことは沢山あります。組織という集合

になると思わぬ力が構築されるのも事実です。しかし組織も所

栓は人の集合なのです。決して本質的なことを忘れてはならな

い。本来の人間性や本来の目的など。

とくに日本人は集合体が大好きな方が多い傾向にあります。

集合体の好きな傾向は他人の目も気にする傾向に繋がります。

そしてそれは自分で考えるということも放棄する傾向に繋がり

ます。この結果において不条理な同調性圧力なども強まります

これは非常に危険な傾向です。良いときは良いですが一つ間違

うと狂気と化します。

R8/15 確かに抵抗してる

おそらくほとんどの方はご存知ないかもわかりません。

しかし土曜の夜中に放送しているEテレのドキュメントは唯一の

良心かもわかりません。先週の土曜日に視聴したときに確信し

ました。これに関連して16日未明にメッセンジャー映画をゲ

リラ放送するようです。おそらく夜中でしか放送できないから

だと推察されます。

それほどに良心的なマスコミ人も今の世に危機感を持っている

ということです。

R8/13 ガンジーの言葉

あなたのすることのほとんどは無意味であるが、それでもしな

くてはならない。そうしたことをするのは、世界を変えるため

でなく、世界によって自分が変えられないようにするためであ

る。

R8/12 芸能バラエティーと進次郎フィーバー

朝から夜中まで芸能人バラエティー、進次郎、運動ニュース

という具合におおよそ思考破壊コンテンツが目白押しである。

その間にも恐怖な現実計画は着々と進行する。

このまま進行すると途轍もない世界が目前に展開する可能性が

高い。進次郎君のニュースも実はどうでも良いことである。

自分にできる限りの何かをするようにおすすめします。。

おそらく今後は年金支給開始は75才になるでしょう。間もな

く国内の事業はその多くが経済収縮を起こします。

まだまだありますが、最も具合悪いのは公的医療保険の適応の

収縮でしょう。まさに健康こそ財産となります。

健康管理に無頓着な方ほど今後は困難な生活を強いられます。

今からすぐに意識を改革しましょう。

R8/8 抵抗

おそらくこれほど近年において抵抗する文化を放棄した民族は

日本以外にないと思う。

今のところ憲法には国民の人権や抵抗する権利も謳われている

自分の生命及び権利を侵害された場合において、これに徹底的

に抗うことができるのである。

しかし長年にわたる学校教育システムやメディアや潜在的国民

性によってすっかり従順化された。

もう時間がない。何らかの起爆がなければ終了だろうと思う。

R8/7 猛暑注意

おそらくお盆までは日中の気温は38℃前後を記録するでしょ

う。熱中症は思わぬときに起こります。

ともかく日中に外出する際には充分に体温調節に留意しましょ

う。

R8/5 心臓に注意!!

ここ数日は夜の気温と風が少し秋の気配を出してきてる。

それでも昼間はまだまだ暑い。この暑さは心臓の熱をこもらせ

る。だから普段から動悸、息切れのしやすい方は用心して下さ

い。特に医者から心臓について注意を受ける方はお出かけの際

には牛黄を持参しましょう。

牛黄は心臓を助けて熱を取り除く優れた効果があります。

また今後は気温の急変も予想できます。くれぐれも体調管理に

気をつけて下さい。

R7/30 しゃべる

人間はコミュニケーションを取らずして精神を保つのは難しい

とくに女性の場合はその脳の特性上において欠かすことのでき

ないものになる。有意義なことは自分以外の人間とコミュを図

ることで情報交換というメリットもある。

それ以外にも承認欲求の充足、不満の解消など。不満の解消と

は自分が辛いこと、しんどいことなどを誰かに聞いてもらうこ

とで少し楽になる。ちなみにこの「しゃべる」行為を観察する

だけでも人間の性格や本質や深層の悩みも浮かび上がる。

しゃべるという行為は癒しにも繋がる。ただし一方通行のおし

ゃべりさんは色んな意味で黄色信号です。

R7/27 異常が正常になる

正に今はこれまでの常識が非常識になり異常なことが正常にな

る目前です。戦時中においても非常時に贅沢し既得権に浸る連

中がいる一方で大多数の市民は困窮した生活を強いられていま

した。しかしその状況も永遠に継続することはなかったのです

これからの社会大変貌は日本人が経験したこともない異質なこ

とです。このような状況において最大級に重要なことは冷静で

強靭な精神と健全な身体です。

ここの基本があれば何とか生き抜けます。逆に考えますとこれ

らに難のある方は非常に困難を強いられる可能性もあります。

今回の壮大な出来事は不可逆性を組み込まれているために従来

の制度に戻らないのが特徴です。

さきの冷静で強靭な精神は哲学的な思考と教養を培うことが根

を強めることになるでしょう。

どんなときにも積極的なプラス思考を持って頑張りましょう。

互恵の精神(持ちつ持たれつ助け合い)を復活させましょう。

R7/26 予測

予測することは今後の社会において非常に重要だと思います。

人は誰しも(多くが)現状維持しようとするものです。

我々の取り巻く状況は報知作業をほとんど放り出してるメディ

アの影響で事実がほとんど知らされていません。

従ってこのまま目論見どおり突き進むと、ある日突然目前の光

景が変化していることに気づくことになります。

しかしその時にはもう不可逆な設定をされており、途轍もない

理不尽が堂々と通ることが予測されます。

どうかこれが外れますように。仮にですが理不尽なことが遂行

されたときに人間性がむき出しとなります。

しかしあまりにも理不尽で残酷なことを遂行するとき予測を超

えることが生じる可能性のあることも示唆します。

R7/24 高温注意

今週も高温と低気圧で天気が猛威を振るいそうです。

できるだけ事前の予報なども知って対処しましょう。高温に慣

れていないと血管や心臓への負担が増加します。

心臓の熱が過ぎるとオーバーヒートします。これを防ぐために

トマトなどの夏野菜をできるだけ沢山食べましょう。

R7/22 朱に交われば赤くなる

参議院選挙が終わりました。以前に比べて選挙報道は30%ほ

どカットされてるようです。開票速報ではなく、事前運動の報

道や話題をカットしている。

うんざりするのが延々と続くクダラン芸能ニュースです。芸能

は娯楽関連のそれであり、その関連タレントの不祥事や内輪の

揉め事なんか私達の生活には何の支障もありません。

そんなことより、生活に直結する政治経済や逼迫する日本の環

境問題の方が遥かに重要だと思います。

これだけ毎日のように愚民化ニュースに触れていると、それに

感化されるのは必然です。接触するものには注意しましょう。

悪いものや程度の低いものに接触し続けると悪影響を受けます

それはネット動画やゲームの類も同じです。

脳は確実にダメージを受けます。

R7/20 報道

明日はいよいよ参議院選挙の投票日です。ここ数年そうですが

ほとんど選挙カーなんて見ません。選挙運動の形が変わったの

でしょうか。あいも変わらず報道の優先順位は芸能、天気そし

て先日の放火事件(この件は過剰まではいかないようですが)

明日の選挙で今後の日本未来が大きく左右するのに。

まして巷では山本太郎旋風が吹き荒れてるのに。

街頭演説で多いところは数千人の聴衆者が集まってえらい騒ぎ

です。これを報道しない。だから国民の中にはネット民以外は

演説を聞かない限り認知しにくいかもわかりません。

それでも今回も分かりましたが国民の多くが今の社会が異常に

おかしいと思っている人が多いということです。

*後で確認しましたら一部メディアでは報道しております。

訂正してお詫び申し上げます。

R7/19 山本太郎 涙する 20190505 福岡・小倉駅 小倉城口前デッキ 参院選 れいわ新選組

山本太郎 涙する 20190505 福岡・小倉駅 小倉城口前デッキ 参院選 れいわ新選組 全国比例

約9分の動画です。私は泣きました。

R7/18 島田雅彦スピーチ全文

島田雅彦です。友だち少ないんですけど、山本太郎さんは非常

に親しい友人なのでここに参りました。

国民が生まれてから死ぬまでに払う税金の総額ってのはどれく

らいなのかという問題があって所得税、住民税、相続税、消費

税、喫煙者はタバコ税、酒飲みは酒税、自動車税固定資産税な

ど様々な名目で払わされていますし、これに厚生年金とか健康

保険料や雇用保険の料金を加算しますと年収500万くらいの

人で年間120万くらい払うことになります。

同じ年収のまま40年間働いたとして退職金2000万もらっ

たとして生涯賃金は約2億2000万ほどになりますが税金は

累計で4500万円以上になるでしょう。

生涯に稼ぐお金の2割以上は税金でもっていかれてしまうんで

すね。ヤバイですね。

これは政府に搾取されているといっても過言ではないほどの税

負担を強いられているということです。ですから国民はもっと

税金を公平に有益に使えと政府に要求する権利があるはずです

年金資金を博打まがいの株式運用にまわして損失を出したのだ

から年金返せというべきなんです。防衛上はほとんど意味のな

いミサイルを配備したり演習にしか使わないポンコツの戦闘機

を爆買いしてアメリカに貢いでいることにもっと怒っていいん

です。さらに政府は消費増税をし家計を圧迫しなけなしの預貯

金さえも絞りとろうとしています。

そんな泥棒政権をのさばらせていいんですか?若者は定職を奪

われ将来の夢は早くから諦めなければならず結婚や子育ての余

裕もなく年金も充分にはにもらえず、その年金をもらう前に

飢え死にする心配もしなければなりません。

三位一体化した政治家と官僚と大企業経営者は仲間内で利益を

融通していくことにしか興味がなく追い詰められた若者の境遇

など一顧だにせず未来を食いつぶしています。

彼らは税金を私的に乱費し国民の財産を盗みましたが本当の宝

は奪えません。その宝とは私たちの良心です。

一方彼らが私たちから気前よく買ってくれたものがあります。

それは私たちの恨みです。私たちの良心を奪えぬまま恨みばか

り買ったので彼らは悪事を全うできず再来週には断罪されるこ

とになるのです。政府は国民から完全に乖離しています。

施政者はほんのひと握りの国民だけを優遇しその他大勢をネグ

レクトしているのです。政府が絶対多数の国民に全く関心を払

わないのだから何を言っても無駄と諦めが支配してしまってい

ます。国民は政治的無関心に誘導され日本がどうなろうと知っ

たことかと思わされています。

首相や閣僚その不愉快な仲間たちがどんな不正を働いても国民

は知らんぷりしてくれる。まさにそれこそ政府の望むところで

白紙委任状を受けとったつもりでやりたい放題やっているので

す。増税すれば生活にさらに余裕がなくなるのに仕方ないと諦

めてませんか?原発を稼働するとすると言えば電力供給のため

だと目をつぶっていませんか?

何の役にも立たないポンコツ戦闘機とミサイルを爆買いしても

自分とは無縁だと黙認していませんか?

いよいよ戦争することになっても自分が戦うわけじゃないから

勝手にどうぞと判断停止していませんか?

すべてを拒みたいのに服従するしかない状態に置かれていませ

んか?国民は虐待されている子供ですか?

私たちは大人なのだからこの不愉快極まる状況を変えなければ

なりません。私たちには良心の自由もあれば恐怖と欠乏から免

れ平和のうちに生存する権利もあるのだから今それを使わずに

いつ使うんですか?

早くしないとその権利と自由を奪われてしまいます。

投票に行きましょう。現政権の横暴を止めるために山本太郎に

れいわ新選組にあるいは野党共闘の候補者に一票を投じましょ

う。有権者が無知で無関心でいる限り悪政は続くでしょう。

礼儀正しく大人しく他人を攻撃せず空気を読むそんな人々の沈

黙の同意によって不正や陰謀が見過ごされるのです。

政治には期待しないとか何を言っても無駄だなどと言ってる場

合ではもやはありません。

投票に行かずにいると自動的にならず者が権力を独占してしま

うのです。ナチの専制を許したのもそうした無関心の凶暴だっ

たじゃないですか?

政府が公益に奉仕することを止めたとたん権力者を豊かにする

システムだけが機能するようになります。

政権与党は官僚と組んで巧妙に汚職を合法化し国益を略奪する

ことに専心するのです。経済は権力に従属し公平な競争によっ

て発展する市場は機能しなくなります。

行政機関は政治に寄生する一部の権力者と官僚その下請けを担

う企業だけが潤うようにできているのです。

民間の経済がいくら疲弊し損害が出ようとも関知しないのです

公益と正義は口先だけで多数派に同調し国会では何も発言せず

裏で私腹を肥やすそんな連中をいくら国会に送っても税金の無

駄です。良識ある議員は今や少数派です。

太郎とその仲間たちは最後の頼みの綱なのです。太郎さんは

現在の悪政を正し若者や子供達に押し付けられる負債を減らそ

うと奔走しています。こんなにコスパの良い議員が他にいます

か?こんなお得な男がいますか?

この国が辿る没落への道筋を修正しなければなりません。

そのうち何とかなるという状態ではもはやありません。

今すぐ始めなければ個人資産を差し押さえられくだらない奴が

威張り散らし偽りを述べる者が愛国者と讃えられ真実を語る者

が売国奴と罵られた時代に逆戻りです。

いや、もうそうなっています。政府はあたかも経済や外交も順

調で原発も無事であるかのように国民を騙し続けひたすら現実

逃避を行っているのです。

政府が紡ぐファンタジーを鵜呑みにしていると戦時中と同じよ

うに国民は財産を家族を友人をそして自分の命まで失うことに

なります。報道機関は今でも真実を伝えることに及び腰で政府

の顔色ばかり見ています。その結果政権批判や日本が直面する

暗い現実は穏便に改変されてしまい危険なファンタジーの宣伝

に協力してしまっているではないですか?

そんな中で山本太郎と勇気ある当事者たちが覚悟を決めて立ち

上がってくれました。やっと期待をかけられる人々が現れてく

れたそんな想いです。彼らにはお金はありませんがしがらみも

ありません。市民の代表には彼らのような当事者意識を持った

普通の人々こそがふさわしいのです。

彼らの憂鬱、彼らの怒り、彼らの悲しみ、そして彼らの希望を

共有してくれる人が思ったより遥かに多いと信じます。

ただすれ違うだけだった相手が、今まで言葉を交わしたことの

なかった隣人が住む世界が違うと思っていた他人が互いに同じ

未来や理想を見ていたことに気づいたとき新しい世界、新しい

国が産声を上げるのです。

心の中には既にあった理想の国が突然出現するでしょう。

そうなって欲しいがそうなったということは歴史上いくつも前

例があるのです。理想主義者、私たちを含む理想主義者に向か

って現実を受け入れろ、としたり顔で言う人は見えないところ

でこっそり舌をだしてるものです。今ある現実に充分満足して

いる人は必ずズルをしています。

まんまと人を出しぬいたつもりでいる現実主義者たちに言いた

い。人は現実だけで生きられない。だから現実を変える自由と

権利を行使するのだ。政権与党の人々も官僚も決して本当の事

を言わず曖昧な態度をとり続けています。

誰も正解を知りませんし、そもそも正解があるのも確かではな

い。もう誰も真実に関心を持たなくなり、それが何なのか理解

できなくなったころ私たちは遅まきながら悟るものです。

裏切ったのは誰でごまかしたのは誰か。嘘がどれだけ重ねられ

その嘘を覆い隠すためにさらにどれだけの嘘が加算されたか。

私たちの耐えた従順さ無関心と沈黙がどれだけ高くついたか。

私たちが最後に手にするものは何か。それは恥、憤懣(ふんまん)
後悔、絶望です。日本を私物化してきた連中は何一つ責任を取

らないでしょう。もう待ったなしです。

骨になる前に抵抗しなければなりません。大化の改新ならぬ

れいわの改心を実行するのです。それができるのは山本太郎と

その共闘者たちです。私はもう投票を済ませてきました。

もちろん山本太郎と書きました。れいわ新選組には希望的に

1500万票獲得して欲しい。

友人を誘って投票所へ行き奇跡を起こすのを手伝って下さい。

ありがとうございました。













R7/17 日照不足

今年はどうも日照不足の夏になりそうです。野菜や米の発育に

も大きな影響を与えています。日照不足は人間にも影響します

骨の育成などは誰でもご存知です。これだけでなく精神活動に

も影響します。何となく気分が重くなりやすいのです。

猛暑も辛いけど曇天もまた前向きな精神活動にはマイナスにな

るようです。ただし、熱中症は気温が低いときでも起きますの

で用心しましょう。

R7/13 お断り

ネットニュースからですが、沖縄のラーメン屋さんがマナーの

悪い日本人客をお断り、という張り紙を出して話題を呼んでい

ます。ここにはここの様々な事情があると思います。

しかし最近は病院だろうがお店だろうが、いわゆるモンスター

客が増加してるのも間違いありません。

自分は接客または問診という対人サービスを行っていますので

他人のお店や施設などに行って非常識なことは絶対できません

気に入らないから大声で怒鳴る、執拗にクレームをつける。

相手の立場も考えずに平気で値切る、偉そうに店員さんなどに

命令調でモノを言うなど。

相手も人間なのです、そのような物言いをする人間に対しては

必ず良い感情は持ちません。そうすると必ずそれは自分に返る

ものなのです。それが分からない方は何度でも同じ過ちを犯す

でしょう。はっきり主張しないといけないのは不合理なことが

あった場合だけでしょう。

それでも余程の場合でしょう。コンビニでパートをされてる方

からお聞きしたら、考えられない非常識な輩が増えてるそうで

す。これも社会の歪みかもわかりませんが。

しかしそれはそのままご本人に必ず返りますので覚悟してくだ

さいね。なんなら気の済むまで実験してみて下さい。

きっと驚くようなことがあなたに起こりますよ(爆)

もっとも自分では分からないかもわかりません。周りで観察す

る人にはそれがよく分かりますけど。

R7/13 れいわ新選組フィーバー

山本太郎さんがえらいことになってる。

どこの都市でもものすごい人数の聴衆が集まる。

候補者や太郎さんの演説は心に響く。これでは誤魔化しが難し

いでしょう。行かなかった無党派層が大挙して投票に向かいま

す。えらいことです。

G7/11 類は友を呼ぶ

類は友を呼ぶ、というのは昔から例えられたことわざである。

これは全てのことに当てはまると思います。

たとえば、どこかの学校へ入学しても大抵は同じような学生が

集まります。性格が同じというよりも、同じような考えを持つ

傾向の人間が集まるという感じです。

これは会社、何かの会など人間が自分の意思で集合するものに

共通します。こうして観察すると友人や知人なども同様です。

だから、おかしい人物はやはり同じような人物に惹かれるのが

一つの法則みたいです。面白いことです。

ですから引き合わない人物は自然とそのような集合から離散す

るのもまた確かなことです。

G7/10 湿気オーバー

今年の天気は梅雨らしいと言えば梅雨らしい。

しかしこれだけ湿度が上がると体力を消耗する。おそらく体が

重いとか食欲がないとか、疲れやすいという方が多いと思う。

先月あたりから体調不良のご相談が激増しています。

これは個々人で対処法が違います。お困りの場合はご相談下さ

い。

G7/8 企業=人

どう考えても昨今の日本企業は従来の姿と明らかに違う。

ブラック企業が大手を振って歩いてる。少し前にブラック企業

がSNSやマスコミで叩かれて没落したことがありました。

しかし今やお金と権限が巨大なブラックは大手を振ってる。

日本の場合は個人消費が全体の70%以上を占める。

その個人を貶める運営や経営をしている企業家は人間を舐て

るんじゃないか。

そもそも企業を支持するのも人なのである。選ぶ権利は個人に

ある。その個人に不愉快な思いをさせる企業に未来はない。

企業とは人である。今一度考え直す時期ではないでしょうか。

そして自分の生活や自分の言動や行動に何の疑問も考えも持た

ずにいれば、それは野生動物とあまり変わらないと思います。

このままで良いのか考えるのが人間ではないでしょうか。

そういうことを考えると悩みが出ます。それが明日に繋がるの

ではないだろうか。少なくとも考えることを放棄するのは人間

としては退化だとおもいます。

G7/4 コンビニ残酷話

山本太郎さんのれいわ新選組から元コンビニオーナーの三井さ

んが出馬表明した。彼はメガバンクの国際舞台で活躍するエリ

リートでした。その後コンビニオーナーに転職します。

ところがコンビニの労働環境たるや誠にヒドイ。

何よりショックなのは本部がトコトン店長から時間とお金をし

ぼりとるシステムです。こんなやり方をするのは普通の人間に

は到底できません。いづれにしましてもこんなシステムに先行

きなど有り得ません。いづれ関係諸氏はエライ目にあうでしょ

う。なぜなら人道に反するからです。そもそも我々の周辺でも

人間関係を無視するような生き方をする方はロクなことになっ

ていません。勧善懲悪など空想の絵空事という方が大半です。

しかし(個人的な体験上からですが)そんなことは断じてあり

ません。少なくとも私がおかしいと感じる人は(時間差はあり

ますが)必ず相応なことになっています。

多くの方がそのことに気づいてないだけだと思います。

G7/3 爪

爪は面白い。爪の伸び方は個人差がある。しかし平均的には足

の爪がすべて入れ替わるには1年あまりかかる。

それにくらべて手の爪は約半年である。これは利き手の方が早

いことから考えると合理的である。

その一方で足の爪は文明人の場合はあまり早く伸びると危険だ

し、ほとんど不要である。爪は血液などの内面環境の影響を受

けやすい。そのために貧血などはすぐに影響する。

爪は硬いのでカルシュームの影響が大きいように思われますが

実際は違います。その主成分は硬ケラチンというタンパク質で

す。カルシュームは僅かに0.2%ほどです。

だからタンパク質がもっとも重要なのです。そしてそれを餌に

する白癬菌(カビ)がもっとも厄介なのです。

これを退治するには根気が要ります。しかし根気よく治療すれ

ば改善できますのでがんばりましょう。

いづれにしましても爪は健康のバロメーターです。

G7/1 お山の大将

迷惑極まりないG20が終わった。

それにしてもやっぱりあの人は「お山の大将」だった。

お山の大将を好む人は身近に意外と生息しています。彼らの特

性は何でも自己中心的な発想をすることです。

これが生きがいですからある意味で気の毒であり、見る人から

は嘲笑の対象となる典型的な「裸の王様」かもわかりません。

いづれにしましてもこれを反面教師として勉強するのに良いの

でしょう。

G6/28 天気予報

昨日の天気予報も誇張気味に感じた。情報源から鵜呑みしてる

と判断を誤る。むしろ情報から実際に自分への影響がどの程度

出るかをできるだけ考えないといけない。

かなり以前に奈良県を強烈な台風が襲いました。しかしこの時

には大した報道がありませんでした。ところが実際は駅前の電

信柱がなぎ倒され、多くの家で屋根の瓦が飛びました。

駅周辺では長時間の停電になりました。後で甚大な被害に呆然

としました。これ以降は災害に関しては情報収集しつつ自分で

も分析し考える癖がつきました。今後もこの姿勢で何事も対処

しないと大変なことになると思います。

G6/26 緊急事態

可及的速やかに福島原発の状況をお調べください。

G6/26 2倍速で十分

一部を除いて最近の番組は時間浪費になることが多い。

だから録画してダイジェスト的に情報を2倍速で視聴する。

これだけでも十分に役立つ。これに慣れると何でも手早く理解

しやすくなるように感じます。

実際このように時間短縮すると普段の私らがいかに時間浪費を

しているか実感します。世界でも類を見ないほどマスメディア

に左右されやすい日本人は考えなおす時期だと思います。

G6/22 山本太郎

ここ最近の日本の惨状を考えると暗澹たる思いでした。

ふとした拍子に参議院の山本太郎さんの演説を見た。博多での

それは凄まじい迫力だった。そして一人の政治家が喋る演説に

涙が出た。誰でもそうだと思いますが、本気で喋る人間のこと

は分かります。もともと彼は俳優でした。それが原発事故から

いてもたってもいられなくなり今に至ります。

国会議員になるまでの経緯や言論もよく承知しています。

明らかなことは彼は行動を優先していることです。彼の演説や

行動を見て自分が恥ずかしくなりました。悲観するだけじゃな

く自分ができることを実行することで環境は変えられるのです

一人づつはちっぽけでも決して諦めない。

少なくとも行動することこそ人間の最後の尊厳だと気づかせて

くれてます。

G6/20 理由がある

そもそも全ての根源は超微粒子から成り立ちます。これは物理

学の常識です。そしてこの究極粒子は点滅したり振動したりし

ています。おおよそあらゆる存在(物質、生物など全て)がこ

の定義に当てはまります。人間の発する感情や言動もすべてこ

の究極粒子の振動に突き当たります。光なども粒子の集まりに

なります。波動とはこれらの粒子振動を指します。

だから自分の発する言葉は一つの波になり大きく拡大しやがて

自分に返るということです。

だからツキの落ちた方ほど変なことを口にしたりするようです

みんながこのことに気づくと世界は変わるのにと思います。

G6/19 人は大切

人間は人の間と書くくらい関わりあって生きる動物ですね。

所詮は独りで生きるには難しいものです。だから人間関係は円

滑な方が良いに決まってます。

もっとも簡単なことは好意的に応援していただけるように心が

けることが大切です。

人に嫌われる言動をとる方はだから大損するのですね。

ありがとうございます。感謝します。という気持ちを忘れない

ようにしたいものです。

G6/17 ロボットになった民衆

日本人ほどマスコミ報道に弱い人種はいないと思う。

自分の現実を報道の世界からしか認識できない。だから誘導に

も弱い。右と言えば右を向くし、左といえば左を向く。

これほどになると事実を検証する思考など頭から蒸発するだろ

う。これは今後たいへんなことになると思います。

1/6/15 全ては自分自身

人間は意外にメンタルが弱い動物です。極まれに例外的な人も

いますが。ところでお気づきの方もおられると思いますが私達

の社会は徐々に生きにくい状況になりつつあります。

そのために精神的なストレスが個人にかかる率も以前の比では

なくなりました。それに加えて生きる上で必要不可欠な水や食

料も危うい状況です。

しかしどんな時代であっても結局はそこを生き抜き見事に花を

咲かせる人間は少なからず存在しました。

おそらく彼らに備わるのは積極的な心ではないでしょうか。

あらゆる場面でプラス発想に心がけ、自分で自分を応援する。

結局のところ応援を外部に求めるのでなく、自分自身に求める

強さこそ今後は必要なのだと思います。

物事を良い展開にするにはこれが大切だろうと感じます。

G6/13 プチうつ

プチうつから大うつまでこの数年激増傾向にあります。

社会人から学生まで幅広い年齢層に広がっています。総合的に

考えますと根本原因は社会の歪みが大元のようです。

社会人の方に多いのが人間関係の歪みです。パワハラによる圧

力が最も多いようです。理不尽な感情に任せる上司に会うとど

うしょうもありません。跳ね返す精神力があれば良いですが、

そうでないと受ける側は心身のダメージがかなり大きくなりま

す。ところで大声を上げたり、人にストレスをぶつけたり、

道理を外す言動を繰り返すような人物は必ずそれ相応のことが

本人に返るものです。だから今しんどい思いをされてる方も

適正なケアをしながら頑張ってください。

自然の法則はどんな人間にも公平に働くものです。30年以上

人を観察してきて確信できます。

G6/12 接触するものに感化される原理

人は自分を保っているようで意外に外界の影響で変化するもの

だと思う。朱に交われば赤くなる、ということわざがあります

これは昔から人が外界(人や環境など)に接するうちに無意識

でそれ相応の人となり得るからだと感じます。

だから友人知人はできるだけ選んで付き合う必要があります。

今ならスマホやパソコンなどでゲームする内容も影響するでし

ょう。動画や音楽も同様です。とくに動画は自分に良い影響を

与えるものならいいですが、そうでなければ知らない内に悪影

響を受けることも十分に有り得ます。

これが結果的には心身にも影響するでしょう。この動画も含め

て傾倒する傾向がその方自身の心身状態と大いに関連すること

に最近気づきました。

これによりその方の心理状況も推測できるのです。おそらくは

これが心理学の一端とも関係するのかもわかりません。

G6/11 停電で思うこと

昼間に小一時間近く停電した。店内の照明が切れ、冷蔵庫が切

れ、エアコンも切れ、パソコンも充電器が切れて消え、

全てが機能停止した。あらためて電気に依存する生活になって

いることを実感した。今後の災害時に停電したときの対処法を

今からしっかり立てることが重要だと示唆された気がする。

G6/10 自分で蒔いた種は自分で刈る

昔に指導いただいた先生に「蒔かぬ種は生えぬ」とよく言われ

ました。これは実に含蓄のある言葉です。何かを成し遂げるに

も種を蒔かねば何も実らない。逆に悪いことも外へ出せば必ず

それが種になって自分に返る。

良いことも悪いことも全ては自分の出したことが原因であるこ

とがかなりあります。

病気の全てがそうではありませんが、しかしかなりの部分で自

らの生活が原因では発症することは多いようです。

ですから自己原因が考えられる場合は自分の責任で生活習慣を

変えないと治らないのは間違いないです。

G6/6 首都圏の路線遅延

すでに知っていたけれど、首都圏での各交通機関での病人発生

が常態化しているそうである。それにより路線の遅延も当たり

前になってるらしい。

およそ数年前には考えられなかったことである。マスコミはこ

のようなことは全く取り上げません。

確認でき次第で新たな現実を書きます。

R6/5 人間は機械と違います

人間は機械と違います。生きた体を持ちますので自分の力で自

らを改善できます。ただし、手痛い深い傷を受けた場合などは

外部から施す方が治しやすいです。

体に何か不具合ができた場合は必ず原因があります。この原因

を改善することなしに不具合の改善は不可能です。これは簡単

なようでなかなか理解されません。

もっと簡単な方法があるのですが、実行が難しい。

やる気さえあれば可能なのです。

G5/31 秩序形成維持機能

世の中に存在するあらゆるものは生命も含めて全てが「秩序形

成維持機能」があると思います。

われわれ人間の場合ですと自然治癒力がそうです。つまり自分

の力で病気を改善する能力です。

これにはコツがあります。簡単そうで簡単じゃない。

今一番気になるのは地球自体の秩序形成維持機能のことです。

思えば我々人類は住まわせてもらってる地球に多大な負担をか

けています。繰り返して言いますが、ゴミの問題、核ゴミの問

題、大気汚染、海と川に放り出す化学汚染と核汚染など。

ついに日本の国有林も今後50年の間に木材を伐採し放題にし

ます。日本のみならず未開地での乱獲や無秩序開発も年々ひど

くなる一方です。

言うまでもなくこれを放置するなら必ず秩序形成維持機能が発

動するのは目に見えています。

すでに発動しているのですが極力バランスが崩れないように

変化しているようにも感じます。

果たして人間にこのことがどれだけ理解できるか疑問ではあり

ますが。

G5/28 ピンチはチャンス

日本人は世界中の民族では(今までなら)精神力が最も強かっ

たのではないかと思う。それはあらゆる面で感じられた。

崖っぷちに追い込まれても最後まであきらめない。

その緻密さと忍耐強さで必ずやピンチをチャンスに変えるのが

我々だと思います。

R5/25 油断大敵

天災は忘れたころにやってきます。

今年も異例づくめの真夏気温になっています。最低気温と最高

気温の差も大きい。断続的に豪雨も降っています。

相変わらず地震も多い。火山国だから無理ないですが、異例な

状況があるときには用心しましょう。

G5/23 顔は履歴

顔はその人自身の履歴だと思います。遠くは祖先からのDNAと

その人が今現在までどんな生き方をしてきたかが刻まれるよう

です。顔は心理も浮かび上がらせます。

有名人などの顔を観察するとこれは理解できます。もしかする

と人相を見る八卦見はこういうことも鍛錬しているのかもわか

りませんね。美醜は無関係です。

G5/20 伐採権の野放し法

ついに日本の山にある木材までも今後50年間自由に世界市場

へ開放することになったらしい。日本の山々にある材木を無軌

道に伐採すれば大変である。

それでなくても地震や大雨や洪水などの気象異変が頻発してい

るのである。このままお金儲け一筋にデタラメを追求するなら

必ずや大自然から我々は大きな報いを受けるだろう。

G5/18 運命は変えられるか

たとえば病気の患者さんが重篤な状況から回復する症例があり

ます。どんなに治療を施しても90%以上の確率で治らないよ

うな病気が治る方が確かに存在するのです。

一番わかりやすいのはガンだと思います。ガンといえば不治の

病というイメージです。現実には治るガンもあります。

しかし大半は難しいのが現実です。お医者さんから治る見込み

が少ないと言われた患者さんが治る例が少なからずあります。

このような方は皆さん同じような共通する何かがあるはずです

ガンが治った患者さんの会があります。この会で出席する方に

共通するのは原因になっていた自分の生き方や生活を一新する

ということはありました。

共通する項目とすると自分自身を思い切って変えた、というこ

とです。もしかするとこれは大変重要なことかもわかりません

しかし自分を変えることは難しいのもまた事実です。

それでも改善するには良い手段かもわかりません。

G5/17 緻密な計画

俯瞰してみたら今の日本は正に土俵際だと思います。

実に数年前から緻密に計算されて計画されたことが確実に実行

されてる。そうすると今後の近未来も予測できる。

できるだけ正確に現状把握しないといけないと思います。

たら、れば、という言葉は命取りかもわかりません。

5/16 無知は罪悪

無知は罪悪だとよく例えられる。

知らないということで生命の危険も高まる。経済活動も滞る。

効率も悪い。ということは積極的にあらゆることに興味や関心

も持ってできるだけ正しい情報を仕入れないといけない。

これには自分自身も賢くならないといけないと思う。

少なくともマスコミを教父とするのは正しくない。それよりも

自分自身で思考することが重要だと思う。問題は思考するネタ

を(正しい書籍などで)培わないといけないのではないか。

その意味でも自分を閉ざすと終わりだと思います。

傾聴する余裕を持ちたいものです。

土俵際の我々には時間はありません。

H31/5/13 今年の夏

このままの流れでいくと今年の夏はこれまでにない高温が想定

できます。異常高温による影響は体の血管や免疫や内蔵などの

多岐にわたり及びます。

もっともきついのは心臓です。今年に入ってからも訃報が周辺

で目立ちます。不測の事態に備えて自己管理をしましょう。

不具合を起こしてからでは全く遅いです。

H31/5/10 災害と気象異変

今年も災害と気象異変に用心しましょう。もしもの時の対策や

行動も想定しましょう。そのための体の管理は最優先です。

H31/5/9 願って已(や)みません

日本の総理大臣が平成天皇のご退位において理解不能な事をし

でかした。

末永くお健やかであらせられますことを願っていません。

と国民代表の言葉として述べたのである。ここの場面はユーチ

ューブ動画が出ているので何度も確認した。(削除するかも)

動画では願って。。。の直前で一度止まって再度読み上げて、

先の文言となった。普通ならこれをメディアが取り上げるがそ

んなことは一切ない。野党も全く沈黙している。右翼では一水

会のみが公式に首相へ謝罪を求めているだけである。

この儀式での大失態の後にゴルフに安倍さんは行かれたそうで

ある。

これから推測できること。

*このような重大な儀式で自分が述べる文章を事前に全く確認
していない

*已みません、という日本語の意味も読み方も知らない。もし知らないとしても文脈から判断できない

*世紀の大失態であるがメディアが沈黙する通り、誤りであっ
ても都合の悪い相手の場合は無視する

このように考えると日本の現状は想像以上に惨憺たるありさま

であり、今後も自分の頭でしっかり事実を知る努力をしなけれ

ば生存権すら危うくなるということでしょう。

H31/5/7 国語

母国語は大切だと思います。人間と野生動物との違いは思考す

るということに尽きます。思考したり創造したりする道具に言

語を使用します。言葉で思考するということは意識程度や認知

機能も言語を媒体にします。従いまして語彙が貧困であると物

を論じたり思考したりすることに限界ができます。

言葉の不十分な子供は思考認識が低いのと全く同じです。

このように考えますと言語幅が狭くなると物事を深く考えにく

くなるのは自明の理でしょう。ということになりますと国の舵

をしっかり取らないといけない人間が語彙が貧困であったり文

章を読み書きできないのは具合悪いですね。

ましてや漢字を誤字または誤読するのは論外でしょう。

困ったことに国語力が貧困でもオウムのように口からペラペラ

と喋ったり演説することはできるものなのです。

だから演説することの巧みさと人格や教養は必ずしも一致しま

せん。いづれにしても国民全般に悪影響があるかもしれません

のでリーダーの責任は重大です。

H31/5/6 予測という小噺

今後の予測を書こうと思ったが怖くてとても書けません。

言えることは未来の選択は我々の現実選択や意識程度にかかる

ということでしょう。

烏合の衆に陥ると仕舞いです。

H31/5/3 歌謡曲の凋落

思えば歌番組が激減した。昭和の時代に流行した歌謡曲はどれ

もが心を打つ名曲が多い。曲や詞や歌い手が三位一体となって

優秀な作品になっている。今や昭和歌謡曲は化石化している。

しかし心が落ち込んだときや元気を出すときに歌謡曲は役立つ

思い出とともに心に残るのが歌謡曲である。

演歌もこれと全く同じである。しかしデバイスやネットの発達

はこれらの文化にも影響が出てしまった。

今の若い世代が昔の演歌や歌謡曲を聞くことでファンになって

いるらしい。もしかすると昭和歌謡が復活する可能性もある。

これから迎える殺伐とした世界で生きるには一服の清涼になる

だろう。

H31/5/1 傍若無人

ついに東電は大量に溜め込む核汚染水を海洋へ全て流すことに

決定したようです。それでなくても既に毎日排水される汚染水

は膨大です。ところでこの数年でサンマ、鮭という大衆魚の漁

獲量が激減しているのはご存知でしょうか。

これら以外に帆立貝の大量死やホタルイカの不漁もひどい。

イカやタコも同様です。サクラエビも不漁になりました。

だから漁師さんも生活が大変だそうです。これらの原因は具体

的な調査がないので証明できません。しかし大いに放射能と関

係する可能性は大きいと思われます。今後は海洋生物も大きな

影響を受けるでしょう。我々人類が自己中心的行動を継続する

なら必ず大自然から大きなお返しを受けるのは間違いないでし

ょう。

H31/4/30 令和を礼讃

令和を祝辞する報道で埋め尽くされてる。

根源的かつ俯瞰して見たときにこの国の歪みやおかしさに気づ

く方はどれほど存在するだろうか。

H31/4/29 異長連休

異例の長い連休が始まりました。長期連休による短所と長所が

ありますが、今回は相当な後遺症が出る予感がします。

H31/4/26 健康管理

健康管理は自己管理の徹底だと思います。自己管理ができない

方は仕事も十分できない。

健康管理の基本は食事、呼吸、動き(運動)、想(心模様)

心模様とは喜怒哀楽のコントロールである。どの感情も過ぎる

と必ず身体に影響します。いかに健康管理できるかで人生の質

が大きく変わるでしょう。繰り返しますが生きる上で基本にな

るのは体力と精神力です。これに優秀な思考力があれば鬼に金

棒です。この基本があればどんな時代が来ても生き抜けます。

H31/4/24 気候変異と体調

真夏並みに暑い高温が昼間は続いてます。朝夕は少し肌寒さも

感じられます。関東方面や北海道はもっと極端なようです。

この気候変異の上に今年も黄砂が断続的に来ています。主には

中国の砂漠地帯からPM2・5を伴って関西圏を覆います。

これにより気温の極端な変化により自律神経や免疫に異常をき

たす方が多いです。たとえば風邪をひいても治りにくい。

鼻炎や喘息も目立ちます。自律神経の乱れはいろんな症状にな

って現れます。もう少しで大型連休ですが連休中の健康管理に

十分留意しましょう。

H31/4/23 異常天候早期警戒情報

近畿地方は4月23日から5月3日まで高温警戒が気象庁より

発令されました。初夏を思わせる気候ですので熱中症などには

十分注意しましょう。

H31/4/22 多死社会その2

今日もまた有名歌手の急性白血病の報告がニュースになってる

つい先日に年配のお客さんとお話した際に最近の有名人が病死

したりガン発病の多さを不審がっておられました。

これをおかしいと思わないことが異常ではないでしょうか。

明らかに今の日本人は関連付けて思考する能力が低下している

ように感じます。これには情報管理の問題などが影響している

ことが考えられます。

H31/4/18 自然循環

海や川は常に循環しています。川は山から谷へそして海へ。海

から蒸発した水は雲になって陸地や山に雨となって還流します

海洋は地球全体を潮の流れに従って常に動きます。

人間の場合もこの法則には抗えません。典型的なのは言動です

よく裏表の表現に相違ある方がいます。多いのが裏で悪口を言

う行動です。これは不思議なもので必ずその悪口相手に伝わり

ます。言葉も言霊という考えがあります。良い言霊は運気を高

めるが悪い言霊は運気を下げる。

なぜか運気の落ち目な方ほど悪口が好きです。しかしそうする

とさらに運気は落ちます。

自然循環はあらゆることに通じることだと思います。

H31/4/16 日本の食品輸入禁止

つい先日にマスコミは日本の食品を輸入禁止措置を継続する韓

国を非難していた。ニュースの詳細は視聴していないけどマス

コミをそのまま受け入れる方が話す内容を聞いて察した。

そもそも韓国以外にも米国、ヨーロッパ、中国、ロシアなども

禁輸措置を続行中なのである。この事実だけでも日本の現状が

いかに危機的かが分かる。韓国以外の諸外国も嫌がらせで日本

の食品を禁輸しているのだろうか。事実は露天臨海した核燃料

から未だに猛烈な核汚染が空中や地下水または海洋に毎日膨大

な量を放出しているからではないか。

これを一切正確に伝えないから意識に誤差が生じる。

いつから福島の第一発電所が全面解決したと報じたろうか。

事実は事故現場にはロボットや機械以外は近づくこともできな

いし未だに核燃料の熔融した数百トンレベルの塊がどうなって

いるかも明確ではない。

放射能汚染は拡大する一方である。これを正確に報道するどこ

ろかむしろ安全だと印象付ける番組や報道で溢れかえる。

これでは事実などわかるはずもないだろう。

H31/4/13 直感力

直感力とは物事を理屈抜きに感じる能力です。野生動物はこれ

らの能力に長けている。大きな災害が迫るとザワザワと回避の

行動をとる。自然界では危機回避能力が生存するためには不可

欠だからである。

人間も動物だからこの能力が本来は備わっている。野生動物と

違うところは感じる信号が拡大することだと思う。単に危険回

避というだけではない。あらゆる情報を察知することが可能だ

と思う。難しいのは既存の知識に凝り固まり、自分は頭が良い

と錯覚している人である。この場合はもうどうしようもない。

とくに高学歴な方や社会的地位の高い方では難しい傾向がある

頭が常識=固定観念=既存知識に凝り固まると不可能に近くな

る。例えば自分が信じ込んでいた常識という固定観念を覆すよ

うなことを体験もしくは目撃しても頭が硬化しているとこれら

を簡単に否定してしまう。

しかし本来は見聞したことが既存にないことでも事実は受け入

れないといけない。

近未来にそのような頭の中を切り替えないといけない事態にど

れだけ対処できるかは思考の柔軟性と直感力に依ると思います

H31/4/11 自律思考ロボット

自律思考型ロボット=A・Iがこの数年で急速に発展している。

これらは人間が知り得る情報をインプットした後は自律思考に

よってさらに生成発展する。つまり進化するのである。

人間は彼らにブルカラーの多くを委ねるだけでなく知的作業に

ついても委ねる方向に向いている。だからといって人間自体が

自律思考することを停止するようなことは自殺行為になるので

しない。あくまで人間の能力以上に早く正確に思考させること

が目的になる。結果的に仕事も省力化できる。

ただし人間の意識向上がない場合が恐ろしい。科学を生み出す

側の意識程度が低いままだと必ず落とし穴ができる。

今の我々が直面するあらゆる問題の根源である。

大気汚染、ゴミ処理、食品汚染、戦争の道具による生命の危機

これらの根本原因は我々の意識レベルが低いことに由来する。

懸念するのはA.Iと人間の間に意識乖離が起きた時である。

あくまで彼らには論理を追求させた場合に意識程度が今のまま

の人間が感情までも持っていることは致命的なのである。

H31/4/10 管理しやすい家畜

牧場主にとって一番管理しやすい家畜は、常にゆっくり群れて

性格は大人しく従順でなおかつ牧場主が思うままに集団移動し

てくれることである。これに適するのが牛や羊や豚などである

彼らは適度に元気でいてくれないと困る。だけどできるだけ経

費がかからない餌を与えて育てる必要がある。こういう理由で

牧場の草は天然なので助かる。豚の場合は大量に餌がいるが。

適度に育つと収穫する。この際に無抵抗なほど良い。

ただし畜舎や牧場が何かの天災や火事などでダメージを受けた

ら大変である。それが修復困難と判断した場合は処分すること

になってしまう。このように生命をいただくことに感謝するこ

とは忘れてはならないと思う。

H31/4/8 三寒四温が極端

このところ極端な気温の変動が続きます。春季特有の強風もひ

どいので十分に注意してください。

これにともなって精神バランスがおかしくなりやすいので、で

きるだけ気分転換なども心がけましょう。

H31/4/4 次に目指す開脚180度

体じゅう硬すぎて柔軟性がほとんどない状況だった。そこで前

屈して両手を床につける練習を繰り返すうちについに出来るよ

うになった。こんなことはほとんど無理だと思っていた。

次は開脚180度である(笑)これはさらに難易度が高い。

しかし出来るイメージがあるので実行してみたい。

これらのストレッチは怪我の予防になる上に全身の血行も良く

なるので良いことずくめです。腰痛などの改善や予防にもなる

のでお勧めします。

H31/3/30 おかしなこと

自分の今までの人生で節目になるときには必ず直感というのが

働いたように感じます。

そしてそのときには流れのようなものがあるのに最近になって

気づきました。それと良い場合はワクワクします。逆にこのま

まだと具合悪い場合はソワソワと一種の胸騒ぎが起こります。

自分のことは自分にしかわかりませんが、振り返るとそのよう

な過去がつながります。

今感じるのはその直感力をフル稼働しないといけない時期がき

たということです。これは抽象的な個人的感覚ですけど。

H31/3/27 イチロ−引退

何となく今季でイチローの見納めになるかもしれないと思って

いました。私はそれほど野球が好きなわけではないのですが

イチローだけはその異能異才ぶりに惹かれました。

普通の野球選手ができないことを悠々と成し遂げる姿は尋常で

はないと思いました。超人プレーを見ると人間離れして見えま

す。しかし自分の出した記録や実績やプレーを自慢したりする

ことがなくいつでも謙虚な言動に心がけているのも好感を持て

ました。ジャッキーロビンソンを彷彿とさせるものです。

何度か彼の生活スタイルや行動を追うドキュメントも拝見しま

した。結局はそのプレースタイルと紳士な言動や行動に最大の

魅力があるのでしょう。

これが日本のみならず米国でも多くの市民を惹きつける理由に

もなっているのかと思います。それにしても本人は引退であっ

ても淡々としているのには今までの人間とは少し違う印象を持

ちました。

H31/3/26 某社長の運気大暴落

私が初めてその社長を知ったのは某やらせ宣伝番組でした。

おそらく相当な広告料を番組に出したのでしょう。内容を拝見

すると社長を称える内容に終始していました。自家用ジェット

に乗って移動するあたりになると三文芝居のようでした。

失礼ながらお顔を拝見する限りにおいては起業家として継続す

るには無理な顔相をされているのに驚きました。顔相とは美醜

とはまた別です。そこから判明する性格や行動の雰囲気という

ようなものです。嫌な気分を残しつつ番組が終了しました。

そうこうする内にお客さんの何人かがこの社長を毛嫌いしてい

るということを話されます。いづれも女性です。彼の仕事は女

性が主な面があるので具合悪いんじゃないかと思いました。

するとこの社長さんは公の場で頭に血が上ったあげくに暴言を

吐いたんですね。これでまた炎上です。

せっかく良いアイデアで始めた商いですが(商道を破って)自

分のお客さんの提供する物を勝手に値引き販売までします。

こうなると運気はどんどん暴落します。驚いたのはこの社長に

ついていた女優さんまで同じように暴落したことです。

以前にも書きましたが言動、行動、人格というのは商道を継続

するには本当に重要だと思います。

この暴落社長さんは社員を働かせていながら自分は外国に遊び

に行くようなこともしたようです。結果的にほとんどの社員が

辞めたようです。だから今の社員さんは皆さん新人のようです

ある意味でたいへん勉強になる症例でした(笑)

それと類友の法則も当てはまりそうです。運気の下落する人に

ついたり関わるとケチがつくということです。

H31/3/23 健康でいる価値

病気ほど非経済的なものはない。心身のどこが不健全でもこれ

からの近未来は厳しいと思う。たとえ今は生活が大変な方でも

体が元気で精神が健全ならいくらでも生きる選択は広がる。

ところが体の管理に無頓着であればどうだろうか。

何をするにも制限がかかる。通院に時間と費用がかかる。

通院しないまでも病気状態を改善するのに多大な時間とエネル

ギーと費用を要する。生物である人間も時間経過とともに体が

故障しがちになるのは言うまでもない。これは自然法則だと思

います。しかし意識して運動したり食事管理することで故障は

大幅に遅らせることができるはずです。実際それを実行する方

は高齢でも若いしお元気です。病気をすれば治すのが当たり前

ですが、この当たり前の権利が危うくなりつつある。

だから自己管理は絶対に必要だと信じます。また予防したり体

が元気でいられるものを摂取するのも重要だと感じるのです。

健康こそ生涯財産だと思います。

いままで30年以上にわたり病気や体調不良に苦しむ方と接し

て感じることです。これと同じく精神のバランスもすごく大切

かと思います。このバランスが崩れかけてる方が激増している

印象は最近とくに強いです。

自分を変えることは非常に勇気のいることだと思います。それ

を少しでもお手伝いできればと思います。

H31/3/21 抗がん剤市場の拡大

ほんの少し事実を開示すると昨年から今年にかけて抗がん剤を

主に販売する製薬メーカーの株価が軒並み上昇している。

某総合研究所では今後5年でガン患者は確実に増加すると予測

している。そもそもの基本は例の汚染拡大である。そこへTPP

によって今後は遺伝子組み換え食品が怒涛のごとく流入する。

厚労省は簡単な届出だけでこれら全てを流通させる目論見であ

る。事実これらはすでに公言されている。そもそも遺伝子組み

換え食品は催奇形性や発がん性が異常に高いせいでヨーロッパ

では規制されている代物である。

それを学校給食にも採用することに決まった。次世代の子供が

今後どれほどの危険にさらされることか。

本来は国民がこういうことに抵抗しないといけないはずだが。

誰でも自分の子供や孫は可愛いはずである。目に入れても痛く

ないのではないでしょうか。自分たちだけは別だとか何もしな

いのに守ってくれるとかいう非科学的な考えは不毛なだけです

このような驚愕事実はメディアで報道することは今後も有り得

ない。自分たちが事実を知って対処法を考える以外にないのだ

と思います。

H31/3/20 最高潮の花粉と黄砂

今日は嫌な予感がした。前日は雨で気温も少し低めだった。そ

の翌日(本日)は朝から快晴モードになり気温も上り気味にな

った。二上山も真っ白である。普段は何ともない自分が朝から

鼻がぐずついた。(>O<)嫌な予感は昼にかけて的中である。

毎年1日か2日このように過激な反応が出る。

これでも以前よりはかなり改善した方だと思う。自分の場合は

おそらく今日がピークだろう。しかし今年は飛散量がひどい。

飲食は控えめにすると少し楽です。水分を無制限に飲む方は要

注意です。症状が悪化します。

H31/3/15 人間という動物

おそらく地球上で一番厄介な動物が人間ではないかと思う。

自分たちの生活や社会を構築するためにお金という道具を考案

した時点から間違いが起こり始めた。おそらく地球上での諸悪

の根源はお金に纏わることではないか。企業の暴走、政治家の

腐敗、あらゆる人間関係での諸悪の元、営利追求のために人道

人権または生命さえも踏みにじる。先の原発事故に関連するこ

とも同様だろう。設営の為に甘言と巨額のお金を使い、事故が

起きると責任の所在は不明にして一般市民の生活や生命すらも

無視する。これらの根本原因も集約すれば経済優先がもたらす

悪行だろう。極めつけは戦争である。戦争ほど儲かるビジネス

は地球上ではない。このように人間ほど自らの欲望を暴走させ

る動物はいない。なまじ知恵が働く分、欲望優先により大自然

や同胞の生命すらも踏みにじる。このような暴走をするのは人

間以外には存在しない。

人間という動物がこのまま暴走すれば近未来はどのようになる

か。AI(自律型ロボット)が最高の知性を備えて自ら学習しだ

したときに歯止めをかけていなければ人間という厄介な動物を

統制管理する方向に向きかねない。

アインシュタインは生前にそう予測していた。その前に大自然

からお返しがあることも有り得る。

H31/3/14 茶番劇

日本の首相を選ぶ時期が来たそうです。しかし第4期も安倍さ

んが再選という話が飛び出します。従来は3選までが通例だそ

うです。なぜか今の自民党内では首相に立候補する方が少ない

ような印象を受けます。自分が知る限りにおいては何十年か前

なら各派閥のせめぎあいがあり、(名誉職である)首相の座を

競って争奪戦が繰り広げられた様子がニュースからも知れまし

た。ところが不思議なことにそのような印象が露ほども感じら

れません。この前の総裁選でも石破さんがやっと立候補しまし

たが、見る限りにおいてはどうでも良いというような印象を画

面からも感じました。

これは異例のことではないでしょうか。末は博士か大臣かと例

えられるほど政治家にとって首相というのは最終目標なのでは

なかったのでしょうか?

彼らの動向を観察する限りにおいてはまるでババの押し付け合

いをしているような印象です。

まったく今の政治家は無欲になったものです(爆)

H31/3/13 おばあちゃんと祐也さんとユーチューバー

名もない普通のおばあちゃんが亡くなり、お葬式がありました

そこへ親戚や身内以外に大勢の弔問客が訪れたのです。

生前には普通の生活をされていました。別段変わったことは何

もなかったのです。ところがこのおばあちゃんは普通の年金生

活者ですが、お買い物は何でも地元の個人店を利用していたの

です。どこでお買い物をするにも綺麗にお金を使ったそうです

何でも昔に自分も小さな小売りをしていたので個人商店の苦労

や大変さが理解できるから、というのが生前の口癖だったよう

です。このことで思い出したのが内田祐也さんです。

彼もまた同じように奥さんの樹木希林さんにどこかへ買い物に

行くと「お前ももっと買い物しろ!」と言ったそうです。

希林さんが自分の楽屋にお花を届けるのは止めて、というのを

聞いた内田さんに怒られたそうです。

花屋さんにも生活があるんだから、くだらんことを言うな、と

自他ともに共生とかいうのは前者のおばあちゃんも同じです。

お金の使い方で他人の評価は大きく違うのですね。

面白いユーチューバーが地元の寂れた商店を活気づけるために

自分の稼いだお金をそこで使う動画なんですが、これが面白い

んです。これによって再生回数が上がり、本人も相手も誰もが

潤い喜んでるんです。これも今の殺伐とした世の中で清涼感が

あって良いです。人に好かれる行為とは何かを教えられます。

H31/3/13 忘れたころに

つい先日に3・11の特集をしていたけれど、他府県の人間は

災害に対して鈍感になる傾向があるんじゃないかと思う。

しかし今後はどこでも危険度が高いので常に災害時のシュミレ

ーションはしておきましょう。

そして精神力や体力が重要ですので今から備えましょう。

とくに季節の変わり目は心身がきついので調整を優先しましょ

う。

H31/3/11 3月11日

3月11日が来た。思えば8年前のあの日を境に全ての状況が変

化した。先日も福島第一発電所の事故現場から放出された放射

能が前年の2倍飛散したと公表された。このように事故現場は

ほとんど何も変わらず露天臨界した核汚染が海、川、山、地下

水、そして大気に放出されたままである。これらを積極的に報

道しないし、その影響や危険度も全く知らせていないから市民

にすれば終わったことになるのである。とくに日本人はメディ

アによるコントロールが容易なために、その傾向に拍車がかか

る。あの日を境に人類未曾有の原発事故により全ての施策が方

向転換したと見られる。その結果が汚染土の農地利用であり

公共工事での再利用なのだろう。食べて応援などもその典型で

あると思われる。私の周辺でも突然死や病死などの話が急増し

ている。これらが全て無関係とは考えにくい。それに著名人や

スポーツ選手などの病気や突然死も激増している。

事実はこれだけに留まらい。さらにとんでもないことも判明し

ている。もはや事実認識せずに生活すれば生命の保全が難しい

のは間違いないでしょう。

これを精神論で逃げることは不可能である。現実論で対処して

いかなければ個体維持すら困難なのだ。

H31/3/8 商売は生き方

大昔に某会合に有名な経営コンサルタントが来たことがある。

そのときに聞いたことは大いに役立った。すべてを取り入れら

れないので一部実行している。印象に残ったことは大きくは一

つである。すなわち「商売は生き方」ということである。

生き方=言動=行動=習慣である。

人と関連の深い仕事をしてるのに嫌われ者や無軌道な人間で良

いわけがない。末永く継続するのは人間性と大いに関係がある

と感じる。人間というのは面白い動物だと思う。

H31/3/6 近未来での生存

みずほ銀行の予想利益が90%減と公表した。異常なマイナス

金利政策によるところは大きい。従来はお客さんから預かった

現金を日銀に預けることで金融機関は利子を受け取っていた。

これは金融機関を支える一部になっていた。この命綱が外され

たままなのである。だからどの金融機関も経営が苦しい。

みずほ銀行は支店の統廃合もあって露見しただけである。

潜在的にはどこも同じような状況だと思う。今年に入ってから

も経済は停滞気味です。詳細には書けませんが日本経済は今や

瀕死に近い。自発呼吸できない状態である。延命処置によって

生きながらえているのである。

繰り返しますが今もっとも大切なことは強靭な精神力と体力に

なります。若い世代については自身のスキルを高めることが今

後は必須でしょう。


H31/3/4 新型出生前診断の緩和

ついに妊娠中の胎児の奇形などを診断する基準を緩和するらし

い。よりハードルを下げて調べやすくするのだ。

これからどのようなことが関連づけて考えられるだろうか。

記事を見たのは日曜だった。おそらくほとんどの方はスルーす

るだろう。大病院の一部でしか行われなかった診断を一般の産

婦人科の開業医でも研修後に検査可能となる。

なぜいま緩和するのか。

H31/3/2 恐怖映画よりこわい

つい先日に大手新聞の一面に福島県の原発事故により汚染され

て除去した放射能汚染土を建設工事などで再利用すると発表さ

れた。汚染土はそもそも除染作業した結果のものであり、除染

するのは放射能が高濃度で生命に危険だからではないのか。

その汚染源である土の山を処理することに困窮したからと言っ

て再利用するとは狂人のすることである。

その汚染土を施した上で小さな子供やこれから未来のある若い

世代らが生活するのである。除染作業そのものも疑問が多かっ

た。何しろどれだけ除染して土をのけたり、拭き取ってもその

上にすぐまた放射能が降ってくるからである。

おそらく今後は病人が溢れかえることが考えられる。まさにこ

れこそホラー映画より怖い現実である。

これだけの状況を誰ひとり疑問に思わないのだろうか。

H31/2/28 漫画家の突然死

まだ30代と思しき漫画家さんが突然死した。死因は心筋梗塞

のようである。思えばここ数年でどれだけ若い世代が心筋梗塞

の犠牲になったことか。彼らに共通するのはいづれも関東圏に

生活し外食が多いということ。それから時間が不規則でストレ

ス過多ということでしょう。しかしこのような情報は最近では

多過ぎて感覚麻痺になっている。

このようなことは決して偶然とは思えない。ともかく生活や食

事に無頓着な方はリスクが相当高いと考えたほうが良い。

H31/2/23 黄砂注意報

関西方面は偏西風に乗って中国から黄砂が飛来します。

これは本来もっと広報しないといけないのに何故かどこも沈黙

しています。お気づきの方も多いと思いますが、車の窓や車体

などに砂埃がかぶることがあるはずです。また、家の窓などを

磨くときに結構汚れているときがあります。すぐ近くの二上山

などが真っ白になってるときも要注意です。

そんなときは洗濯物なども屋内に干す方が良いでしょう。

とくにアレルギー体質の方は用心しましょう。屋外ではマスク

を着用することをお勧めします。

H31/2/22 物事の流れは俯瞰(ふかん)すると見える

樹木希林さんがお気に入りの女優さんでした。彼女が生前に残

した言葉に現場(仕事場)を自分も含めて俯瞰すると表現して

いました。客観的に自分も含めて全体像を大きく第三者的に眺

めたときに自分の言動や立ち位置、または他者のそれがより鮮

明になるというのです。この姿勢が彼女を後年優れた女優にし

た理由の一つかもわかりません。

自分を客観化するというのは一流のアスリートも時々口にしま

す。これはなかなか難しいことですけど意識するとできるよう

に思います。この全体像を客観化するということは世界観にも

繋がると思います。さらに視点や思考を拡大し、自分の周囲や

日本国やさらにその周辺の国やさらに地球全体、さらに宇宙と

いう規模で拡大思考すると何となく近未来も見えたり(予測)

します。

ほとんどの方は自分が認知する、ごく限られた空間しか視野を

広げておられない印象があります。だからテレビや新聞という

限定する情報に翻弄されたり洗脳されたりするのかと感じます

ところでこの数十年の人間が行ってきた所業を俯瞰しますと

大半がお金を追求しそのためにメーカーは大量消費と大量廃棄

を推奨し、ときに人命よりもお金を優先してきました。

自然界を破壊し汚染してでも権利と物欲を追求しています。

そのことにより自然界は相当なダメージを受けています。

日本にいたっては原発事故が未だ解決できないばかりか汚染を

大気と大地と海と水に拡散している状態です。

ついに中国もペットボトルの廃品回収を中止する始末です。

便利さと裏腹にゴミは増え続けています。ゴミ処理するのにも

自然界への負荷がかかります。地球全体で俯瞰した場合ですが

これを放置すると大きく自然環境は損なわれ、対策をとらなけ

れば、いづれ近いうちに自然のバランスが崩壊するでしょう。

これは地球側からすれば避けねばなりません。

できるかぎり生命バランスを崩さず修正しないといけません。

それが大自然の自然治癒力です。しかし破壊と横暴がここ数年

で激化しつつある現実を見るとそろそろ限界のように感じます

そうすると、より激しい治癒力を地球は発動しないと間に合い

ません。それが近年激化する様々な気候変動であり地震である

と考えられます。

昨年は日本も大地震や異常気象などで惨憺たる有様でした。

今年もそれに対する準備と用心は最大にしないといけないでし

ょう。早速きのうの夜も北海道で大きな地震が起きました。

いつ自分に起こっても慌てないように様々な想定をしておきま

しょう。

H31/2/21 池江さん

金メダル候補の水泳選手が急性白血病になられた。このことに

より大臣の不適切発言も飛び出す。普段から考えて発言しない

から思わず本音が出たのでしょう。ところで池江さんの病気は

相当に高い確率で核汚染の影響が考えられる。

大半の日本人はマスコミの誘導で事実認識がないが現実は未だ

レベル7(最高度)の事故により熔融核が地下水にも流れて露

天臨海の状態である。

これにより核の影響は広範囲に拡大している。全てを結びつけ

ることは非科学的であるが十分に食料なども用心したほうが良

い。池江さんにおきましては早期に回復することをお祈りいた

します。

H31/2/13 思い上がりはこわい

ここのところ不動産会社の不祥事が話題になってる。きっかけ

が某やらせ番組であったことから何やらきな臭い。

この会社物件に入居してるお客さんから隣との壁が薄くて生活

が大変だとよくお聞きしていた。某局をきっかけに各局も報道

を盛んにしている内容から考えて手抜き物件が多いのは事実と

思う。理由はともあれ今頃になってこれだけ叩かれるのには別

の理由もあると思う。盛者必衰の理なり、と昔から言われる。

あまりにも自然を大きく逸脱することをすればこのようになる

というお手本かもわからない。

人間性はこれから最も重要な要素の一つである。自分にも言い

聞かせることだが、エゴ丸出しの生き方は絶対に通らない。

今だけ、金だけ、自分だけ、の精神は長続きすることはない。

H31/2/9 自分の力で未来を変える

未来は自分の力で変えることが可能だと思います。しかしそれ

は簡単なことじゃない。未来は偶発事故など不測事態を除いて

今現在の自分の行いの延長線上に展開すると思うからです。

中村天風さん(哲学者)の師匠はヨガの巨人であるカリアッパ

さんですが、師匠に言わせると運は自分が開くものだそうです

ともかく日々の自分が発する言動や感情の積み重ねこそが未来

の自身なのでしょう。これに気づいて自分を変えるのは相当に

強い意思がいります。しかし実行できれば確実に未来は変更で

きる。これから我々自身が我々の現時点での言動や考えの行方

によって先は決まると思います。

少なくとも何事も他人や環境の責任にするうちは難しいでしょ

う。そう言いながら自分の言動や感情を日々反省してます。

H31/2/8 予想通り

某ネット通販の代表が次々と自爆発言をして評判を下げてる。

そもそも某やらせ番組で派手な情報を流す時点から危うかった

番組内でも派手な自家ジェットで移動する様はニワカ成金その

ものである。さらにはフォロワーに100万円で頬を叩き、次

にブランド品を勝手に値引きまでした。

ついにはブランド品の原価まで暴露する。これでは品位も知性

も感じられない。うちのお店でも彼の評判はすこぶる悪い。

ご本人は自分のすることに気づいてないかもわからない。でも

このような方の運気は下落する一方でしょう。

これに惹かれる方も要注意になります。なぜか運気が落ちると

類友の法則で同じように変なのに心惹かれることが多いからで

す。

H31/2/6 事実は小説よりも奇なり

東海村の原発事故が起きたというニュースはほんの一瞬で終わ

った。しかしこの事故の内容はプルトニュームの漏洩であり、

相当に事態は深刻である。プルトニュ−ムは核の中でも猛毒の

部類に入るものであり、ごくわずかでも吸い込めば肺がんをは

じめ各種ガンを発症する確率が非常に大きい。

これら以外にもとんでもない事態が進行している。まさに事実

は小説よりも奇なりである。

当然であるがネット情報や一般マスメディアでは一切重要な情

報など出ない。だから我々は耳目を塞がれて幼稚園児レベルの

まま日常を送るわけである。

H31/2/4 研修会

そこそこ著名だとされる東京のドクターが来られるということ

で研修に出かけた。面白い情報もたくさんあって良かった。

知らないことがまだまだ多いのを実感する。しかし内容につい

ては全てに賛同できなかった。

まず我々参加者が全員血液の赤血球を採血観測する実験の内容

である。参加者が赤血球の形状に真ん中がくぼんだドーナツ型

を見つけて質問した。(実は赤血球の正常形状である)

しかし先生はこれを異形とし、正常型は円盤型と断言なさった

確かに円盤型には違いないが正確には中央部が凹んだドーナツ

型が正解である。

私自身の赤血球はところどころで集合していた。これを連銭型

と評価なさった。しかし画像を見る限り連銭型というよりは一

時的に赤血球が集合したように観測できた。

そこで今朝から赤血球に関する各種論文を読みあさった。

その際において民間の怪しいそれでなく専門医の研究論文を主

にした。結果的に老化赤血球の集合体が散見されたことと血管

の血液が通る位置においては集合離散する現象の一つであると

仮定できた。このように血液だけでも相当な専門性が必要であ

り、たとえ医師であっても専門外の場合においては御高説であ

っても自己検討することは重要だとあらためて感じた。

これは自分たちの研修会での取り組み姿勢であるけど、一般で

の健康情報に対する考えもこれと同じだと思う。

H31/2/1 統計捏造という猿芝居

統計調査を官吏が捏造したということで連日騒動している。

これによりマスコミも政府も正常に管理もしくは監視している

という猿芝居なのだろう。

我々の社会環境はこのようなマスメディアと書籍を代表する記

述などによって共通認識することで「常識」を構築しているけ

れど、逆に考えると統治者にとり都合の悪いことや推進したい

ことについて創作もしくは捏造すれば、いくらでも騙されるの

が今の我々だと思いますね。

これからは特にメディアが大騒動することについては別な観点

を持てる教養が絶対に必要でしょう。

H31/1/30 狭い考えは損

人は常識に囚われる習性があります。しかし常識というのは常

に疑わないといけません。というのは常識と言いましても単に

人の思い込みの場合もあるからです。

人は物事を既存に知る範囲と自分の固定された価値などで判断

するものです。所詮は人間ですから、たかが知れています。

それを分かったように何でも決め付けるのは損です。

それよりもほとんど何も知らないことを前提に何事も一旦は受

け入れる方が得だと感じます。

この考えは自分が病気した時にも大いに役立ちます。

H31/1/30 時間

時間があっという間に過ぎたり、逆にやけに長く感じたりする

ことは誰でもあります。これは脳の時間感覚の影響があります

子供のうちは特に時間の過ぎるのが遅く感じることが多い傾向

があります。これは脳に入る様々な情報が未知のものであった

り、習得しないといけないことが山積みにあるために情報処理

に時間がかかり、経過が遅く感じるわけです。

逆に年長になるとあらゆることに慣れて情報処理が早いために

経過が早く感じられるのです。

朝起きて夜までの間が早く感じるのはそれだけ情報処理(新規

のことを学習したり体験する)ことがなかったと考えても良い

のです。これは端末器具(スマホやパソコン)では実感できな

いでしょう。お手軽な方法ではすぐに脳から蒸発します。

苦労や苦心するから脳は鍛えられるのです。そして習得も可能

なのです。近頃、時間が早いと感じる方は要注意かもわかりま

せん。

H31/1/25 謙虚さ

様々な方とお会いできる今の仕事に心底感謝しています。

いつも思うことですが、今の自分があるのは全て周辺の方の助

けや支持があってのことです。そのことは常に忘れないように

しないといけないと感じます。

世界で活躍する日本人の多くが異才や異能を発揮することに決

して驕らずに実に謙虚な印象を与える方が少なくないのです。

そんな方は長く頑張り続けているように思えます。一方で一時

的に打ち上げ花火を上げてから凋落する方に共通するのは傲慢

な精神ではないでしょうか。

もしも何かで困難なことが自らの身辺に起きるとすれば、一度

自分の言動や生き方に何か不自然なことや道理の通らないよう

なことがないか考える良い機会なのかもわかりません。

誰がなんと言おうと間違いなく自然界には生きる法則が厳然と

存在すると思います。それは万有引力の法則に匹敵するのでは

ないでしょうか。

H31/1/23 辻井伸行さん

ふとしたきっかけで世界的なピアニストの辻井さんを思い出し

てピアノ演奏をいくつか拝聴した。たいして音楽を知らない自

分が演奏を聞いて涙が出た。こんなことはほとんど有り得ない

たまに昔の歌謡曲で感動することはあっても涙を流すことなど

なかった。それが辻井さんのそれは何度聞いてもそうなる。

ラ・カンパネラがとくに胸に響く。動画のなかでウイーンの聴

衆者の方が何人か泣いておられた。

自分だけではなかった。彼の演奏は心に響く素晴らしいもので

心の汚れが洗われる気がします。

ちなみに彼は生まれつきの全盲です。それを才能と努力とご両

親の援助で立派に才能を発揮されています。

彼は演奏のみならず人としての何かを示してくれてると思いま

す。

H31/1/21 英国EU離脱失敗

英国のEU離脱が否決された。そもそもヨーロッパ連合という枠

組みによって多くの移民が流入し、自国民の職場を争奪し合う

上に(人が余剰になるので)所得が減少しているのである。

さらに自国民のみならず彼ら移民の社会保障費も負担するのが

国民に多大な足かせとなっている。

そのうえ国内での性犯罪や強盗などの犯罪が増加しているのも

限界になっていたのである。なぜか日本のメディアはこれらの

詳細事情は一切説明しない。たんに英国がEU離脱を否決された

とだけ報道する。移民問題は日本人が知らないだけで諸国では

深刻な根本問題である。米国のトランプ大統領のメキシコの壁

建築問題もこれと同様である。

しかし日本政府はこれらと真逆に今年から50万人規模の移民

受け入れを決定したのである。これから徐々に様々な問題が出

てくることは間違いないでしょう。

H31/1/16 因果応報

一般的によく言われる因果応報ということはあると思う。

これはつまり、自分が蒔いた種は自分が刈り取らねばならない

ということである。世間の印象では悪事をすると同程度が自分

に返る例えにする事が多いが、良い事でも同様の作用があると

思う。これはつまり静かな湖面に一石投じるとそこから波状的

に波が広がりやがては落石地点に波が戻るのと同じことである

良いことも悪いことも穏やかな自然の中で自分が発すると必ず

と言っていいほどそれと同等のことが本人に返還されるのであ

る。これに気づく方は普段の自分自身の言動に細心の注意を払

うようになる。健全経営する会社や商店などの責任者にそれに

敏感な方がときどきおられます。

派手なことの好きな経営者は危ういです。テレビに出るほど有

名な方でも傲慢なことをしてると途端に運気が落下してます。

これは当然かもわかりませんね。一時的に成功してもそれを勘

違いすると周辺に嫌な気を発することになるのだから周辺から

反発する気が本人に戻るからでしょうね。

H31/1/12 生きること

昨年ほどお客さんの訃報を聞いた年はなかった。

今年も正月早々に長年うちに通っていただいたご主人が脳梗塞

でお亡くなりになったというご報告をいただきました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

このような訃報をお聞きすると、どうしても健康や死生観など

を再度考えることにもなる。人間は生まれると時間経過ととも

に仕舞い(死)に向かうことは自然の理ではある。

しかし、その過程(人生)そのものはできれば健康で充実して

最後は眠るような終わり方を誰もが望むと思う。

人間の人生で絶対に良いとか悪いということは何人にも決め付

けることなどできない。どんな生き方や言動もその人自身の選

択であり、尊重されるべきである。それで他人から評価される

内容は個々の問題であってあくまで相対的だと思います。

ところが今の我々が暮らす現実は(油断すると)生命や生存そ

のものを第三者によって脅かされるような状況である。

これほど非人道的で理不尽なことはないでしょう。

もしも「今だけ、金だけ、自分だけ」精神が蔓延すれば生命の

軽視はこの上なく酷くなるでしょう。

いつまでこのようなことが寛容されるでしょうか。

緩やかではあるが波状的に自然界からは警告がきているように

感じます。

H31/1/11 日本が売られる

緊急ですがぜひお勧めしたい本があります。

「日本が売られる」堤 美果 著 幻冬舎新書

本が売れない時代に断トツの販売部数です。この著書に書いて

いることを認識すれば今後どうなるか容易に理解できます。

堤さんは時間がないという理由で急遽これを出版することにし

たようです。

H31/1/11 トランプさんの提言する国境の壁

昨年からトランプさんはメキシコと米国の国境に大きな壁を作

る、とぶち上げて騒動になってる。報道では不法移民の流入を

食い止めるために彼が突然無茶なことを言い出した印象である

国境に超大な壁を建設するには国費がかさむために議会は紛糾

しているようである。

日本のメディアにしても報道を見ると同氏が一人で息巻いてる

かの印象報道に感じる。ところがオバマ元大統領もトランプ氏

の政策を支持する発言をしているのである。

国境問題は正常にするべきである、と。そもそも米国内での麻

薬の90%以上が国境を越えてくるらしい。その他に犯罪や子

供の人身売買なども関与している。

国境を不法移民が入国することで米国民が社会保障費を負担す

る現実もある。これらは米国の大きな問題である。

だから国境壁構築を支持する市民は多い。

しかしこの国境壁問題ひとつにしてもその理由や現実や問題を

説明せずにトランプ氏本人が突然議会をかき回すかの印象を与

えるだけの断片報道をすることこそが問題なのである。

そしてこの報道手法は国内問題においても実行されている。

だからリテラシーが必要なのである。

H30/1/10 トランプ大統領

.The Fake News Media in our Country is the real Opposition Party. It is truly the Enemy of the People! We must bring honesty back to journalism and reporting!

我が国において、フェイクニュースは、真の「野党」である。彼らは、本当に「人々の敵」である!我々は、ジャーナリズムと報道において誠実さを取り戻さなければならないのだ!#トランプ大統領 訳

そもそもトランプ大統領の選挙、就任演説そしてメディアによ

る恣意的バッシングなど胡散臭い。天邪鬼な自分としては別な

見方があるのではないかと感じます。ただしこの方の全ての意

見に賛同できるわけではないですが(笑)

H30/1/8 定年怠職

友人や知人でそろそろ定年退職になる世代が出てきた。

会社や組織では一定の年齢になると定年となるが、(一部を除

いて)第二の人生を構築することをぜひお勧めします。

おそらく今後は経済面において厳しい事態が予測できるので

今までのような感覚で過ごすのは難しくなるでしょう。ならば

心身の健康維持のためにも何か仕事や活動をすることをお勧め

します。くれぐれも定年怠職になりませんように。

H30/1/7 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

いよいよ今年から正念場です。様々な面で思慮を深くし思考す

る習慣をつけましょう。健康こそ財産であるということが今後

は痛感する事態になります。環境汚染、食料劣化、大気汚染な

どに加えて医療費がどんどん増加します。

対策としては食習慣とその内容、そして全身運動を実施すると

いうことです。運動は少なくとも週に3回以上は継続しないと

あまり意味ないです。そして体温を上げることです。

今後は社会激変に伴ってストレスが増大するのは目に見えたこ

とですので、これの処理や管理も重大です。

ぜひ今までの習慣は捨てましょう。

H30/12/31 大晦日

今年もご相談にお越しいただいた皆様に感謝いたします。

ほぼ一人で運営する関係上でお電話などの問い合わせに出れな

いこともあります。その場合はしばらく経ってからお願いしま

す。

風雲急を告げる日本ですが、来年はさらなる天地の激動がある

可能性がありますので、健康管理や精神面での管理は継続して

下さい。来年も良いお年をお迎えできますようお祈りします。

H30/12/30 2018年

いよいよ2018年が終わる。おそらく今年に決定された法案

は今後の歴史上での分岐点となるはずである。

種子法の廃止(国家が保証し保護してきたあらゆる作物が自由

化される)水道の民営化、移民の流入許可、そして本日より

TPPの締結実行。最近のメディアはこれら一切を黙殺しこれら

によってどれだけ国民生活が困窮疲弊するか解説することもな

い。これで今後は税制、医療、法律などが多岐にわたり支配管

理される。それはごく一部の特権階級を除いてほとんど全ての

国民にふりかかる。最も懸念されるのは病気がちの方である。

おそらく来年あたりから徐々に患者の負担率を上げるだろう。

徐々にと申し上げたが場合によっては急激に変える可能性もあ

りえる。何しろTPPを締結実行しているのであるから、国民皆

保険制度が契約違反とみなされると国家予算でまかないきれな

い賠償金を民間保険会社に支払わないといけなくなるからであ

る。年末年始で浮かれ気分の間隙をつく締結である。

まだまだ他にも筆舌に尽くしがたい事実があるが、それらのど

れもが驚天動地のことである。

さらに福島県の原発事故は世界初のレベル7である。これは解

決するどころか収束不能の状況である。これも他人事のように

思う方が多いが断じて違う。すでに放射能汚染は(抑制しよう

としないので)拡大の一途である。今後は(シュミレーション

)の結果、日本の人口が激減することも想定済みであるはずだ

2020年には(公称で)1億400万人と言われている。

おそらく実数についてはもっと少ない可能性がある。

だからこそ知恵をしぼり事実を知る努力をし、メディアや他人

に迎合せず自らの頭で思考し行動しないと生存すら危ういので

ある。もしもこれらのことに疑問を感じるならば自力で調べて

いただきたい。事実は必ず浮き出るはずである。

H30/12/29 寒気と体

今年の最大寒波が襲来した。暖冬異変で去年よりも暖かい日が

多かっただけに落差がきつい。

気温が極端に下がると体調管理がきつくなる。血圧の急上昇、

脳血管、心臓の動脈血管などに多大な負担となる。そこへ年末

年始のドタバタする気ぜわしさが加わると尚更である。

毎日欠かさず運動する方ならご理解いただけると思いますが、

体が冷えるとテキメンに筋肉や筋が固くなる。そのために動作

にキレがなくなり事故や怪我の原因ともなります。

毎年この時期は救急が忙しいのもそこに原因があります。

お休みに入る方も多いと思いますが極端に気を抜かないように

しましょう。気が抜けたときに病気や怪我をしやすい傾向があ

ります。

H30/12/26 SF

株価が暴落した。これにより日本国民の年金と日銀の介入によ

り株価を買い支える。すでに年金は70兆円ほど消えている。

年金資金としては底が見えた状態である。つまり今後の未来に

おいては年金の掛け金は掛けても無駄なことになる。

年金を支給する年齢も今後間違いなく上げるはずである。

日銀介入と気安く言うが、日銀の資金は全て国民の借金である

つまり今後はさらなる増税によって回収しなければ国は破産す

る。ところがこのような重大事を一切のメディアは沈黙する。

メディアを教父とする日本国民にすれば何が起こっているかす

ら理解できていない。

そしていよいよTPPである。ほとんどの方はこれらの関連性に

ついては理解しないのではないだろうか。

もはや日本国民は風前の灯火である。このような状況を子孫に

受け渡すことは断腸の思いである。

H30/12/21 海洋異変

例えば今年もサンマはなんとか水揚げされてるが通常よりも遥

かに漁獲量は減っている。

そしてこれらの多くが体型も小ぶりで痩せているのが目立つ。

他の魚も痩せた魚がよく釣れると釣り好きは証言してます。

他にもイカ、サケ、サバ、イワシといった大衆魚もどんどん激

減しつつある。これを外国人が強引に大量漁獲するせいにする

が疑問である。

先日であるがどこかのテレビ番組でどなたかがこの現状に意見

を述べたそうです。

福島での原発事故以来この海域に大量の放射性汚染水を放水し

続けている影響があると。

汚染水によりまずはプランクトンが激減する。それを捕食する

小魚が激減する。その結果、その小魚を捕食する中〜大型種が

激減していると。これは自分もそう仮説するので同意します。

ちょうど世間は年末年始で忘年会だクリスマスだと浮かれてい

ますがとんでもないことです。

これだけでなく、いよいよ日本人の根本が揺らぐ危機的状況に

もかかわらず、いつもと同じだと錯覚しているのでしょう。

H30/12/20 人間性

人の心がわかる心の大きさ。

人を悲しませない心の優しさ。

何事にも積極的に前向きに取り組む心持ち。

以上は人として心がけないといけない基本だと思います。

逆に言うとこれができないと何をしてもダメかもわかりません

自分にも常に言い聞かせていますが、なかなか。。(笑)

H30/12/19 思考停止

思考停止すれば楽だ

思考停止して他の大勢がすることに従えば楽だ

思考停止してテレビ、スマホ、パソコンから流れる情報をそのまま受けると楽だ

思考停止して有名人などの放言を鵜呑みしてると楽だ

思考停止して常識といわれる固定観念の中で生きると楽だ

思考停止して世間の価値観に同化していると楽だ

思考停止して物事を何も深く考えなければ楽だ

思考停止して娯楽、競技、酒、バラエティなどに埋没すると楽だ

そして思考停止することで人としての価値も考えないから楽だ

H30/12/17 ジャングルの最後のひとり

昨晩はブラジルのジャングルで発見された最後の先住民ドキュ

メントを視聴した。彼らはジャングルの奥地で生活する少数民

族である。他の文化や部族を一切受け入れず生活していた。

長年彼らを研究していた言語学者が理解できる言語を繋ぎ合わ

せて最後の生き残りの男性から聞き取った結果明らかになった

事がある。どうやら彼らの生活するジャングルに採石場などを

開発しに来た連中に鉄砲などで大量殺戮されたようなのだ。

公式には発表されていない。しかし断片的な言葉からするとそ

れが推察される。あくまで推定であるがジャングルの奥地を開

発するのに先住民が邪魔になって実行した可能性がある。

これもすなわち資源の搾取であり金儲けが生命よりも優先され

た可能性が高いのである。

文明を受け入れて上手に生きると確かに便利である。しかしな

がらその根本は生命よりもお金なのである。

人間はどこまで暴走するのだろうか。

H30/12/13 民営化

何でもかんでも民営化するらしい。そもそも民営化とは投資家

に焦点を合わしてひたすら配当率を上げるのが仕事である。

経費を抑制し利潤追求するのである。当然のごとく効率重視が

至上になるわけで、そこは公衆の利得など無関係である。

これを今後は水道だけでなくあらゆる面で拡大する。一旦これ

が強行されるとこれらを変更するのは容易なことではない。

おそらくほとんど不可能だろう。

なんでこんな理不尽がまかり通るのか。このようなことをして

いると必ずその歪みを是正する動きが起こると思います。

ご存知ない方が多いが環境破壊も相当ひどい、その上今後はこ

の国に核廃棄場(核ゴミ捨て場)を全国に拡大するようです。

その手始めが静岡です。これは公になっております。

当然のことですがこれを実行されると危険きわまりないことに

なるでしょう。

これを推進しているのはフランスの企業と日本の官僚です。

大自然の忍耐も限界ではないでしょうか。

H30/12/11 氷山の一角

この世の中で表面上において認識できることのほとんど全ては

氷山の一角である。いわゆる南極で海面上に突出している氷山

はそれだけしか視認できないが、実は海中においてはその数倍

規模の大きさがある。

つまり我々が認識したり視認するのはごく一部であり見えない

部分にこそ本質があるのである。もっともごく一部であれそれ

を分析することで全体像に迫ることは可能である。

人間においても同様である。顔や体型だけでなく、その言動や

行動も隠すことのできない一角である。ここを観察することで

その人物象に迫ることは可能なのである。

何でもそうですが根底から積み重ねた結果の人間であり現象で

あり状況なのです。

H30/12/6 水道民営化

予定通り水道民営化になる。水は生命の根本である。これを民

営化するというのは非常に危険なことである。

営利追求する手段にこれをすえるとどうなるか。まず間違いな

く水道料金は高騰する。水道料金が高騰すると全ての物価や品

質に悪影響を及ぼす。もちろん値上げも有り得る。

さらに水道の品質維持もどうなるかわからない。水道に絡む設

備も不完全な場面が出るであろう。経費を抑えて利益を出すの

が民間企業であるのだから。事実、海外の水道民営化はほとん

どの国で失敗もしくは市民に多大な不利益がかかっている。

なにゆえこのような理不尽がまかり通るのだろうか。

H30/12/5 乱調

今年は6月あたりから地震、豪雨、猛烈な台風、異常猛暑など

が日本でも続発しました。そして今度は12月に25度の夏日

観測が全国各地で観測されました。

どの場合もそのときは騒ぎますがしばらくすると忘れ去られま

す。それにしましても今年の天気や地震の起こり方は明らかに

異常です。これをおかしいと思わない方がおかしいでしょう。

しかし今後は今までにないようなことが頻発すると考えられま

す。くれぐれも油断しないようにしましょう。

H30/12/4 夏日

ついに福岡で夏日である25度の気温を観測した。

昨年と打って変わってほんのり暑い12月です。しかしこの気

温は今週後半から真冬型に戻ります。この寒暖差は血管や自律

神経に良くないです。

引き続き天気予報も確実に見ておきましょう。

H30/11/29 温暖な冬

来週も気温が奈良は20℃ほどに上がるようです。

これは昨年の厳寒な冬から一転します。これも海流や気流の関

係になるのでしょうが。

どれほど温暖であっても突然気温が低下する日が必ずあります

むしろ寒暖差がきつい方が体調不良を起こしやすいので用心し

ましょう。

H30/11/27 万博

大阪万博が決定した。これをバカ騒ぎで報道するが国民の多く

は何とも思わないはずである。これに乗せられて浮つくのは相

当なB層レベルではないでしょうか。国内は法改正(国民には百

害あって一利なし)が着々と行われているというのに。

残念なのは今やこのようなことをどれほど説明しても理解して

いただけないということです。

おそらく(そのときには手遅れだが)自分に困難が来た時に初

めて気づくのでしょう。

H30/11/26 イギリスEU離脱

イギリスがEU離脱を決定した。そもそも離脱の根本問題は移民

である。諸国で生活できない抑圧された移民により国内の失業

率が激増し移民の生活補償費用の増加により国民負担が激増し

たことが大きい。さらに移民と既存国民の職の奪い合いもある

このことにより単純労働を中心に賃金が下降している。

結局のところ国内の景気がたいへん悪くなったのである。さら

に移民による犯罪が激増した。性犯罪はイギリスで社会問題化

している。

このような諸事情によりEU離脱を決定したのである。日本はこ

のような問題の多い移民を100万人規模で受け入れる準備を

している。よく考えないとけないのはそもそも自国で生活する

のに困難なために外国へ移民として入国するわけであり、彼ら

は決して裕福なわけではない。日本人の感覚でのんびりしてい

ると大変なことになる。景気どころか治安も悪化するだろう。

誰がこんなことを想像するだろうか。

H30/11/23 外国語と母国語と国際人

外国語の勉強はこれからの若い世代にはおすすめします。

もっとも近未来には、いま販売されてる通訳機よりもさらに進

化していくでしょうが。ただ、機械がないと意思疎通できない

難点があります。それならば、できるだけ外国語を習得する方

が何かと便利で有利です。

まず今後は間違いなく外国人が国内に増加します。ならばでき

る限り外国語ができる方が良いでしょう。

外国語を習得する前提で母国語の習熟は必須です。母国語もま

ともに使用できない人間に外国語習得は不可能だからです。

心配なのはスマホなどの影響で母国語の語彙の貧困な方が増加

している点です。

これは内面文化や思考力にも多大な悪影響が考えられます。

外国語の習得努力はお勧めしますが母国語習熟は前提ですね。

自分は両方とも難点がありますけど(笑)

それと国内での国際化という意味だけでなく近未来には外国で

仕事をしたり定住することも可能にするのが生き抜くためにも

必要だと思います。

情報開示が管理されている関係もあって今の日本がどれほどに

危機的か理解していない方が大半ではないでしょうか。

しかし近未来は確実に今とは違う状況に変化します。それが急

にガラリと変わるのではなく徐々に変化するから怖いのです。

しかし最後の最後まで日本人の武士道精神や緻密さや努力する

民族性を信じたい面はありますが。

H30/11/22 アポロ13

好きな映画の一つにアポロ13があります。

この映画の主題は故障したアポロ13を帰還不能と言われる状

態から知恵を絞って生還する話です。

船内の空気清浄器を船内の備品で修理したり、帰還する電力を

どうやって省エネするかなど。どれも実質不可能と言われた中

で実現化します。これは学ぶべきことが多い。

私達の生活や仕事でも大いに役立つ考え方ではないでしょうか

例えば困難なことに遭遇したときに自分はどうするでしょう。

何もせずにあきらめる、ただひたすら自分の不幸を嘆く、

なんでも他人や環境のせいにする、神頼みする。などなど消極

的なことを選択する方法

どうすればベストか、その方法はどれほどあるか、それを実行

するには具体的にどうするか、などなど積極的なことを選択す

る方法

どちらも選択自由ですけど良い運気や結果を招くのは後者の方

ではないでしょうか。

これは会社員でも学生でも病人でも経営者でも皆同じだと思い

ます。依頼心や依存心の強い方は消極派に属しますので用心し

ましょう。常に前向きな積極思考でこれからの困難な時代を生

きてゆきましょう。

H30/11/21 気

東洋医学で表現する「気」は確かに存在すると思います。

いわゆる気とは人間のエネルギー表現の一種と考えられます。

気功師が気を集中して他人を飛ばすのも気の操作によるようで

す。また食べ物や飲み物にも何らかの影響を与えます。

(本物の)鍼灸師は気を調整します。この気は精神とも関連が

深いようです。いわゆる根本的に元気で前向きな方は良い気を

発します。そもそも精神自体が人間の脳内活動の結果なのです

脳内では莫大な脳神経回路がそれぞれ電気信号を連絡しあいな

がら精神と体を管理するわけです。

この脳内の電気信号回路に少々問題がある方が気を乱すのだと

仮説できます。家でも会社でも商店でも人間が根本で関わるわ

けですから、脳内の回路が少々不自然な働きをしやすい方が存

在すると、それはテキメンに外部に影響が出るようです。

どんなに外観を飾っても本質は隠せないようです。これは気に

敏感な方は直感的に分かるようです。

だから考え方や言動や日常での感情の管理などが重要なのだと

思います。

何度も繰り返しますが一時的に花火を上げることができてもそ

の人間性に問題があれば必ず落ちるのも人間の運気には有り得

る現象です。それは他人から気を注いでもらうことはできない

と感じます。

H30/11/20 今年の冬

昨年と同じ11月に比べると今年は確かに暖かいようです。

天気予報でも暖冬と早々から予測していました。

今年は昨年より暖かいでしょう。それでも用心は禁物です。

急に気温が下がる日がありますので注意しないといけません。

これから大気、水、食物が広範囲に健康を脅かすレベルになり

ます。また新しいとんでもないことを知りました。

具体的には書けませんが健康管理や体調には十分に注意してこ

れから年末までがんばりましょう。

H30/11/17 続不思議な話

不思議な話が好きです。不思議というのは自分たちの知識が浅

いから不思議なだけで必ずそこに何らかの事実や意味があるの

ではないでしょうか。また事実や現象を見聞したり体験したこ

とを冷静に受け止める姿勢は大切なように思います。

これを何の検証も確認もせずに頭から否定したり無視するのは

科学的態度とは言えません。

そもそも科学とは現象を確認し、それに疑問を持ち、そして客

観的な再現性を証明できるかどうかを実験観察することが全て

の基本なはずです。そして反証が出たら仮説は崩れるわけです

反証とは仮説に対する客観的な否定できる証明です。

しかし世間全般ではこんな思考はあまりされないようです。

とくに不思議な現象に関しては主に感情論で反発されるか、

もしくは感情論で肯定されるのが関の山です。

しかしとりあえずは何事も一旦は受け入れる度量は自分にとっ

てもプラスになるのは間違いないと思います。

そういう姿勢で何事も受け入れる態度を示すと驚くような話が

聞けることは間違いありません。

自分自身の不可思議な体験もこれらの情報で自分の仮説として

整理できるわけです。結果的にそのことにより自分の許容でき

る器も大きくなるように感じます。

古典の学説にも出てきますが優れた人物とは万遍なく傾聴でき

る人物であると定義されています。つまり人の話を傾聴できな

い人物は小物なんだそうです。

H30/11/15 平穏なときほど用心

秋口に今年は少し体調調整に困りました。ありがたいことに私

自身のありったけの医学知識と経験で自分の状況判断ができま

したので今は完全に回復できました。もしも回復困難と判断し

たときは医師のところへ行こうと考えていました。

あらためて体調に異常を感じたら患者さんがどれほど不安なこ

とかと実感できたのです。

医学や薬学の知識などほとんどない素人なわけですから異変を

感じれば不安が脳裏をよぎるものです。だからその不安を抱え

て来院する患者さんの気持ちを忘れないことが最重要です。

ところで人は自分が病気になると健康を意識するのですが元気

なときは、その有り難みすら感じないことが多いものです。

ということは病気とはその人自身の生き様や心までも反省する

良い機会なのかもわかりません。

喉元過ぎれば熱さを忘れる、とよく言われます。

これが人間の悲しい性かもわかりません。しかし今後の近未来

はまず間違いなく健康は生活する上で(ある意味で)お金より

大切だと実感することになると思います。

H30/11/12 今週後半は気温が低下

記録的な夏日が日中続きましたが、今週後半は気温が低下する

予測になります。11月にこれだけ日中暑く感じるのは観測初

のことだそうです。(元来は25度以上は夏日です)

今年もあと2ヶ月あまりですが何もなければ良いのにと思いま

す。しかし人類が生誕して以来この時代まで地球規模での異変

は数多くありました。ですので気象異変や地震などもその工程

とも解釈できるでしょう。

今朝方も駅前に救急車が来ていました。今年だけでもこれを何

度も目撃しています。30年同じように見てきましたが近年の

出動回数は明らかに増加していると感じます。

体調管理は地球のコンディションと関連しますので用心しまし

ょう。

H30/11/6 来月末にTPP開始

12月末よりついにTPPが開始される。おそらくこの衝撃は戦

前戦後や明治維新に匹敵するそれと同様だと考えられる。

これまでも再三にわたり書いてきた。それに国内の動向も観察

していたが(残念ながら)何も変化はなかった。

来年から変化すること

*福祉の解体
*移民の解禁
*水道をはじめとするインフラの民営化。学校の民営化
*種子法廃止(すでに実行済み)
*発がん性の高い遺伝子組み換え食品の解禁
*解雇の自由化
これ以外にも医療の営利化と国民健康保険の実質廃止

すでに実行する予定の年金支給の開始年齢大幅引き上げ。

年金についても実質廃止と同じである。70歳や75歳支給と

いうマジックなのだ。廃止などと公表すれば大騒動になるが支

給開始年齢を引き上げるというと誰も反抗しない。

これと同様に日本の誇る非営利医療は営利企業となる。そして

高額療養制度や国民健康保険制度も表だっては廃止とはしない

だろう。しかしその応用範囲は大幅に縮小し、被保険者の負担

は今後5割や6割という具合に大幅負担になるでしょう。

こんなことはまだまだ序の口である。これら以外にも続々と非

人道的なことがある。

だからこそ考えねばならないことは山積しているにも関わらず

呑気に惚けているのが我々なのである。

これは予測ではなく現実であり、この中でいかに生き抜くかが

今後の課題なのである。

H30/11/3 験担ぎ

おそらく自分の責任で会社やお店を経営する方や勝負の世界に

生きる方なら多くが「験担ぎ」をすることがあるのではないで

しょうか。こだわりは人それぞれでしょうが。

一般に「つく」とか「つかない」というのもそれに関係します

これと別に他人に不快な思いをさせたりして自分に相手の嫌悪

する念波を受けるような人間も必ずつきが落ちます。

これも科学的証明が難しいですが起こりうる現象のようです。

だから賢い人は他人を大切にするように思います。そんな方は

どんな分野でも長く継続している印象があります。

なかなか自分の言動を客観的に反省するのは難しいことですが

しかし最前線で頑張る方には共通するようです。

今は流れ星の勢いである新進気鋭の経営者でもおかしな人間性

が露見するころには必ず運気は下落しているものです。

観察する限りにおいてそれに該当する人物は多いです。だから

こそ自分に関係する人間関係はその言動に緻密さが必要なんで

しょう。

H30/11/2 国連からの勧告

国連の人権委員会から直ちに未成年者を福島県から疎開させよ

と勧告されたことはご存知でしょうか。

例によって日本政府はこれを突っぱねたようです。

こうやってどんどん暴走するのです。

H30/11/1 床付け

前に書きましたけど、直立して前屈するのが床上15センチ以

上は離れていました。それほど体は硬化していました。

それを体の柔らかい80歳のお客さんに指摘されてから一念発

起して色々と工夫しました。

ついにピッタリ床につけることができるようになりました。

今日もそれをその方にお見せしました。少し褒められて嬉しか

ったです。これって実践することで効果が現れるという証明な

んですね。継続することは本当に大切です。

なぜか世間はストレッチのブームです。一過性でなく、日常に

この習慣を取り入れると故障を防げるでしょう。

H30/10/30 オバマ元大統領

アメリカの大統領でなぜかオバマさんに惹かれていました。

黙ってそこにいるだけで周辺をほっとさせるオーラが全身から

出ているのです。米国の大統領など今までの歴代人物に興味な

ど持ったこともありません。

しかしこの人物だけは特別です。最近ですが現役時代のオバマ

さんが街頭や食堂などへ立ち寄る動画を沢山見つけました。

彼はハンバーガー店へも副大統領などを伴い訪れます。

驚くのはそのときに同行者の分も全部キャッシュで支払うので

す。これは大衆やカメラワークがある前だけではないようです

それ以外にも雨の中を自分は濡れても女性職員は傘に入れてあ

げる姿もありました。これら全部を演出しているとは思えませ

ん。人間性の魅力とは不思議なものです。

彼が現役時代に行ったことは全てが良いことでもありませんで

した。それでもそれらを割引いても印象に残る人物です。

そして歴代大統領で唯一の広島訪問者でもあります。

H30/10/29 未来

不思議なこと大好き人間です。いろいろな不思議体験を収集す

ることが趣味です。以前も書きましたがガセや思い込みや勘違

いも多いので話す側の状況や人物も重要な要素です。

そのなかでも未来についての話が興味深いです。

主に夢であったり、何となくぼんやりしたときに、それは起こ

ります。リアルな情景が浮かんだり、フラッシュバックのよう

に映像が浮かんだり。(近未来のことです)

ただしこれらは再現性のないことですから科学的分析は難しい

です。

具体例

*数年先のことを情景として夢に見る

*競技の試合が始まった時点で勝利チームがわかる

時間の流れでは過去→現在→未来というのが常識です。

それが断片にしろ未来で生じることが先に判明するのは理解で

きないことです。ということは時間の観念や流れは我々が知ら

ないだけでもっと別な解釈が必要なのだと思います。

そしてSF的未来においては時間そのものを操作することも十分

に可能ではないでしょうか。

ただし今の地球人の人間性では不可能でしょう。そんなことを

解明すれば大混乱を起こすのが関の山だからです。

科学の進歩とは人間性の進歩に比例すると思います。今の科学

は地球を完全に蔑ろにしていますので遠からずお返しを受ける

と感じます。

H30/10/27 健康貯金

病気というのは通常の体調がバランスを崩すと起こります。

ストレス、気候変動、生活習慣、とくに生活習慣では飲食、睡

眠、毎日の運動などがポイントです。

精神面も似たことになります。ただし精神に関しましては脳の

器質(器そのものの異変)も多々あります。

さらに過剰労働、過剰ストレスなどを処理できずに異変を起こ

します。こういった一連の乱れは臨機応変にもっとも適切な方

法をとることが大切です。そのためには適切な専門家の意見も

重要です。繰り返しますが今後は健康を意識して、できるだけ

自助努力することを心がけましょう。

それでなくとも徐々に健康を侵害する環境になりつつあるので

す。そのうえ今後は病気しても医療費の負担が激増します。

健康=財産です。誰でもお金の貯金はしますが健康貯金は意識

が低いのではないでしょうか。

そのときになってからでは遅すぎます。

H30/10/24 いよいよTPP

とうとうTPPを来年から実施する運びになった。

これに関しては数年前から危機感を持っていました。

それが実施されるのです。加盟した後は抜け出せないように条

項が決められています。これによりあらゆることが大激変する

のです。我々市民の権利や保障は大きく変わります。

医療、保険、行政、法律、金融などなど。

聞き及ぶところによると国際弁護士があらゆることに関しての

訴訟準備をしているようです。しかもそれはほぼ訴訟側が勝訴

するということです。彼らにすれば濡れ手に泡です。

大変なことだからメディアは沈黙するのでしょう。先ずは病気

や怪我のないように万全な自己管理は必須です。

H30/10/23 見えない世界

不思議なことや見えない世界のことに興味があります。

周辺で不思議な感性を持つ方が多いのも関係しているかも分か

りません。どうしても仕事柄のクセでこれらの現象を科学的に

観察や分析してみたくもなります。

万人がこれらのことに感度がありませんので話がややこしいの

です。例えば何か不思議なことを聞いても即座に否定はしませ

ん。ただし、本当かどうかはじっくり考えます。

ガセネタや思い込みや誤解なども非常に多いのです。ただ、ど

うしても理解できないこともあるのは確かです。

そこで今のところ、確かなことは人は顔にその運命や健康やそ

の本性を表現してるのは間違いなさそうです。

だから人の見えないところでどんな生き方をするかが運気も決

定する一つだと感じます。

分かることは自分たちは実際には(自分も含めて)何もほとん

ど知らないということだけは確かなようです。

H30/10/22 秋バテ

今年の猛暑が酷かったこともあって9月後半くらいから秋バテ

のご相談が多いです。これは独特のダルさであったり、胃腸の

不調であったり、抵抗力が落ちて風邪引きが長引くという諸々

の症状です。

毎年の秋は呼吸器を弱らせる方も目立ちます。とりあえずは体

を冷やさないようにしましょう。

高齢者は体調不良を感じたら無理しないように心がけましょう

H30/10/18 なんでも勉強になる

ユーチューバーは次世代のメディアだと思う。それぞれが自分

の持つ個性や能力を活かしてがんばってる。

これにより従来からのテレビ、新聞、週刊誌などが厳しい状況

に追い込まれている。ピンチをチャンスにできるかは自分次第

でしょう。今までは有名になろうとしても色々な制約があるし

特定のチャンスがないと難しいものでした。

しかし今なら誰にも大きなチャンスがあります。今後はどう変

化するか分かりませんが少なくとも現時点でのお笑い系のタレ

ントさんも相当に危機感を持たないと努力を怠る時点から素人

のユーチューバーと入れ替わる可能性が極大化しつつあります

ある意味でスマホなどの端末が社会改革の一端になっているの

は事実ですね。面白い世の中になりました。

H30/10/16 自助努力

先日の日曜日は早朝から町内の大掃除でした。普段から気にな

っていた雑草やゴミ、空き缶などを皆で綺麗にしました。

今年は例年よりも雨で予定がずれたことや台風の影響でゴミの

回収も大変でした。

うれしかったことは毎年この掃除を終えた後の筋肉痛や疲労が

今年はほとんど無かったのです。

これは毎日実行するストレッチや軽い運動を強化した効果だと

思います。

今年くらい積み重ねの大切さを知ったことはありません。

すでに国は老後は自助努力せよ、などと突き放すようなことを

平然と公言しています。

病気であろうと経済であろうと今後は全て自己責任という言葉

とともに流れるでしょう。

自助努力しか道はありません。それにしましても日本の体系は

国というよりもただの集合体が現実ではないでしょうか。

H30/10/15 願いごとよりも目標を立てよう!

ある外国の方が自分の娘に言った言葉が勉強になりました。

漠然と願い事をするよりも具体的に目標を立てなさいと。

学校の先生になりたいとします。学校の先生になりたいのでお

願いします、といのは誰でもします。

そうじゃなく、もっと具体的に学校で何を教える先生になるか

→そのためにはどんな学校に行くか→学校に入学するにはどう

したら良いか→自分の今の立ち位置からするとどこに行けるか

→そのために具体的にどんな努力がいるか。

という具合に考える方が実現化しやすいですね。漠然と願った

りしても現実的じゃない。

これは結構良いアドバイスじゃないですか。

願いを実現化することは具体化して絞り込むことで達成できる

んですよね。

H30/10/10 連想

この数年ですごく変化してることの一つに日用品や食料品の劣

化があります。食料品は内容量が減っています。パンは空気が

多くて小さくなっています。飲料水の味も変化している物が多

くなりました。おそらくほとんどの物が内容を変更するか減量

しています。メーカーにすれば値上げはできませんので現行の

価格を維持するためにそうせざるを得ないのです。

ではなぜこのようなことになるのでしょう。ほとんどの製品は

輸入に頼ります。輸入原材料の高騰=現物値上げもしくは内容

の削減になるわけです。

ではなぜ輸入コストが高騰するのでしょうか?

円安であるからに他ないでしょう。どうして円安になるのでし

ょうか。通貨が世界市場で下落することは国力がそれだけ弱体

化していることになります。国力がなくなると国民の生活は困

ります。それゆえさらに各種の税金は上がります。

そこへ災害が大規模に連続する中で消費税を上げるといいます

まだあります。働き方改革と称して労働者の可処分所得を削り

はじめています。平均で4〜5万円の所得が減っています。

つい今年からは妊婦が病院にかかると受診時に診療費を増やす

ことになりました。(少子化など、もはや関係ないのです)

全体を見渡したときにこれらから今後どうゆう未来を連想でき

るでしょうか。

これ以外にも今の社会で起こることを総括して見渡すと判明す

ることがあります。

じっくり連想してみてください。

H30/10/8 虚偽の世界

おおよその国民は平和で何も変わらない日常が続いていると思

っているでしょう。自分たちが目にする情報は完全に管理され

て本当に必要なことなど一切知らせないのですから。

ならば自分はどうかというと同じ人間ですから条件は同じな訳

です。違うとすれば常に懐疑的に物事を考えるということでし

ょうか。権威や肩書きや社会的地位も関係ないです。

肝心なことは自分がどう考えるかでしょう。そのためにも情報

は鵜呑みできません。異常に長いバラエティもおかしな事です

下世話なことやバカバカしいお笑い(昔の漫才や落語は違いま

す)に拘泥する間に本当に白痴化するでしょう。

自覚ない方も多いですがスマホなどの端末機やこれらバラエテ

イ番組も接触するにつれて思考力や集中力などが削られる傾向

になるのです。すると深い思考ができませんし、何よりも人間

らしさもいつの間にか奪われるのです。

現にその兆候が日本でも顕著になってきました。このように実

に虚偽的な世界に浸る間にどんどん我々はガセネタすら真実の

ような錯覚を起こすのでしょう。

H30/10/6 言語

物事の本質は言葉だと思います。言葉があって意識が拡大して

思考も深まるのです。そもそも意識や思考も言語を主体にする

のですから当たり前ですね。それが語彙を知らなかったり、言

葉の意味を知らなかったりするとそれ以上の思考もできないの

です。

読解力や集中力も減退するので情報を目の前においても正確に

習得できないし理解も覚束無いでしょう。

これでは自分自身の生命すら危険にさらすことになるかも分か

りません。あと数年もすると気づいたときには社会制度の多く

が改変され、自分が問題に直面したときに初めて事態の深刻さ

に気づくのです。

これなども我々がマスメディアから一方的に情報を受けるだけ

の姿勢を持つために起こることなんでしょう。

日本も米日二国間貿易協定をこっそり提携しました。これによ

りTPPよりも悲惨なことになるのは間違いないでしょう。

H30/10/4 非常事態での人間性

日本だけでも6月から大地震、異常高温、豪雨、大型台風と続

いています。世界でも異常気象は拡大しています。

最近はインドネシアの大地震です。津波の被害も酷くて死者も

大量に出ています。困窮する市民が暴動と略奪に走ってるそう

です。現地に行ってないので、報道と少し違うかもわかりませ

んが。日本では幸いにおいて暴動や略奪はあまり聞きません。

これは世界から見ると驚異なようです。逆に考えると大陸と島

国での違いかもわかりません。

人の本質は生死を分けるような非常事態ほどむき出しになるの

も事実だと思います。今後そのような状況を迎えたときに最低

限の矜持は持ちたいといつも思います。

それこそが武士道です。武士道とは筋、恩義、道理を重んじて

たとえ自分が不利でもこれを貫くという精神です。

昔の武将で頂点を極める者はズルい卑怯者を忌み嫌いました。

日本ではこの遺伝子を持つものがまだ大勢いると信じます。

H30/10/2 科学の目  本庶佑・京大名誉教授

私自身の研究(でのモットー)は、「なにか知りたいという好奇心」がある。それから、もう一つは簡単に信じない。

よくマスコミの人は「ネイチャー、サイエンスに出ているからどうだ」という話をされるけども、僕はいつも「ネイチャー、サイエンスに出ているものの9割は嘘で、10年経ったら残って1割だ」と言っていますし、大体そうだと思っています。

まず、論文とか書いてあることを信じない。自分の目で確信ができるまでやる。それが僕のサイエンスに対する基本的なやり方。
つまり、自分の頭で考えて、納得できるまでやるということです

研究者になるにあたって大事なのは「知りたい」と思うこと、「不思議だな」と思う心を大切にすること、教科書に書いてあることを信じないこと、常に疑いを持って「本当はどうなっているのだろう」と。
自分の目で、ものを見る。そして納得する。そこまで諦めない。
このメッセージは我々全ての人間の生きる姿勢にも通じると思

います。

H30/9/29 台風24号

先日に大きな被害を出した台風が終わった途端に24号です。

この台風は前回よりも若干は弱いです。おそらく上陸すると少

し勢力は衰えるでしょう。ただし頭から離れないのは大雨です

強めの風とともに雨がかなり降るように予測されます。

それとこのように低気圧が矢継ぎ早に来襲すると人体に多大な

悪影響を与えます。

もともと持っている病気、血圧、喘息、腰痛やリューマチなど

様々な症状に影響を与えます。

症状が強くなるときはこの影響もあるので考慮しましょう。

次の台風も形成しつつありますので十分に用心しましょう。

H30/9/28 パチンコ景品交換所廃止と場外馬券売り場改変

政府はギャンブル依存症対策としてパチンコ景品交換所の廃止

と競馬の場外馬券売り場を実質廃止する方向に動くらしい。

これによりパチンコは実質のところ廃業に追い込まれるのは間

違いないでしょう。競馬にしてもその売上は激減することだろ

う。ギャンブル依存症を防ぐという政府がこれらより刺激性や

規模の大きなカジノを推進してるのである。

このことにより明らかなのは依存症対策などとうそぶくが実は

カジノにお客を集中させるための方策と考えるのが普通だろう

おそらく相当な抵抗が予想されるがこれらは実施される可能性

が高い。今の日本で起こっている様々なことの一端である。

今の政府や行政は国民側に利益のあるような事を計画すること

は、ほぼないでしょう。何か目の前で生じることは全てが点と

線で結びついていると考えるのが正解だと思います。

H30/9/27 人としての道理、恩義、筋

ある知人からの情報で気になることがあった。

あるブランドショップに行った人がそこで試着し、相談し、そ

のあとは、そこで購入せずにネットで価格の安い同種を購入す

るというのである。しかしこれを皆が実行すると中小企業や町

のリアル店舗は全部つぶれますよね。お金は確かに大切です。

しかし人としての道理や恩義、筋などは一切無視することにな

るのです。そして今だけ自分だけお金だけの精神はやがて自分

自身に必ず巡ってくるのです。目先の損得計算だけに囚われる

人は必ずと言っていいほど自分もまたそれで困窮するものです

例えば自分もネットで買い物をしますが、その場合はネットで

情報収集して自己責任で購入します。今までに失敗したことも

多々あります。これは自己責任です。

最近はこのような道理、筋、恩義ということを理解できないよ

うなかたが目立つようです。

繰り返しますがこのようなことを平気で踏みにじる方は必ず相

応に自分も同じことで悩まされます。

H30/9/25 思考力

今社会で生き抜くには先を読む力が重要だと思う。

そのためにはできるだけ多くの良質な情報が必要である。

今は確かに端末から無料の情報を収拾できる。しかしそれを取

捨選択する力は本人の能力になる。

早い話が石ころやゴミレベルの情報を選別できなければ無意味

なのである。我々の業界であれば医学や薬学の知識がない方で

はどうしても間違うことが多くなる。いくら情報が転がってい

てもそれを判別し実際に判断するには素人では難しい。

結果的に間違った思い込みにより、病気に大きな影響を与える

ことも大きくなっている。

何が言いたいかというとだから不変的な価値観のある書籍を読

む努力が絶対に必要なのである。昔は支配者が読み書き計算を

支配し、被支配者はこれが叶わなかった。

被支配者に賢くなられると困るからである。これは今でも不変

の原理である。生き抜くためには思考力を広げる読書をしまし

ょう。決して無料情報には救いなどありません。

H30/9/22 ある出来事

胸を抑えて、倒れたみたい。 意識も少し無くなってたのかな。丁度看護婦さんが乗り合わせてたみたいで、意識レベルとかなんとか言ってたけど… さっきまで普通に私の隣に立ってたのに… 胸を抑えてたから、心臓とかじゃないといいんだけど。 それにしても、あんなに急に起こるなんて… 7:52

いやいやいやいや、ちょっと待て。待って!
間に合うJRに乗れたと思ったら、JRでも急病人って。
バスでもJRでも急病人が出るって、どしたの、私。何かもってんの?
最近、今月、交通機関のこういうの何回目になるんだろう。今日のバスと電車で5回目になるのかな?
8:05 - 2018年9月20日

H30/9/21 酔狂な人

ということで誰もやりたがらない代表が酔狂な人に(初めから

決まっていた通り)決定しました。ここまで三文芝居が通るの

はそれだけ我々に判別能力がなくなっている証でしょう。

それとも何かが代表を初めから決定していた可能性もあります

こういう一連のことすら推測できないくらい思考ブラインドの

状態が酷いのか。

いづれにしてもただでは済みますまい。

H30/9/20 誰もやりたくない

どんな組織でも勢いが良くてメリットが大きければ誰でもその

トップになりたいものです。しかしそれが凋落し、明らかに近

未来にあまり良い状況を見い出せない場合は計算高い人ほど

ババを引きません。

どこでも大抵はそうです。

だからそのような非常時には酔狂な方か少し思考力の浅い方で

ないと務まらないないのです。

H30/9/19 秋バテ

今夏は毎日温泉の中にいるような暑さがつづきました。そのせ

いかここ最近の朝夕の肌寒さがこたえる方が目立ちます。

眠気やだるさを筆頭に風邪引きさんも多いですね。

秋は肺、鼻、のどなどの呼吸器がバランスを崩します。しっか

りと毎日入浴して体を温めましょう。

便秘や下痢のひどい方も秋は用心しましょう。

H30/9/18 価値

食料品だけでなく全ての産業で円安の影響がでて輸入コストが

大幅に上昇しています。最近では平均的に所得が低下傾向にあ

る方が多いせいで、安価なものに目が向きがちです。

生活防衛としては当然です。しかし価格の安いものには、それ

なりの理由が必ずあります。とくに口に入れるものに関しては

食料品なども絶対に用心するべきです。

日本人は回転寿司が好きです。しかし安い寿司を提供するため

には材料をはじめ様々なことを圧縮しないといけません。

弁当もそうです。常識外な価格のものとはそれ相当のものです

健康面なども考えて賢く選択しましょう。

H30/9/17 備え

ともかく今年の6月から地震、豪雨、異常高温、大型台風そし

て地震と続いているのは事実です。

これとは別に著名人の死亡ニュースも抜きん出て多い。

通常とは違うと感じなければ感性がかなり鈍感になっていると

考えた方が良いでしょう。

非常時になるとテキメンに困るのは、食糧、水、電気です。

そして耐えるためには体力、精神力が最重要です。

体力とは抵抗力や全身の運動能力などです。精神力とは何でし

ょうか。

*冷静に状況分析できる

*どのような場合でも光を見いだせる(あきらめない)

*何がベストで優先するべきか即時判断できる

*付和雷同しない(周辺に流されない)

そしてもっとも肝心なことは感情に流されないことでしょう。

つまり感情を安易に暴走させると(先の女子テニスのように)

一気に運気が下落するのです。

備えるとはこのようなことを意識することではないでしょうか

私自身はまだまだですが(笑)(*´∀`*)

H30/9/12 汚染土の再利用その2

環境省は福島県で除染した高濃度汚染土を公共工事などに再利

用すると公表している。そもそも汚染が危険であるがために、

これを高額な公費で除染した代物である。

それを保管困難である?という大義名分?で公共工事などに再

利用せよということなのだ。

当たり前のことであるがそのようなことをすれば、そこらじゅ

うが核汚染される。核物質から放射線が絶えず放射されて汚染

の中で生活することになる。被爆する人間だらけになって病人

が蔓延するのは自明の理である。

こんな簡単なことも理解できないくらい民衆は判断能力がなく

なったのでしょうか。

すでに高濃度汚染瓦礫も全国にばらまいて燃やしている。瓦礫

を燃やすとすごい勢いで核物質は拡散します。これも理解不能

な行為そのものである。

だからこそ体力や、ストレス管理がより一層重要になるのです

影響は子供ほど激烈です。それを守るのは大人の責任だと思い

ますが。もちろん大人も何の問題意識も持たずに生活していれ

ば、ある日突然疾病に見舞われるリスクが限りなく上昇してい

るのが現実です。

H30/9/10 妊婦税?

今年から病院で妊婦が受診するときには割増料金を請求される

ように改正されている。これは当事者にならないと気づかない

ことである。少子高齢化などと言いながら、非正規雇用者を大

幅に固定化増員(全勤労者の約40%)し、女子も働けといい

各種公的負担は年々増額し、さらに消費税も上げるそうである

ご存知のように今や日本は大災害が全国規模で頻発し満身創痍

の状態である。国民の経済力は相当低下している。

このままデタラメするとどうなるか小学生でも理解できる。

いったいどうするつもりなのでしょうか。

H30/9/8 非常事態

思えば今年の6月に大阪北部で震度6の地震を皮切りに異常高

温、大雨、今回の台風そしてまた北海道での痛ましい震度7の

地震。過去にこれほど連続して自然災害が起きたことがあるだ

ろうか。これが最近とくに気になる地球規模の非常事態なのか

おそらく今後も油断したらいけないと思う。

ともかく用心するために備えは万全にしましょう。最も重要な

ことは繰り返しになりますが、体力と精神力です。

H30/9/6 ボランティア

昨晩は録画していた健康番組を見ました。偉人たちの健康維持

についてのそれです。今回はジョン万次郎でした。

幕末に太平洋で遭難してからアメリカに渡って英語や教養を

習得して帰国します。このときにお世話になった捕鯨船の船長

に見返りを求めない奉仕精神を教えられたそうです。

帰国後も自分がいただいた食べ物を多くの貧困者に施したよう

です。で、途中からこのように無償ボランティアすることが真

の健康法である、と何度も強調するのです。

ボランティアは健康にも良いと。またしてもボランティア賛辞

です。先日のボランティアおじさんに続いて今回もまたさり気

なく奨励するのです。

そもそもボランティアは誘導されたり、変に美化したり、する

ものではないはずです。ましてや強制などはボランティアでは

ないでしょう。なんでこんなにボランティアを誘導したいので

しょうか。逆に疑います。ボランティアは自主的に行うから良

いのです。

H30/9/4 日本人気質

今日は昼前から台風が来るので用心がてらお店にいました。

電車は止まってますし暴風雨はすごかったです。

ちょうど3時頃ですけどうちの隣に設置されてる自販機用のゴ

ミ箱の蓋が風で吹き飛ばされて道路でダンスしていました。

仕方ないので誰もいない店の前でダンスしてる蓋を回収してか

ら飛ばされないように店の横に置いておきました。

しばらくしてから今度はお隣のよく繁盛してる居酒屋さんの奥

方さんが雨の中をそれらの散乱してるものをきれいに回収して

いました。おそらくお店の見回りも兼ねていたのでしょう。

こういう姿は美しいです。このような行動が全てに反映するの

ではないでしょうか。(ご主人さんも優しい方です)

誰も来ないので2011年の東北大震災のときの動画を見てい

ました。場所はスーパーの店内です。突然の大きな揺れの中を

パートさんらしき方々が懸命にお酒の棚を支えていました。

倒れると大変なことになると思われたんでしょう。

しかし考えてみてください。突然の経験したこともない大きな

地震の中で自分たちも恐ろしかったはずです。

にもかかわらず仕事場を放棄するどころかまだ懸命に破損を防

ごうとしていたのです。思わず涙が出ました。

津波が目前に迫る中を避難指示を無視して町民の方々に最後ま

で津波が迫っていることをマイクで放送していた若い女性職員

と同じように見えました。

この若い職員さんは津波にのみこまれたそうです。

このような気質は日本人特有なのではないでしょうか。

最近でこそ自分で感情を抑えることすらできない幼稚な大人が

多くなりましたが、先のような方々のことを思うと少し救われ

る気になります。

H30/9/1 ナマクラ

人間は余程のこと自身で自覚しない限りは本質的にナマクラだ

と思います。運動した方が良いと知っていても多くの方は継続

できません。食事も自己管理しないといけないのに出来ないこ

とが多いです。逆に考えると自分を律する信念や習慣を持つと

とんでもなく理想に近づきやすいとも言えます。

それから帰国子女に教えられたことですが、日本人は過剰に年

を気にしすぎる傾向があるそうです。海外においては年齢を気

にする会話は少ないそうです。

逆に言うともう年だからできない、という発想が少ないようで

す。これは参考になることです。何かを新しく実行する、何か

新しい考え方を柔軟に取り入れる、というのは若い証明でもあ

るのでしょう。

常に自分を客観的に見て改善し、向上し続けることで魅力ある

人生になるのでしょうか。

H30/8/28 今年の夏バテ

今年は7月過ぎから猛烈な暑さが持続している。お盆を過ぎて

少し涼しく感じたけど、すぐに暑さがぶりかえした。

この調子だと9月ごろに気温が下がり出すときつい夏バテの出

る方が増えると思う。

めまい、だるさ、ふらつき、心臓のトラブルなどその他の諸々

が増えるでしょう。

ともかくは今から秋の準備をしましょう。食事は体を温める物

を主にしましょう。シャワー生活は体を冷やします。

できるかぎり入浴しましょう。日本人の体質にはこちらの方が

合います。冷やし続けると秋口に倒れる方が増えると思います

H30/8/26 枠に囚われない

人間は枠組みの中でしか思考できない動物のようです。

枠組みとは我々の言う常識とか教育とかいう形式のことを指し

ます。日本人の場合ですと元々が情報リテラシー(鵜呑みしな

いで疑う)の低い民族はマスメディアの影響が大きい。

まさかメディアが恣意的な情報操作などするわけがない、とい

う大前提で固定する場合がほとんどである。

枠に囚われない思考はこれからの社会では重要である。

なぜなら今まで経験したことのないような状況が起きる可能性

が大きいと考えられるからである。

H30/8/23 運気

自分のことはあまり分からないのに会社や競技や個人や何かの

集合体の運気は何となく分かることがあります。

流れというか勢いというか。今までの経験上ですと潜在意識と

いうのか直感のような感覚に似ています。

個人の場合ですと余程のことがない限りはマイナスのことは口

外しません。もちろんこのお陰?でずいぶん助けられたことも

ありました。確証のない話なのでめったに他人に言いません。

ただ今回は地球の運気が気になって仕方ないのです。

多くの人間が意識転換できないと大変だという感覚がどうして

も湧いてくるのです。

海洋生物の大量死が激増していることはご存知でしょうか。

ここ数年で海洋資源が激減しています。あと30年で枯渇する

ことが予測されています。これなども多くの原因は自己中心的

な人類が原因だと思います。

意識転換するのは相当痛い目に会わないといけないのでしょう

か?

H30/8/22 緻密(ちみつ)に徴用

2020年に行われるオリンピック・パラリンピックで猛暑の

中を全国の専門学校や大学に国からボランティア徴募が出てい

るそうです。ボランティアですから無償奉仕になります。

これをやんわりと徴用するというのです。

前評判の最悪な酷暑に行う二週間の世界運動会(爆笑)

国民の半数以上は災害続きの国内を優先して欲しいと願ってい

るようです。

タイミングの良いことに2歳児の行方不明事件でご老人が大活

躍してボランティアを強調します。

案の定この話ばかりする方が多いです。事件の不可思議な内容

はいつの間にか消えてこのボランティアおじいさんが主役にな

っています。これもスッキリしない流れです。

H30/8/20 無自覚の怖さ

体がだるいとか疲れるとかいう反応が出る方は正常です。たま

にそういう感覚に無自覚な方がおられます。基本的に体力があ

る場合もありますが、鈍感なために体が悲鳴を上げていること

を察知しないことがよくあります。

これは怖いです。ぎりぎりまで体が気づかずに突然爆発するよ

うに異変が出ることが多いためです。

突然死などはその典型です。多くの方と接していて無自覚な方

で体が蝕んでると思えることがよくあります。

生活面や精神面でバランスが悪くなっていないか考えなおして

みてください。

それにはスマホやネット検索を中止し良書を読み、沈思黙考す

る時間を持つことが大切だと思います。

このような習慣を持たない方は今後の社会激変に際して心身に

大きなダメージを受けると思います。そのときに情報をどれだ

け渉猟したところで知識や見識に乏しいとますます混迷の中に

落ち込んでしまうはずです。

とくに用心しないといけないのは精神面の弱い方だと思います

H30/8/18 イチロー作文

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学、高校と全国大会にでて活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。

僕は3才の時から練習を始めています。

3才から7才までは半年くらいやっていましたが、3年生の時から今までは、365日中360日は、激しい練習をしています。

だから1週間中で友達と遊べる時間は5〜6時間です。

そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。

そして中学、高校と活躍して高校を卒業してからプロ野球選手になれると思います。

そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西部ライオンズです。

ドラフト入団で、契約金は、1億円以上が目標です。

僕が自信のあるのが投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会にいきました。

そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームランを3本打ちました。

そして、全体を通した打率は、5割8分3厘でした。

このように自分でも納得のいく成績でした。

そして僕たちは1年間負け知らずで野球ができました。

だから、この調子でこれからも頑張ります。

そして、僕が一流選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待状を配って応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢はプロ野球選手になることです。

H30/8/16 2歳児発見

山口県で行方不明になってた2歳児が発見されました。

まずは無事に発見されたことは誠に良かったです。しかしこの

出来事はどうも不自然です。行方不明時の祖父が他人事のよう

な言動も疑問でした。それに第一に孫を預かる祖父がいくら目

と鼻の先であってもそのまま帰すだろうか?

相手は2歳児です。ましてや孫となると責任重大でしょう。

ご自身を置き換えて考えて見てください。

それと三日間もの間を2歳児がどうやって山で過ごすでしょう

この子達は水分補給も大事ですし何よりも体力がないですから

空腹には耐えられません。直ぐに体が動けなくなるでしょう。

ところがボランティアのおじいさんが直ぐに発見して、この子

はしっかりしていたそうです。

この遠方から来たボランティアのおじいさんも劇のようですし

発見されたお子さんも不自然です。

もっとおかしいのは普通なら奇跡的なことにもかかわらず先の

疑問点について議論される形跡は皆無です。これでますますこ

の一件が疑問になってしまうのです。考えたらここ数年はこの

ような不可思議な出来事が多発しています。

もっと怖いのはこのことに誰も疑問も何も持たずに流すことで

はないでしょうか。

H30/8/13 自然

自然界は素晴らしい。どんな生命(植物、動物、微生物)も相

互に助け合っている。これは調べれば調べるほど理解できます

ということは自然界においては何か欠けても不具合の原因にな

る。繰り返すが欲望追求に猛進する(一部除く)多くの人類が

今や自然界の異分子となっている。

これを帳尻合わせされる時間が迫って来ていると感じます。

調和の精神を何としても取り戻さねばなりません。

H30/8/10 体力と精神力

日常では楽な方にばかり生活を流すと知らぬ間に体力を落とし

ます。何かにつけて車や単車に乗って歩かない方は要注意です

体力は気を配らないとすぐに落ちます。

現代のように異常気象や地震が当たり前になってくると自分が

被害を被る可能性はかなり高いです。そのときに体力がないと

どうにもなりません。

体力と同じくらい必要なのは精神力です。精神力とは少々のこ

とでヘコタレナイ、少々のことで感情に流されない力です。

そして喜怒哀楽を上手に管理できるかどうかです。これは簡単

なことではありませんが重要です。とくに今後何か非常事態に

遭遇したときにこれが大きな差になると思います。

以上のことは自分にも常に言い聞かせています。

H30/8/7 立秋

昨晩から少し涼しい風が外から入るようになりました。

今朝方もかなりヒンヤリした良い風がきました。そしたら立秋

だったわけです。これから日中はまだ暑いですが徐々に気温は

低下します。予想通りです。お盆が過ぎるころから過ごし易く

なることでしょう。ただし猛暑の後だけに身体の後遺症が出る

ことが多いので用心しましょう。

血管、心臓、大腸などに特に注意しましょう。

H30/8/3 老化

老化とは単に年齢を重ねることではない。

*新しい考えを取り入れれない(従来の既成概念に縛られる)
新しいスマホに挑戦するようなことだけでなく、非常識という
ことでも受け入れる柔軟性がない

*早々に引退宣言して社会参加の一線から退く

*挑戦する精神を捨てる

*年齢に関係なく身体や知性を鍛えることを続けれない

*好奇心をなくす

*過去の自慢話に拘泥する

*頑固である

*自己変革しない

これらに該当する方はたとえ年齢が若くても老化していると言

えます。

おそらくこれからの世の中は幕末の頃よりも大変革が起きると

考えられます。従来の常識や生活様式もひっくり返るでしょう

そのときについていけないのが上記のような方でしょう。

H30/7/31 高温注意

明日から8月です。今年は7月に入ってから気温が上昇しまし

た。このことによって体温と同じかそれ以上の気温に日中は見

舞われています。気温が体温並みかそれ以上になりますと大変

です。まず心臓に大きな負担が起こります。

そして体温調節が狂いますので自律神経がおかしくなります。

そのためにあらゆる症状が出やすくなります。これは精神面に

も影響が出ます。一方で屋外に出ると大量に汗をかきます。

汗には水分だけでなく塩分や各種ミネラルが含まれます。

これらが出ていきます。これが長く続くと体力が徐々に奪われ

ます。血管にも影響が出ます。もっとも怖いのは高温続きの中

にあった状態から気温が低下するときです。

この時期は意外に早いですから用心しましょう。少しでも異変

を感じたら無理しないでください。

H30/7/28 台風

気象関連のニュースを総括すると今回の台風は極めて異例であ

るらしい。北進するかに見えるそれが高気圧の影響で西に進路

を向けるそうである。そして今回も集中豪雨を示唆している。

台風が通過した後も大雨に見舞われるようである。

先の広島大豪雨の復旧はまだまだ先の状態です。呉線などは来

年のいつ走れるかどうかのようです。多くの市民が困っていま

す。北進する台風がいきなり左折してL字に曲がってくるなん

て前代未聞のことです。

地震、大豪雨、熱波、そして異例の台風です。十分にお気を付

けください。

H30/7/27 手術

手術はかんたんなものから高度なものまで様々あります。

特にリスクの高い手術の必要性に迫られた場合は必ず受け手も

十分な情報収拾が必要です。

*手術の必要(リスク)と生命の危険を天秤にかけて考える

*手術にかんしては何通りもの方法があることを知る

それ以外にも知るべきことは沢山あります。

重大事ほど決して丸投げしないで熟慮しましょう。

H30/7/26 オリンピック

2020年に東京でオリンピックをする予定である。

アスリートにとれば世界の檜舞台でメダルを取るのは最大の目

標である。これはこれで良いと思います。

実施期間は2週間である。この運動会のために数兆円規模の金

がばら蒔かれる。ご存知のように日本は東北大震災から全国規

模で災害続きである。被災地にすれば一刻も早い復旧が急がれ

る。にも関わらず、福島県では被災者にたいする支援を打ち切

られた。いまだレベル7の原発事故も収拾不能である。

これは東電も公開している。熊本県の地震による復旧もまだ完

全ではない。こんなときに運動会で浮かれる必要があるのか。

2年後の運動会における熱中症問題などは枝葉の問題である。

H30/7/23 最高気温更新!

気象庁によると埼玉県熊谷でついに41℃になったそうです。

さきほども年配の方が雨が降らない、と心配されてました。

予想どおり気候の異変も激しくなってきました。世界各地での

気候も普通でなくなっています。

日本の周辺での漁獲量も激減してきました。宮城の養殖ホタテ

が全滅したのが今年です。シラスうなぎが採れない、ホタルイ

カが激減した、さんまがいない、鮭がいない、など海洋環境も

おかしいです。海洋環境については人間の核ゴミや汚染水の廃

棄が大いに関係するでしょう。

あくまで個人的な仮説ですが、地球という惑星は生命体そのも

のだと仮定しています。100%自然環境に任せれば実に巧妙

に無駄なく循環しています。

人間以外の生物は微生物から植物に至るまで相互に助け合いな

がら実に完璧な流れを作っています。これを破壊しているのが

大半の人類です。自己中心的な生き方を変えられずにいるので

す。度重なる自然への冒涜に対して自然治癒力を出しているの

が地球だと感じます。淘汰されるのは他でもない我々人類では

ないでしょうか。もっとも意識を変えて生き方そのものを変え

るならば結果はわかりませんが。

そろそろ誰もが地球自体に何かが起こりつつあることに気づき

出してきました。ともかく健康に留意してがんばりましょう。

H30/7/21 災害

今年に入り、東北方面などで地震が活発に起こっていた。

そして大阪北部での震度6の地震がきた。つぎに広島、岡山と

四国において異常な豪雨である。このつぎに40℃を頂点とす

る高温が現在です。この次はお盆過ぎから急激に気温が下がり

だすでしょう。秋がほとんど感じられないまま厳しい冬になる

ことが考えられます。

このような現象は今の我々が住んでいる状況の悪化とともに更

に激しさを増すことでしょう。我々人間が自己中心的な生き方

を変えられない限りは変更できないでしょう。

H30/7/20 体質改善

小学校5年生くらいから相撲取りのような体型になりました。

中学2年のころに一念発起して学校の前にある大きな図書館へ

行ってダイエットの本を片っ端から調べました。

その中に鈴木その子さんの書いた「食べてやせる」という本が

一番理にかなっていることが分かり、これを借りて徹底的に本

を繰り返し読んでマスターしたのです。栄養素のカロリーを考

えつつ体を壊さないようにタンパク質や繊維を重点的に食べて

運動も継続しました。約1年でほっそりした体型に変化しまし

た。このときに実践したことは今でも完全に身についています

だからリバウンドはありません。

考えると図書館での本との出会いは大きかったです。このよう

なことをせずにネットやスマホで中毒になると本当に軽薄にな

るようです。ましてや玉石混交の情報に振り回されてしまうの

がオチです。先日もある方とお話していると一定以上の知識層

の方々は意外とスマホを利用していないし、所持もしていない

傾向があるそうです。これは自分の予想と合致したので嬉しか

ったです。ともかく考えるということや実践するということが

はじめて体質改善も可能にしてくれるのです。

H30/7/19 全面禁煙

数年前から予測していた全面禁煙が決定された。

タバコによる副流煙問題は深刻である。喫煙者のいる家族の場

合はたとえ自宅で喫煙しなくても他の家族の血中からニコチン

などが検出されることが証明されているのだ。

ましてやお店や公共の場所においての副流煙は幼児にも悪影響

を与える。以前から何度も繰り返し提言していることであるが

健康に携わる関係者はこれを契機にぜひとも禁煙してください

これほど馬鹿らしいお金と時間の無駄はないと思います。

驚くなかれ近未来では飲酒までも規制対象となる気配がありま

す。

H30/7/16 本物

登美丘高校のダンス部が踊るパフォーマンス動画がすごい。

現役の高校生である彼女達のそれはプロを凌ぐ凄まじさである

聞けば毎日の練習量は9時間以上にも及ぶそうだ。

プロの振付師による指導もすごいが、それを表現する彼女達は

本物だと思う。時々思うのは、このように人が支持する表現や

スポーツや演劇、映画、漫画、絵画、お店、会社というのは

とどのつまりは本物ということでしょう。本物とは表現するこ

とは色々ですが、そのことに最高の積み重ねをすることかと感

じます。小説一つとっても同じです。一つの作品を仕上げるに

あたって時に数年の取材があったりします。

その結果において最高の作品が出来上がるのでしょう。

いまの世の中のように軽薄短小なことが横行する時代ならば尚

さら本物が求められるのでしょう。

H30/7/14 働き方改革

働き方改革の目的

*非正規雇用社員と同一賃金に正規社員を並べる

*時間外手当の廃止

*解雇自由化

*月間労働時間の大幅許容

大きなところは以上です。

H30/7/13 異常猛暑

矢継ぎ早なことですが大雨で大きな犠牲を出している上に今度

は異常猛暑が来るようです。おそらく38℃から40℃あたり

に近づく勢いです。

これは生命に危険ですので厳重注意しましょう。暑いと水分の

ことばかり言われますがこれは違います。大量の発汗はミネラ

ル、ことのほか塩分が抜けます。これを必ず適量補いましょう

そして過剰な熱は心臓に負担をかけますので屋外での活動はと

くに高齢者に限り制限しましょう。早朝や夕方に外出するのが

良いでしょう。これからまだまだ異常な変動が続く可能性が大

きいです。ただしこれらの現象は長い地球史では繰り返された

ことでもあります。今はその激変動期ということだけです。

H30/7/11 水道民営化

まったくおかしいことは水道というライフラインを民間業者に

売り飛ばすような重大事をほとんど議論も抵抗もせずに決定し

たことです。さらにマスメディアの大半はこれを沈黙していま

す。水や食糧は絶対に民営化してはならない生命線です。

おそらく諸外国の例から考えると段階的に水道料金は上がると

考えられます。最低でも3倍から4倍になるでしょう。

品質管理についても最低限になるでしょうし、今までよりも安

全で安心な水質を維持することができなくなるでしょう。

コストを抑えるためです。株式会社は利益を出すのが仕事です

から公営とはそこが違うのです。

近くに井戸水や無料の湧水があるから安心と思う方は甘いです

彼ら外資は水源に対しても縛りをつけるのでこれらに対しても

所有権を主張します。つまり有料化になるのです。

全てのコストが相対的に上昇しますので大変なことになるのは

間違いありません。このような国を揺るがすような死活問題を

全く議論せず決定しているのが現実なのです。

ここから様々なことが関連して理解できますし、近未来も容易

に推察できるわけです。

H30/7/10 理不尽

今回の大雨は例年にない広範囲であり、異常なほど激しく長く

降り続きました。犠牲者の方はゆうに140名を超える勢いに

なっています。その中には幼い子や大切なご家族もおられたよ

うです。心よりお悔やみ申し上げます。

まだまだ捜索や復旧は追いついていません。このような時に事

もあろうか国を管理する方々が宴会に興じていたそうです。

災害対策が優先されるときにカジノ法案を通すそうです。

怒りで言葉さえ出てきません。

H30/7/9 ラストサムライ

ラストサムライをまた見た。もう何十回見たか(爆)

それでも見るたびに新しい発見をする。やっぱり映画も本と同

じで繰り返す方が良いように思う。

武士道を米国軍人の目を通して描く秀作と思う。

またこの映画監督はよく日本のことを調べているようである。

映画の最後に天皇陛下が米国の武器商人と傀儡商人を日本の独

立精神を根拠に一蹴する。ここも実は重要なメッセージになっ

ていると思う。こんな映画を今後日本で作成されることはない

でしょう。

H30/7/7 災害も病気も想定が重要です

6月に震度6弱の強い揺れが大阪北部を震源として起こりまし

た。犠牲になった方もおられて痛ましいことでした。

当方でも普段にない強い揺れだったので、怖がる方が多かった

です。このときも思いましたが、結局は体力や気力が大切だと

いうことです。電気や水やガスというインフラが実際にダウン

した地域もありました。そのときに体力も気力も低下している

と動きが十分にとれません。

今は過去にあまり例のない大雨が全国に拡大しようとしていま

す。できるかぎり危険地帯の方は備えを早急にしましょう。

繰り返しますがこのような地球の動きは今後激しくなることが

予想されます。

H30/7/6 水道事業の民営化

ついに水道局の民営化までやりだした。水を民間企業の営利追

求の路線にのせたらどうなるか。相変わらずメディアは慶事の

ような報道をするが断じて違う。命に関わるものが民間商売の

対象になると恐ろしいことになる。公営で行われていたサービ

スは十分に行われない可能性が出てくる。

もちろん水道料金は上がるだろう。どこの国においても民営化

した国では見直しを行っている。それをこの国では推進するわ

けだ。TPP11、種子法廃止、そして水道民営化。さらに来年は

消費税も上がる。こんなことを推進するとどうなるか誰でもわ

かると思うが。

これでもみんなは笑ってられるのだろうか。

H30/7/5 原因ありて結果あり

ほとんどの病気や体の不具合は必ずそれだけの原因があります

原因の根本を改善すれば解決するのですが、人間は自分に甘い

のが普通です。だからなかなか改善は困難になることが多いで

す。治らない病人さんとは、治す気のない人です。

はっきり言って生活習慣や精神活動(ストレスを改善したり、

暴言や激高する、または悲しみで塞ぎ込む)などを変える気が

ないと難しいです。なぜなら病気になるまでの不自然な習慣の

結果が今の自分であることが多いからです。

ぜんぜん関係ないですが、運気も同じだと思います。占いを信

望する方は多いですが、実はこれも個人が変わることで激変す

ることがあるはずです。バイオリズムは重要かもわかりません

が、あまりそんなことばかりに拘ると実力を自由に発揮できな

くなるように感じます。

それより、もっと自分を客観的に俯瞰して見る心の方が良い運

気をもたらすのではないでしょうか。

健康にしても同じことです(運気や薬や医者任せ)では自己責

任を持てません。その結果いろんなことに(例えば見知らぬ

ネット住民や無責任なネット情報など)振り回されて損するの

がオチです。

H30/7/4 水毒

どこの健康番組でも水飲みを奨励します。病院ですらそうです

しかし水を意識して飲まないといけないのは渇水神経が鈍くな

った高齢者などが主です。それ以外の方では必要以上に水を飲

むと必ず過剰症となります。最近一番驚いたのは水毒症による

めまいとふらつきの続く患者さんに医師がせっせと水分を飲む

ように指導していたことです。

患者さんの体質は明らかに水の取りすぎは症状を悪化させると

いう状況でした。だから当方へご相談いただいた際に過剰な水

飲みを即刻中止していただき、適切なお薬をお勧めしました。

もちろん改善されました。それよりも医師が何故にこのような

指導をなさったのか疑問に思いました。

安易な健康方法などは人によって毒にもなるのです。今の日本

ではこういうことが中々ご理解いただきにくいのです。

H30/7/3 自律神経失調

最近のように地震、竜巻、大雨による洪水や極端な気温変化な

どが続くとてきめんに自律神経がおかしくなります。

自律神経とは交感神経(日中時の活動神経)と副交換神経(安

静時に優位な休息神経)を統合して表します。

これは主に大脳にある左脳と右脳の間にある間脳が管理してい

ます。ここが失調する方が増えています。

原因はホルモンのバランス、生活の不規則、性格、体質器質の

問題などです。私のお店で一番多い相談の一つでもあります。

これを改善する方法はいろいろありますが、やはり根気も必要

になります。症状も非常に多いです。改善させるには常に状態

を自分でもしっかり意識しないといけません。

これにはお顔を拝見したりすることも重要です。気を観察する

ことも大切です。

いづれにしましても今後の地球環境から考えますと激増するこ

とが十分考えられます。

H30/6/30 自助努力

今後の日本社会は今までのような制度は全くなくなる。

特に健康面では既存の国民皆保険は完全に形骸化(無いのと同

じ)になり、誰もが高額な医療保険に加入するしかなくなる。

例えば4人家族で月額に4万8千円の医療保険を払えるだろう

か。あくまで一例である。だからいかに自助努力しないといけ

ないかである。食事、運動なども含めて今後は常に体を健康に

保つことが絶対に重要です。

さらに食事に関しても食品表示に遺伝子組み換えや産地の表示

はしなくなる。だから何を食べるかわからなくなるわけだ。

そういうことも考えて外食も買い食いも考えないといけない。

ほんとうに大変なことになる。

H30/6/29 TPPの恐ろしさ

予定通りTPP関連法も成立した。マスコミはTPPに関しての詳細

はほとんど解説や議論をしない。これは決して単純な関税問題

なんかじゃない。農業、金融、医療、地方自治体、公共事業、

教育などおおよその国内における守るべき権利が全て消失する

のがTPPである。苫米地英人さんなども盛んに訴えているが、

おそらく羊のような日本人には何も届かないのであろう。

自分もできる限りこれを話題にするが、どれだけ危機感を持っ

ているか疑問になる。

これは当然かもわからない。主要メディアは株主比率の多くが

外資系企業に占められているからである。

だから国民生活が今後地獄になるような制度を議論したり解説

することなど不可能なのだと思う。

問題が多過ぎてたいへんなのだが、自分の仕事に関連すること

では医療費問題である。まずは国民保険が実質廃止になる。

薬価が高騰する。病院経営を株式会社が営利目的に経営する。

救急車もお金がないと呼べない。

家族に病人が出ると中産階級の家でも破産する。米国民が正に

そうである。年金制度も保険会社からすると投資に支障ありと

なる。よってこれも減額もしくは実質廃止に近い状態になるで

しょう。少しでも何か感じる方は自分自身でお調べください。

今ならまだ情報規制がないのでいくらでも事実がわかります。






H30/6/28 人は変われるか

人間の現時点での総体(見た目、顔、性格、能力など)は過去

から現在に至るまでの生き方がかなり影響すると思います。

もちろんこれに環境、遺伝子なども関係するでしょう。

行動するときや思考するときには脳がフル回転するのですが、

この脳は使い方によってかなり差が出るようです。

人は毎日の過ごし方に余程のこと意識しないと同じことばかり

繰り返す傾向があるようです。よって何かを変えたいときには

本人が強い意思を持たないと変更は相当難しいようです。

何かを変えるには精神的、肉体的な苦痛を伴うからです。しか

しこれを実行しない限り変われません。よって運気も同じこと

だと考えられます。

H30/6/26 笑ってる場合ですか

巷は和歌山の某氏やサッカーや学園問題などで覆われてる。

ここ数年において顕著な現象が外国人旅行者が大挙して来てい

ることである。(前にも書いたけど)にわかに外国人の間で日

本がブームになったからではない。これまでは日本の円が非常

に強いために海外から日本へ行くには費用がネックになってい

た。それがこの数年来において日銀などの前代未聞の暴政によ

って円価値が大暴落したために円安となった。

そのことにより海外から来日しやすくなったのである。外国人

が大勢来ることが景気回復につながるなどとメディアは言う。

しかし極度の円安により輸入コストが増大し、いまや全産業に

おいて大変な事態となっている。各社は値上げ出来ない分を内

容を減らし、成分の質を落とし、それが叶わない場合は利益を

減らしている。よって中小企業の多くは景気が落ち込んでいる

のが実態である。それだけでなく国民の私財そのものも目減り

しつつある。

冒頭のサッカーをはじめとする諸々のニュースに沸いてる場合

では全くないのである。

これらが周知されず理解されないから笑っていられるのである

もはやメディアだけに依存していても現実は見えない。

H30/6/25 賭博

公の博打は競輪、競艇、競馬などである。これに私的営業でパ

チンコなどもある。政府はこれらに加えてカジノを公認した。

カジノは主に外資が取り仕切ることになる。つまり日本人がお

金を大量に使って、それをすっきり海外に吸い上げるわけであ

る。もっとも博打の好きな方は意外に多い。

勝つか負けるかのスリルが大きな刺激になるのだと思う。

一度でも勝つと病みつきになる傾向がある。これに精神的な問

題のある方は依存も出てくる。基本的に博打は親元が勝つ仕組

みになっている。もしも大勝ちばかりすると直ぐに排除される

のがおちである。

なんでわざわざ海外に資金流出することを奨励するんでしょう

か?これによってどれほどの経済効果があるでしょうか。

この構造は誰も望まないオリンピック施設に投資するのと同じ

ではないでしょうか。

H30/6/22 TPP11加入

TPP11に加入決定した。この条約での要は一度条約を結べば

これを脱退するにはすべての加盟国の承認がいる。ほぼ脱退は

不可能である。さらに投資家が相手国に投資した際に見込んだ

売上が見込めなかった場合には相手国から損害賠償金を取れる

仕組みになっている。つまり一億円の売上を見込んでいたのが

5千万だった場合は相手国から損害賠償として残りの5千万を

回収できるというわけである。もちろんこれは国民の税金にか

かる。さらに相手先の投資に支障がある法律は国際裁定所に即

時提訴できる。ちなみに提訴した側が100%勝っている。

国際裁定所にいる人員は大半が投資側の人員であることもその

理由である。今後は外国人投資家にとって支障のある相手国の

法律はドンドン改変される。医療、教育、各種インフラ、公共

事業などなど、その全てにおいて外国資本が侵攻してくる。

これはある意味で地震よりも恐ろしいことである。

これほどになってもピンとこない方がいると思う。具体的には

国内でお金が循環していたものが外部にドンドン流れ出すよう

になるのである。国内でのお金が回らなくなる。

保険会社が年金制度に文句をつけてくることも考えられる。

そうすると年金支給額を大幅に減額できる口実にもなる。

日本の医療制度は皆保険制度で守られている。これが実質廃止

になると医療サービスは大幅に高級化する。

つまり病気になっても先ずは料金を心配しないといけないこと

になるのである。ところでこれほど深刻な現実をどうして誰も

話題にしないのでしょうか。もはや後戻りは不可能です。

H30/6/18 時間がない

今朝方の地震は最近ではない規模だった。被害に遭われた方の

早期復旧をお祈りします。これは地球規模でうねってる。

火山噴火、地震、洪水など世界規模で激烈になっている。

大阪市内なども水道管破裂や停電なども出ています。

あまり時間がないので、できるだけ備えやシュミレーションを

考えましょう。

H30/6/16 決定事項

*TPP11に参加実行する

*種子法廃止

*働き方改革決定

*除染土の農地再利用

*成人の18歳決定

*消費税引き上げ決定

*外資のカジノ参入決定

H30/6/15 地球人

もはや国という境界で物事を考える時間はないと思う。

結局は我々が長い歴史で繰り返してきたことは生存や資源や金

や領土の占有権の争奪につきる。これは世界中で起きているこ

とは誰でも理解できることだろう。

今現在は未だに国境という境は形式上はあるけれど、現実には

特定の集団が世界全体を収めるような方向となりつつある。

さらにはお金という道具で社会制度を固めて資本主義をドンド

ン推進している。お金に関しては現金制度を改変する動きもあ

るが、ともかく今現在は地球資源を収奪し、使い捨てを推進し

使い捨てられたゴミは放置するか燃やす以外にない。

最近も中国が受け入れていたペットボトル廃棄を中国側が処理

能力の限界を理由に拒否してきた。これにより各国はゴミ処理

に四苦八苦している。地球上で最も厄介で危険なゴミが核廃棄

物である。これは地球人の能力では処理できないために地下深

くに埋めるかどこかの片田舎で保管場所を設営するしか方法が

ない。何百万年も先まで子孫に押し付けるしかないのである。

もちろん毎日のように廃棄物は自然に放出されている。

これでほんとうに持続可能な社会といえるのだろうか。

これほど野蛮でバカな種族が今後も長期に生存できるとは到底

思えない。何か劇的な変化がなければそんなに長い先までの未

来はないと思う。

H30/6/14 自分の注目することが見える

人間は常に自分が関心や興味を持つことに目が行きやすい。

何かを見聞しても結びつけやすい。だから、その人自身が頻繁

に口にすることはそれに対する強い関心や執着を表します。

そのようなことから考えると目標や希望の未来を強く意識する

ことで実現化する道具や状況を引き寄せるのは事実だと思いま

す。

H30/6/13 成人法改正

成人法が改正された。今後は18歳以上が成人とみなされる。

ところでこれに関する真意は何かみんな考えたことがあるのだ

ろうか。

H30/6/11 知的負荷を避ける

最近では世間全般で知的負荷(じっくり勉強する)ということ

を避ける傾向があるようです。知的負荷の典型は読書です。

次に偏向性の少ない研修会ではないでしょうか。

それによって自分とは何か、仕事とは、人生とは、世界とは

というような思考の積み重ねがあって現実が正確に判断できる

のではないでしょうか。また、学生であれば自分が属する学部

や学校での立ち位置で必要なことを自主的に勉強することでは

ないでしょうか。近頃の学生は論文作成ですらネット利用する

と大学関係者が嘆いています。学生だから時間はあるはずです

にも関わらず、することが軽いのです。

自国の文章を読み書きすることが苦手だとするとこれは致命的

だとおもいます。

H30/6/9 大谷君報道

テレビもネットも大谷君報道が多い。かなり前からそうですが

良い年をした大人が居酒屋などで延々と野球談義したりするの

を見聞すると背筋が寒くなりました。

その様子は東北大震災があったときに東京ドームでドンチャカ

やってた数万人とダブります。

もっともこの事情はどこの国でも同じようなものかも分かりま

せんが。それと仕事や勉学で疲弊してるときに息抜きしたい気

分も理解できます。それでもニュース報道でスポーツ報道が主

になるのはどう考えてもおかしいと思います。

もっと知らないといけないことがたくさんあるはずです。

それに最近のNHKはどの番組にもお笑い芸人が噛んでるのもか

なり違和感があります。どんなにシリアスなものでも解説者に

芸人さんが出る頻度が高いように感じます。

全体を眺めると全てが低下傾向にある気がします。

H30/6/6 汚染土の再利用

現在もレベル7の原子力災害が進行中の福島県で除染作業の際

に生じた汚染土が大量に積み上げられています。

環境省はこれらの汚染土を全国各地の農業用土として再利用す

ると決定しました。除染のために取り除いた放射能汚染土です

本来ならこれらは厳重に密閉缶などで保管しなければならない

物なのは言うまでもありません。日々膨大に積み上がる汚染土

は減ることはありません。しかしそれを全国中の農地や園芸場

にバラまいたらどうなるでしょうか。

最大の恐怖はこのような非科学的、非人道的なことに対して誰

ひとり抗議行動すら起こさないことでしょう。

そしてここ最近の一連のできごとを関連させると重大なことが

判明します。ともかく自分は関係ないとか、何とかなるとかい

うプラス発想は全く通じないと考えた方が良いでしょう。

H30/6/4 気候不順

そもそもこの数年は従来の天候ではなくなってる。

日本は四季が特徴でした。しかしお分かりのように、これはな

くなりつつあります。秋と春の期間がだんだん短くなっていま

す。夏と冬しかなくなりつつあります。

夏は今までよりも平均気温が高いです。ところがお盆を過ぎる

と急激に気温は低下傾向になります。

ところで先月からの気温や天気もおかしいです。極端に暑いの

ですが時々寒くもなります。温度差が極端です。

これに体がついていかない方が多いです。今年は例年以上の猛

暑だと予測されてます。しかし肌寒い日がきますので油断しな

いようにしましょう。

H30/5/30 突然死

また間近にいる昨日まで元気だった40代の方が突然死した。

突然死なんて過去30年以上さかのぼっても身近で聞いたのは

たった一人だけである。それがこの数年はちょくちょく聞くよ

うになった。有名人の死亡ニュースも明らかに増加していると

思う。日本の総人口も実際のところは相当激減しているんでは

ないかと推測します。

H30/5/26 柔軟で幅広い多様な見方

所詮は自分達の知っていることなど、たかが知れてます。

それが証拠に図書館などへ出向いたときにそこの蔵書にあるよ

うな書籍で自分が知ることなどほんの僅かではないでしょうか

ある未開人は飛行機を見ても巨大な鳥だと表現します。

人間は自分が知る範囲でしか認識することができないのです。

ということは知恵を出したり何かを考えるにも知識や教養がな

いと狭い範囲のことしか活用できないということです。

ですから自分は何にも知らないということを前提に学ぶ姿勢を

死ぬまで持つのが人間の進化だと感じます。

H30/5/25 情報氾濫と読書

ネットやスマホでかんたんなことは情報収集できるようになり

ました。しかしいくら情報に触れても、それらを取捨選択した

り、判断したり、活用するには思考力や膨大な知識が必要です

それを養うのは読書以外にありません。そうすることでより質

が高くて正確な判断ができるのです。

例えばネットで水飲み健康法が説かれていたとしても人によっ

てそれは非常に危険な場合もあるのです。それを判断するのは

多種多様な知識や思考枠組みが必要なのです。結局は思考力を

養わなければいつの時代も同じです。

焼き飯を食べる方が白飯よりも痩せやすいという奇天烈な情報

を商売で公言する場合もあります。しかしこれをしっかりした

知識や思考のない方が知るととんでもないことになるのです。

まさに逆効果です。このようなことは枚挙に暇がありません。

なのでぜひ読書はしましょう。

H30/5/23 種子法廃止の意味

種子法廃止が今年の4月に施工されました。これにより国内で

大切にされてきた在来種の種は壊滅するでしょう。さらに今ま

で品種改良されてきた種の情報を外資に開示することとなりま

した。

*国内の米はほぼ遺伝子組み換え品のみになります。

*穀物や米は現状価格から4〜5倍になると予測されます。

*連綿と続いた国内の農家は壊滅します。(一例メキシコ)

ちなみに遺伝子組み換え品種については動物実験において発ガ

ン発生率が非常に高いことが判明しています。

これを告発する学者はことごとく消えました。

このようなことに全く言及しないでどうでも良いニュースばか

り見せられている国民は何も理解できていません。

H30/5/21 食べて応援を応援する企業

明治、雪印、アサヒビール、キューピー、江崎グリコ、生協、イオン、イトーヨーカドー、ダイエー、京王ストア、東急ストア、京急百貨店、高島屋、マクドナルド、ケンタッキー、モスバーガー、ガスト、サイゼリヤ、ココス、デニーズ、バーミヤン、リンガーハット、王将、モンテローザ、ワタミ、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート。

これらの企業は東北産食材を積極的に取り入れて販売する企業

であり、奉仕の精神あふれるものです。

ぜひ福島県復興を食べて応援する方は積極支持しましょう。

H30/5/18 ツイート

朝の電車でふと見回したら8割ぐらいの人が目をつぶってた。立ちながら。急病人で非常停止ボタンが複数の駅で押されて何度も止まった。日本人もう限界なんじゃないのかと悲観的になった。 8:47 - 2018年5月7

H30/5/17 感情の処理

どうやら人間は精神面においてもバランスが崩れると、どこか

で無軌道な行動が出るようです。いかに精神面の管理をするか

にかかっています。

ストレスに感じることはその多くが自分の思い通りにならない

ことが大きいように感じます。それをいかに消化させるかが鍵

です。これは個別で解決策が違います。一人で煮詰めないよう

にできる限り他者との接点も持ちましょう。

ただしラインやSNSではこの接点効果はあまりないです。

実体験のコミュニケーションしか効果はありません。この数年

で心の辛くなる方が激増しています。それだけ社会が生きにく

い証だと思います。心を鍛えるにはコツがあります。

H30/5/16 今週後半は大荒れ気味

天気予報をあまり見ないので広報してる情報とは少し違うかも

わかりませんが、今週は明日あたりから日曜まで大雨に注意し

た方が良いです。そのときに気温が急降下しますので用心しま

しょう。

H30/5/15 気候変動と体調

今週は真夏なみの暑さが続きますが、油断しないでください。

また気温は下がります。これは体調には厳しいです。

自律神経、血管系または心臓にも負担があります。アレルギー

症状もきつくなる場合があります。

できるだけ体を温めて、規則正しい生活をしましょう。

腹は7分目くらいをお勧めします。

H30/5/14 天網恢恢粗にして漏らさず

天網恢恢粗にして漏らさず。(天は非常に粗いが隅々にまでそ

の網を広げている。そして不正な行いは必ずそれを捉える。)

という古い中国のことわざがあります。

世の中には我々が知らないだけでまだまだ不可解なことが山ほ

どあります。誰にもバレないと思って陰で暴言、悪口など心の

使い方がおかしい方や道理に反する行動を平然と実行している

方は相当の覚悟をした方が良いかもわかりません。

自分の胸に手を当てて考え直すことをお勧めします。

H30/5/12 美しき緑の星

最近良い映画を見ました。美しき緑の星という題名のフランス

映画です。この映画は不思議です。鑑賞者により受け止め方が

違いますが、見た後は癒されます。

この映画はいくつか問題箇所があって削除されてる部分があり

ます。特にお話の中で災害ボランティアの方が突然、本音で発

言する箇所があるそうです。内容はボランティアと称してこれ

を商売にしているという爆弾発言です。実は以前から慈善事業

やボランティア寄付活動にはこういう疑惑や疑問がくすぶって

いました。どうやらこの映画でそのことを暴露したようです。

当然これにどこかの団体は猛反発したようです。

そのことによって裁判沙汰になり制作側が負けたという経緯が

あります。真面目に真摯に活動する団体からすると心外なこと

です。しかし疑問に感じる人がいるのも事実なのです。

ともかく有名な俳優が巨額の投資を複数のスポンサーから受け

て制作された映画がフランスでは発禁されました。

約20年前の映画ですが最近になってやっとネット上映される

ようになりました。削除される前に一度じっくり見てください

ジワジワとこの映画の良さが実感できるはずです。

H30/5/10 ゴミ問題

中国が国内でペットボトルなどのゴミ処理を輸入禁止にした。

これにより各国のゴミ問題が噴出しています。ペットボトル、

空き缶など今や先進国では深刻な問題です。

中国自体も国内経済が膨張するにつれ消費や汚染が拡大してい

ます。ついに自国で処理しきれないと判断したわけです。

生産拡大し売上を拡大しないと資本主義は維持できません。

結果的にゴミは増加する一方で処理や循環は追いついていませ

ん。汚染を大量に撒き散らすことも止めません。

これで進化した生物とは到底言えません。便利さは数百年前か

ら比較すれば格段に向上しましたが、人間の幸福度は大半が低

いのではないでしょうか。

これでは野蛮人の未開発惑星と呼ばれても仕方ないでしょう。

それよりもこの状態をいつまで許容されるかです。おそらくは

そんなに時間もないと思います。

H30/5/9 有隣堂

昨日見たガイアの夜明けも勉強になった。ちなみにこの番組は

ドキュメントを装う広告番組です(やらせ広告誘導番組)

しかしそんな番組でも見方によっては為になる。

東京の日比谷に商業施設を三井不動産が投資してテナントを入

れるというのが主旨です。

その一つに東京の老舗書店である有隣堂さんがあります。

二代目専務の御子息が出るのですが。。。

書店消滅の岐路に迫られている御子息もこのままではいづれは

消えるということだけは感じているようです。

ところが打開策がありません。思いつかないのです。これは

ある意味で無理ないことかもわかりません。何かを創りだすの

は本当に難しいものです。既存の枠組みを外して思考できる柔

軟さが要求されます。

だからかどうかわかりませんがこの御子息はこれをカリスマと

呼ばれるコンサルタントに丸投げします。費用は改装費込みで

総額2億7千万円でした。これは会社の利益の60%に相当す

る額だそうです。社長の親父さんは渋い顔してましたね。

これに似たような話は実に多い。自分で思考出来ない分を他人

にお金を出して依存する。これはチェーンシステムなどに騙さ

れるのと同じです。番組では成功したかのような構成でしたが

おそらくは非常に難しいのではないでしょうか。

案の定どなたも同じような見解でした。酒屋、タバコ屋につい

でついに本屋も間もなく消える業種になるのかもわかりません

しかし創意工夫して生存するお店もあります。

分かることは既存の固定観念ではもうどうしようもないという

ことです。

H30/5/8 気候と体調

このところの気候変動はかなり激しい。つい先日までは夏日を

観測し、熱中症の注意喚起をしていたばかりである。

連休明けは一転して平年並以下の寒暖差になった。この気候は

持病持ちの方や体力のない方には応えます。風邪を患う方や関

節の痛みが出る方も多い。血管にも負担がありますので用心し

ましょう。おそらくこの気候はますます激しくなるでしょう。

ともかくは健康管理をしっかりしましょう。

健康管理とは自己管理です。病院にかかっているとか、お薬を

飲んでいるだけでは管理ではありません。

自主運動を毎日続ける、食事や飲酒などの管理などを総合して

のことです。

H30/5/5 地球の体操

地球も一つの生命体という仮説を持っています。

これは量子物理学の理論から考えても筋が通ると感じます。

惑星自体が生命体とすると自身を維持するために様々なことを

現象化させていると考えます。自然現象である天候、地震、

火山活動など。自然の場合は人間が無理やり自分達の都合に合

わせなくても実に巧妙で絶妙に調和をとっています。

自然の中の生命体はどんな種類もお互いに調和をとって生存し

ています。観察しているとほんとによくわかります。

ときどき地球は体操します。それが地震であり、火山噴火であ

り、自然気象なのです。

ところが最近この体操が過激になりつつあります。私達人間が

病気したり体調不良になったときに発熱したり痛みが出たり、

疲れたりするのに似ています。自然現象の全てには意味があり

偶然や無駄はないと思います。偶然や無駄に見える我々人間が

たいへん無知であり偏狭なだけだと思います。

よって今後はこれらの自然現象が激化するのにも何か意味があ

るということです。

H30/5/3 柔軟性

床に全く手が着かない状態から何とか着くレベルになるのには

少しずつ段階をつけました。ほぼ毎日ストレッチと腰痛用の体

操を実行しています。その結果、骨盤の歪みがなくなって靴底

が変な減り方にならなくなりました。以前は靴の外側ばかりが

する減っていたのですけど、今はそうなりません。

別に整体に通うわけでもなく自力で改善できたのです。このよ

うに毎日続けることが重要だと再確認できました。

H30/5/2 脱走者ヤラセ

突然に脱走事件が起こって、かなり日時が経過したところで広

島市内にて捕縛された。これを詳細に検証する以前に直感的に

おかしいと思いました。とにかく不自然です。

ましてや刑期満了を目前にして脱走するでしょうか?

海を泳いで渡ったそうですが、本当ならこの犯人は人間の能力

を大幅に超えてることになります。海水が20℃以下で、海流

の厳しい海域で有名なエリアです。それに水や食糧もどうして

いたんでしょう。これとよく似たヤラセ事件がここ数年よく起

こります。これに被せて次は例の人気グループのメンバー事件

です。これもどうもおかしい印象を持ちます。

これらで大騒動することで別件のことから目を逸らせる陽動の

可能性が高いと感じます。

国会では働き方改革と称して非正規労働者を固定化して時間外

労働手当を実質廃止する法案が審議されています。

これは本当におそろしい法案です。日本のように個人消費が国

内経済の大半を占める環境でこれが実施されますと凄まじいほ

どの影響が出るでしょう。もしかしてこういうことや北朝鮮の

ことなどが先のヤラセと関係してるのかもわかりませんね。

H30/5/1 盲導犬

うちのお客さんで盲人の方がいます。いつも目の見える奥さん

とお二人でお店の前を歩いてお出かけされます。

その御夫婦に盲導犬の家族ができました。健気にご主人の傍に

寄り添いながら仕事を遂行しています。

彼ら?は本来ならもっと自由にしたいのではないかといつも思

っていました。犬というのは野原を駆け回り動きまわるのが本

当の姿なはずです。だから盲導犬となる子はほんの僅かしか存

在しません。先日ですが、そこの奥さんがお越しになったので

盲導犬の話になりました。あの子は偉いですねえ。ほんとにそ

うなんよ。でもね家に帰って体につけてる盲導犬用の服?を脱

がせると、途端にそこらじゅうを駆け回るんよ。。それ見たら

泣けて。その話を聞いて自分まで目頭が熱くなりました。

あの子なりに盲導犬の服をきたら仕事に忠実なプロのそれにな

るのでしょう。聞けば電車でも誰かに足を踏まれても決して声

を上げることはないそうです。彼らに聞く術がないですがこれ

は相当なストレスではないでしょうか。

それに比べて我々人間はどうでしょうか。他人に足を踏まれた

と言っては喧嘩し、気に食わないことがあるとお店だろうが何

だろうが公共の場所でも大声を出したり。

あなたは健気に仕事する彼ら盲導犬よりも劣るようなことはな

いですか?

H30/4/28 運動の必要性

人間の体は何も運動しないと老化します。運動と言いましても

過剰にしますと逆効果です。ちょっと息切れするストレッチや

筋トレなどを毎日実行するのが理想です。

あとは体を温めることです。何も意識しなければ汚染された空

気や食物などで体は内側から内蔵や血管にダメージを受けてい

きます。

より意識しませんとすぐに体調不良を起こしやすくなります。

H30/4/24 本屋さん

中学生のころに読書好きの秀才の影響で本を貪り読んだ。

読書はほんとうに良い。本を読みことで利点は多い。

まず語彙が増える。文章表現をたくさん習得できる。読解力が

増える。様々な人間の内面を知ることができる。さらに知恵の

使い方も勉強になる。本を読むことはある意味で労力だけども

苦労した分、そこで知ったことは頭に残りやすい。

読書百篇というが、良書は百回くらい繰り返して読むと身につ

くと思う。ときに人生指針になることも多い。

その本を提供してくれるはずの書店が苦境に喘いでいる。

ネット通販の影響とスマホやパソコンの影響で読書人口が激減

しているからである。しかしネットで知れる情報などは所詮は

玉石混交である。しかもこれらは決して頭に残らない。

ましてや健康や病気にかんする情報は基礎知識のないものには

諸刃の剣です。下手すると逆効果になります。事実このごろは

逆効果なことになる方が少なからずおられます。

ともかく書籍を提供する書店がドンドン消えることは結局は自

分たちにも不利益になるものです。この窮地のなかでがんばる

書店があった。いわた書店さんです。詳細はネットで確認して

ください。

ともかくできる人間は大抵が読書家です。

H30/4/21 バカバカしい

某大手企業がすることは厳格です。そもそも大企業ほど収支決

済が厳しいものです。中小企業の場合はいろいろなシガラミが

あって直ぐに変われません。

今や大企業といえども収益率は十分とは言えません。ただし非

正規雇用社員が増えたのと法人税を減税していることで内部留

保は増えてるようですが。ましてや円安の影響で輸入原材料の

高騰が全ての収益を圧迫していますので、楽観視はできません

その大手から(大義名分をつけて)会の運営費を完全カットさ

れた製品があります。このカットされたということを正確に理

解できない方が少なからず存在するのには驚きます。

彼らは所詮自分の組織に利があるかないかだけが行動規範です

この企業倫理が分からないのに正直驚きました。

もっとも日本の真性現実すら理解に覚束無いのだから仕方ない

のでしょうけど。

これは他の企業でも言えることです。精神論など企業倫理の前

では無意味です。

H30/4/20 予報通り

まだ4月ですけど明日から夏日です。おそらく暫くすると少し

気温が下がることでしょう。誰でもご理解いただけるように今

地球は緩やかに、しかし確実に段階を踏んで変動を起こしつつ

あります。確かに今は暑いようでもまだ分かりません。

気温は必ず平年並みに落ちる日も出ます。

昨年はカメムシがどこでも大発生しました。このときに猛暑が

あって、その年の冬は厳寒でした。事実、寒さが厳しいときに

起こる病気が非常に目につきました。このようにこれからは実

際にき気象や気温も十分に注意しないといけません。

それは精神や身体にも強く作用するからです。免疫、血管など

から関連する病気が多くなりますので予防することを考えない

といけません。

H30/4/19 東洋医学

東洋医学は奥深いです。しかし現代医学は西洋医学が主流です

病気の原因を見つけてそれを除外する。手術、化学薬品などで

強制的に体を変えます。これでスッキリ治せるのはおそらく一

部の内科疾患と外科的な問題の場合ではないでしょうか。

多くの慢性病が西洋医学だけでは治せないことが実に多いです

今は病院でもときどき漢方を処方されます。ところが西洋医学

の考え方でこれらを処方しますので効果が出にくいのです。

さらに下手するとかえって悪化することもあります。

これは鍼灸も同じです。鍼灸や漢方は土台が東洋思想に基づき

ますので、これを西洋式の考えで使用しますとどうしようもあ

りません。例えば漢方の服用量や方法、または時間なども個人

で違います。もちろん処方も個人で違います。ここのところを

間違いますとどうにもならないのです。

だから興味深いものなのです。決してそんなに単純ではないの

が面白いです。

偉友の富田君は西洋医学の医者がサジを投げた患者を鍼一本で

助けています。学生の頃からの彼の勉強ぶりは凄まじいものが

ありました。その彼にいつも刺激されたものです。

まさに本物の鍼医者です。このような才能の持ち主が日本にも

何人かいます。東洋医学をベースに上手に西洋医学も知識とし

て取り入れています。鍼治療とは気の調整そのものです。

気とは人間のエネルギーの一種です。これが感知できないとど

うしようもないのですが。

実は漢方治療も気を感じないといけないのです。ただの物では

ないのです。

H30/4/18 体調不良

気候の変化が激しいのが理由かどうか分かりませんが今年は体

調不良の方が(うちでは)多いです。

それに関連しますけど自律神経失調症のある方も目立ちます。

自律神経に関しましては色々なことが重なります。

体質、性格、喫煙、飲酒、生活習慣、常習薬物、慢性病または

LED(青色発光ダイオード)に昼夜無関係に晒せるなどの他に

脳の器質的欠陥などもあります。現代西洋医学では多くが化学

薬品の投薬で様子を診ることが多い傾向です。

しかしこれに関しては一定の副作用を考慮しないといけません

ですから自己点検する場合は一つずつ原因を消去する方法があ

ります。一気に改善は難しいことも多いです。

起立性低血圧症もこれらに含まれます。しかし意外と内因性の

原因だけではなさそうです。残念ながらこれらの問題に対して

現代医学はあまり有効策がないようです。

しかしこれもじっくり調べると原因に辿り着けることがありま

す。原因が分かると解決までは動きが早いです。

H30/4/16 気候激変

東洋医学は常に自然界と人体の関係性に敏感でないといけませ

ん。その意味で自然動向に注意を払うことが多いです。

その自然動向ですが徐々に表現が激しくなってきています。

今週は週半ばくらいから夏日になるようです。春をすっ飛ばし

て真夏日です(^^;)こうなると体に対する影響は大きいで

す。免疫系や血管系が相当ダメージを受けます。

十分に用心しましょう。

H30/4/14 首都圏の路線遅延

お客さんが所要で東京に日帰りで行った時のことです。

その日に二箇所の路線で急病人に遭遇したそうです。一人は車

内で倒れ、一人は線路に気を失って倒れたと。別の方も山手線

でやはり急病人に遭遇して電車が遅延し混雑したそうです。

首都圏は人口が多いから病人も出るでしょうが、数年前よりも

確実にこの人数は増加しています。

それが証拠に病人の搬送があまりにも増加しているから主要な

駅構内で救急車が常駐するようになったはずです。

これはものすごくわかりやすい状況です。これ以外にも首都圏

近郊でお住まいの方から衝撃的なことをお聞きしました。

赤信号みんなで渡れば怖くない。日本人は周辺にいる人の動向

に左右される方がすごく多い傾向があります。

多くの人が騒ぐと気づくでしょうけど、そうでないと何とも思

わないきらいがあります。これは長所でもあり短所でもありま

す。いづれにしても大変なことです。

H30/4/13 強制閉鎖

ついに政府はサイトの強制閉鎖を断行した。漫画村という無料

の漫画サイトがありました。無料と言いましても、ここへアク

セスすると広告収入が主に入ります。さらにアクセス主のIPを

かってに悪用されるということもあったようです。

そして最も被害を被るのは作者です。苦心して出した作品を無

料ということで台無しにされて生活を脅かされるのですから。

著作権という錦の御旗で政府はこの漫画村を強制閉鎖しました

これはこれから先の未来を示唆するものです。

本来は憲法違反であることに違いないのです。しかし国民がこ

のことを受容するなら今回の実験は成果があったことになりま

す。つまり今後はこの調子で不都合なものはどんどん閉鎖され

るでしょう。少しづつ変化しているので自由剥奪に気づかない

のです。

H30/4/12 体調不良

ここ最近の気温は変化が激しい。これだけ変化すると体調に不

安のある方はかなりきついようです。

それと黄砂もかなり来てますので注意が要ります。ご存知のよ

うに黄砂は化学物質のPM2・5もくっついています。

車やテラスがザラザラしているのが誰でも確認できるはずです

大気、食糧などがどんどん事情が悪くなっています。

突然死なども相変わらずちょくちょくお聞きします。体全体と

とくに血管や血液のことも意識して管理しましょう。

H30/4/11 続けることその2

ときどき「続けること」は言うは易く実行するは難し、だと日

記に書いてます。なんでも一時的に実行できても継続すること

は人間には難しいことのようです。ここで言う続けることとは

日常生活のかんたんなことではなく、一定の強い意思を必要と

することです。行動もそうですが、思考も近道思考はダメです

一定の強い意思を継続することは人間は場合によって苦痛を伴

うものです。思考も同じです。カンタンで単純なことには誰で

も飛びつきます。しかし現実を冷静に深く正確に思考するよう

なことはすごく疲れます。だから何もしないのに「プラス発想

」などのカンタンな思考に偏るのかもわかりません。

近年では確かに物理学の素粒子論においても仮説を立てられて

いるとおり、人間の強い意思が外界に何らかの影響を与えるこ

とは確かです。しかしだからといって何でも思考することだけ

が優先するのではないはずです。

ポリアンナ症候群に陥ると破滅するでしょう。あまり面白くな

いようなことを継続実行したり、現実をしっかり認識すること

はしんどいですが人として進化に必要なことのように思います

H30/4/10 プロのラーメン屋さん

昨日見たラーメン屋さんもすごかった。少し気になる点もあり

ましたが。お客さんが開店と同時に毎日押しかけるお店です。

その仕事ぶりは他人がカンタンに真似できません。

しんどいし、めんどくさいし、効率もあまり良くないみたいで

す。しかしめんどくさいことをするから他人に真似できないの

ではないでしょうか。どんな商売でも「誰でもできるような事

は長続きしません」我々の業界でも同じです。今まで経験した

ことからわかりますが、誰でもできるようなことは暫くすると

必ず物真似されて終わります。

ときどきですけど同業者に質問を受けますが、少し自分の実施

してることを話すと大抵はあきらめます。そんなに楽してはど

んなことも難しいのかもわかりません。

それとどれだけ見学していたところで難しいかもわかりません

変な言い方ですがそんな表面上のことではないのかもわかりま

せんね。

チェーンのお店で働く従業員さんに至ってはもっと困難なこと

です。口先三寸の商売はもう通用しません。

あらためてプロとは自分の仕事が好きで突き詰める努力を継続

できる人のことだと確信します。

H30/4/9 米国人の食事

平均的な米国人の昼食は驚く程質素だと思う。あくまで平均的

な話だから決め付けることはできないけど。

米国で17年以上生活していた方の証言を聞いてもそれは言え

る。ひどいとりんご丸ごと一個とポテトチップ1袋とか。

少なくとも食べることにあまりこだわりはないようです。

あの平均的に大きな体格を維持するのにあまりにも貧弱な食生

活を見聞すると驚く。食べることに執着がないようである。

食べ物に異常にこだわるのも考えものですが、彼らほど無頓着

だとこれも健康に悪いと思う。それに食事や料理に繊細さがな

いということは文化面も少し疑問に感じる。

日本食が世界的にブームらしいけどこれも分かる気がする。

やはり日本文化は世界の中でも異色なのかもわからない。

H30/4/7 気候変動

今日は寒の戻りで寒い。つい先日まで夏日が続いて半袖で過ご

す方が快適だった。暑い日はクーラーまで入れた。

昔から三寒四温というけれど、ここまで極端なことはなかった

と思う。去年も異常高温が各地で起きた。その逆に季節外れの

大雪に関東は見舞われた。この傾向は年々ひどくなる可能性が

高い。この変化に体がついていけない方も増える。

おそらく数年以内にもっと大変な事態が来るだろう。ともかく

精神と身体を常に万全に管理することをおすすめします。

大きな災害時に困るのは体調管理です。体や精神が強靭だと少

しくらいの困難でも頑張れるのです。何よりも健康を保つこと

を仕事と同じくらい優先しましょう。

H30/4/6 文化荒廃

ここ数年であらゆる文化が低劣化していると思う。そもそも文

化は文字や絵画や歌などを媒体に大衆に啓蒙したり考える機会

を与えるきっかけ作りの基盤になるのである。

ところが今やこんな傾向はどこかに消えた。文字文化はもはや

風前の灯火である。本来は読書をすることによって思考力や語

彙を集積させることによって自身のスキルも向上させるもので

ある。本来は支配層が読み書き算盤を独占していたことでも自

明のごとく、知識を鍛錬することは多大な力になるのである。

ところが読書人口は激減し書店はどんどん潰れている。

文字文化と同列に歌謡界もご存知のように全く酷い。

学芸会レベルの女子が席巻し、歌による人間性や人間愛を啓蒙

するものは消えさった。

このように緩やかに無抵抗主義や低劣化が進行すると大衆はど

んどん無力になる。近未来がどうなるのか容易に推測できます

H30/4/5 舞鶴市長さん倒れる

京都の春巡業で土俵に登り挨拶していた市長さんが脳卒中で突

然倒れた。すぐに数人の方が救命行為を行ったようである。

このとき救命行為のために土俵に上がった女性に降壇するよう

な要請があったらしい。バカバカしい。生命を救済することが

この場合は最優先のはずである。それを(未確認だが)どこぞ

の頭の硬い偏屈が降りるように指示したとすれば度し難いアホ

だと思う。伝統や法規などはあくまで人口的な規律である。

どんな場合もそうだが規律や慣習を最優先するのは本末転倒で

はないのか。我々の業界でも某団体がその昔、親の危篤状態よ

りも会合出席を強制したことがあった。これなども典型的なお

バカだと思う。何事も常に柔軟な思考を持って臨機応変に考え

ないと終わりだと思う。それにしても血管系で倒れる方がほん

とうに多い。

H30/4/3 LEDの人体に対する悪影響

省エネ効果ということで設備投資して欲しい業者が魑魅魍魎の

ごとく蠢いてる。なんでもそうですが、必ず新規のものにはそ

れなりの副作用を十分考慮しないといけない。

米国医師会の見解・・AMAは年次報告書の中で、夜間の屋外照明、特に街灯は色温度を高くても3000K程度に抑えるべき、としています。色温度というのは、光源が放つ光の色を定量的な数値で表現する単位で、屋内照明の「電球色」が3000K程度とされています。色温度は数値が大きくなれば大きくなるほど青色に近くなっていき、白色LEDの色温度は4000〜5000Kです。この白色LEDは見た目は真っ白な光に見えますが、可視光線の中でも最も強いエネルギーを持つ青色光、ブルーライトを多く含んでいます。

対して、LEDが普及する前に多くの家庭で使用された白熱電球の色温度は約2400Kです。これは、LEDライトよりもブルーライトが少なく、ブルーライトよりも波長の長い黄色・赤色光を多く含んでいるということになります。ライトが発明される前、人間は木々を燃やして明かりを作り出していましたが、木などを燃やしてできる明かりの色温度は約1800Kで、白熱電球よりもさらに黄色や赤色の光が多く、これにブルーライトが含まれていません。しかし、LEDが広く普及した現在、屋内から屋外にいたるあらゆる場所で、照明として白色LEDが使用されています。

その白色LEDが抱える問題点というのは、ひとつが「不快なほどにまぶしい光を発する」という点です。LEDライトはブルーライトが凝縮されており、これにより非常にまぶしい光を発します。しかし、白色LEDから発せられるブルーライトは、波長が長い黄色・赤色光よりも人間の目の中で多く反射し、網膜にダメージを与えるため、目の瞳孔が過度に縮小する縮瞳を引き起こす原因にもなるとのこと。白色LEDをしばらく凝視すると、目が痛んで目を閉じざるを得なくなります。「これはLEDの発する光が強すぎることをよく示している」と、海外ニュースサイトのThe Conversation。

AMAが指摘する、白色LEDの持つ問題点の2つ目は「サーカディアンリズムへの影響」です。

色温度からどのような色の光を含んでいるのかは予測可能ですが、色温度ではLEDから発せられる光の色を測定することはできないそうです。そこで用いられるのが相関色温度(CCT)と呼ばれる指標。CCTでは、同じ3000Kの光でもどちらが多くブルーライトを含んでいるか、などがわかるそうです。したがって、AMAは色温度が3000K以下になるようにLEDを選ぶだけでは不十分としています。

また、夜間のLED街灯による人体への影響についてもAMAは記述しており、白色LEDはトンネル内の照明としても有名なナトリウムランプよりも、夜間のメラトニン量を5倍も抑えてしまうことも判明しています。メラトニンの抑制はサーカディアンリズムの崩れにつながり、ここから睡眠障害に発展する恐れもあります。また、LED街灯のまぶしすぎる光が野生動物に悪影響を与えてしまう可能性も示唆されています。

なお、AMAはエネルギー効率と人体への影響を鑑みて、白色LEDの使用を推奨しながらも、ブルーライトが最小限になるように照明をコントロールするべき、としています。

問題視されていることは、複数あります。昨年12月に東北大学大学院農学研究科の堀雅敏准教授らのグループが、LEDのブルーライトに殺虫効果があるという研究結果を英国の『Scientific Reports』に発表しました。昆虫に特定の波長を持つブルーライトを放射したところ、昆虫が死ぬことが分かったのです。

目に対する悪影響も懸念されています。これについては昨年の6月、岐阜薬科大のグループが研究結果を、同じイギリスの科学誌『Scientific Reports』に掲載しました。ブルーライトが眼精疲労や網膜の急性障害、加齢黄斑変性、色素変性の原因のひとつではないかと考察される実験結果を公表したのです。

マウスの視細胞を被検体に使って、LEDによる青光、白光、緑光で曝露させ、それぞれの活性酸素の量を調べた実験です。活性酸素の量が増えるということは、細胞に障害が起きていることを意味します。

実験の結果、緑色光ではまったく変化がありませんでしたが、青光と白光では、活性酸素の量が増えました。白色LEDも青色LEDを基本に作っているわけですから、白色LED光でも活性酸素が増えて当然です。

紫外線は角膜や水晶体に吸収されますが、青色光は、網膜に達するのです。光は電磁波エネルギーですから、自然に消えるわけではありません。物がぶつかったら痛いでしょう。なにかの作用に変質します。この場合ですと活性酸素の発生でしょう。それが網膜の障害となって現れるわけです。

ルーライトの波長を含むLEDを細胞に照射した際に活性酸素が増加したことによって細胞のエネルギー産生の場であるミトコンドリアが障害を受け、さらにタンパク質合成の場である小胞体に障害が起きることで、細胞障害が惹き起こされたと考えられます。

網膜に神経節細胞というものがあります。15年ぐらい前になりますか、この細胞の新しいタイプが発見されました。ガングリオン・フォトセプターと呼ばれるもので、ここで受けた信号は、体内時計にあたる脳の視交叉上核というところへ送られます。

視交叉上核は、昼間であれば太陽光のブルーライトが目から入るために、昼間と判断して睡眠を妨げますが、夜になるとブルーライトが減るので、睡眠に入れる状態にします。ところが夜間にパソコンなどのブルーライトが多量に目に入ると、体内時計が夜と昼を勘違いして、眠れなくなるわけです。

常にブルーライトを浴びていると、1日のリズムが崩れてしまいます。少なくとも夜は、パソコンやスマフォを使わない方がいいですね。夜は赤みがかった色の明かりを使うのが賢明です。いまの白色LEDは読書には向かないですね。

ガングリオン・フォトセプターは、昼間と夜を識別するための細胞ではないかとする説が有力です。また、瞳孔の大きさをコントロールする信号を送っている細胞ではないかということも分かってきました。

このように青色発光が発見されて実用化するのは良いが金儲け

が先行して人体や他の生物への被害は全く反映されていないの

が現実である。自宅で飼育するグッピーの蛍光灯をLEDに変え

てからしばらくして背中の曲がった幼魚が数匹発生したという

報告もあります。光という物理現象は全ての生命体にとっての

重要な要素です。これが不自然な人口光による影響がないと言

う方がおかしいのではないでしょうか?

H30/4/2 今年の特徴

今年は大気汚染(黄砂、PM24、その他)と花粉などが多いせ

いで、せき、くしゃみ、鼻水などの症状を言われることが多い

これに加えてそろそろ精神面の不安定な方が増えます。

すでにその兆候が目立ちます。自分でもよく分からない症状が

続く場合はお尋ねください。

H30/3/31 症状から様々なことが考えられます

たとえば日常の症状からでも様々なことが考えられます。

以前にあった症例です。男性で60過ぎの方です。突然、しゃ

っくりが止まらないことが時々ありました。何度かは自然に止

まるのですが、当方へご相談に来たときには、いつもより長く

それが続くので不安になって来店されました。

主なしゃっくりの原因
*横隔膜に直接刺激するとき・・胃がん、食道がんなどの消化

管腫瘍、消化管の炎症

*消化管の刺激・・過度の飲食、刺激物の摂取、腹部手術後

*中枢性による・・中枢神経が刺激されて起こる・・アル中

脳腫瘍、脳血管障害など

*抹消性による・・横隔神経が刺激を受ける(肺炎、胸膜炎

気管支ぜんそくなど)

上記の原因などから瞬時に考えないといけません。

この男性の場合は中枢性しか可能性がなかったのでこれに効き

そうな漢方をすぐに飲んでもらいました。

結果はすぐに効果が出ました。問題はこれで効果が出たという

ことは限りなく脳に何らかの異常がある可能性があるというこ

とです。強く病院受診をお勧めしましたが、ご本人は放置され

ました。結局しばらくして脳梗塞で倒れられました。

こんな感じでカンタンな症状でも、しつこい場合などは注意し

ないといけません。これは解析する専門家に委ねませんと怖い

ことがあります。

しゃっくり一つでも怖いことがあるのですが、これを相談する

ときも自分自身でも原因を考えるべきです。たとえば激辛の食

品を食べても出るのですから、そういうことがあったかどうか

は自分にしかわかりません。薬の副作用でも起こります。

ガン患者さんも以前にしゃっくりが止まらないと相談されたこ

とがありました。

いろいろなことが考えられます。

H30/3/30 みんなどう考えてるやろ

ここ最近の北朝鮮騒動で大騒動に誘導されて怯えたり、怒った

りしていた方たちはここ最近の急展開をどう考えるんやろか。

あっという間にトランプが北朝鮮と中国を仲介し、自身も北へ

訪朝して核武装解除の会談をするという(^^;

それまで散々(バカみたいな頭に手を乗せて避難する訓練)国

内でパフォーマンスをしてた日本は蚊帳の外です。

みんなが大騒動のときに何とも思わない自分の考えが正しかっ

たのは間違いなかったようです。これが吉兆となることだけは

祈りたい気持ちです。そもそもこのようなことを言ってる場合

ではないくらい地球はヤバイ (´д゚`ll)のです。

H30/3/29 人間はガン細胞

何度も書いてますけど、地球という惑星体からすると今の人間

はガン細胞そのものではないでしょうか?

一部の人類を除いて、大半は飽きることなく資源を追求し続け

て地球資源を取り尽くす勢いです。全ては使い捨てして新規の

物を作り続けないと持続できない社会を作っています。

当然ですが循環思想が欠落していますのでゴミや公害を垂れ流

しにしています。自然をどんどん破壊し、人口は無尽蔵に増加

し続けます。すでに地球上での絶滅危惧種は増加する一方です

事実海洋生物も相当な影響を受けつつあります。

最近では海外のアチコチで大型哺乳類も海岸に打ち上げられて

います。地上では(お金儲けの)戦争がどこかで常に起こり、

甚大な影響を大地と同胞の人類にも与えています。

これを大自然がいつまで放置するでしょうか?もう時間があり

ません。

H30/3/28 体はタンパク質

体の大半はタンパク質です。それに水分。このタンパク質がう

まく体に吸収されていない方がおられます。意外なことですけ

ど、現代人の多くが栄養に偏りがあるようです。

これを改善しないとあらゆる病気のもとになります。ですから

食事、運動は大切です。食事は内容と量。運動も内容と量です

ただし運動については毎日継続することが肝心です。

H30/3/27 Last man Standing .

何の番組か忘れましたけど、確か中小企業の経営者のお話だと

思います。かれの携わる仕事内容は今で言う斜陽産業です。

それが今の時代に臨機応変に変化して業績を上げてます。

その社長が言ったセリフが印象的でした。

私は最後まで立ち続ける男になる、と。これがラストマンスタ

ンディングだそうです。

どれだけ打たれても、打たれても、立ち上がる。何度ダウンし

ても最後まであきらめない。

窮地に陥るときに人間性、人間力、気品、または気力などが問

われるのでしょうね。

H30/3/22 罰当たり

具体的に言うとわかるので控えます。ある有名人がいました。

この方は精力的に講演をこなし、本を何冊も書いた実績があり

ます。実は我々の業界とも少し関係がありました。

ところが晩年はいろいろと問題の多いことが周辺から漏れ聞こ

えてきます。実際に直接的、間接的に被害を受けた方は多数お

られたようです。この方は晩年では病気になり、しかも舌が絶

えず痙攣し、口内炎もひどくて、ろくに食物も喉を通らないよ

うなことになりました。しゃべるのも一苦労する有様です。

まさに数年間は生き地獄だったはずです。あまりにも凄惨な最

後だという印象でした。

これが応報ということでしょうか。ところがつい最近ですが、

見えない世界を利用する詐欺師のことを相談されました。

確認しましたが限りなく怪しいです(笑)

それにしてもまだまだこんな人物に騙される人は沢山いるのか

もわかりません。しかし間違いなくこの人は応報するでしょう

罰当たりということです。

H30/3/20 病人だらけ

世間がどうでも良いようなことや森友で大騒動してる間にとん

でもないことになってきた。まず間違いなくそこらじゅうで病

人だらけになると思う。最近やたらに人口は半分でも良いとか

いう話も流布している。

多死社会が当たり前みたいな報道も時々している。先日もとん

でもない情報が入った。そしてついに大きなトラップに入り込

んだのである。自分で自分の健康を守ることは自分の頭でも考

えることが重要だと思う。

鈍感な方のリスクは以前の何百倍にもなっています。体や感覚

や状況に鋭敏になりましょう。それには体に悪い習慣は即刻に

止めることをお勧めします。





H30/3/16 解析できるでしょうか?

こっそり本年の4月から種子法が廃止されます。そして都心部

などの生産緑地法も改正されてしまいます。これは土地を保持

する場合にそこへ緑地化したり生産緑地(田んぼや畑)にして

いる場合は固定資産税は大幅に安くして国内の農作物を促進す

る法律です。これを改正して宅地なみの固定資産税をかけると

いう目論見です。こうなると僅かに生産していた農作物も中止

し、これを全て宅地化することになるでしょう。

これは大変なことなのです。個人所有の畑や農地が激減するの

は間違いない。こんなことを大胆に断行しているのです。

ちなみにこれは自ら食糧自給率を下げる自殺行為と同じです。

単純な方は自分には無関係と思うでしょう。しかしこれは日本

の近未来に止めを刺すのです。この構造がご理解いただけるで

しょうか?さらに別件での大きなトラップがあります。

これが最大のメガトン爆弾であり我々の今後に大きな衝撃にな

ります。先の生産緑地法は期限切れというがこれを再延長にす

れば良いだけのことである。農地に関してはこれの限りではな

い。しかし先のメガトン爆弾でこれらも破壊される。

H30/3/15 森友騒動

森友騒動は見事にその役目を果たしていると思う。

そもそも日本の国土を勝手に民間の経営者や役人が主導できる

わけがない。こんな簡単なことがメディア誘導で気づきもしな

いのが本当に怖いことです。((((;゚Д゚))))

メディア=自分の考えになってる人が本当に多い。これは国民

性も大いに影響している。

ともかく国土を勝手に大幅値引きして売り飛ばす行為は売国と

同じであり、重罪になる。まあともかくこのニュースを全面に

出せば別件のもっと重大なことは難なく通過するということで

しょう。

H30/3/14 成人年齢18歳

ついに成人年齢18歳を法制化した。ちなみに酒やタバコはこ

れを20歳からとするとしている。

ところでなんで今頃になってこんなことを改訂するのか真意を

考える国民はどれだけいるだろうか。

H30/3/13 誰かに怒り

日曜日の研修会でトレーニング体験として面白いのがあった。

白紙の紙に怒りの対象者の名前を書くことを要求された。

しかし心を探ってみたけど該当者がいない。つまり怒りの対象

がないのである。これはある意味で幸福かもわからない。

人は心に怒り、不満などのストレスを抑圧し続けると必ず歪む

それは必ず顔や言葉や表情や動作に出るものである。

だからいくら隠しても心の内が表面全体に滲み出る。これを注

意して観察するとよく分かる。

それから自分を客観視することも大切なようです。ところがこ

れが中々難しいことです。しかしこれができないと正確に自分

の状況を判断できない。だから常に感情に流されず冷静さを保

つことが重要です。人間ですから感情に行動や言動が左右され

ることは認めますが、あまりにも感情起伏が激し過ぎたりそれ

に振り回されると確実に体調も運気も狂います。

H30/3/12 雑感

昨日の研修会は約4時間半で結構ハードだった。他の方は元気

そうでしたが(*´∀`*)

(||´Д`)o会議室の部屋に入るなり重苦しい空気だった。

最後の方では眠気とだるさに自分の体力を疑うくらいだった。

帰宅して今朝方まで特有のダルさが続行するので、もしやと思

い確認するとテキメンに爽快になった。いつもながら一体これ

はどういう現象なのかと思う。しかし事実は事実だからどうし

ようもない。昨日の研修でカウンセリングについての講義で講

師のお一人が訓練の結果、誰の顔を見てもいろんな事が分かる

ようになった、と公言していた。原理は人間の潜在意識のさら

に奥の底流にある第4層のハイヤーセルフという意識と顕在の

意識とを直通させると何でも分かるようになる、というもので

した。これは以前に勉強したことがあります。しかしこれは少

し問題があります。自然にそうなる場合は良いですが人口的に

そのようなことを施すと必ず副作用が出るのです。

まあそんなことは置いといて、昨日の研修会にこもった意識も

平均的に相当停滞したものがあったことは間違いないはずです

それにしてもあまりに敏感なのも考えものです。長所は手遅れ

になる前に処置できることでしょうか。

それと命運を分けるような重大事が判明しました。これは後日

H30/3/9 知らないのは幸福か

おそらく世界中の先進国でこれだけ呑気な国民はないと思う。

その情報のほとんどを外部のテレビやスマホなどの安易な情報

に依存し、自分の頭で何も考えない。そのことによってどれほ

ど自分たちが危機的状況かも全く感知しない。

時間経過とともに危機感は増幅するかもわからないけどその時

にはもう遅すぎるのでしょう。

H30/3/7 イチロー流

野球選手のイチロー君が好きです。その生き方が好きです。

野球という仕事に取り組む姿勢、私生活を含めて徹底したプロ

根性、そしてその人間性など。学ぶことが本当に多い。

その結果、偉大な業績を数々残します。そのイチロー君が現役

を50歳まで続けると公言します。これは従来の「常識」には

ない考え方です。現在44歳ですが大リーグでは十分高齢だと

見なされます。マリナーズから出て米国大リーグにこだわる彼

にその年棒と年齢と偉大な実績がブレーキをかけます。

シーズン間近でどの球団も彼を敬遠し、契約は困難かに見えま

した。ところが古巣マリナーズの外野手部門でケガ人が続出し

て急展開します。古巣においての偉業が彼を再雇用させます。

ケガ人が出たことは偶然かもわかりません。しかし前向きに生

きる方にはしばしばこういうことが起きることを知ってます。

また彼が見れることは嬉しい限りです。

あらためて思うことは人生はその人自身が作っていることだと

いうことです。偉人は何事も決して他人や他の要件の責任には

しません。

H30/3/6 STAP細胞

小保方さんをマスコミが散々貶めてウヤムヤになったSTAP細胞

の特許取得を米国ハーバード大学が巨額資金をかけて取得に動

いているようです。理研の不自然な取り下げや、主任の不審死

や教授の変異や異常な小保方叩きなど、この件に関しては疑惑

が山積していました。よほどこれを邪魔したかったのでしょう

STAP細胞とは細胞の初期化です。これはあらゆる細胞の再生に

つながる重大な発見です。つまり米国にこれを持っていかれた

可能性が大きいようです。

H30/3/2 脳は受送信装置

脳の中は膨大で複雑な脳神経繊維でできています。この繊維は

あらゆる情報をつなぎ合わせて電気信号を連絡します。

ここの部分を考察するだけでも脳が情報の受送信装置をしてい

る可能性があると仮定できるはずです。

つまり心=脳内情報を外部にも発信し、それを受信するという

ことが可能だと考えます。これは体の動作や口頭で伝えるとい

うことではありません。心で考えることが相手に伝わるという

ことです。まだ地球人の大多数がそれを十分には利用していな

いようですが、ロシアや米国では実験が進めれています。

これは我々でも感受性を研ぎ澄ますと感じることは可能です。

こうなるといくら外見を着飾ったり表情を和らげても相手には

内面が見透かされます。まだまだ鈍感なのが常識のようですが

中にはそうでない人間もいますので内面の自分磨きを忘れない

ようにしましょう。

つまり性格や心の動きを読み取られても問題ない人間を目指す

ということです。

H30/2/28 健康管理

これからは健康管理がすなわち財産管理になります。

そのためにはできる限り勉強して日常での自己管理を徹底しま

しょう。もはや国は市民を守るとは到底思えません。

自分で自分の健康管理を徹底しましょう。

H30/2/24 性悪説

人間は見えないところでは悪さするものであるという根本は悪

であるとう仮説を性悪説と言います。これは確か中国の荀子が

論説していたと思います。確かに意識や民度の低い人間はそう

かもわかりません。バレないと思えば何でもする。

それの延長がお客の食べ残しを次のお客さんに出して問題にな

った例の老舗事件などです。

天網恢恢(てんもうかいかい)疎にして漏らさず。天はその網

を大雑把に広げているようだが結局は捕まる、ということわざ

があります。自分が知る限りでは利己的で、表裏がひどく、

二枚舌で裏で悪いことをする人間は必ず報いを受けると思いま

すね。もしも自分が危機的状況に陥ったときは何かのお返しが

なかったかどうか熟慮する必要があるかもわかりません。

たとえば人を利用することが好きな人間は必ず自分も同じよう

な目に合います。お金にきたない人はこれまた同じ目に合うこ

とが多いようです。これは不思議なことでも何でもありません

類は友を呼ぶという現象と根は同じです。これ以外にももっと

大きい理由がありますが。だから性悪なら性悪なことが本人に

来るだけかと思います。

H30/2/22 大杉漣さん逝く

渋い職人俳優が突然死した。死因は心臓停止のようです。

ご本人の周辺では驚きのことのようです。おそらく突然心停止

したと思われます。これはあれの原因が大いに考えられます。

実際にここ数年で子供から大人まで突然死も増加しています。

それでも多分ほとんどの日本人は何にも考えないでしょう。

前にも書きましたがこれだけ死亡する人が激増しても関連づけ

る認知枠がすでになくなっているからです。

これは本当に怖いですよ。大杉漣さんのご冥福をお祈りいたし

ます。

H30/2/21 ストレッチ

最近ストレッチにハマってます。(*´∀`*)

最近の目標は180度開脚で前屈することです。まだ足の角度

は100度?ほどですが、やり始めの頃は90度くらいでした

だから確実に成果は出ています。体の可動域を広げて柔軟性を

つけると腰痛や膝痛などの関節痛がなくなります。

またケガの予防効果もあります。良いことずくめです。できな

かったことができると嬉しいものです。今では両足を真っ直ぐ

揃えて体を足の方へ完全に前屈することができます。これも前

は全然だめでした。やはり何事もやれば出来るのでしょう。

ちなみに筋肉や筋に柔軟性ができると血流も良くなります。

ぜひおすすめします。