R2/9/25 旅行に行こう、食事に出よう

今年に入ってからコロナ禍による弊害で人の動きが大きく制限さ

れて経済が回らなくなった。そして今頃になって旅行しよう、

食事に出ようなどと行政が援助して外出を促してる。

その一方でコロナウイルスに関する偏向報道も継続している。

しかしコレラや天然痘が劇的に流行してるときにこんなことを

推奨するかな。本当にかかれば恐ろしい肺炎ならこんなことを

推奨するかな。何でこんな矛盾に気づかないんでしょうか。

R2/9/25 コロナ詐欺

PCR検査の不正確なことは現場のPCRを熟知する者は誰でも

知っています。PCR検査の開発者であるキャリー・マリス氏は

2019年の夏に死亡しています。よって最も熟知する本人が

いないがためにPCRの不正確さを公言できない状況です。

これは大がかりな詐欺と同じではないでしょうか。

R2/9/24 クレープ屋さん

ある行列のできるクレープ屋さん。

*手際が良い

*新鮮な果物をその場で調理

*土台のクレープがおいしい

*必ず手袋をする

*お金は手袋をはずして受け取る

*購入者が納得する量

真似できるようでなかなか難しいです。

R2/9/21 ビルゲイツさん

ビルゲイツさん、あなたはITの帝王であるだけでなく人類の

健康や感染症にも非常に関心がありますね。

WHOにも米国に次ぐ巨額な献金をされています。今回のコロナ

ウイルスワクチンも強力にバックアップされています。

あなたの講演を一度聞きましたが医者顔負けの博識でした。

ところで、そのゲイツさんが何故ご自身のお子様方にワクチンを

接種させないのですか?

R2/9/18 いつの間にか

いつの間にか私らの社会常識が変更されつつある。

おそらくは当面の間は人の集まる場所ではマスク着用になる。

そしてできるだけ人が密着しないようにする。

これはやはり人の結びつきが極めて希薄になる可能性がある。

一人一人が原子化されるわけだ。(つまりバラバラ)

R2/9/17 PCR検査の不正確さ

ニューヨークタイムズ紙でPCR検査の最大で90%が偽陽性で

あるとぶち抜いた。

そもそもPCR検査の不正確さは検査に携わる者が何人も正確さ

に疑問を持っていた。

にもかかわらず何故このように弱毒性コロナの稀な重症例ばかり

を拡大報道するのかな。

R2/9/16 秋は肺が弱ります

9月から11月まではとくに季節が夏から秋へ変化します。

この時期に肺や呼吸器のトラブルが激増します。

肺を守るには大腸を健全にしないといけません。

R2/9/15 大衆が変わらないと

予定通りに首相が決定した。

しかし誰が首相をしても結局は本部命令に従うだけである。

国が変化するには大衆が意識改革しない限りは望みはない。

R2/9/11 ワクチン接種

すでにアストラルゼネガ社によるコロナワクチンは一億二千本が

購入予定である。そして早々の来年前半にはこれを義務ずけると

いう法案を検討している。

すでに他国ではワクチン接種による薬害が出ており非常に危惧さ

れている。ワクチンの怖さはその副作用や後遺症にある。

コロナという弱毒性ウイルス関連報道の大合唱によりついにこの

ような事態にまできたわけだ。

R2/9/8 予想どおり

一部の政治家や官僚が予測したとおりになってきましたよ。

世の中がおかしくなると言いつつ、自ら決定したことに責任は

持たないでしょう。

R2/9/7 着々と

もはや現実問題は我々国民の認知とは別に着々と進行しつつある

もはや携帯端末もマスメディアもその多くの情報だけでは事実を

収集することが難しい。

今後は自分たちの生活や権利が異常なほど軽視されてる現実に気

づくはずです。

R2/9/4 スーパー台風量産か

海洋温度と気象状況から鑑みますと今年はスーパー台風が量産さ

れる可能性が高い。

携帯電話の充電、食料、水などをふだんよりも多めに準備しまし

ょう。余ったとしても使えるので無いよりはるかに良いです。

R2/9/3 顔に出る

人間は脳内(心)で思考することは必ず顔に出る。

脳に病気を持つかた(器質的疾患とストレスや遺伝によって回路

に支障)も同様に出ます。

これを意識して比較したり考察すると自分なりにわかるようにな

ります。このところのコンビニ店長選出の茶番劇もある意味です

ごく面白い。はじめから貧乏くじを引く者が決まっている。

この店長に関して言えば給料や待遇は一般企業よりもはるかに

優遇されています。ただし当事者たちが一番よく知ってる通りで

歴史に残るヒールを引き受けないといけない。

これだけ皆が嫌がるのは余程の理由なんです。それに党員の投票

権まで放棄してるのは党員が心底バカにされてる。

これでも気づかないのが我々の今の民度です。

R2/9/2 やはりスーパー台風10号

異常高温の太平洋で強大さを保ちつつ10号が日本を目指して

きている。これのコースがあまりよろしくない。

とりあえず災害時に備えましょう。

R2/9/1 スーパー台風来襲

太平洋海域が例年になく高温のまま保っています。これによりま

して台風は高度のエネルギーを保ちながら(強大なパワーです)

本土へ次々と上陸します。

つぎはスーパー台風に備えましょう。

R2/8/29 首相という名のコンビニ店長

もはや国家の首相もあくまで飾り雛であって言わばコンビニ店長

と同じである。つまり誰が席に着こうと結局は同じような政策が

実行される。そして実行支配し差配する本体は決して表に出ない

R2/8/28 ババを今度は誰がひくか

思えば国会議員なら誰でも奪い合いする首相の地位を今は誰も

着こうとしない。むしろ押し付け合いしてる印象さえある。

ついに現職の安倍さんは「病気」を理由に辞める。

いくらなんでも、これ以上は精神的に無理なんでしょう。

そうすると次のババは誰に押し付けるのか。

R2/8/28 親身

ほとんどの人間は自分の身内(両親、相方、子供など)には親身

になるでしょう。だから病気になるとか、命に危険が迫るとか

そのような事態が迫ると誰でも必死になりますよね。

しかし身内以外の場合ならどうでしょうか。例外はありますけど

少し違うのではないでしょうか。

ともかく、今こそ自分も他人も同じくらいに対処できる精神をと

り戻さなければ取り返しのつかない事態が我々に迫っていると思

います。

R2/8/27 特措法

連日連夜にわたりコロナ禍の連呼と関連ニュースに意識が攪乱さ

れている。とうとうこれらに関する強制的法規制すなわち特措法

を検討すると言い出した。

一方で着々とコロナワクチンを一億二千本単位で入荷する準備は

整っている。通常においてワクチン開発は5年ほどの臨床試験を

実施して安全性を確認しないといけない。

コロナ騒動から数か月で開発する薬剤はどれほど危険か想像でき

ません。それでも多くの国民はこれすら検討する意識が飛んでる

のでしょうか。

R2/8/25 悲観主義もいかんが夢想主義もいかん

結局はどんな生き方をするかには各個人それぞれ完全に自由であ

る。今は100年に一度のコロナ禍という社会変革の真っただ中

にある。その中でどのように生きるかによって今後も変化するで

しょう。とりあえずは悲観主義も行動にマイナスになる。

だからといって夢想主義も非現実的で実現実行に乏しいと思いま

す。

R2/8/22 ワクチン

御用新聞が一面にコロナワクチンを高齢者と医療従事者へ優先す

ると見出しに掲載していた。そして丁寧なことに私企業の作成す

るコロナワクチンの副作用を日本国が税金で保障するそうである

ワクチンの有効性はウイルスの性質上から効果に期待ができ

ないことが多い。ウイルスは外側の鍵を変化させて生存するよう

にできている。ということは例えワクチンを接種しても型が変異

していると無効である。

ワクチンに様々な添加物も加えるためにショック症状や副作用を

起こす患者が多い。

これは本当に怖いことだと思う。

R2/8/21 危険水準

もはや社会も地球環境も危険水準に到達しつつある。

いったいどれほどの方がこれを認識してるだろうか。

R2/8/18 異常高温

自宅のベランダにカリバナスフーケリーという変わったイモのよ

うな植物を置いています。これは砂漠で高温に強い品種です。

水もやり過ぎると根腐れを起こしますのであまり水を入れません

それが先日ふと見ると今までに見たこともないくらいイモの部分

が縮小してしわだらけになっていました。もう少しで枯れるとこ

です。あわてて給水しました。

趣味で畑をするご主人にも野菜や植物(サボテン)などの様子を

お聞きするとうちと同じように暑さでへばってるそうです。

今週は危険水準を維持するそうですから用心しましょう。

こわいのは秋口です。

R2/8/14 高温注意

関西圏は来週も最高気温が37度前後になる予定です。

この後は秋口から気温は下がるでしょうけど高温に馴れた体には

秋風は意外に心肺への負担が大きくなります。

さらに今年の冬につきましては相当厳しい寒さになるようです。

一層これから健康に留意しないといけないようです。

R2/8/13 核廃棄場

ついに予定通り、核廃棄場の誘致をするところが出てきた。

思えば人間の手では分解処理のできない猛毒核ゴミを埋蔵する

ごみ捨て場にする場所を進んで作るわけである。

もはや狂気の世界である。そして今だけ、金だけ、自分だけの

精神を多くの人間が持ち続ける限り地球人に未来はない。

R2/8/12 おそらく残念な水族館

昨晩のGもひどい内容の宣伝番組だった。私はもともとアマゾン

の熱帯魚が好きで自分でも飼育したことがあるプチマニアです。

だから余計に昨日の宣伝してた水族館がだめなのがわかる。

これはオープン計画とコロナ禍がかさなったことも災いした。

ともかく推進する局側の内容を見ただけでも駄目なのがわかる。

この規模や内容なら目の肥えたマニアは一度は様子見に行くかも

しれないけど二度はない。

セットや立ち上げもやっつけ仕事になってるし責任者が準備に

不満足なのが顔に出てた。一番気の毒なのは素人の高齢になる

社長さんでしょう。それでもアマゾン好きとしては起死回生で

がんばってほしいです。とりあえずこの番組に出たらあかんわ。

R2/8/12 例外的な夏

おそらくこの様子だともうしばらくは社会的な騒動を継続させる

可能性があると思う。その最中にショックドクトリンを実行する

はずである。

R2/8/7 危機的

これだけ社会構造を根本から変革する意図は今までになかった。

嘘やデタラメもまかり通る。それにしても先日のうがい騒動では

吉村さんはその役目を十分に果たしたと思う。

さすがにあまりにも非常識なことを発言したので180度異なる

意見を言い訳してた。

いづれにしてもこの社会体系は危機的状況であるのは間違いない

R2/8/6 コロナ騒動という道具

真夏の猛暑日にマスクをしながら歩く。連日連夜にわたりコロナ

陽性数をカウントする。そして時々重症化患者さんの悲壮極まり

ない映像を繰り返し流す。

ところが現実はコロナ罹患者は周辺を見渡しても皆無に近い。

しかも致死率もインフルエンザより少ない。これは控えめに見て

も錯覚を導入する手法でしょう。そして忘れないように陽性率を

毎日公表する。巷には無症状患者も感染させるという僅かな例が

当たり前のように報道する。これっておかしいと思わないことの

方がおかしいと思いますね。

R2/8/5 白昼堂々と

そもそもイソジンのうがい薬はここ数年は販売が低迷していた。

ヨウ素の強烈な消毒作用は日常で使用すると常在菌のバランス

が崩れて免疫が低下するデーターまで公表されてる。

ましてやうがいすることでコロナウイルスの重症化を防いだと

いう疫学調査も皆無である。

はっきり言うと非科学的な発言であり無責任このうえない。

衝撃だったのはメディアリテラシーの程度が低い民衆が相当多い

ということが今回も証明されたことである。

ちなみに無免許の方が高額で転売すると違法行為にあたります。

R2/8/4 いいかげんにしろよ

イソジンうがいの件、いい加減にしてください。

吉村さん、ほんとにそれで良いんですか。

R2/8/1 整合性のとれていないこと

小池さんが感染拡大だとして声高におどろおどろしく発言する

そして何かにつけて接客を伴うサービス業が諸悪の根源みたいに

報道する。しかし毎日の満員電車に規制をかけていない。

相撲も相変わらず取り組んでる。テレビ局はスタジオ内が高密度

になってる。

陽性反応をしきりに公表するがほとんどの患者さんは無症状な上

に普通に回復している。にもかかわらず重症化した稀有な患者さ

んの例のみを取り上げて繰り返し映像化する。

最も矛盾するのはゴーツーキャンペーンである。尾身さんは交通

を利用するだけの旅なら問題ないと断言した。ある意味でお気の毒

な方と思います。

いろんなことを俯瞰したら大きな流れや景色が見えると思います。

R2/7/31 根本問題は経済

一旦はおさまったように見えたコロナ禍が再び猛威をふるいだ

した。今の根本問題は人の接触頻度の低下と移動制限をコロナ

予防の観点からは徹底しないといけないことである。

しかしこれには経済破綻という副作用を伴う。

世の中にお金がいよいよ回らないことになってきた。これは

極度の貧血状態になっているのと同じである。冷静に俯瞰する

と我々の社会での根本問題とは経済が大きなウエイトを占めて

る。全ての諸問題の多くがこれである。

奈良県立医大においても感染症患者の受け入れを行うために

従来の手術件数などを抑制したことにより数億円の収入減とな

っているのである。これでは経営継続に支障をきたす。

我々は生命を守るということと経済社会を守るという二律背反

する問題に直面しているのである。

R2/7/30 Gの某番組

これでもう間違いない。某局のGの某という番組はスポンサー

提供の番組であり、この番組に出てる企業さんの多くは崖っぷち

の傾向にあるか、近未来に崖っぷちに追い込まれることが多い。

そういう意味でもいろいろ参考になります。

R2/7/28 マスク

ほとんどの国民が怒りの対象にしてる政府支給マスク。

おそらく国民の半数以上は税金の無駄使いだと思ってるでしょう

にもかかわらず、また追加するそうです。

もうそりや、やりたい放題ですな。

R2/7/27 行動

ともかく確かなことは人として生きる限りは何かしら行動を起こ

さないと話にならんということです。

これだけ混迷した状況になると精神的にもつらいものです。

それでも自分にできる何か行動をすることが大切なのではないで

しょうか。

セレブな方の一部には人里離れた場所で高見の見物まがいのこと

をされてる方もおられるようです。しかし本当にそれで良いので

しょうか。自分は何も悪いことはしてないという方もおられまし

た。本当にそれはそうでしょう。しかし我々はすべて同胞なので

す。自分は無関係ということにはならないと思います。

R2/7/24 警戒警報の発令

いよいよ黄色信号の兆候が。

R2/7/24 人の喜ぶお金の使い方

最近はテレビがどうにも人気が凋落して瀕死状態です。

いまやネットメディアが次世代メディアとまで言われだしました

その中でもユーチューバ―という表現者が台頭しています。

超人気といわれるユーチューバ―が先日も自分の友人が借金で

困窮しているのを視聴者、当事者などが喜ぶ形で多額のお金を

きれいに使って助けました。この青年は以前から災害被災地へ

赴いて現地でお金をたくさん使うなどして動画配信していた。

お金にきれいなんですね。人の喜ぶお金の使い方ができる人間

は必ず何かのときにも誰かの支持を受けるものなんですね。

R2/7/21 コロナ陽性連呼

連日連夜にわたりコロナ陽性人数の連呼にはうんざりします。

そもそもPCR検査自体が非常に不正確だという現場の声があり

ます。実際にコロナ患者さんがどれだけ存在するのかも疑わしい

それより眉間にしわを寄せつつ記者会見してる責任者の方々が

一方では旅行割引キャンペーンを宣伝するわけです。

何の説得力もありません。

R2/7/20 大相撲

観客にはソーシャルディスタンス(社会的距離)をとれだの

体温検査だの、消毒用エタノールだのと連呼する。

そして舞台では関取さん方が裸で汗や唾液を飛ばしつつ試合す

る。これもおかしくないですか。巷では陰性でも危ういという

情報を垂れ流してるのに。矛盾してます。

理性が壊れそうです。

R2/7/16 哀れな尾身さん

哀れな尾身さん。しかし同情もします。

R2/7/15 旅行キャンペーン

連日連夜にわたりコロナの陽性患者人数と感染源のことがニュー

スになってる。できるだけウロウロしないでという雰囲気をまき

散らせてる。そこへもってきて今回の大雨である。

この時期に割引旅行キャンペ−ンは矛盾してないか?

それとも旅行を推進しても良いほどコロナは深刻ではないのか。

それともコロナは報道どおり深刻だけれど今更計画変更できない

(利用者も少ない=出費が安く済む)から続行するのか。

どちらにしても観光業や旅行業の方々を救済するなら別の経済的

な援助を考える方が良いのではないか。

非論理的であり完全に矛盾する。

R2/7/10 ブーメラン

日本の異常降雨や地震も激しさが増してる。世界でも異常気象

の拡大は続いてる。思えばこれらの諸現象の根本は我々地球人

の悪想念と無軌道な自然破壊にあるのは間違いないでしょう。

だから今すぐに自分のできる小さなことから実践しましょう。

誰もが学業や仕事や生活があります。だからその中で実践できる

ことを即実行する以外に道がないと思います。

そしてこれから自然現象はますます厳しさを増すので体力や精神

の健康をできるだけ保つことは最優先ではないでしょうか。

被災地の皆様方が早期復旧できるようにお祈り申し上げます。

R2/7/8 地球異変

この数年に起こっている地震や異常気象が激化しつつある。

温暖化や森林伐採などの人工的な要因がかなり大きいと思う。

明らかに年を追うごとに酷くなっているのだから、何か根本的な

行動や対策を打たないと立ち行かなくなることが考えられる。

分水嶺にまちがいない。

R2/7/4 対策

ここ数年からの異常気象が今回も起きています。

九州の方は特に安全と人命を最優先にしてがんばってください。

おそらくこれから異常気象や地震も頻発する可能性があります。

ともかく日常から非常時にも十分対応できるように想定準備をす

る必要があるでしょう。

いつも感じることですが被災時に精神的、肉体的に大きな負担が

かかるのも事実です。ですから今後はその確率が格段に高いこと

を考えて体力面の調整は今からすぐにすることをお勧めします。

R2/7/3 自分の力で治す

今の日本は環境汚染を筆頭に食品添加物や遺伝子組み換え植物

などで徐々に平穏ではなくなりつつあります。

そこへ世界規模の新型コロナパンデミックにより社会構造の根本

が大変革しそうです。

経済社会の仕組みも根幹が揺らいでいます。一旦は収束している

はずのコロナがまた首をもたげてきました。精神的に疲労困憊な

人間が激増しています。こんなときに体の免疫力が低下します。

免疫力とは自分で外的から防御しこれを解決し修正する能力です

いまはまだ一見平穏に感じるかたも近未来はそうもいかないはず

です。今すぐしないといけないのは免疫力を高めて自然と一体化

する工夫だと本当に思います。

R2/7/1 恐怖の5Gその2

大手の保険会社が5Gを扱う通信会社の保険を全面拒否している

そうである。これだけでもどれだけ5Gが危険か証明してるのと

同じだと思う。

日本は環境汚染、遺伝子組み換え食品の蔓延、その上に5Gの

全面導入である。

R2/6/27 SNSも道具化してる

ネット普及によって真実を発掘するとかいうけど、すでにネット

そのものが巧妙に情報操作の道具になってる。

それに何かの情報を収集するにしても収集する人間が取捨選択す

る能力がないと結局同じことである。

上手をいくのは思索する能力の高い方だと感じる。

R2/6/26 恐怖の5G

欧米諸国や米国の一部の州では5G電磁波の人体に対する影響が

激烈であることから停止する動きが加速している。

ところが日本ではインフラ整備にこれらを街中いたるところに

信号機も含めて導入するのである。

5Gは電子レンジの何倍もの電磁波である。調べればわかるが

米国ではこれらを応用して武器にも使用している。

今後どれほどの健康被害が出るか想像もできない。

R2/6/25 地球の兆候

思えばこの数年は格段に平均気温も上昇している。自然界では

世界中で砂漠に雪が降ったり、都心部で洪水のような大雨が降っ

たりしている。気温が真夏は40度近く上がる地域も出始めてい

る。そして季節外れにどか雪が降ったりもし出した。

一方で農作物の生産量が低下傾向にもある。海洋性生物は魚介類

が激減する中で外国とそれを奪い合いし始めている。

食料危機は環境危機と同時進行する問題である。今すぐに生活の

形式を変革させる必要がある。

R2/6/24 地球のカレンダー

ついに地球カレンダーの正確な枚数が判明しました。

思えばここ最近はこのことがずっと気になっていました。それは

潜在意識で何かを感じていたからかもわかりませんが。

この話の大元である木村秋則さんは誰が何と言おうと他人に口外

しないと誓っていました。にもかかわらずしゃべったのはそれだ

けの理由があるからだと思いました。

これほど短いとは思ってもいませんでしたが、しかし予想してい

た年数と近かったのも少しショックでした。

バカバカしいと一笑にふす方が大半かもわかりません。

私個人は笑いごととは到底思えません。

R2/6/20 コロナ禍

そろそろコロナ騒動が5か月以上続いてることになる。

当初の予測通り気温と湿度の上昇によって日本でのコロナは勢い

を沈めたように印象を受ける。

実際のところいろんな縛りが少しずつ緩んできた。にもかかわら

ず、コロナを忘れさせないかのごとく東京での陽性反応者の人数

をちょくちょく上げてる。

おそらく今後も情報はコロナ絡みのものは継続するでしょう。

R2/6/19 ロボット

おそらく日本でも近未来に人型のAI搭載アンドロイドが職場

に登場すると思います。人間のように感情には流されずにどんな

ことでも仕事するでしょう。

一気に社会改革を推進するはずですからアンドロイドは量産され

るはずです。量産するということは価格も安価になるはずです。

そうなると大革命になるでしょう。およそ誰でもできるような

ことはアンドロイドやロボットが担います。人間がすることは

人間にしかできない仕事や作業になります。

興味深いことはコロナ禍によってこのロボット作業を加速させ

る傾向に拍車がかかったことです。

人間も安穏とはしていられないでしょう。

R2/6/18 黄砂

今年は4月くらいから黄砂がひどい。これによりのど、目、鼻な

どがアレルギー症状を起こす方が多数お見受けします。

これにつきましては対処法がありますが個人の生活、体質などに

よって各人各様の方法をとらないといけません。

止まらない鼻炎や後鼻漏については個別にご相談ください。

R2/6/17 がんばれトンカツ屋の大将

奈良に面白くてユニークで心の優しいトンカツ屋さんがいます。

お客さんに出す文面やSNSでの発言から自分に少し共通する

部分があるなと感じていました。某局で報道されて一気に有名

になったのです。この大将のお店もコロナの影響を受けました

それでもお弁当販売でがんばってるそうです。

そのお店に最近になってささいなことで暴言を吐くお客さんが

来店してくるそうです。コロナストレスかもわかりません。

しかしお店などで大声で怒鳴ったり暴言を吐くとさらにストレス

が連鎖するものです。結局はそのストレスを吐いた人間に何倍に

もなって返ります。そういえば某有名タレントさんもお店などで

理不尽な暴言を吐いてたそうです。この方はいまやネットで凄ま

じい批判にさらされて復帰不能状態です。

感情に流されたら終わりです。

R2/6/15 今年の夏は長くて暑い

今年は5月あたりから夏日がめだちます。長期予報によると今夏

は猛暑で長引く予想がされています。

こうなると日常での体力維持に心がけないと秋口にダウンするこ

とになります。

R2/6/13 コロナでわかったこと

大型客船の隔離騒動から今までの一連のコロナ騒動の流れを振り

返ると興味深いことがいくつもあります。

大型船の中での政府や行政の対応の不味さが目立ちました。

しかも陽性患者の疑いがある方を公共機関を利用して帰宅させた

りしました。その後は外国人の出入国も意外に緩めでした。

この間にウイルスがどんどん拡散したようです。しかし日本で

緊急事態宣言などと大騒動したのですが日本人の従順さが幸いし

て自粛活動が徹底されました。

そしてヨーロッパや米国などが重篤患者さんや致死率がダントツ

に高い中で今までで900名の死者でおさえられています。

今度はこれが欧米諸国から非常に不思議がられています。

言えることは生活様式の違い、食生活などの違いもさることながら

コロナウイルスに相当な免疫を多くの日本人が持っていることが

考えられるのです。初動のルーズな状況にも関わらずこれは今後の

研究対象となりましょう。(致死率は欧米諸国の100分の1(100万人

中で5人の計算)

R2/6/10 ライズアップさん

ライズアップさんが経営難だそうです。これって法則の通りかな

と感じました。この系統の企業さんには衰退に共通するものがあ

ります。

R2/6/9 仮説

仮にだが、今の世界規模でのコロナ騒動が針小棒大なできごとな

らば、これは完全に多くの民衆が被害者ではないだろうか。

実際にコロナ感染でお亡くなりになった患者さんも存在するが

少なくとも日本においては大多数が快復して実生活に戻っている

むしろこの騒動を契機に相当な人命や人権蹂躙のような制度化が

進行しているように感じる。

しかしこのように同じ人間が財力にものを言わせて同じ人間を踏

みにじるようなことを大自然が喜ぶとは到底思えない。

R2/6/6 満員電車とコロナ

巷では濃厚接触禁止を声高に叫ばれている。そのために飲食関連

をはじめとするサービス関連業がかなり打撃をうけてる。

しかし、そう言いながら満員電車はほとんど規制されない。

社会の息の根は止められないからだろうけど。大騒動の中でも

交通機関は動いていた。乗客は激減していたものの、あれだけ

他人との接触を禁止するほどなのに交通機関からの感染経路は

あまり話題にならない。今回のコロナ騒動もどうも不自然な感じ

がする。

R2/6/5 コロナ情勢

とりあえずは予想どおり今夏になってコロナの日本での勢いは

収束しつつあります。しかし世間の空気と予測を鑑みますと今

秋くらいから再度コロナが勢いを復活させる可能性が大きいよ

うに思われています。

医師や学者の想定を聞いても第二波、第三波が揺り返す可能性を

完全に示唆しています。しかし必ずしもそうなるとは思えません

人類の意志と行動にかかっています。

R2/6/3 コロナ

コロナ新型ウイルス騒動は世界に拡大している。これによって

社会が大きく変化する様相を示している。この騒動の中でまた

も米国で黒人が白人警官に殺害される事件が起こった。

米国では国内で騒乱が起きている。これはおそらく抑圧されて

いる密かな人種差別が爆発した形だと思う。

コロナ騒動で抑圧された人間の感情がこの事件をきっかけに暴発

しているようにも思う。こういう騒乱がなくなる社会を実現しな

ければ我々は生存が厳しくなるでしょう。

R2/6/2 トリック

何事も少し全体から身を引いて見ることが重要ではないでしょう

か?

俯瞰(ふかん)することは今の現実社会で最重要でしょう。

付和雷同も結局は自分が損するのではないでしょうか。それこそ

大がかりなトリックもあり得ますね。

R2/5/30 自分の出したものが返る

ひとつだけ間違いないことがある。

自分の出したものが返るということである。言動、行動、感情

これらを自分流にどんどん出した分が相応に自分に返る。

そう考えると今の地球人全般の%から考えたら(例外もあります

が、)これから非常にきつい体験をしないといけないかもわかり

ません。

R2/5/27 スーパーシティー法

AIが経済特区の住民の全ての個人情報を一元管理する法案が

いつの間にか成立した。

このことの真意をどれだけの市民が理解してるだろうか。

R2/5/26 免疫を上げる

予想どおり、とりあえずはコロナは収束に向かいつつあります。

コロナウイルスはどこにでも存在するウイルスです。

このウイルスは自己の周辺を独特の棘(相手に取りつくため)に

覆われています。今回はこの棘が従来にない新型であったのです

ウイルスは生き残るためにこの棘をコロコロ変化させます。

だから予防接種も効果が薄いのです。

ともかく今後は日常での体力や免疫力を維持し向上させないと

いけません。油断大敵です。

R2/5/25 コロナで変わる社会

世界的なコロナ騒動で社会が激変しそうである。

先ず第一に自宅待機による仕事が激増する。そのために余計な経

費を削減するために一等地からの仕事場撤退も起こる。

*学校、とくに(医学部や理工科学系は除外)の大学などがネッ

ト教育に力点を置きだす

*各種の会議や研修会もネット会議が激増する

*医療も遠隔診断(一部のみ)が可能になる

このように考えると人間関係はますます希薄化するでしょう。

個体がバラバラに分解されてすごく無機質な人間が増加する可能

性も考えられる。

先の大学に関しては今後の超少子化を考慮すると本当に学問を学

びたい者には易く、安く、広く門戸が開く可能性もある。

ただし卒業試験が厳しくなるので手抜き学生は卒業肩書きを貰え

ないでしょう。

R2/5/22 積極思考

去年の12月くらいからしつこい咳の風邪が流行していた。

米国では致死率の高い変な?インフルエンザが流行していた。

一説ではこれがコロナだったのでは?と囁かれる。

今年に入って2月くらいから今日まで朝から晩までコロナ騒動

で社会がガタガタに疲弊していた。

このドサクサに怖いことを考える輩がたくさんいた。しかし今回は

これがとん挫した。柴崎こうさんのがんばりである。

積極思考こそ大切かと感じた。

R2/5/20 偏重するときは要注意

およそニュースが朝から晩まで偏重するときは要注意です。

とくに今はそうです。

R2/5/18 ニュース

ほんとうに知らないといけないことは決してニュースにしない。

逆に考えるとメディアという広報器を使うことは非常に恣意的

なことが多すぎるということです。

全ての根本原因はお金です。お金=権力とも言えます。

そしてこの社会制度が永続することは人間性からどんどん遠ざか

ることにもつながるでしょう。

R2/5/14 ネットの本質

ネット社会の現実は、それぞれが自分にあった低位の情報だけを

選び、自分と同類の人間とだけ交信し、馬鹿が馬鹿とつるみ、

さらに馬鹿になるというスパイラルとなり、その結果として

白痴化することなのだ。

立花 隆

これを避けるためにも普遍的な書籍を読みましょう。文章を読む

ことは語彙、思考力などを涵養するには最善の手段です。

思考力の低下や語彙の低下は自分自身の生きる幅を狭めるだけで

はないでしょうか。

R2/5/12 今後のこと

とにかく考えないといけないことがある。

今後は自分の健康管理は自己責任の度合いが今までの比ではなく

なります。思えば日本の医療制度は世界に誇るものでした。

先輩諸氏が外圧にも負けずに何とかこれを払いのけて医療制度を

死守してきたのです。その制度が風前の灯になっています。

ともかく食事、運動などの自己管理をより一層考えましょう。

病気のほとんどが偶発的なものではないことが多いものです。

逆に考えますと自らが原因であることが多いのです。その意味で

は自分が意識することで予防できる可能性がありますね。

R2/5/11 作戦

日本全体が2月から今までコロナ騒動で精神的、身体的、経済

的にも相当なダメージを受けています。

そろそろ限界に近づいてきました。幸いなことにコロナが弱る

気温と湿度が高まってきました。ここで収束する明かりが見えつ

つあります。隣国と同様にいろんなことが緩む可能性があります

しばらく小康状態を保つでしょう。

ただしそこで油断した頃合いにまたしても再燃することが考えら

れます。これでダメージが強くなってしまうのです。

ともかく体力、精神力を保ちつつ最善の選択をえらんで耐えまし

ょう。

R2/5/9 流れを読む

俯瞰(ふかん)して全体の流れを読む。

そうすると少し見えるように思います。とりあえずこのコロナの

騒動は起承転結の結に近づいているように感じます。

R2/5/7 本質は低強度戦争である

ことの本質は低強度戦争と同じである。

実に緻密な作戦である。

R2/5/7 信じ込んでる脳

何度も繰り返して考えたことがある。創り出された常識や既存の

知識は絶対ではないということ。

そのことを常に頭において全ての現象や事実に向かうこと。

ニュートラルな思考を保つこと。このことによりどんな事実を

知っても決して否定しない。地球社会の教育観念に凝り固まった

ロボット人間にはこれが意外に難しい。だからできるだけ学校で

小さいうちから刷り込みすることが重要なのだ。

そうすると管理しやすい人間ができやすいからだろう。

しかし凝り固まった人間では明らかに視野が狭い。視野が狭いと

いうことは人間性も狭量な場合が多い。これが進化を閉ざすことに

つながる。

R2/5/6 つまるところ

この数年で大衆の大半が認知しない間にトンデモなことがまかり

通されたことは非常に遺憾である。

今もその最中であり現に進行中である。おそらくは残酷な事実の

一端を知ることで絶望の淵に立たされるかもしれない。

それでも思うことはあまりに理不尽なことが永久に続くというの

も認めたくないのである。

あまりに理不尽なことが続くのであれば間違いなく正常化の流れ

を作動するような大自然の働きが予想できる。これもこれで試練

なのでしょう。

R2/5/6 おかしい国

日本の総理が補正予算を早速コロナウイルス関連へ1600億円

拠出するそうです。それ以外にもアビガンも購入してばらまくと

か。国際貢献は大変すばらしい。これはここ数年の傾向です。

一方では国内において自営業の多くが泣いています。

大企業も業績がガタ落ちです。国際貢献は尊いことですが国内の

市民生活に貢献資金を回す方が良いのは小学生でもわかりますが

どうでしょうか?

R2/5/5 コロナウイルスの秘密

日本のメディアは朝から晩までコロナ騒動です。

しかし実際のところはコロナ新型肺炎は通常のコロナウイルス

が変異したものです。油断は禁物ですが過剰に恐れることもあ

りません。致死率は非常に低い。ほとんどの患者さんが元気に

快復しておられます。ただし(インフルエンザと同じで)基礎疾

患がある方や高齢者は十分に用心しましょう。

コロナの好きなタイプの人間

*ストレスいっぱいの方

*睡眠不足の方

*暴飲暴食で自己制御できない方(感情制御できない子供タイプ含む)

*基礎疾患をお持ちの方(呼吸器疾患、ガン、ぜんそく、糖尿病など)

*運動不足で筋肉の弱い方

*体温が36度前後の方

どうぞ過剰になり過ぎずに最低限の消毒、マスク、手洗い、うがいは実行しましょう

R2/5/2 季節外れの猛暑

例年のごとく季節外れの猛暑になります。

これはコロナ撃滅のチャンスです。コロナは湿度と高温に非常に

弱いウイルスです。できるだけ外の空気を吸って日光を浴びまし

ょう。

R2/5/1 報道

端末とテレビを介するメディア情報を視聴し続ける方と対話する

ことでメディア誘導の本質が見えたりします。

今ならば制御不能の大衆や若者が自粛せずに勝手なことをしてる

と。それは法律や行政が大衆に強制する権利がないからだと。

笑、笑、笑、爆笑(^O^)

R2/4/28 コロナ騒動

日本の場合は世界のマスメディア報道と比較しても異常だと思う

外国から見るとこれだけ朝から晩までコロナ騒動を繰り返す国は

ほとんどないそうです。

結果的に非常に致死率の低い疾病が恐怖の疫病神のごとくになり

一定の方向に行動と認知が流動されてる様です。

インフルエンザ騒動のときよりその激しさを感じます。

R2/4/27 父権主義パタ−ナリズム

いまどきパターナリズムなんて時代遅れです。

自滅のパターンです。

R2/4/23 非常時に出る本性

空前絶後の非常事態である。おそらく第二次世界大戦を上回るく

らいの勢いかもしれない。多くの市民が疲弊しきっている。

経済困窮も拡大しつつある。あまりの激動に精神さえ追いつかな

い。そんな状況だからほとんどの市民が不安、不満、恐怖、怒り

などの感情に苛まれている。その混乱を象徴することが起きた。

自分が時々視聴している英会話レッスン動画が大炎上したのだ。

バイリンガールちかさんです。長年にわたりちょくちょく視聴し

て英会話レッスンに利用してきました。しかし今回はだめだ。

マレーシアに2月下旬から日本を往復して。しかも幼児を連れて

るんですよね。それに対する動画をあげていた。これには神経を

疑いました。大炎上したので今は自分のホームから削除してますが

しかし医療従事者をはじめ非常に多くの方が批判しています。

とりあえず今回のことで露呈したことは円満に見えてた家族関係が

実はとんでもないことだったこと、そもそも自己中心的な人間だと

いうこと、なにより子供がそんなに好きじゃないということなど。

とりあえずまたもや人を見損なってたということでした(爆)

R2/4/22 占いという逃避術

占いは本当に突き詰めたら面白いと思います。

しかしほとんどの巷で披露されてるそれは???です。

あくまでお遊びの範囲でおつきあいするのが無難でしょう。

これが原因で主体性なく振り回される方を何人か知っています。

とりあえず自分が主体になる方が気が楽です。

ただ、お一人だけすごい占いをする方がいます。本業は会社の

社長さんです。占いでは一切お金を取りません。凝り性な方で

本業のかたわら趣味として二十年は研究されてるようです。

そして自分が決めた基準に当てはまる方だけこっそりサービス

で占ってるそうです。自分はしてもらっていません(笑)

R2/4/22 コロナ新型肺炎の弱点

コロナウイルスは本体の周辺を二重の脂質膜でカバーしています

胃酸には性質上非常に弱いです。

水をのんだら防げるという非科学的な情報もチェーンメールで

見かけました。これはほとんど無意味です。

結論としてはこの二重の脂質防御を破壊するのは濃度76%以上

のアルコールと次亜塩素酸のみです。しかし次亜塩素酸の気化す

る商材はすでにどの製品もほとんど効果がないという実験データー

を確認済みです。正しく知って自分の体を守り抜きましょう。

R2/4/21 どうもおかしい

コロナ肺炎は確かに厳重に注意する必要があると思います。

しかし昨今の朝から夜までメディアでコロナ報道することには

非常に不自然な印象を持ちます。

インフルエンザ騒動のそれに類似する空気も感じます。

どうもおかしいと思うのは私だけですかね。

R2/4/17 ある生体実験

中学生時代に生物部に所属していました。そこで動植物に関する

実験や観察をしたことは今も鮮明に覚えています。

印象的だったのは(少し残酷ですが)金魚蘇生にかんする実験で

した。常温の水中で元気に泳いでいる金魚を完全に動かない状態

になるまで水温を下げます。コンマ単位で徐々に水温を下げます

はじめは元気に泳ぐ金魚が徐々にエラ呼吸数が低下し体の動きも

低下します。最終的には全く動かない仮死状態になります。

この実験は今から考えると非常に拙いものです。

それでも要点は少しずつ気づきにくい程度に環境を変化させてい

くということです。

被験体に環境の激変に気づかせずに実験する。これは社会実験に

おいても鉄則だと思います。

R2/4/17 非常時に重要なこと

繰り返し自分に言い聞かせていることがある。非常時に重要なこ

と。

*人間関係を大切にする

*自分とは違う視点で物事を思考できる人物とつきあう

*ガセネタ情報に振り回される人物や情報を峻別する

*自分の体力や精神力を正常時以上に高く保つ努力

*常に冷静に感情にできるだけ左右されないように心がける

総じて物事の先読みを心掛ける。自分と自分の周辺を俯瞰する

これらはほとんど自分には程遠いので毎日言い聞かせです(爆)

R2/4/16 ばかばかしい

ネット情報もバカバカしいことがまかりとおる。

どんなに非科学的な整合性のないことでも端末機から流れる情報

を信じ込む傾向が強くなってる。

情報市場には品物と同じで似非や安物や出来の悪い思い込みで構

成したものが少なくない。

やはりこんなときはそれぞれの専門家の意見や情報も入手してい

かないといけない。

なにより自分でも考えることは非常に大切です。非常事態時には

不安感からバカげたことにだまされやすくなりますので用心しま

しょう。

R2/4/13 騒動にのまれない

日本中が大騒動である。かつてない世界規模での社会変動だろう

しかし、このようなときほど冷静に自分の頭で思考判断しないと

いけない。不安は正常な判断をくもらせる。

チェーンメールと称して事実無根の情報を流す愉快犯が出てきて

います。これらも情報の判断力に自信のない方は無視しましょう

R2/4/10 非常時に試される人間性

世界中が太平洋戦争以来の大参事になりつつある。例外なくあら

ゆる業界で社会生活に影響が出ている。

今はコロナウイルスに対する繊細な用心をしないといけない。

それとあらゆる社会活動が停止しているので経済が瀕死状態であ

る。こんなときにこそ助け合い精神が大切である。

自己中心的な人物や他者や他者の仕事に感謝や優しさや理解がな

いと今は生存するのに厳しいのではないだろうか。

いまこそ試されるのが人間性ではないでしょうか。

R2/4/8 人類未曾有の危機

人類未曾有の危機です。生命の危機に脅かされ、経済危機に脅か

され。日本の場合は快復して生還する方も多いのが救いです。

考えると日本人の生活環境は平均的に清潔だと思います。

土足で屋内生活しません。手洗い習慣も多い方が目立ちます。

少しおかしいとマスク着用は当たり前です。

何よりも和食文化が体力維持に貢献しているようです。最近でこ

そ和食文化が崩れ気味ですが。。。

しかし世界状況もコロナの勢いに陰りが見えてきました。

何とかこの調子で日本も快復することを願います。

R2/4/2 爆笑問題

世界も含めて未曾有の大騒動である。まさか生きてる内にこれほ

どの状況を経験すると誰もが思わなかっただろう。

戦争体験者の方の経験とは比較できませんが。。。

しかし今はまさにウイルスとの戦争と同じかもわかりません。

経済は大幅に収縮しています。金融危機も迫っています。

業種は関係ありません。本来なら国体そのものが崩壊する寸前

なのだ。その最中にお肉商品券だとかマスクを各家に2枚づつ

配布だとか。これは爆笑問題ですか。

R2/4/1 やはりショックドクトリン

世界規模でのコロナ騒動によりボロ儲けする連中がいる。

マスクを転売してセコい利益を貪る小さい連中ではない。

さらに騒動渦中にとんでもない法案も通過した。これで食料自給

の目は断たれたと言える。トイレ紙どころの騒ぎでなない。

株の下落によって年金貯金も25兆円あまり消えてる。

こんな重大事は一切報道しない。さらにコロナ騒動を拡大させて

行き着く先は決まっている。

気づいたときには全てが手遅れになっている。

これぞショックドクトリンである。

R2/3/31 違和感

この数か月は朝から晩まで肺炎騒動です。今までのインフル騒動

よりも手が込んでる感じです。

インフルエンザ騒動のときの目的はそれなりに理解できました。

今回の肺炎騒動に関しては一定の推測はあります。

ともかく違和感がワサワサと湧いてきます。これだけ世界規模で

騒動が拡大した先はどうなるでしょうか。

これが必然的な連関した現象なのは間違いありません。

そもそも世の中の出来事に偶然はないです。全ては連関して起

るからです。これらの出来事の帰結がどうなるか。

常に俯瞰して観察しましょう。

R2/3/26 国などない

今や人類未曾有の最大危機ではないでしょうか。

コロナ肺炎は日本に関して言えば死亡率が欧米などと比較したら

格段に低いです。もっとも東京オリンピックの舞台であるがゆえ

に検査も控えていたんじゃないかという疑念はありますが。

しかし予想に反して米国やヨーロッパ、とくにイタリヤで驚異的

に罹患率や死亡率などが上がりました。これにとどまらずブラジ

ルやアフリカまでも拡大傾向にあります。

まさに地球規模のパンデミックです。こうなると物資の移動は困

難になります。輸出入も停滞するでしょう。

トイレの紙はなくても生存には無関係ですが食料品などが影響すると

大変なことになるでしょう。

世の中にお金がまわらない状況も起きつつあります。これを恐慌とい

うのでしょうか。この状態であるのに日本政府は国民に対して非常に

冷淡ですね。まるで他人事です(爆)

経済対策で和牛購入の商品券を配るとか(爆笑)これって喜劇ですね

まさに国など無いに等しいということです。今の日本はただの集合体

みたいです。それでもどれだけ困難に直面しても日本は必ず復活する

と確信します。



R2/3/24 お得はお徳か

今まで本当に多くのお客さんや患者さんと接してきました。

そして個別のお相手をさせていただいて自分自身の勉強や教訓に

も生かしています。臨床的にお仕事させていただいて一番教訓に

なったのは人生=その人自身ということでしょうか。

これって当たり前のようですけど意外と奥深いことだと思います

今は世界的にも非常時です。多くの市民が困難に直面しています

それでも困難な中でも人に助けられたり、または助けられたりす

るお得な人生を過ごす方がいます。これと真逆の場合もあります

どちらにしてもお徳な方というのは人格が温厚で人に好かれると

いうことにおいては共通しています。

何度も経験したことですけど病気が劇的に回復する方も少し心の

コントロールが上手な方に多いようです。

R2/3/23 日本のダメージ

コロナに関する日本のダメージは諸外国に比較するとかなり低い

これに対して専門家も同じように食い止められていると証言して

います。ただし今後も用心を怠らないことが肝要であると。

あまり大丈夫だと大声で言いすぎると何かあったら責任問題にな

るからだと思います。

肺炎も用心しないといけませんが、経済が収縮するダメージの方

が具合悪いでしょう。

R2/3/18 日本のコロナ騒動

あくまで個人的な見解ですがコロナ騒動は収束する気配が日本の

場合は出てきたようです。

これには何の科学的根拠もありません。あくまで気を感じてその

ように思うのです。

R2/3/17 東京オリンピック

おそらく東京オリンピックという名の世界運動会は良くて延期

このままなら中止ではないだろうか。

これを発表するのは5月頃でしょう。今の時点での世界の状況

から推測するとそれが十分考えられます。

一生懸命に切磋琢磨してきた選手には気の毒ですが。。。

R2/3/16 正念場

いよいよ日本は正念場だと思います。そして世界も。

未曾有の激震体験をすることになる可能性が高いです。

R2/3/14 恐怖心は免疫を下げる

今や全世界的にコロナ肺炎が拡大しています。メディアは朝から

晩までこの報道一色です。メディアにどっぷりつかる方やSNS

やネットサーフインに明け暮れる方は不安と恐怖にかられている

ことが多いのではないでしょうか。

確かに免疫不全の疾患など重篤な疾病をお持ちの患者さんは用心

しないといけません。しかし過剰な恐怖は最もストレスを増大さ

せることになります。必要以上の心配はマイナスになります。

できるだけ気分転換しましょう。

R2/3/12 WHOに160億円の拠出金

日本がWHOに160億円の資金を拠出したそうです。

思えば安倍さんはこの数年で諸外国の支援を総額100億円規模

で行っています。国内においては消費税の増税や各種社会保障費

の増額負担で市民は疲弊しきっています。

そのうえ今回の新型肺炎パンデミックにより甚大かつ深刻な経済

損害が考えられます。そのうえ緊急事態宣言が発令されるのです

これにより個人の生活は縮小させられるでしょう。

まさに「夜と霧」さながらの現実です。

R2/3/10 一流のこだわり

自分の勉強のためにも業界に関係なく一流と呼ばれる方の動向を

できるだけ手本にするように心がけています。

いろいろ共通することがあります。それは言うは易く、行うは難

しなことばかりです(爆)

うれしくなるのは世界で活躍する一流人に日本人が少なからずも

存在することです。これは緻密で勤勉な民族が多いからかもわか

りません。驚くのがほとんどの一流人が見えない部分も完ぺきに

することです。たとえ表面に出なくてもそこがきっちりしている

ことで表面にできあがる仕事に反映されているのでしょう。

これはわかる気がします。二枚舌や表裏のある人間と会見したら

すごく不自然な印象を持つのと同じです。わかる方にはわかるはず

です。一流人はだからそこを手抜きしないのでしょう。

R2/3/9 天知る、地知る、己知る

たとえどんな場合でも忘れてならないことがあると思います。

それが「天知る、地知る、己知る」ということです。

これは人前でバレなければ何をしても良いと考えるような方には

少々めんどくさくて、怖いことです。

しかしこれはどんな場合でも当てはまると思います。

これからの艱難辛苦の時代を生き抜く信念にしましょう。

R2/3/4 未曾有の危機

日本は未曾有の危機に陥ってる。新型肺炎で騒動が膨張し精神的

に余裕がない方が多くなっている。

しかしこんなときこそ知性や理性が安定をもたらすと思います。

逆に考えると知性や理性が稚拙であると混乱を引き起こすことが

十分に考えられます。ピンチのときに人格や品位が露呈するので

はないでしょうか。

R2/2/29 プチパニック

マスクや消毒薬がないにもかかわらず健康不安は拡大しています

各種の集会は中止され、人は極力移動をしない。これはあらゆる

経済が縮小することになります。

この状況で一部の人間が出したデマによりトイレ紙まで市場から

消えています。これは国内でほとんどが生産されていますので品

物が消えることはありません。

この状況はオイルショックのときと同じです。ないというのは完

全にデマですので落ち着いて行動しましょう。また過剰に買い込

むのも止めましょう。

R2/2/28 一斉休校

戦後初の全国の小、中、高校の春休み前倒し一斉休校を突然決定

された。ニュース足跡などを見る限り、熟慮判断したものでは

なさそうである。印象としては唐突に決定してる感じです。

両親ともに働く家庭などは大変である。

学校関係者も同じです。授業の計画もその後の行事予定も滅茶苦

茶です。一方では保育所や幼稚園、学童保育などはそのままであ

るらしい。しかし現場は前倒し休校の影響は少なからずあるよう

です。一方では医療機関も少々混乱しています。

患者さんも疑心暗鬼になっています。あれだけ集会がだめだ、電

車やバスも危ないという印象報道が続くと誰もが次に病院を連想

します。ともかくは体力や免疫力が落ちている方につきましては

行動するときに十分に考慮してください。

R2/26 疑問

疑問に思うこと

*大型客船の感染者対応が杜撰で稚拙であった。現に感染者と非

感染者を厳密に隔離措置しなかった。厚生省の職員が惨状を見か

ねて感染症のエキスパートである神戸大の教授を携帯で呼んだ。

嫌がる現場へどうにか入船した同氏が現場の杜撰さに恐怖すら

覚えて幹部職員に具申するも一蹴され、あげくに船から追い出さ

れた。これに憤慨した同氏はネットに船内の杜撰な現状を告発す

るも圧力によりこれを削除させられる。

*船から下船した乗客を陰性反応であったという理由でそのまま

自由に行動させた。後にこれらの乗客から陽性反応が出て感染が

拡がる。日本以外の国は下船した乗客を隔離し2週間の経過観察

を行っている。

*新型肺炎の検査も実際はほとんど行われていない。

専門家の証言により罹患しているかどうかを保健所に問い合わせ

てもこれを保健所が拒否する状況にあるという。

政府が提案するコロナ対策も稚拙そのものである。

時差通勤しろ、軽度の発熱患者は自宅療養しろ、各種イベントや

集会は自粛してほしいなど。

また医療機関への受診も控えめにしてほしいとまで表明している

これらには何ら具体的抜本的な対策が見えない。この程度のこと

は誰でも考える。これを非難する専門家は非常に多い。

これらを総合的に俯瞰すると見えてくる事実がある。

R2/2/25 コロナ新型肺炎パニック

日々刻々と世界中が新型肺炎のパニックになりつつある。

様相はまさに世紀末である。怖いのはショックドクトリンです。

R2/22 大切なこと

新型肺炎は大型客船での非常識な対応もあって拡散傾向にある。

空気感染もとうとう認めた。連日メディアが報道するので市民の

多くがプチパニック傾向になっている。

マスクも消毒用エタノールも品薄傾向である。人間の心理として

品薄傾向が続くとさらに追い詰められる。昔のトイレットペーパ

ーの争奪戦と同じである。

ウイルスは目に見えないだけに恐怖に拍車がかかる。けれども一

番大切なことは免疫力(抵抗しウイルスに勝つ力)である。

免疫力を高める生活、食物、自然薬などや自然サプリを補うこと

が重要です。いくらマスクをしても抵抗力がない方はウイルスに

負けます。抵抗力や体力を養いましょう。

R2/2/21 コロナ新型肺炎パンデミック

報道の状況から考慮すると新型肺炎の拡大は避けられない。

しかし報道の方法を見ていると騒動をどんどん大きくするような

思惑が透けて見えます。このまま続くと日本経済はとんでもない

ことになるでしょう。

R2/2/20 ベット数の削減推進?

公立病院の病床ベットの数を削減するように政府は推進している

しかも1年間の間だけこれに協力する病院には補助金を出すそう

です。国会での質問に対しての答弁は医療費抑制だそうです。

これから病人が続出する場面でのこの状況は明らかにおかしいで

しょう。これにはそれなりの理由が考えられます。

それにしても異常です。

R2/2/18 暖冬で花粉が早い

今年の暖冬が影響して例年よりも花粉飛散が早いです。

いつもより早く目のかゆみや鼻水、鼻づまりの方が来られていま

す。ともかく花粉症の方は体に余分な水分をため込む方に多いの

で用心しましょう。

水分の取り過ぎに気を付けましょう。

R2/2/17 オリンピック

一年をとおして最も気温の変化が激しい月は4月だそうです。

今年は昨年からの異常気象を引き継いで2月が寒暖差のきつい月

になるようです。相変わらず朝から夜までニュースは肺炎騒動で

繰り返されます。実際に病気発生しているんですが、報道がこの

ように偏重すると新たな疑念も浮かびます。

とくに日本人はメディア報道に弱いので繰り返し報道による影響

は計り知れません。

ひとつ気になるのは7月の東京オリンピック開催です。そもそも

東京オリンピックが決定されたこと自体が不自然きわまりない。

これにはいくつも論拠があります。そして開催決定したときに直ぐ

頭に浮かんだのは開催は延期もしくは中止ということです。

これを多くの方が言い出したらメディア誘導が疑われます。いづれに

しても今回の東京オリンピックは不自然で無理が多い。

はたしてどうなるでしょうか。

R2/13 強制入院

今回の肺炎騒動のさなかで患者さんや潜在患者(症状が発生して

いない)さんを強制入院させる法案を通したらしい。

病気なのに検査も受けずに街中へ出るのは具合悪い。しかし個人

の意志と無関係に強制的に入院させるというのもある意味で怖い

何事も物事の端緒はもっともらしい整合性のありそうなことから

始まるものです。話は飛びますが電通社員さんの自殺報道から端

を発してあっという間に働き方改革による法改正がなされた。

これはおそらく労働時間を短縮させることでの人件費抑制と今後

は残業代ゼロ法案(対象は全員)を通すことが最大の目的だろう。

そのように推測するとこの強制入院というのも怖い法律である。

人権抑圧の始まりにつながらないことを望みます。

R2/2/12 時代変革

半年ほど前に闇営業でテレビから消えた宮迫さんがユーチューブ

で戻ってきた。プロの話芸はやっぱりすごい。あんまり笑わない

私がトークに引き込まれて笑ってしまう。

その宮迫さんのリアルトークもなかなか興味深い。テレビ業界で

人気のあった彼はユーチューブを否定してきたそうです。

しかしながら今やユーチューブはテレビという媒体を抜きつつあ

る。才能さえあれば自由に情報を発信できる。むしろこれらの影

響は大きくなるばかりです。その一方で最近テレビが面白くない

と言われます。これはスポンサーが予算を減額し、離れていく傾

向があるためです。近未来にテレビ娯楽は駆逐されるでしょう。

マスコミも大変革の波が押し寄せています。

R2/2/11 米国発インフルエンザの脅威

米国でインフルエンザが猛威を振るっている。患者が1900万

人以上で死者が1万人を超えるそうである。

コロナ肺炎より怖い。例によって検疫がびっくりするほど甘いこ

とから、このインフルエンザも入ってくる可能性が高い。

新型肺炎と猛威をふるうインフルエンザ。これはますます自分の

健康管理に注意深くならないと怖い。

R2/2/10 弱ったとき

人はほとんどの場合、独りだけだと弱い。だからせめて日常では

他人に嫌われないようにしないといけない。

他人に嫌われる人間は自分が弱ったときや困ったときに逆に足を

ひっぱられる。これが怖い。

体の健康も同じです。日頃から自己管理にルーズだったり意識が

低ければ体調不良に陥った時に快復が困難になる。

日常のあり方は重要ですね。

R2/2/8 自分で治す力

ここ最近ですが、たて続けに目のトラブルで患者さんがお見えに

なりました。その中のお一人は視覚に明らかに欠損が出ておられ

ましたので近医眼科をご紹介しました。手術して網膜剥離を改善

しないと失明の危険がありました。

また他の少し症状の重い方も眼科へおすすめしました。検査の必

要性を感じたためです。この方々は眼科でしばらく自宅で様子を

見るように指示されました。そこで当方でも補助療法をおすすめ

しました。結局のところ余程の場合が手技療法を用いるのです。

多くが当人の治す力にまかせるのです。

聖医ヒポクラテスも自然治癒力こそ最も大切であると言っていました

自然治癒力を妨げるようなことをする方が病気も治らず悪化させます。

治らない原因は食習慣、ストレス、過労などです。

新型肺炎やインフルエンザも治す力や抵抗力があれば怖くありません。

R2/2/6 自己管理

人はとかく他人には厳しい。その反面自分には甘い人が大半であ

る。考えてみたら当然かもしれません。なぜなら自分を心地よく

生存させるのに最優先するのが動物なのですから。

しかし人間は同じ動物でも知性や理性があります。なので知識を

獲得したときは、それを有効に取り入れるべきなのです。

病気管理などはその典型だと思います。このまま自分を変えなけ

れば近未来に困ることになると予測できたときどうするか。

正しい情報を収集しそれを持続して自己管理するのが理性です。

そうするとすぐ先の未来に地獄を見ないで済む。

この理性的行動が意外なほどできないのが人間という動物なのです。

自分も含めて愚かな動物です。なまじ思考するだけ余計に悲壮です。

R2/2/5 考察

おそらく新型コロナ肺炎は人為的なものだと思います。

ともかく理由はどうあれこの騒動はインフルエンザ狂想曲のとき

とほぼ同じです。過剰に反応すると決定的に経済循環に悪影響を

与えるでしょう。

人が集合する要素の場所は業種を問わず一定数の減少があります

中国や韓国からの観光も中止が続出し大変なようです。

だからインバウンドが激減したら日本人だけの京都や大阪が妙に

静かで閑散としているそうです。

しかしこれが本来の日本の光景なのでしょう。

R2/2/1 新型肺炎その4

今回の新型肺炎騒動の総括をします。まず第一に中国の武漢市が

患者発生になります。中国の不透明な対応により患者が拡大しま

す。そして病院や施設などをあわてて?増設します。

ネットやニュースでは肺炎に関する報道が延々と継続します。

このような場合は病気の警戒も必要ですが他の意図も考察しましょう

R2/1/30 新型肺炎その3

変異性コロナウイルスの新型肺炎ですが、拡大傾向にあります。

特に奈良県在住者の患者さんが連日連夜にわたり報道されてい

ます。風評被害的に噂の病院は人の出入りがないそうです。

確かに軽度の体調不良ならば一旦は自宅で様子をみるのも拡散の

防止にはなるでしょう。

ともかくは用心しないといけない対象者は老人、子供、病弱な

方、現時点で病気療養中の患者さんなどです。それと過労気味

であったり精神的ストレスの多い方も免疫力が低下しておりま

すので用心しましょう。

消毒用アルコールも医療用マスクもほとんど市場にありません。

それでも慌てずに冷静に行動しましょう。現時点で最善と思うよ

うな手段を考えましょう。

R2/1/28 新型肺炎

新型肺炎発生によって封鎖されている武漢の様子をネットで見た

市内へ買いものに行く市民の一人は完全防御していた。

医療用のそれとは違い防毒マスクをして水中メガネをつけて靴は

ビニールで覆ってテープ封印していた。手袋はうす手のゴムであ

る。これは正しい防御法になる。

帰宅後は手指消毒を玄関で行っていた。買い物に来る市民は全員

がマスクを着用していた。しかし彼ほど重装備はしていない。

彼らは政府の発表を信用していない。実際は患者がもっと多い。

ともかくデマややらせではないのが確認できた。

あわてて病院を増設するあたりは政府の狼狽ぶりが見て取れる。

このコロナウイルスは変異性のものだが、自然現象かどうかは疑わ

しい限りである。

R2/1/25 ついにスイッチが入った

どうやらスイッチが入ったようである。

時間の流れには節目節目にサインが入る。このサインが今年は

初頭から感じます。今後どのように時間が流れるのか。

ある程度は予想できますが、今を最善に生きることが全てです。

R2/1/23 免疫力(自分で治して守る力)が落ちるとき

新型肺炎は拡大しています。中国が震源地です。隣国ですので

日本にも拡散してくるでしょう。

繰り返しますが、これから身を守るには免疫力(自分で治して

守る力)以外にありません。

免疫力の低下する原因は過剰な肉体疲労と精神疲労です。しかし

私見ですが精神疲労の身体に与えるダメージの方が肉体疲労のそ

れよりも遥かに大きいように感じます。

いまの時点で精神疲労が蓄積している方は上手にこれを処理する

ことが必要だと思います。

R2/1/22 新型肺炎

コロナウイルスの変異による新型肺炎が拡大傾向にある。

従来の肺炎症状とインフルエンザの症状を合わせた印象である

この変異ウイルスに対する特効薬はありません。

マスクや手洗いは当然ですが、最も重要なのは抵抗力です。

抵抗力の落ちた高齢者や病人がこれにかかると怖いです。

ともかくは病院に行く時間がなくて心配なときはご相談ください

R2/1/21 見えない現実

とくに意識していない一般市民がジワジワと世の中の不穏当な

経済状況に気づきはじめてきている。

けれど、これはほんの序の口である。オリンピックを控えて皆

は浮かれるだろうけど、この後から怒涛のように津波が押し寄せ

る。1.17から少し過ぎたが、あのときも沖合に大津波が派生

するから避難せよ、と号令をかけて回った方がいた。

しかし多くの市民が他の呑気な方を見て安心し逃げずにいた。

大したことない、今までも大丈夫だった、この油断が惨事を招い

た。目前に見えた時には手遅れだった。私らはまさに今がその時

と同じ状況だと思う。

R2/1/20 心の持ち方と健康

最近よく定年後に病気で倒れる方のお話を聞く。

これに関連することだと長期に身内を看病した後、ホッとした

途端に大きな病気をすることもよく聞く。

商売人が年末年始にがんばって、休みに入ると寝込むことがある

というのも同じ原理かもわかりません。

これらに共通することは人間は精神的な緊張感がなくなると免疫

が低下するのではないかと思う。

だから心の持ち方は常に積極姿勢が大切でしょうね。

R2/1/16 一次産業が崩壊すると

日米FTAが本格的に稼働する。これにより諸外国で拒否された

残留農薬の大幅に高い野菜や果物が輸入される。

牛肉も高濃度のホルモンを含むものが入る。これらは発ガン性が

非常に高い。それらが国内よりも格安で輸入される。

輸入品だけでこれだけ健康被害のリスクがあがる。

これらが日本全土に覆うわけだ。だからより一層自己管理に徹す

ることが最重要である。

しかしこのようなことを自覚する市民はごくわずかなのかもわか

らない。

R2/1/15 遺伝子

人を含むほとんどの生命体は遺伝子を持っています。

これにより常に体を維持することができます。または個体特性を

次世代に引き継ぐこともできます。

ガンなどの病気はまだ完全には根本が明らかではありません。

ただし、特定の条件によりその遺伝子が長期にわたり破壊されま

すとあらゆるガンが発生します。

特定条件とは、身体の過労、精神の過労、食品添加物の過剰、

生活習慣のでたらめ、そして放射能核汚染です。

いまや我々の食生活に遺伝子組み換え食品が覆面をして混入する

状況が起きつつあります。そこへ核汚染が劇的に拡大しています。

ですから何も考えずに食生活をデタラメにする場合はあらゆる疾患

にかかる確率が激増します。

これが今の現実の一部です。

R2/1/13 AI翻訳機

某局の語学番組を視聴した。最新のAI情報が出ていた。

実際のところ頭に電極をまいてドローンを脳波で飛ばすものまで

映像で出ていた。これに関してはロボットアームなどもすでに作

られている。これらはさらに進化するでしょう。

より精密に具体的な実用化になればマインド管理で乗り物を飛ば

したり走行したりできるようになる。

それと日本が開発した同時翻訳機も翻訳家が紹介していました。

某大学の有名な語学学者さん曰く、まだまだ微妙な言い回しなど

は機械では無理です。とおしゃっていた。しかし表情を見る限り

かなりの?危機感をお持ちのようでした。

言語の言いまわしや言葉のキビもAIにプログラミングが間に合

っていないだけである。おそらく今後は数年で改善される。

このことからしても国際言語に関しては心配なくなるでしょう。

機械がなくても外国語ができるのに越したことはないですが。

SF的未来になるが今よりも人類全体の人間性や意識レベルが上

昇したときには脳に必要なことは瞬時に刷り込む技術も開発され

るはずである。ただしこれには人間性が今より進化するというこ

とが絶対条件である。

R2/1/11 無知は罪悪

日本は経済、保障、人権、生命、環境これらが全て風前の灯で

ある。決して戯言ではありません。

しかしあまりにも理不尽なことが重なると反転現象も起きる可能

性を知る方は少ない。

R2/1/10 鏡の法則

もしも自分自身が何か不都合な経験を人間関係でしているならば

ご自身の言動をできるだけ客観的に再考するのは有効的です。

これはなかなか難しい作業でもあります。自分自身だとどうして

も自分に採点が甘くなります。当然ですけど都合よく解釈しがち

にもなります。

この場合はできるだけ身近で自分のことを一番よく知る人間の意

見を聞くことをおすすめします。もっとも手っ取り早いのは自分

の配偶者でしょう。つぎに常に接触する家族です。

ただし血縁家族となると色眼鏡が出るので正確さに欠けます。

ともかく自分の言動を最も正確に耳に痛いことを言ってくれる意見

に傾聴しましょう。これにより根本原因が必ず見出せるでしょう。

人間関係とは自分が発する言動が相手からも同様に返されることが

非常に多いからです。だから内観が大切なんですね。

これを放棄するなら今後の運気も変わりません。占いや改名はこれら

の後に考えるおまけみたいなものです。

R2/1/8 未来予測

*人型ロボット(AI搭載)があらゆる場面で登場する

*かんたんな仕事のほぼ全てはロボットが行う

*医療もロボットが行う。手術などもすでに実験中である

*各家庭にもロボットは安価な値段で普及する

*自動車はある一定のレベルを超えるとほぼ全自動になる

*人間は24時間ほぼ全員が管理されるようになる

すでにコンビニやかんたんな受付やレジなどもAIが導入されつ

つあります。今後は金融機関も人員整理されて受付はごく一部に

集約されるでしょう。製造管理もほぼロボットになるでしょう。

そのために人手不足が強調されてる部分もあります。

ですのでこれからは人間にしかできない能力や特性を発揮できる

ことを仕事に選ぶ必要がありそうです。

R2/1/4 ゴーンという煙幕

正月早々からトップニュースでゴーン脱出ばかりやってます。

これはすなわち何か知らせたくないことがあるのではないでしょ

うか。

今までのやり方を拝見してる限りにおいては疑いたくなります。

R2/1/1 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

正月に突入してオトソ気分になられているのではないでしょうか

早々から怒涛のように現実的なことを書くとマインドパワーにも

影響しますので控えます(笑)

ともかくは今年も生存権(大げさなようですけど)をいかに守りな

がら仕事に邁進するかが重要ですね。今という状況はこれまでの

過去からの延長では断じてありません。だから過去からの体験的な

慣習で物事を思考するとトンデモナイと思います。

なにはともあれ、周辺に流されずに己の道を突き進みましょう。



R12/31 来年もよろしくお願いします

今年もあと数時間で終わりです。今年も実に衝撃的なことが目白

押しにありました。

ほとんどの市民が認知していませんが今度こそ本当に自分たちの

生活や生存権そのものが脅かされることだらけです。

ともかくできるだけ事実を知る努力をお勧めします。

来年は途轍もないでしょう。

それでもそれを突き抜ける強さを持ってがんばりましょう!

マインドパワーが消極的になったら仕舞いです。

正念場に向けて気合をいれましょう。来年もよろしくお願いし

ます。

年始は4日です。

R12/30 今年もありがとうございました

いよいよ令和元年もあと1日です。今年もたいへんお世話になり

ました。いろいろ気になることが多い年でしたが来年もよろしく

お願いします。

来年に関することは明日また若干書きます。

R12/28 閉鎖環境にしたら後退する

とりあえずはどんな場合でも自分自身を閉鎖するのは進化しない

できるだけ様々な事柄や体験、情報、学習などを受け入れる器が

絶対に大事だと思います。

ただし、それらを自分の中で吟味して消化することはもっと大事

だと感じます。自分の中の固定観念や常識は常に疑うことが要の

ことだと思います。

この方面でも積極的に即実践するのは(残念ながら?)女性の方

が多い傾向がある気がしますね。自戒してます(^^;

R12/25 暖冬異変

今年の12月は暖かい。少し動き回ると汗ばむ。こんなことは

おそらく久しぶりかもわかりません。

このような陽気のせいもあって歳末というには雰囲気が全くとも

なわない。街中に出てもどこか活気が失われているのを感じる。

スーパー、コンビニ、ドラッグなども年末年始に積極的に店休を

取り入れる状況が拡大してきた。これはおそらく人員確保が難し

いということもある。それと店舗維持費がかかる割に休日営業に

メリットが激減しつつあるのも大きいはずである。

それくらい全体的に経済活動が収縮しつつあるわけだ。

この状況は暖冬だけの問題じゃないだろう。もう一つ気づいたこ

とは無人化策を今後はあらゆる施設や店舗または金融機関がとる

だろう。AIが発達し会計清算や預貯金の出し入れを機械に任せ

るのである。これは来年から拍車がかかる。

いづれにせよ来年から急激に様々なことが変わる可能性が大であ

る。

R12/24 酒とたばこは合法ドラッグ

ほとんどの方が病院のお薬などをあまり好みません。それは副作

用が気になるからではないでしょうか。

しかし我々が日常で嗜好品として親しむお酒やたばこも内容から

すると薬品になります。たばこはニコチンなどが鎮静作用を起こ

し、依存します。お酒はエチルアルコールが中枢神経を強烈に麻

痺させます。これがまた依存傾向をもたらします。

早い話が薬物中毒に似た状況になるわけです。現に性格的にこれ

らに依存しやすい方はその傾向に拍車をかけます。

私らは実は自分たちで非常に矛盾した生活習慣のなかで生きてる

とも言えます。

R12/21 知らぬが仏

人は厳しい現実や事実を目の当たりにしたときに攻撃的になるか

逃げ腰になる。逃げ腰になる手段としては、自分に都合の良いよ

うに解釈し独善的になるか、非現実的な妄想のなかでひたすら籠

るか、同じような程度の人間とつるんで自己満足させるか、

もしくは非科学的な占いや似非偽善者に没頭するか、もしくは

何もなかったことにして無視するかでしょうか。

先にローマ法王がわざわざ来日し、戦争反対、核反対と演説され

ました。しかしながら本当に追及しないといけない事実について

は一言も言及されなかった。これこそが壮大なトリックである。

ともかくはどれほど神に祈っても現実は変わらない。それよりも

どのように対処し行動するかにかかっていると思います。

R12/20 喚狂省

とうとう東北で除染した高濃度汚染土を農地にも使うと環境省が

言い出した。

そもそも汚染された土地を除染するために取り除いた放射性廃棄

物を農地に再利用して良いはずないわけです。

それを問題なしとする非科学性には驚きます。これを市民が何の

抗議の声も上げなければ終わります。

R12/18 情報弱者

ネット上で情報弱者=ネット検索の機会がないか、少ない方を見

下すような表現をする場合があります。

しかしいくら検索できる環境にあったとしても情報そのものを

吟味したり取捨選択する能力がなければそれは同じことだと思い

ます。結局はいくら情報の材料が揃っていてもそれを調理する技

術がなければ無意味です。

結局はメディアに翻弄されるリテラシーの低い状況と同じになる

わけです。

健康や病気にかんする情報も全く同じです。間違ったことを仕入

れて食中毒(マイナスの効果)を起こす方が少なくないのです。

ともかくは考えるということが大切でしょうね。その考える力を

身に着けるには正しい国語力と豊富な読書量に比例するのではな

いでしょうか。人は自分の知識量の範囲でしか思考力は拡がらな

いと思います。

R12/17 わかったこと

某やらせ番組に出る企業の多くが出演料を出して番組構成してる

のだけれど、これはすなわち企業として難ありになり、その打開

策もあって演出してるのだ。

だからこそ、多くが放映後にボロが出たり没落するんだわ。

この意味では大いに参考になる。

R12/16 亡国

あまりにも非人道的であり、あまりにも規模が大き過ぎて国民に

すれば理解も認知もできないのだろう。

ともかくは自己責任でもうすぐ先の近未来に対処するしかない。

R12/14 まずい給食

関東の方で生徒たちが不味い給食を大半残すという事態になって

いるらしい。これは給食を民営化して民間業者に委託するように

なってからである。民営化というのはそもそも営利追求していか

ないといけない。つまり何かをコストダウンして利益確保しない

と業者も経営できないわけだ。

安い予算で業者に押し付けてそのうえに責任まで押し付けられる

わけだから業者も苦労するだろう。

でも一番の被害者は無責任な上層部のために不味い給食を食わさ

れる子供たちです。

自分にも身に覚えがあるが中学や小学生のころは成長期のこともあ

って常にお腹が空いていた。そういう時期の子供らが残すのである。

この不味い給食を大人は食べてるんか。あんたらは味見してるんか。

R12/12 転石苔を生ぜず

転石苔を生ぜず。これは有名なことわざです。

ころころ仕事を変えたり住居を変えたり落着きのない者にはお金

やキャリアが身につかないという意味に日本や英国では例えます

米国では活動的な人物には苔のような汚いものがまとい付かない

という意味になります。

このようにことわざ一つとっても様々な解釈ができるということ

になるわけです。

ところで転石ではないですが人間も運気が下降気味のかたは何か

を判断するときも用心しないといけません。

なぜならツキが落ちかけてくると判断や行動までもがツキの落ちた方向へ

向かう傾向があるからです。

大塚家具さんの社長さんも同じように感じます。このまま社長さ

んが続投するときわめて残念なことになる可能性があると思います。

R12/11 やっぱり類とも

某問題政党の党首さんが某インチキユーチューバ―とコラボする

そうです。やっぱりこの方々は類似人物なんですね。

見方としては間違いなかったわけです。よってこれを好む方も

同類であり一種の破綻者に近いかもわかりませんね。

R12/10 突然死

今年に入ってから日本に住む(若年層)の突然死やガンなどの

報道が異常に多い。自分の周辺でも突然死や心筋梗塞で倒れたと

いう方が少なからずおられます。30年以上この仕事をしていま

すが働き盛りや若い世代が倒れるという話は珍しかったと思いま

すね。問題なのはこの異常な状況を異常と気づかない我々ではな

いでしょうか。

R12/9 結局は気

気は大切です。やる気、勇気、根気、元気、陽気などなど。

結局はどんなに病気をしたり、ケガをしたとしても、それに負け

ない気持ちは第一に重要ではないでしょうか。

確かにケガや病気は気力も落ちます。痛みや辛さは当人にしか理

解できないでしょう。

しかしそれでも治す意志を放り出したらいけない気がします。

緊張感のなくなった時が一番危ういです。

R12/3 人の気

いろいろと理解不能な体験をすると、我々が学校や親や周辺社会

から取り入れてる通説も疑わないといけないと思います。

友人や知人に(特殊?)な能力を持ってる人物がいます。何度も

あらゆる角度から検討しても不可思議としか言いようのない事実

があるのです。一応は事実を積み重ねて、仮説を立てて、それを

実験観察し、再現性が高い場合においてのみ事実現象であると教

えられてきました。

これは現代人に特に必要な科学的思考だと思います。何事も事実

を確認することが重要なのです。これをできない方が変な人物に

簡単にだまされたり、変な集団に取り込まれるのです。

そんな疑い深い自分が仮説として自分の中に最近おさめているこ

とがあります。それが人の発する「気」の周辺や他人に与える影

響です。気とは当然それに言動や雰囲気が含まれます。

ところで言動はベースが生き様、性格、習慣などのつみ重ねによ

るのは間違いありません。これが自分の周辺環境に影響するよう

です。当然ですが対人においてはより顕著に影響します。

先の不思議だという友人はこの「気」を感じることができるので

す。事実かどうか確認したことがあります。彼らは会社、店舗、

人物などの前に立つとその固有の気を感じるようです。

ときとして会社や店舗の内輪でもめてることまでわかるようです

これらの指摘のいく例かは事実と符合しました。

だからより一層と人間性や言動や思考に留意しないといけないと

自分に言い聞かせているのです。守りにくいですが。

ほんとうに人格のすぐれた方ほど他人の悪口を言いません。

これはほんとうに共通しています。誰でも完璧なものはいないで

しょう。イエスさんが道端で一人の咎人(とが人)を大勢の村民

が暴言を吐きつつ石をぶつけている場面に遭遇します。

その仲裁に入ったイエスさんが「この者が犯した罪と同じことを

一度もしたことのない者だけが石を持て」と言います。

すると誰も石を投げられなかったそうです。

自戒してます(^^;)

R11/28 言葉の壁は撤廃

昨晩ですが久方ぶりに外国の患者さんがお見えになりました。

しかし、しばらく英語を話さないでいますので、すっかり忘れて

会話力がぜんぜんだめでした。結局双方がへたな英語と片言の日

本語でなんとかなりました。

しかし実践会話から遠ざかるとこれだけ忘れるのかと情けなくな

りました。そこであらためて、自動翻訳機などの検索を行いまし

た。やはり年々これらの精度が高くなっていました。

しかも価格も格安になりつつあります。

またグーグル翻訳を使用するとパソコンやアイホンで十分に対応

できるのです。そうすると一般人のニーズはこれらである程度は

解決できそうです。ただし機械の力を借りずに意志疎通できるの

が一番リアルで良いでしょう。しかし一般の方々やときどき外国

人と接するだけならこれらで十分です。

あとは外国との仕事や留学という状況になるとまた違うでしょう

それと支配層の立場から考慮しても全地球的に共通意志疎通がで

きる方が非常に都合も良く効率も良いのです。

するとこの言語分野の壁は近未来には無料同然に解消されるでし

ょう。まずは非常に安価で機能性に優れた翻訳機がイヤホンレベ

ルで開発されるでしょう。そうなれば言語の壁は解消されます。

これはリアルにごく近い将来に実現できます。

そうすると今後は言語分野に関するビジネスは今の書店と同じよ

うな状況になるのでしょう。

R11/27 治るこころ

病気はつらいことが多いです。しかしこの病気を治すには心がけ

次第でぜんぜん違うように感じます。

そもそも病気になるのは何らかの理由があるのです。そこを改善

することは大切なのかもわかりません。

確かに原因や理由は判別しにくいこともあるでしょう。しかし

たまたまということはあまり考えにくいものです。

もしも原因や理由がわかりにくいときは考え方だけでも肯定的に

すると治り方も違う可能性があると思います。

非常に難しいことですけど病気にまずは感謝することでしょうか

嘘でも有難い、と言いつつ次の肯定的結果に導く方策を考えるのが

かなりの得策かなと思います。

R11/26 商業化する医療

おそらく今の日本が誇る国民皆保険制度は実質廃止になる。

高額療養費制度も同様である。さらに薬価も高騰する。数倍では

きかないでしょう。米国並みに医療費による地獄がはじまる。

病気しない健康づくりが絶対的なのは自明のことです。

今後は軽治療ていどは問題ないが、ひとたび慢性病や重篤な病気

に見舞われると中間層は貧困化し、それ以下の場合は放置しない

といけなくなる。

いよいよ現実になってきた。大問題はこれだけではありません。

これは我々自身にも責任があると思います。

R11/22 理解不能な事実

どんな物事や現象も必ずそれ相応の理由や理論があると思います

目の前に生じたことが自分の知らないことや理解できないことで

あったとしても、まずは受け入れてみることが大切ではないでし

ょうか。いずれにしても私らが知ってると思うことなど砂漠の中

の砂粒程度という認識でいれば間違いないでしょうね。

今後の近未来においてはこの意識が重要だと感じます。

過去からの延長線は考えられません。頭の柔軟体操を常に実行し

ましょう。

R11/21 続日常管理について

日常管理は身体だけに限りません。昨日の心=脳活動の点検やそ

の管理も非常に重要です。我々人間の最大弱点は繰り返し観念と

思考を自身に刷り込むと、その観念や思考に反する事態や事実に

直面してもそれを認めない性質があるのです。

これをいわゆる洗脳とか刷り込みなどと呼びます。

これは特に日本人の場合は集団性同調圧力なども加わりますので

要注意です。

先日から桜会問題や芸能人スキャンダルでメディアは全面を覆い

つくしています。ここに大きなトラップがあります。

謎解きに挑戦しましょう。答えは空前絶後のものです。

R11/20 心=脳

心で考えるというのは結局のとこは脳内での電気信号のやりとり

になります。脳内の電気信号回路はほぼ全ての方が基本的には同

じ回路を持ちます。しかし個人の使用癖がいつの間にか回路固定

になることが多々あります。たとえばパソコンでも使用者によっ

てどんどん変化するのに似ています。

機械と人の違いは人の場合は生命体ですので本人が意識すること

で、ある程度は変化できることでしょう。

ただし脳そのものが生活習慣や食生活の乱れや過剰なストレスに

晒されると神経回路に異常をきたすことがあります。

それが心の乱れにつながるのです。だから日常管理は大切です。

R11/19 近藤誠先生の涙

元慶応大学の医師である近藤誠さんは名前のとおり誠意のある

プロのお医者さんです。彼は日本で初めて乳がんの温存療法を

確立させた方です。徹底した患者主義で著作も多数あります。

抗がん剤や手術などの乱発を徹底批判する勇気ある医師です。そ

んな先生ですから医師会からは常に疎まれてきました。

その先生の講演を拝聴しました。講演の途中でセカンドオピニオ

ンを求めてきた患者さんのエピソードを披露します。

近藤先生を訪ねる前にその患者さん方が医師からとんでもない

暴言を吐かれて深く傷ついた旨を話される段になって次第に泣き

声になられました。心無い医師の暴言に傷つく患者さんに同情され

ているのです。これが本来の医師の姿ではないでしょうか?

R11/18 常識を疑う

先日の自己刷新に努めるという作業は常識を疑う、という作業に

も通じると思います。思えば世の中には常識と呼ばれる頑固な固

定観念がはびこっています。学校教育、世間の基準、医学常識な

どなど枚挙にいとまがありません。

支配管理する側にすれば常識という固定観念を創造し植え付ける

ことが簡単にできれば、これほど管理しやすいことはないでしょ

う。常識という観念が一旦固定化されますと脳の回路信号にそれ

が組み込まれます。その期間(年齢を重ねる)が長いほど変更す

ることが非常に困難になります。(頑固固定化)

何事も多角的かつ柔軟な姿勢で思考も柔らかく保ちましょう。

これからの超絶な流れに抵抗しましょう。

R11/16 常に刷新する

すごく難しいことですけど自分という人間の考え方や生き方が本

当に良いかどうかを常に客観化していくことが思考老化を防ぐに

も良いと思います。

この俯瞰(第三者的視点で自分を含めた全体像を見渡す)的な視

点というのはコツがいります。しかし自分の思考や言動を常に冷

静に認知しないと確実に思考老化すると思います。

思考老化は年齢と無関係です。勘違いする肩書き偏重人間などは

このタイプが少なからず存在します。だから新しい価値観でも何

でもいったんは受け入れて検討する度量を持たないと今後の近未

来においては大変なことになる可能性があるようです。

自分にも言い聞かせています。難しいですが(笑)

R11/14 四季なし

明日あたりから急激に気温が下がります。妙になま暖かい日が多

いと思ってましたが。

今年の冬は暖冬というけど実際はわかりません。ともかく着実に

四季のない日本となりつつあります。そして寒い時期が長くなる

傾向があります。こういうときには体の免疫力も落ちますので

注意しましょう。

R11/11 ぜんそく

この11月に入ってからぜんそくとアレルギー性鼻炎の患者さん

が多い。風邪と症状が判別しにくいですが詳細に問診させていた

だきますと、判定できます。これは日によって大気の状態と関連

するようです。ともかく目がかゆい、しばしばする、のどがイガ

イガするなどは典型的なアレルギー反応です。

咳にも特徴的な症状があります。ともかく原因はそれぞれ違いま

すが、できるだけ外出時にはマスクをおすすめします。

想像以上に大気は具合悪いです。

R11/6 やっぱり偏向やらせ番組

昨日の某局の某疑似ドキュメント番組もひどかった。

しかし、これを見るといろいろ勉強になる。つまりどんな企業が

何を宣伝したいか、政府筋が何を誘導したいかなどが分析できる

からである。昨日の場合ですと完全に消費税が上がることを肯定

する粗雑なつくりだった。しかしこれを視聴する方の多くが洗脳

されるのかもしれない。

国内にお金がないから社会福祉にまわす資金源として消費税を上

げるというのが論点であった。しかし実際は消費税が上昇した分

とほぼ同額の法人税が減税されてる。そのうえ安部さんがせっせ

と海外支援して5年ほどで100兆円出してる。

今日もどこかの国で支援金を増額すると約束していた。

これは小学生でもおかしいと思いますが(^^;

あなたの家計が火の車なのに家族のだれかが収入の何倍も寄付す

るのを笑ってられますか?

それとも良いことをしてるのだから自分たちは水を飲んで我慢し

ましょうと腹をくくりますか?

この10月から聞こえてくるのは不穏当な情報ばかりです。

驚愕の近未来分析も判明しました。これは最早ラグビーだとか

オリンピックだとか娯楽情報で混乱してるような場合では断じて

ないです。

それだけでなく東北での超汚染フレコンバックが大量流出してし

まい、どこにあるかもわからないのです。

想像以上の脅威が自分たちに切迫しているのです。今後は病人が

大激増する状況で医療費の自己負担が高騰するのです。

この事実を認識して生活しなければ大変なことになるのは目に見

えています。

R11/4 わかること

結局は一人の人間を激怒させて嫌われるような人間はその他の人

にも同様の種をまくのですね。そしてそれは周りまわって本人

にブーメランします。

これは長年にわたって人を観察してきて絶対に確かです。

自分に降りかかる諸事情の多くの根本原因は自分自身です。

たまに理解不能なこともありますが。だから何かご自身に出来事

が起こった場合や遭遇したときには自分自身に何か原因がないか

を客観的に検討することが大切だと思います。

逆に考えますと常に自分を客観化して他人の責任にしない潔い方

は人生もブレがない気がします。自分にも常に言い聞かせてます。

ところで、おそらく多くの方が多かれ少なかれ困難なことに遭遇さ

れていることと思います。しかし、それにへこたれず、めげずに前

向きにがんばりましょう。その上で自身を客観化してみて下さい。

すると不思議なくらいあなたの感情のしこりがバカバカしいことに

気づきます。

ここ最近は精神面でダメージを受けてる方のご相談が多いので少し

気になりました。

R10/31 突然死

近所にお住まいのお客さんが突然死した。この方は私より年下な

のでショックが大きい。死亡状況をご家族からお聞きする限りは

心筋梗塞によるものと思う。

日頃から比較的に元気だっただけにお気の毒でした。年齢が近い

方の訃報ほど気分が落ち込みます。

ともかく健康面だけは日常で十分に留意しましょう。

医師や薬まかせでは絶対にだめです。自身でも食事、運動または

精神面の管理を心掛けましょう。

R10/30 山本太郎

大分の3時間演説でまた大泣きしたな。興味のある方は見て下さ

いね。じっくり見たら解るけど、この激情に嘘はないと思う。

逆にいろんな意味で励まされます。本気で私欲を捨てる人間は強

いと思います。

今の与野党はこれ見てどう思うんやろか。

R10/26 健康は財産

千葉県の豪雨被害が早期に終結するようにお祈りします。

自分の体験的なことですが、阪神淡路大震災では自分も少なから

ずその影響を受けました。明け方未明5時46分に激震が襲いま

した。そのときにまだ幼児だった愚息は寝ながらキャー、と悲鳴

を上げていました。家は経験したことのない激しい揺れが長く続き

ました。家族の上に覆いかぶさるくらいしかできなった事を覚えています。

そこのシーンだけは絶対に忘れられません。本当にこわかったです。

幸いにも神戸の方々のように家が崩れてしまうことはなかったの

ですが、このときの経験はトラウマになっています。

ですから被災震源地付近の方々に自分でできる限りのことをしたよう

に覚えています。その当時ですが自律神経も乱れていたせいで胃腸の具合が

おかしかったです。被害状況が判明するに従い精神的にもつらかったのを忘

れません。自分のように甚大な被災がなかった人間ですら影響を受けて調子

がおかしくなるのです。ましてや当事者はもっと大変なはずです。

へたなお見舞いの言葉など全く無効です。かえって逆効果の場合もあります

できればそれとなく寄り添う無言の優しさがありがたいと思います。

ときにお話に傾聴することが大切な気がします。そのときにいつも感じるの

が健康こそ財産ということです。

R10/24 医療保険

マスメディアを通じて民間保険会社がガン治療の高度医療に対す

る医療保険の売り出しを積極的に行ってる。

これはすなわち今後は日本の医療保険体制が自己負担率の上昇を

見越した商法なのは間違いないだろう。

保険会社は近未来情報については非常に優秀である。だから彼ら

の動向は参考になります。ともかくはすでに関西方面でも白血病

発症率が激増しつつあります。なにも意識せずに生活すれば病気

と関わる確率も上がります。

ともかく様々なことにアンテナを張って自己管理の徹底に心がけ

ましょう。

R10/21 おかしいと思わないことがおかしい

つい先日に関東、東北地方に襲った台風19号の悪影響で大雨の

被害が拡大した。この上まだ今週後半へかけて大雨警報が出てい

る。被災されてる方のストレスは言葉で言い表せないはずです。

その被災者の心身が弱っている上に家屋や店舗などの被災損壊分

の経済負担はたいへんなことになります。

これらに対する政府の方策はあまりにも無慈悲だと思う。

海外へは100兆円あまりの援助金が出せるのに国難にたいして

はすずめの涙ほどの支援金である。

その上に消費増税を強行するのだからどうしようもない。

これに抗議の声が上がらないことが不思議でしょうがないです。

R10/18 そのフレコンバックどうなってんの

福島県も台風19号の豪雨被害で高濃度放射能汚染土をつめた

フレコンバックが大量に破損し流されました。

これによりさらに核汚染が拡大するでしょう。問題はフレコンバ

ックが破損流出した事実はさらっと流して報道する点です。

実はこのこと自体が大変なことなのに問題点は一切報じないので

す。これでは国民にすると知ることもできないわけです。

もっともフレコンバックが破損流出と聞いただけでも本来ならば

知ろうとするはずなのですが。

今後はここから流出した核物質が乾燥して大気にも流出放散する

のは間違いありません。そうするとさらに病人が激増するでしょう

R10/16 おかしいでしょう

台風19号で関東から東北にいたるまで莫大な被害がでた。

被災された方にはお見舞い申し上げます。今回は暴風もさること

ながら大雨が降り続き河川の氾濫による家屋の被災が特にきつい

中には田畑を豪雨にやられてその一切を失った方もいる。

これだけの被災により心理的、身体的ダメージは相当大きい。

さらに経済的なダメージは計り知れない。消費税増税というのも

それに追い打ちをかける。激甚指定レベルである。

ただちに税金減免の措置をとるべきである。どこかのバカがこれ

ぐらいならまあまあ、という旨の発言をしたらしい。

他人事のようなことを考えているから思わず本音が出たんでしょう。

だから国民や国体などはもはやその胸中には微塵もないはずである。

おかしいでしょう。人として。

R10/15 自家菜園と地獄

ついに自家菜園のさいに種子や苗を自家採取することに足かせを

つける法案を通過させようとしている。これは種子法廃案とセッ

トでついてる事案である。最初は登録種目だけという名目でこれ

を法制化する。すべての制度変更するときのやり方である。

まずは大きな影響はないがごとくに法案を通す。そして後に少し

ずつ改正を繰り返して当初の目的通りに制度変更するのだ。

派遣労働法も最初は限定的であった。しかし今では境界はなくな

ってしまった。いまや全労働人口の約40%が非正規雇用である

これと同じように家庭菜園での自家採取禁止はやがて大きく拡大

して全ての農業に影響を及ぼすことになる。

つまり企業生産した遺伝子組み換え種子を筆頭に自家採取を厳罰

にして苗や種を企業から永遠に購入し続けないといけなくなる。

しかもきわめて安全性に問題となるものなのだ。

これだけでなく日本固有の品種は駆逐されやがてすべての種や苗

が高額化する。ゆうなれば食料自給率は低落し食品の価格とくに

米の価格が高騰することになる。

まさかと思う方はご自身で種子法廃案に関連する弊害を調べてみ

てください。

これだけ国の制度を打ち壊すのは前代未聞である。

R10/14 甚大な被害

台風19号は甚大な被害になりました。被災された方々におかれ

ましては一日も早い快復と復興をお祈りします。

ところで今年もカメムシをたくさん目撃します。秋口にカメムシ

が多いときはその冬がかなり寒くなる場合があるようです。

これは予測として外れてほしいのですけど。

それにしても日本全体がこれほどの災害になってるのに最高責任

を一応は負ってる方がまたしても他人事のような行動をしていた

模様です。メディアではそのようなことは一切報じませんが。

号令をかける場面ばかり繰り返し映像で流してます。が、実際は

どうも違うようです。この様子はなんでも他人に丸投げするのに

恰好だけつけたがる○○○○と同じです。

これからさらに大変なときに本当に恐ろしいことです。

R10/12 勘

まずは今回の台風19号がこれ以上の被害を拡大することのない

ようにお祈りします。

実は自分の近辺でのことですがつい最近バタバタとまだ働き盛り

の医療関係者の方が逝かれたことを知りました。

この方々に共通なことがあったのと妙な勘がソワソワきたのです

しばらくしてこれを裏付けることが判明しました。

確証がないので何も公にできません。しかし嫌な感じがざわざわ

するのです。ともかくこのような不自然きわまりないことが続く

ことは考えにくいのです。

いづれにしましても自分にできる最善のことを実行する以外にない

と言い聞かせています。

R10/11 台風

今回やってくる台風は強大です。進路は関東方面に向かっており

ます。特に進行方向に向かい右手側は強い影響を受けます。

車や家が吹き飛ぶ可能性もあります。大阪にこの規模より小さい

台風が来た時も車が転びタンカーが港湾壁に激突し自動販売機は

ゴミ屑のように転がりました。

この勢力ですから関西圏も決して油断してはいけません。

日本に接近上陸する際には大雨と暴風が襲います。気象庁も数日

前から異例の警告を発しております。これは非常事態です。

面白半分に解釈することなどくれぐれもないようにお願いします

R10/10 イリュージョン

つくずく我々はイリュージョンの中で催眠状態にかかった民だと

思います。世界各国と日本を往復する人は外界から日本を観察で

きますので、この意味をご理解いただけます。

日本人の特性は集団性ではないでしょうか。一つの方向へ向かう

とほとんどの方がそれに従います。

その上メディアリテラシー(メディアを考察すること)をあまり

しません。そのため広報番組や、やらせ番組でも簡単に信じるの

です。メディアとはテレビだけではありません。ネットも含まれ

ます。健康番組という名のヤラセ宣伝にも簡単に引っかかります

だからコーヒーやチョコがバカ売れしたりするのです。

このような人種ですので社会全体を動かすのは支配管理する側か

らすると実にかんたんです。

情報をコントロールするだけで十分だからです。現実はたいへん

市民に不都合であっても決して知られることはないのです。

おそらくこの状態をほくそ笑んでるのは支配層でしょう。

このメカニズムを知ってマスコミなども観察していると別の意味

で答えを洞察することができると思います。

R10/8 エゴの忍耐

日本は危機的状況だと思います。一番の大問題は全く収束不能な

状態の福島第一発電所の大規模事故です。

3基の原子炉が露天臨界状態になり炉の釜から溶け落ちた何百ト

ン規模の核燃料が沈降しどこにあるかも確認できないのです。

原発事故の恐ろしいのは核燃料が外へ漏れ出ることです。

これが地下水に接触すれば地下水も汚染されます。地下水は人体

で例えると全身に張り巡らす血管の中に流れる血液のようなもの

です。その血液と同じ地下水が汚染されれば関東一円に汚染は拡

大するでしょう。ときどき地下から閃光が確認されています。

水蒸気が噴射されるのも確認されています。

ということは再臨界している可能性もあるのです。

大気もそれに伴って汚染されます。これがどんどん拡散されてる

ことが推察できます。

まさに人類未曾有の大災害です。もちろん健康被害も拡大しつつ

あります。ことは日本だけにとどまりませんので国際社会もこれ

以上は黙認できないでしょう。強制か協力かは知りませんが間も

なく大問題になるでしょう。知らないのは我々日本人だけです。

R10/2 sakura

僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ
どんなに苦しい時も 君は笑っているから
挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる

さくら さくら 今、咲き誇る
刹那に散りゆく運命と知って
さらば友よ 旅立ちの刻 変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝ける君の未来を願う 本当の言葉

移りゆく街はまるで 僕らを急かすように

さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる瞬間を信じ
泣くな友よ 今惜別の時 飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ
永遠にさんざめく光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう

R10/1 遺伝子組み換え食品

いよいよ今月から遺伝子組み換え食品の非表示が始まります。

これがどれほど怖いことか。遺伝子組み換え食品の怖さはすでに

アメリカやヨーロッパで大問題となっています。

遺伝子組み換え食品を摂取させた多くのラットが発癌しているの

を報告する学者が複数存在します。

実際この食品を拒否する市民が多く、これを売り込みたい企業は

困っていたのです。そこで日本市場が狙われたということです。

米日FTAもどさくさに締結されました。これは米韓FTAで困

窮する韓国の二の舞になるでしょう。

まず間違いなく日本の一次産業は壊滅します。よって食料自給率

は低落することでしょう。

どうやら自治体や学校も米国並みに民営化する条件も入るそうで

す。そうなると公務員のリストラもこの先は起こるでしょう。

そして極めつけは医療保険の高額化です。すでに着々と保険対象

の範囲を縮小する方向へ向いています。

高額療養費制度も今後は段階的に崩されるでしょう。ですから自

らの健康管理を最優先しないと病気=経済破綻ということです。

R9/30 健康は自分で守るもの

元気で若いうちは健康のことなど気にもなりません。それにまさ

か自分が病気をするなど考えもしないものです。

体が具合悪くなる原因の多くが不自然な生活をすることです。

ストレス、過労、遺伝子の暴走、食品添加物過多、過剰運動、

偏食、糖分過多などが主な原因だと思われます。

特に遺伝子の暴走ということにつきましては破壊も含まれます。

この原因は放射能汚染です。日本の場合はこの汚染は無視できま

せん。むしろ拡大拡散傾向にあります。

ですのでマスコミに頼らずに自らも問題意識を持たないといけない

のです。



R9/28 悪口

仕事で成功している方の多くが悪口を厳禁している。また意識

せずとも自然に口にすることがほとんどない。

逆にだめな方ほど悪口を好む傾向があると思う。褒めたり良い

ことはなかなか伝わらないですが、悪口だけはすごい速さで伝

わります。そしてなぜか発信する本人の言葉が対象者の耳に届

くのも事実です。この現象から鑑みますと悪口は発信する本人

の信用を失くします。また悪口をしゃべる量に比例して運気も

落ちるということになります。そもそも悪口や批判の対象が公

人の場合はある意味で仕方ない場合もあると感じます。

しかし個人間のそれは慎重にするべきです。そもそも自分の体

が不調であったり、運気が下り坂な方ほどその傾向が顕著なよ

うです。しかし逆に不調なときほど前向きで明るく良い言葉を

発する方は運気も逆転させるようです。

ともかく不調なときほど自分の言葉や言動には注意しましょう

事実、前向きに明るくがんばった方が難病を克服した症例も拝

見したことがあります。

結局は最後に左右するのは人間性なのでしょうか。

R9/24 環境大臣

今度の環境大臣である小泉さんはなかなか面白い。わかりやす

い人物だと思います。ただし英語がそこそこできることは良い

点ですが、大臣ともなると言葉に責任が伴います。

彼は国際会議で通訳がそばにいてはいけない、というような発

言をしていましたが、ネイティブ並にできる場合を除いては過

信するのは危ういのではないでしょうか。

良い恰好をするのも自由ですがもう少し責任感を持ってほしい

と国際舞台の発言を聞いて感じました。

それでなくてもこの時期に環境大臣を押し付けられたのです。

人口は半減して6千万人の方が良いというような発言を公然と

するのは厚顔無恥の極みです。

R9/23 もしも不調を感じたら

もしも体調に異常を感じたら、とりあえず原因が必ずあります。

その原因が自分でわかる場合はただちにそれを取り除きましょう

原因がはっきりわからない場合は最寄りの病院へ検査に行きまし

ょう。病院に行く時間がない場合はお尋ねください。

わかる範囲でご相談に乗ります。またいづれにしても医療機関で

精密検査を受けないといけない場合もできるだけ適切な機関をお

勧めします。どこへ行けば良いか判断しにくい場合が多々ありま

す。その場合もお尋ねください。

R9/20 寒冷化

どうやら地球は小氷河期に入っているらしい。二万年周期で考

えると今は温暖化が進行しているようだが、間もなく寒冷期に

突入するようです。そもそも暖房器具を使う期間が明らかに長

くなっている。たとえば私の場合ですと去年はすでに11月か

ら使用し出した。そして5月になっても使っていました。

天気や気温を毎日気にする方も異変に気づいています。

北海道で高温記録が出たのも関連すると思います。とにかく今

後はそういう想定が必要だと考えられます。





R9/19 どうやら週末も台風

今週末も台風が接近するようです。気圧変化による体調不良が起

きやすいので用心しましょう。

それにしても今年はお盆過ぎから体調不良の方が多いです。

おそらく気候の変動が影響していると思われます。

R9/18 それはないやろ

大阪の松井さんが福島でため込んでる放射能汚染水を大阪湾で

放水したら良い、と発言した。ご本人いわく、海に流すだけだし

ほとんど害はないらしい。わざわざ関東方面から莫大な費用を使

って大阪まで汚染水を運ばせた挙句に放水させるのだそうだ。

本当に安全だと確信するなら、自ら汚染水のプールで泳いでつい

でにその海水を市民の前でコップ一杯飲み干してほしい。

R9/17 当然の帰着

某アパレル斡旋業の社長が某大手IT企業に丸投げした。

ある意味でこれは賢明な選択だと思います。いづれ破たんする

のは目に見えていました。見栄張りで派手好きな社長さんはそ

れでも借金の火種を持っているので、近未来は消えるでしょう

これぐらい解りやすい社長は最近でも珍しいことです。

某やらせ番組での過剰投資と演出、派手な遊びなど。その上周

辺の人たちから嫌われるなど。人相もよろしくない。

このように分析すると割といろんなことがわかりやすくなりま

す。それにしても某やらせ番組に出演する企業さんのほとんど

が現実はだめですね。

危ういから宣伝やらせ番組に出るのでしょうか?

R9/16 今年の自然

毎年のことですが、天気がおかしいと話題に出ます。今年は7月

の末まで長雨が続いて気温も低めでした。ところが梅雨が明けた

途端に気温が急上昇します。雨の降り方や朝夕の気温変化が激し

いのが今年の特徴です。趣味で家庭菜園を行う方が口をそろえて

野菜のできが悪いと言います。

今年は例年よりも自然循環がおかしいのでしょう。だから体もそ

れに順応しづらいので用心しましょう。

R9/13 悲劇

予想以上にひどい被災を受けてる千葉県のことはご存じでしょ

うか?

いまだに停電し続ける地域があるそうです。想像してみて下さ

い。秋とは言えまだまだ残暑も厳しく、電気が来ないことで水

不足も起こり、老人や子供は生命にも危機が迫ります。

この状況で総理大臣は他人事のような行動に終始します。つま

りは現場にまかせているんだからお前らでがんばれ、という態

度です。自分は行動せずに他人に何でも押し付けて責任感のか

けらも感じられない行動をとる。これは二代目経営者のバカ息

子とほぼ同じですよね。悲劇なのはこのような首相を頂に置く

と日本全体も程度がどんどん落ちることです。

だからこそ現実を見る目を自分で養わないといけないと思うの

です。ちなみに山本太郎さんも組閣改造よりも災害対策に力を

入れてほしいとコメントしていました。

国会議員て、いったい何ですか?

R9/12 全ては自分の内側

おおよそ、自分の周辺で起こることの根本原因は遠からず自ら

の内部から端を発することが多い印象があります。

この仮説に従うと何かの流れを変えようと思うなら自らの思考

や言動を改善する以外には方法がないことになります。

つまり自分自身が変わらない限り流れは同じということです。

変える方法は無限にあります。他人のことばかり気にし過ぎる

前に自分を俯瞰(客観的にみる)してみる方が効率良いようで

す。具体的な例ですが、会社の社長が業績の悪さを従業員の責

任にしてる内は絶対に改善しないようです。

社長が劇的に変化しない限りにおいて何も変わりません。

だから同じ会社でもトップが完全に変わると業績に変化が出る

のです。トップが変わっても側近に元社長がいて睨みを利かせ

る間は同じことです。このような例は枚挙にいとまがありませ

んね。引退したイチローさんなんかは自分自身を見つめる孤高

の努力家でした。



R9/11 ついに静岡も

ついに静岡に汚染が拡大してきた。

とりあえず自分の身は自分で守る以外にはありません。

R9/10 今年の残暑

今年の残暑は例年になく厳しい。気温が高いと体の消耗が激しく

て、じっとしていても体力が奪われる。

そこへ冷たいものを大量に飲食すると確実に内臓がダメージを受

けます。まだ当分は気温が定まらいないので疲労と心臓の負担に

十分注意しましょう。

とくに外食の多い方は厳重注意しましょう。(食材選択)産地や

添加物など。

R9/6 偶然はない

いろいろな書物や伝記の偉人による話などを考慮すると、物事

は偶然に起こることがないようです。

たまたま、間が悪くということがないと仮定すると全ては必然

だということになるようです。

ならば全ては繋がりや関連のもとに生じるということになるの

ですが、少し整理する必要がありそうです。

これには自分自身の人生などを振り返ってみてもわかりやすい

のかもわかりませんね。

歴史上の人物の分かれ目は時代がその人物を選んだということ

になるのでしょうか。

このような考え方も偏りを持つと具合悪いでしょう。しかし頭

から否定するのも損すると思います。

R9/5 秋バテ

今年の野菜や果物の出来が平均するとあまりヨロシクないよう

です。これは6月あたりから7月終わりごろまで長雨が続いて気温

自体が低温気味だったことや、そのあといきなり高温になったこ

となどが影響してるようです。日照不足な面もあったのでしょう

ところで植物が元気ないということは人間にも大きな影響がある

ということです。

疲れやすい、気分がすぐれない、髪が抜けやすい、めまい、ふら

つきがくるなどは要注意です。持病持ちの方は悪化しやすいので

過労には十分注意しましょう。

R9/4 ラ・カンパネラ

前にも書きましたけど辻井伸之さんの演奏するラ・カンパネラ

は心に響きます。ピアノ演奏など全くの素人で無縁な人間がな

ぜか彼のピアノ演奏には心を打たれるのです。

プロの音楽家の多くはこれを認めています。どなたか忘れまし

たがピアノ演奏に聞き入って涙したのは久しぶりだと、思い出

しながら涙ぐんでおられました。

少し疲れたときほど効果は絶大です。彼の生まれた頃からの半

生を見聞しましても必然だった(ピアニストになること)のが

読み解けます。

昨日もお客さんの実に興味深い体験談に感銘を受けました。

このお話も辻井さんの半生も全ては何かしらの意味がつながる

ことなのだと思います。

だから言うのではありませんが、見えてることだけが全てと

決めつけるのは愚かの極みだと確信できるのです。



R9/3 不思議はない

世の中の不思議な現象に惹かれます。不思議というのは普通では

考えられない現象全般です。しかし現実として不思議が起こる

のであるから、これは現実の現象なのです。

そしてそこには凡人に理解できない理論が必ず存在するはずです

つまり不思議はないのです。

我々の知識や認識が狭過ぎて理解できないだけだと思います。

ならば何か特殊なことに遭遇したり経験したら一旦は受け入れて

その理由を自分なりに仮説するほうが進化の一歩となるでしょう

R8/28 備えましょう

予想どおりにお盆過ぎから気温が下がり始めました。

特に朝夕は冷房が必要ないくらいです。自然は着々と秋から冬

にむけて備えています。

ペットの亀が食欲を増進させて凄まじいです。これは明らかに

冬眠に備えるためでしょう。

人もおなじです。体を秋から冬に向けた生活に改善しましょう

いつまでも冷たいものを飲み続けると必ず体調不良の原因にな

ります。そろそろ内部から温めることを意識しましょう。

R8/23 映画ひろしま

映画ひろしまを視聴しました。全編で1時間46分の大作です

この映画の30分あまりが原爆の爆発とその直後の市民の地獄

をリアルに表現しています。以前に被爆にあった方から当時の

様子をお聞きしたこととほぼ同じでした。

この爆撃で無抵抗な市民24万人以上の犠牲者が出ました。

これを長年にわたり放映できずにいたようです。長崎にも同じ

ことを行いました。すなわち、これこそ我々が未開人である動

かぬ証明なのだと思います。

多くの方はこの現実を受け入れるのは重いのかもわかりません

しかし我々はこのような残酷で不条理なことを決して忘れては

ならないと思うのです。我々が何も変わらなければ同じことを

再び繰り返す可能性が高いのです。

R8/22 自分が歪んでるから

心理学を勉強してると面白いです。実用化できるように研究中

です。ところで投影という心理が人間にはあります。

色々と説明が長くなりますので割愛します。投影とはすなわち

自分自身に潜む心理や考えが対象に向くことです。

たとえば、普段から深層心理的に他人を利用したり損得計算の

対象に捉えやすい人物は他人もまた同じことを自分に仕掛ける

と考える傾向があるのです。

素直な心の人物であればまた、相手に対して素直な考えで接す

るわけです。不思議なことに素直な傾向の方に対しては相手も

素直な気持ちになるようです。これは鏡の法則でもあります。

だから前者のタイプは遠からず、なぜか他人に利用されたり、

計算高い人物に引っかかったりするようです。

あくまで傾向ですが、このような方ほど方角とか易とか外部の

ことばかり気にしすぎるようです。

実は自らの人間性が諸問題の根本であることが多いのですが。

例のあおり運転犯人もそのような人物だと推察できます。

これは精神構造に病的歪みがあるようですけど。

R8/19 損して得とれを知らんバカ

昔から商売人の鉄則で「損して得(徳)とれ」という言葉があ

ります。これはいろんなことに繋がる言葉だと思いますね。

商売人ではないけど(不器用で直球型の)山本太郎君のれいわ

新選組が支持率をどんどん伸ばしてるようです。

彼は自分が当選することよりも先ずは党員を増員させることと

身体障碍をお持ちの社会的弱者を優先して議員に押し上げまし

た。そこには明確な考えがあるのだと思います。

汚い計算や損得勘定しかできない人間には理解不能だと思いま

す。目先の損得勘定で動く方は(分かる人間には)見抜かれて

ますよ。太郎君に明確な利己心を超えたものがあるなら必ずそ

れは成功するでしょう。

ぜんぜん無関係な話のようですけどお金を上手に使えない穢い

方ほどお金で苦労するようです。

太郎君がお金に穢いかどうかは見てると分かります。

目に曇りがある方には理解されにくいかも知れませんけど。

本物かどうかは今後にかかっていますが。。。

R8/16 組織なんかクソくらえ!!

組織で動かざるを得ないことは沢山あります。組織という集合

になると思わぬ力が構築されるのも事実です。しかし組織も所

栓は人の集合なのです。決して本質的なことを忘れてはならな

い。本来の人間性や本来の目的など。

とくに日本人は集合体が大好きな方が多い傾向にあります。

集合体の好きな傾向は他人の目も気にする傾向に繋がります。

そしてそれは自分で考えるということも放棄する傾向に繋がり

ます。この結果において不条理な同調性圧力なども強まります

これは非常に危険な傾向です。良いときは良いですが一つ間違

うと狂気と化します。

R8/15 確かに抵抗してる

おそらくほとんどの方はご存知ないかもわかりません。

しかし土曜の夜中に放送しているEテレのドキュメントは唯一の

良心かもわかりません。先週の土曜日に視聴したときに確信し

ました。これに関連して16日未明にメッセンジャー映画をゲ

リラ放送するようです。おそらく夜中でしか放送できないから

だと推察されます。

それほどに良心的なマスコミ人も今の世に危機感を持っている

ということです。

R8/13 ガンジーの言葉

あなたのすることのほとんどは無意味であるが、それでもしな

くてはならない。そうしたことをするのは、世界を変えるため

でなく、世界によって自分が変えられないようにするためであ

る。

R8/12 芸能バラエティーと進次郎フィーバー

朝から夜中まで芸能人バラエティー、進次郎、運動ニュース

という具合におおよそ思考破壊コンテンツが目白押しである。

その間にも恐怖な現実計画は着々と進行する。

このまま進行すると途轍もない世界が目前に展開する可能性が

高い。進次郎君のニュースも実はどうでも良いことである。

自分にできる限りの何かをするようにおすすめします。。

おそらく今後は年金支給開始は75才になるでしょう。間もな

く国内の事業はその多くが経済収縮を起こします。

まだまだありますが、最も具合悪いのは公的医療保険の適応の

収縮でしょう。まさに健康こそ財産となります。

健康管理に無頓着な方ほど今後は困難な生活を強いられます。

今からすぐに意識を改革しましょう。

R8/8 抵抗

おそらくこれほど近年において抵抗する文化を放棄した民族は

日本以外にないと思う。

今のところ憲法には国民の人権や抵抗する権利も謳われている

自分の生命及び権利を侵害された場合において、これに徹底的

に抗うことができるのである。

しかし長年にわたる学校教育システムやメディアや潜在的国民

性によってすっかり従順化された。

もう時間がない。何らかの起爆がなければ終了だろうと思う。

R8/7 猛暑注意

おそらくお盆までは日中の気温は38℃前後を記録するでしょ

う。熱中症は思わぬときに起こります。

ともかく日中に外出する際には充分に体温調節に留意しましょ

う。

R8/5 心臓に注意!!

ここ数日は夜の気温と風が少し秋の気配を出してきてる。

それでも昼間はまだまだ暑い。この暑さは心臓の熱をこもらせ

る。だから普段から動悸、息切れのしやすい方は用心して下さ

い。特に医者から心臓について注意を受ける方はお出かけの際

には牛黄を持参しましょう。

牛黄は心臓を助けて熱を取り除く優れた効果があります。

また今後は気温の急変も予想できます。くれぐれも体調管理に

気をつけて下さい。

R7/30 しゃべる

人間はコミュニケーションを取らずして精神を保つのは難しい

とくに女性の場合はその脳の特性上において欠かすことのでき

ないものになる。有意義なことは自分以外の人間とコミュを図

ることで情報交換というメリットもある。

それ以外にも承認欲求の充足、不満の解消など。不満の解消と

は自分が辛いこと、しんどいことなどを誰かに聞いてもらうこ

とで少し楽になる。ちなみにこの「しゃべる」行為を観察する

だけでも人間の性格や本質や深層の悩みも浮かび上がる。

しゃべるという行為は癒しにも繋がる。ただし一方通行のおし

ゃべりさんは色んな意味で黄色信号です。

R7/27 異常が正常になる

正に今はこれまでの常識が非常識になり異常なことが正常にな

る目前です。戦時中においても非常時に贅沢し既得権に浸る連

中がいる一方で大多数の市民は困窮した生活を強いられていま

した。しかしその状況も永遠に継続することはなかったのです

これからの社会大変貌は日本人が経験したこともない異質なこ

とです。このような状況において最大級に重要なことは冷静で

強靭な精神と健全な身体です。

ここの基本があれば何とか生き抜けます。逆に考えますとこれ

らに難のある方は非常に困難を強いられる可能性もあります。

今回の壮大な出来事は不可逆性を組み込まれているために従来

の制度に戻らないのが特徴です。

さきの冷静で強靭な精神は哲学的な思考と教養を培うことが根

を強めることになるでしょう。

どんなときにも積極的なプラス思考を持って頑張りましょう。

互恵の精神(持ちつ持たれつ助け合い)を復活させましょう。

R7/26 予測

予測することは今後の社会において非常に重要だと思います。

人は誰しも(多くが)現状維持しようとするものです。

我々の取り巻く状況は報知作業をほとんど放り出してるメディ

アの影響で事実がほとんど知らされていません。

従ってこのまま目論見どおり突き進むと、ある日突然目前の光

景が変化していることに気づくことになります。

しかしその時にはもう不可逆な設定をされており、途轍もない

理不尽が堂々と通ることが予測されます。

どうかこれが外れますように。仮にですが理不尽なことが遂行

されたときに人間性がむき出しとなります。

しかしあまりにも理不尽で残酷なことを遂行するとき予測を超

えることが生じる可能性のあることも示唆します。

R7/24 高温注意

今週も高温と低気圧で天気が猛威を振るいそうです。

できるだけ事前の予報なども知って対処しましょう。高温に慣

れていないと血管や心臓への負担が増加します。

心臓の熱が過ぎるとオーバーヒートします。これを防ぐために

トマトなどの夏野菜をできるだけ沢山食べましょう。

R7/22 朱に交われば赤くなる

参議院選挙が終わりました。以前に比べて選挙報道は30%ほ

どカットされてるようです。開票速報ではなく、事前運動の報

道や話題をカットしている。

うんざりするのが延々と続くクダラン芸能ニュースです。芸能

は娯楽関連のそれであり、その関連タレントの不祥事や内輪の

揉め事なんか私達の生活には何の支障もありません。

そんなことより、生活に直結する政治経済や逼迫する日本の環

境問題の方が遥かに重要だと思います。

これだけ毎日のように愚民化ニュースに触れていると、それに

感化されるのは必然です。接触するものには注意しましょう。

悪いものや程度の低いものに接触し続けると悪影響を受けます

それはネット動画やゲームの類も同じです。

脳は確実にダメージを受けます。

R7/20 報道

明日はいよいよ参議院選挙の投票日です。ここ数年そうですが

ほとんど選挙カーなんて見ません。選挙運動の形が変わったの

でしょうか。あいも変わらず報道の優先順位は芸能、天気そし

て先日の放火事件(この件は過剰まではいかないようですが)

明日の選挙で今後の日本未来が大きく左右するのに。

まして巷では山本太郎旋風が吹き荒れてるのに。

街頭演説で多いところは数千人の聴衆者が集まってえらい騒ぎ

です。これを報道しない。だから国民の中にはネット民以外は

演説を聞かない限り認知しにくいかもわかりません。

それでも今回も分かりましたが国民の多くが今の社会が異常に

おかしいと思っている人が多いということです。

*後で確認しましたら一部メディアでは報道しております。

訂正してお詫び申し上げます。

R7/19 山本太郎 涙する 20190505 福岡・小倉駅 小倉城口前デッキ 参院選 れいわ新選組

山本太郎 涙する 20190505 福岡・小倉駅 小倉城口前デッキ 参院選 れいわ新選組 全国比例

約9分の動画です。私は泣きました。

R7/18 島田雅彦スピーチ全文

島田雅彦です。友だち少ないんですけど、山本太郎さんは非常

に親しい友人なのでここに参りました。

国民が生まれてから死ぬまでに払う税金の総額ってのはどれく

らいなのかという問題があって所得税、住民税、相続税、消費

税、喫煙者はタバコ税、酒飲みは酒税、自動車税固定資産税な

ど様々な名目で払わされていますし、これに厚生年金とか健康

保険料や雇用保険の料金を加算しますと年収500万くらいの

人で年間120万くらい払うことになります。

同じ年収のまま40年間働いたとして退職金2000万もらっ

たとして生涯賃金は約2億2000万ほどになりますが税金は

累計で4500万円以上になるでしょう。

生涯に稼ぐお金の2割以上は税金でもっていかれてしまうんで

すね。ヤバイですね。

これは政府に搾取されているといっても過言ではないほどの税

負担を強いられているということです。ですから国民はもっと

税金を公平に有益に使えと政府に要求する権利があるはずです

年金資金を博打まがいの株式運用にまわして損失を出したのだ

から年金返せというべきなんです。防衛上はほとんど意味のな

いミサイルを配備したり演習にしか使わないポンコツの戦闘機

を爆買いしてアメリカに貢いでいることにもっと怒っていいん

です。さらに政府は消費増税をし家計を圧迫しなけなしの預貯

金さえも絞りとろうとしています。

そんな泥棒政権をのさばらせていいんですか?若者は定職を奪

われ将来の夢は早くから諦めなければならず結婚や子育ての余

裕もなく年金も充分にはにもらえず、その年金をもらう前に

飢え死にする心配もしなければなりません。

三位一体化した政治家と官僚と大企業経営者は仲間内で利益を

融通していくことにしか興味がなく追い詰められた若者の境遇

など一顧だにせず未来を食いつぶしています。

彼らは税金を私的に乱費し国民の財産を盗みましたが本当の宝

は奪えません。その宝とは私たちの良心です。

一方彼らが私たちから気前よく買ってくれたものがあります。

それは私たちの恨みです。私たちの良心を奪えぬまま恨みばか

り買ったので彼らは悪事を全うできず再来週には断罪されるこ

とになるのです。政府は国民から完全に乖離しています。

施政者はほんのひと握りの国民だけを優遇しその他大勢をネグ

レクトしているのです。政府が絶対多数の国民に全く関心を払

わないのだから何を言っても無駄と諦めが支配してしまってい

ます。国民は政治的無関心に誘導され日本がどうなろうと知っ

たことかと思わされています。

首相や閣僚その不愉快な仲間たちがどんな不正を働いても国民

は知らんぷりしてくれる。まさにそれこそ政府の望むところで

白紙委任状を受けとったつもりでやりたい放題やっているので

す。増税すれば生活にさらに余裕がなくなるのに仕方ないと諦

めてませんか?原発を稼働するとすると言えば電力供給のため

だと目をつぶっていませんか?

何の役にも立たないポンコツ戦闘機とミサイルを爆買いしても

自分とは無縁だと黙認していませんか?

いよいよ戦争することになっても自分が戦うわけじゃないから

勝手にどうぞと判断停止していませんか?

すべてを拒みたいのに服従するしかない状態に置かれていませ

んか?国民は虐待されている子供ですか?

私たちは大人なのだからこの不愉快極まる状況を変えなければ

なりません。私たちには良心の自由もあれば恐怖と欠乏から免

れ平和のうちに生存する権利もあるのだから今それを使わずに

いつ使うんですか?

早くしないとその権利と自由を奪われてしまいます。

投票に行きましょう。現政権の横暴を止めるために山本太郎に

れいわ新選組にあるいは野党共闘の候補者に一票を投じましょ

う。有権者が無知で無関心でいる限り悪政は続くでしょう。

礼儀正しく大人しく他人を攻撃せず空気を読むそんな人々の沈

黙の同意によって不正や陰謀が見過ごされるのです。

政治には期待しないとか何を言っても無駄だなどと言ってる場

合ではもやはありません。

投票に行かずにいると自動的にならず者が権力を独占してしま

うのです。ナチの専制を許したのもそうした無関心の凶暴だっ

たじゃないですか?

政府が公益に奉仕することを止めたとたん権力者を豊かにする

システムだけが機能するようになります。

政権与党は官僚と組んで巧妙に汚職を合法化し国益を略奪する

ことに専心するのです。経済は権力に従属し公平な競争によっ

て発展する市場は機能しなくなります。

行政機関は政治に寄生する一部の権力者と官僚その下請けを担

う企業だけが潤うようにできているのです。

民間の経済がいくら疲弊し損害が出ようとも関知しないのです

公益と正義は口先だけで多数派に同調し国会では何も発言せず

裏で私腹を肥やすそんな連中をいくら国会に送っても税金の無

駄です。良識ある議員は今や少数派です。

太郎とその仲間たちは最後の頼みの綱なのです。太郎さんは

現在の悪政を正し若者や子供達に押し付けられる負債を減らそ

うと奔走しています。こんなにコスパの良い議員が他にいます

か?こんなお得な男がいますか?

この国が辿る没落への道筋を修正しなければなりません。

そのうち何とかなるという状態ではもはやありません。

今すぐ始めなければ個人資産を差し押さえられくだらない奴が

威張り散らし偽りを述べる者が愛国者と讃えられ真実を語る者

が売国奴と罵られた時代に逆戻りです。

いや、もうそうなっています。政府はあたかも経済や外交も順

調で原発も無事であるかのように国民を騙し続けひたすら現実

逃避を行っているのです。

政府が紡ぐファンタジーを鵜呑みにしていると戦時中と同じよ

うに国民は財産を家族を友人をそして自分の命まで失うことに

なります。報道機関は今でも真実を伝えることに及び腰で政府

の顔色ばかり見ています。その結果政権批判や日本が直面する

暗い現実は穏便に改変されてしまい危険なファンタジーの宣伝

に協力してしまっているではないですか?

そんな中で山本太郎と勇気ある当事者たちが覚悟を決めて立ち

上がってくれました。やっと期待をかけられる人々が現れてく

れたそんな想いです。彼らにはお金はありませんがしがらみも

ありません。市民の代表には彼らのような当事者意識を持った

普通の人々こそがふさわしいのです。

彼らの憂鬱、彼らの怒り、彼らの悲しみ、そして彼らの希望を

共有してくれる人が思ったより遥かに多いと信じます。

ただすれ違うだけだった相手が、今まで言葉を交わしたことの

なかった隣人が住む世界が違うと思っていた他人が互いに同じ

未来や理想を見ていたことに気づいたとき新しい世界、新しい

国が産声を上げるのです。

心の中には既にあった理想の国が突然出現するでしょう。

そうなって欲しいがそうなったということは歴史上いくつも前

例があるのです。理想主義者、私たちを含む理想主義者に向か

って現実を受け入れろ、としたり顔で言う人は見えないところ

でこっそり舌をだしてるものです。今ある現実に充分満足して

いる人は必ずズルをしています。

まんまと人を出しぬいたつもりでいる現実主義者たちに言いた

い。人は現実だけで生きられない。だから現実を変える自由と

権利を行使するのだ。政権与党の人々も官僚も決して本当の事

を言わず曖昧な態度をとり続けています。

誰も正解を知りませんし、そもそも正解があるのも確かではな

い。もう誰も真実に関心を持たなくなり、それが何なのか理解

できなくなったころ私たちは遅まきながら悟るものです。

裏切ったのは誰でごまかしたのは誰か。嘘がどれだけ重ねられ

その嘘を覆い隠すためにさらにどれだけの嘘が加算されたか。

私たちの耐えた従順さ無関心と沈黙がどれだけ高くついたか。

私たちが最後に手にするものは何か。それは恥、憤懣(ふんまん)
後悔、絶望です。日本を私物化してきた連中は何一つ責任を取

らないでしょう。もう待ったなしです。

骨になる前に抵抗しなければなりません。大化の改新ならぬ

れいわの改心を実行するのです。それができるのは山本太郎と

その共闘者たちです。私はもう投票を済ませてきました。

もちろん山本太郎と書きました。れいわ新選組には希望的に

1500万票獲得して欲しい。

友人を誘って投票所へ行き奇跡を起こすのを手伝って下さい。

ありがとうございました。













R7/17 日照不足

今年はどうも日照不足の夏になりそうです。野菜や米の発育に

も大きな影響を与えています。日照不足は人間にも影響します

骨の育成などは誰でもご存知です。これだけでなく精神活動に

も影響します。何となく気分が重くなりやすいのです。

猛暑も辛いけど曇天もまた前向きな精神活動にはマイナスにな

るようです。ただし、熱中症は気温が低いときでも起きますの

で用心しましょう。

R7/13 お断り

ネットニュースからですが、沖縄のラーメン屋さんがマナーの

悪い日本人客をお断り、という張り紙を出して話題を呼んでい

ます。ここにはここの様々な事情があると思います。

しかし最近は病院だろうがお店だろうが、いわゆるモンスター

客が増加してるのも間違いありません。

自分は接客または問診という対人サービスを行っていますので

他人のお店や施設などに行って非常識なことは絶対できません

気に入らないから大声で怒鳴る、執拗にクレームをつける。

相手の立場も考えずに平気で値切る、偉そうに店員さんなどに

命令調でモノを言うなど。

相手も人間なのです、そのような物言いをする人間に対しては

必ず良い感情は持ちません。そうすると必ずそれは自分に返る

ものなのです。それが分からない方は何度でも同じ過ちを犯す

でしょう。はっきり主張しないといけないのは不合理なことが

あった場合だけでしょう。

それでも余程の場合でしょう。コンビニでパートをされてる方

からお聞きしたら、考えられない非常識な輩が増えてるそうで

す。これも社会の歪みかもわかりませんが。

しかしそれはそのままご本人に必ず返りますので覚悟してくだ

さいね。なんなら気の済むまで実験してみて下さい。

きっと驚くようなことがあなたに起こりますよ(爆)

もっとも自分では分からないかもわかりません。周りで観察す

る人にはそれがよく分かりますけど。

R7/13 れいわ新選組フィーバー

山本太郎さんがえらいことになってる。

どこの都市でもものすごい人数の聴衆が集まる。

候補者や太郎さんの演説は心に響く。これでは誤魔化しが難し

いでしょう。行かなかった無党派層が大挙して投票に向かいま

す。えらいことです。

G7/11 類は友を呼ぶ

類は友を呼ぶ、というのは昔から例えられたことわざである。

これは全てのことに当てはまると思います。

たとえば、どこかの学校へ入学しても大抵は同じような学生が

集まります。性格が同じというよりも、同じような考えを持つ

傾向の人間が集まるという感じです。

これは会社、何かの会など人間が自分の意思で集合するものに

共通します。こうして観察すると友人や知人なども同様です。

だから、おかしい人物はやはり同じような人物に惹かれるのが

一つの法則みたいです。面白いことです。

ですから引き合わない人物は自然とそのような集合から離散す

るのもまた確かなことです。

G7/10 湿気オーバー

今年の天気は梅雨らしいと言えば梅雨らしい。

しかしこれだけ湿度が上がると体力を消耗する。おそらく体が

重いとか食欲がないとか、疲れやすいという方が多いと思う。

先月あたりから体調不良のご相談が激増しています。

これは個々人で対処法が違います。お困りの場合はご相談下さ

い。

G7/8 企業=人

どう考えても昨今の日本企業は従来の姿と明らかに違う。

ブラック企業が大手を振って歩いてる。少し前にブラック企業

がSNSやマスコミで叩かれて没落したことがありました。

しかし今やお金と権限が巨大なブラックは大手を振ってる。

日本の場合は個人消費が全体の70%以上を占める。

その個人を貶める運営や経営をしている企業家は人間を舐て

るんじゃないか。

そもそも企業を支持するのも人なのである。選ぶ権利は個人に

ある。その個人に不愉快な思いをさせる企業に未来はない。

企業とは人である。今一度考え直す時期ではないでしょうか。

そして自分の生活や自分の言動や行動に何の疑問も考えも持た

ずにいれば、それは野生動物とあまり変わらないと思います。

このままで良いのか考えるのが人間ではないでしょうか。

そういうことを考えると悩みが出ます。それが明日に繋がるの

ではないだろうか。少なくとも考えることを放棄するのは人間

としては退化だとおもいます。

G7/4 コンビニ残酷話

山本太郎さんのれいわ新選組から元コンビニオーナーの三井さ

んが出馬表明した。彼はメガバンクの国際舞台で活躍するエリ

リートでした。その後コンビニオーナーに転職します。

ところがコンビニの労働環境たるや誠にヒドイ。

何よりショックなのは本部がトコトン店長から時間とお金をし

ぼりとるシステムです。こんなやり方をするのは普通の人間に

は到底できません。いづれにしましてもこんなシステムに先行

きなど有り得ません。いづれ関係諸氏はエライ目にあうでしょ

う。なぜなら人道に反するからです。そもそも我々の周辺でも

人間関係を無視するような生き方をする方はロクなことになっ

ていません。勧善懲悪など空想の絵空事という方が大半です。

しかし(個人的な体験上からですが)そんなことは断じてあり

ません。少なくとも私がおかしいと感じる人は(時間差はあり

ますが)必ず相応なことになっています。

多くの方がそのことに気づいてないだけだと思います。

G7/3 爪

爪は面白い。爪の伸び方は個人差がある。しかし平均的には足

の爪がすべて入れ替わるには1年あまりかかる。

それにくらべて手の爪は約半年である。これは利き手の方が早

いことから考えると合理的である。

その一方で足の爪は文明人の場合はあまり早く伸びると危険だ

し、ほとんど不要である。爪は血液などの内面環境の影響を受

けやすい。そのために貧血などはすぐに影響する。

爪は硬いのでカルシュームの影響が大きいように思われますが

実際は違います。その主成分は硬ケラチンというタンパク質で

す。カルシュームは僅かに0.2%ほどです。

だからタンパク質がもっとも重要なのです。そしてそれを餌に

する白癬菌(カビ)がもっとも厄介なのです。

これを退治するには根気が要ります。しかし根気よく治療すれ

ば改善できますのでがんばりましょう。

いづれにしましても爪は健康のバロメーターです。

G7/1 お山の大将

迷惑極まりないG20が終わった。

それにしてもやっぱりあの人は「お山の大将」だった。

お山の大将を好む人は身近に意外と生息しています。彼らの特

性は何でも自己中心的な発想をすることです。

これが生きがいですからある意味で気の毒であり、見る人から

は嘲笑の対象となる典型的な「裸の王様」かもわかりません。

いづれにしましてもこれを反面教師として勉強するのに良いの

でしょう。

G6/28 天気予報

昨日の天気予報も誇張気味に感じた。情報源から鵜呑みしてる

と判断を誤る。むしろ情報から実際に自分への影響がどの程度

出るかをできるだけ考えないといけない。

かなり以前に奈良県を強烈な台風が襲いました。しかしこの時

には大した報道がありませんでした。ところが実際は駅前の電

信柱がなぎ倒され、多くの家で屋根の瓦が飛びました。

駅周辺では長時間の停電になりました。後で甚大な被害に呆然

としました。これ以降は災害に関しては情報収集しつつ自分で

も分析し考える癖がつきました。今後もこの姿勢で何事も対処

しないと大変なことになると思います。

G6/26 緊急事態

可及的速やかに福島原発の状況をお調べください。

G6/26 2倍速で十分

一部を除いて最近の番組は時間浪費になることが多い。

だから録画してダイジェスト的に情報を2倍速で視聴する。

これだけでも十分に役立つ。これに慣れると何でも手早く理解

しやすくなるように感じます。

実際このように時間短縮すると普段の私らがいかに時間浪費を

しているか実感します。世界でも類を見ないほどマスメディア

に左右されやすい日本人は考えなおす時期だと思います。

G6/22 山本太郎

ここ最近の日本の惨状を考えると暗澹たる思いでした。

ふとした拍子に参議院の山本太郎さんの演説を見た。博多での

それは凄まじい迫力だった。そして一人の政治家が喋る演説に

涙が出た。誰でもそうだと思いますが、本気で喋る人間のこと

は分かります。もともと彼は俳優でした。それが原発事故から

いてもたってもいられなくなり今に至ります。

国会議員になるまでの経緯や言論もよく承知しています。

明らかなことは彼は行動を優先していることです。彼の演説や

行動を見て自分が恥ずかしくなりました。悲観するだけじゃな

く自分ができることを実行することで環境は変えられるのです

一人づつはちっぽけでも決して諦めない。

少なくとも行動することこそ人間の最後の尊厳だと気づかせて

くれてます。

G6/20 理由がある

そもそも全ての根源は超微粒子から成り立ちます。これは物理

学の常識です。そしてこの究極粒子は点滅したり振動したりし

ています。おおよそあらゆる存在(物質、生物など全て)がこ

の定義に当てはまります。人間の発する感情や言動もすべてこ

の究極粒子の振動に突き当たります。光なども粒子の集まりに

なります。波動とはこれらの粒子振動を指します。

だから自分の発する言葉は一つの波になり大きく拡大しやがて

自分に返るということです。

だからツキの落ちた方ほど変なことを口にしたりするようです

みんながこのことに気づくと世界は変わるのにと思います。

G6/19 人は大切

人間は人の間と書くくらい関わりあって生きる動物ですね。

所詮は独りで生きるには難しいものです。だから人間関係は円

滑な方が良いに決まってます。

もっとも簡単なことは好意的に応援していただけるように心が

けることが大切です。

人に嫌われる言動をとる方はだから大損するのですね。

ありがとうございます。感謝します。という気持ちを忘れない

ようにしたいものです。

G6/17 ロボットになった民衆

日本人ほどマスコミ報道に弱い人種はいないと思う。

自分の現実を報道の世界からしか認識できない。だから誘導に

も弱い。右と言えば右を向くし、左といえば左を向く。

これほどになると事実を検証する思考など頭から蒸発するだろ

う。これは今後たいへんなことになると思います。

1/6/15 全ては自分自身

人間は意外にメンタルが弱い動物です。極まれに例外的な人も

いますが。ところでお気づきの方もおられると思いますが私達

の社会は徐々に生きにくい状況になりつつあります。

そのために精神的なストレスが個人にかかる率も以前の比では

なくなりました。それに加えて生きる上で必要不可欠な水や食

料も危うい状況です。

しかしどんな時代であっても結局はそこを生き抜き見事に花を

咲かせる人間は少なからず存在しました。

おそらく彼らに備わるのは積極的な心ではないでしょうか。

あらゆる場面でプラス発想に心がけ、自分で自分を応援する。

結局のところ応援を外部に求めるのでなく、自分自身に求める

強さこそ今後は必要なのだと思います。

物事を良い展開にするにはこれが大切だろうと感じます。

G6/13 プチうつ

プチうつから大うつまでこの数年激増傾向にあります。

社会人から学生まで幅広い年齢層に広がっています。総合的に

考えますと根本原因は社会の歪みが大元のようです。

社会人の方に多いのが人間関係の歪みです。パワハラによる圧

力が最も多いようです。理不尽な感情に任せる上司に会うとど

うしょうもありません。跳ね返す精神力があれば良いですが、

そうでないと受ける側は心身のダメージがかなり大きくなりま

す。ところで大声を上げたり、人にストレスをぶつけたり、

道理を外す言動を繰り返すような人物は必ずそれ相応のことが

本人に返るものです。だから今しんどい思いをされてる方も

適正なケアをしながら頑張ってください。

自然の法則はどんな人間にも公平に働くものです。30年以上

人を観察してきて確信できます。

G6/12 接触するものに感化される原理

人は自分を保っているようで意外に外界の影響で変化するもの

だと思う。朱に交われば赤くなる、ということわざがあります

これは昔から人が外界(人や環境など)に接するうちに無意識

でそれ相応の人となり得るからだと感じます。

だから友人知人はできるだけ選んで付き合う必要があります。

今ならスマホやパソコンなどでゲームする内容も影響するでし

ょう。動画や音楽も同様です。とくに動画は自分に良い影響を

与えるものならいいですが、そうでなければ知らない内に悪影

響を受けることも十分に有り得ます。

これが結果的には心身にも影響するでしょう。この動画も含め

て傾倒する傾向がその方自身の心身状態と大いに関連すること

に最近気づきました。

これによりその方の心理状況も推測できるのです。おそらくは

これが心理学の一端とも関係するのかもわかりません。

G6/11 停電で思うこと

昼間に小一時間近く停電した。店内の照明が切れ、冷蔵庫が切

れ、エアコンも切れ、パソコンも充電器が切れて消え、

全てが機能停止した。あらためて電気に依存する生活になって

いることを実感した。今後の災害時に停電したときの対処法を

今からしっかり立てることが重要だと示唆された気がする。

G6/10 自分で蒔いた種は自分で刈る

昔に指導いただいた先生に「蒔かぬ種は生えぬ」とよく言われ

ました。これは実に含蓄のある言葉です。何かを成し遂げるに

も種を蒔かねば何も実らない。逆に悪いことも外へ出せば必ず

それが種になって自分に返る。

良いことも悪いことも全ては自分の出したことが原因であるこ

とがかなりあります。

病気の全てがそうではありませんが、しかしかなりの部分で自

らの生活が原因では発症することは多いようです。

ですから自己原因が考えられる場合は自分の責任で生活習慣を

変えないと治らないのは間違いないです。

G6/6 首都圏の路線遅延

すでに知っていたけれど、首都圏での各交通機関での病人発生

が常態化しているそうである。それにより路線の遅延も当たり

前になってるらしい。

およそ数年前には考えられなかったことである。マスコミはこ

のようなことは全く取り上げません。

確認でき次第で新たな現実を書きます。

R6/5 人間は機械と違います

人間は機械と違います。生きた体を持ちますので自分の力で自

らを改善できます。ただし、手痛い深い傷を受けた場合などは

外部から施す方が治しやすいです。

体に何か不具合ができた場合は必ず原因があります。この原因

を改善することなしに不具合の改善は不可能です。これは簡単

なようでなかなか理解されません。

もっと簡単な方法があるのですが、実行が難しい。

やる気さえあれば可能なのです。

G5/31 秩序形成維持機能

世の中に存在するあらゆるものは生命も含めて全てが「秩序形

成維持機能」があると思います。

われわれ人間の場合ですと自然治癒力がそうです。つまり自分

の力で病気を改善する能力です。

これにはコツがあります。簡単そうで簡単じゃない。

今一番気になるのは地球自体の秩序形成維持機能のことです。

思えば我々人類は住まわせてもらってる地球に多大な負担をか

けています。繰り返して言いますが、ゴミの問題、核ゴミの問

題、大気汚染、海と川に放り出す化学汚染と核汚染など。

ついに日本の国有林も今後50年の間に木材を伐採し放題にし

ます。日本のみならず未開地での乱獲や無秩序開発も年々ひど

くなる一方です。

言うまでもなくこれを放置するなら必ず秩序形成維持機能が発

動するのは目に見えています。

すでに発動しているのですが極力バランスが崩れないように

変化しているようにも感じます。

果たして人間にこのことがどれだけ理解できるか疑問ではあり

ますが。

G5/28 ピンチはチャンス

日本人は世界中の民族では(今までなら)精神力が最も強かっ

たのではないかと思う。それはあらゆる面で感じられた。

崖っぷちに追い込まれても最後まであきらめない。

その緻密さと忍耐強さで必ずやピンチをチャンスに変えるのが

我々だと思います。

R5/25 油断大敵

天災は忘れたころにやってきます。

今年も異例づくめの真夏気温になっています。最低気温と最高

気温の差も大きい。断続的に豪雨も降っています。

相変わらず地震も多い。火山国だから無理ないですが、異例な

状況があるときには用心しましょう。

G5/23 顔は履歴

顔はその人自身の履歴だと思います。遠くは祖先からのDNAと

その人が今現在までどんな生き方をしてきたかが刻まれるよう

です。顔は心理も浮かび上がらせます。

有名人などの顔を観察するとこれは理解できます。もしかする

と人相を見る八卦見はこういうことも鍛錬しているのかもわか

りませんね。美醜は無関係です。

G5/20 伐採権の野放し法

ついに日本の山にある木材までも今後50年間自由に世界市場

へ開放することになったらしい。日本の山々にある材木を無軌

道に伐採すれば大変である。

それでなくても地震や大雨や洪水などの気象異変が頻発してい

るのである。このままお金儲け一筋にデタラメを追求するなら

必ずや大自然から我々は大きな報いを受けるだろう。

G5/18 運命は変えられるか

たとえば病気の患者さんが重篤な状況から回復する症例があり

ます。どんなに治療を施しても90%以上の確率で治らないよ

うな病気が治る方が確かに存在するのです。

一番わかりやすいのはガンだと思います。ガンといえば不治の

病というイメージです。現実には治るガンもあります。

しかし大半は難しいのが現実です。お医者さんから治る見込み

が少ないと言われた患者さんが治る例が少なからずあります。

このような方は皆さん同じような共通する何かがあるはずです

ガンが治った患者さんの会があります。この会で出席する方に

共通するのは原因になっていた自分の生き方や生活を一新する

ということはありました。

共通する項目とすると自分自身を思い切って変えた、というこ

とです。もしかするとこれは大変重要なことかもわかりません

しかし自分を変えることは難しいのもまた事実です。

それでも改善するには良い手段かもわかりません。

G5/17 緻密な計画

俯瞰してみたら今の日本は正に土俵際だと思います。

実に数年前から緻密に計算されて計画されたことが確実に実行

されてる。そうすると今後の近未来も予測できる。

できるだけ正確に現状把握しないといけないと思います。

たら、れば、という言葉は命取りかもわかりません。

5/16 無知は罪悪

無知は罪悪だとよく例えられる。

知らないということで生命の危険も高まる。経済活動も滞る。

効率も悪い。ということは積極的にあらゆることに興味や関心

も持ってできるだけ正しい情報を仕入れないといけない。

これには自分自身も賢くならないといけないと思う。

少なくともマスコミを教父とするのは正しくない。それよりも

自分自身で思考することが重要だと思う。問題は思考するネタ

を(正しい書籍などで)培わないといけないのではないか。

その意味でも自分を閉ざすと終わりだと思います。

傾聴する余裕を持ちたいものです。

土俵際の我々には時間はありません。

H31/5/13 今年の夏

このままの流れでいくと今年の夏はこれまでにない高温が想定

できます。異常高温による影響は体の血管や免疫や内蔵などの

多岐にわたり及びます。

もっともきついのは心臓です。今年に入ってからも訃報が周辺

で目立ちます。不測の事態に備えて自己管理をしましょう。

不具合を起こしてからでは全く遅いです。

H31/5/10 災害と気象異変

今年も災害と気象異変に用心しましょう。もしもの時の対策や

行動も想定しましょう。そのための体の管理は最優先です。

H31/5/9 願って已(や)みません

日本の総理大臣が平成天皇のご退位において理解不能な事をし

でかした。

末永くお健やかであらせられますことを願っていません。

と国民代表の言葉として述べたのである。ここの場面はユーチ

ューブ動画が出ているので何度も確認した。(削除するかも)

動画では願って。。。の直前で一度止まって再度読み上げて、

先の文言となった。普通ならこれをメディアが取り上げるがそ

んなことは一切ない。野党も全く沈黙している。右翼では一水

会のみが公式に首相へ謝罪を求めているだけである。

この儀式での大失態の後にゴルフに安倍さんは行かれたそうで

ある。

これから推測できること。

*このような重大な儀式で自分が述べる文章を事前に全く確認
していない

*已みません、という日本語の意味も読み方も知らない。もし知らないとしても文脈から判断できない

*世紀の大失態であるがメディアが沈黙する通り、誤りであっ
ても都合の悪い相手の場合は無視する

このように考えると日本の現状は想像以上に惨憺たるありさま

であり、今後も自分の頭でしっかり事実を知る努力をしなけれ

ば生存権すら危うくなるということでしょう。

H31/5/7 国語

母国語は大切だと思います。人間と野生動物との違いは思考す

るということに尽きます。思考したり創造したりする道具に言

語を使用します。言葉で思考するということは意識程度や認知

機能も言語を媒体にします。従いまして語彙が貧困であると物

を論じたり思考したりすることに限界ができます。

言葉の不十分な子供は思考認識が低いのと全く同じです。

このように考えますと言語幅が狭くなると物事を深く考えにく

くなるのは自明の理でしょう。ということになりますと国の舵

をしっかり取らないといけない人間が語彙が貧困であったり文

章を読み書きできないのは具合悪いですね。

ましてや漢字を誤字または誤読するのは論外でしょう。

困ったことに国語力が貧困でもオウムのように口からペラペラ

と喋ったり演説することはできるものなのです。

だから演説することの巧みさと人格や教養は必ずしも一致しま

せん。いづれにしても国民全般に悪影響があるかもしれません

のでリーダーの責任は重大です。

H31/5/6 予測という小噺

今後の予測を書こうと思ったが怖くてとても書けません。

言えることは未来の選択は我々の現実選択や意識程度にかかる

ということでしょう。

烏合の衆に陥ると仕舞いです。

H31/5/3 歌謡曲の凋落

思えば歌番組が激減した。昭和の時代に流行した歌謡曲はどれ

もが心を打つ名曲が多い。曲や詞や歌い手が三位一体となって

優秀な作品になっている。今や昭和歌謡曲は化石化している。

しかし心が落ち込んだときや元気を出すときに歌謡曲は役立つ

思い出とともに心に残るのが歌謡曲である。

演歌もこれと全く同じである。しかしデバイスやネットの発達

はこれらの文化にも影響が出てしまった。

今の若い世代が昔の演歌や歌謡曲を聞くことでファンになって

いるらしい。もしかすると昭和歌謡が復活する可能性もある。

これから迎える殺伐とした世界で生きるには一服の清涼になる

だろう。

H31/5/1 傍若無人

ついに東電は大量に溜め込む核汚染水を海洋へ全て流すことに

決定したようです。それでなくても既に毎日排水される汚染水

は膨大です。ところでこの数年でサンマ、鮭という大衆魚の漁

獲量が激減しているのはご存知でしょうか。

これら以外に帆立貝の大量死やホタルイカの不漁もひどい。

イカやタコも同様です。サクラエビも不漁になりました。

だから漁師さんも生活が大変だそうです。これらの原因は具体

的な調査がないので証明できません。しかし大いに放射能と関

係する可能性は大きいと思われます。今後は海洋生物も大きな

影響を受けるでしょう。我々人類が自己中心的行動を継続する

なら必ず大自然から大きなお返しを受けるのは間違いないでし

ょう。

H31/4/30 令和を礼讃

令和を祝辞する報道で埋め尽くされてる。

根源的かつ俯瞰して見たときにこの国の歪みやおかしさに気づ

く方はどれほど存在するだろうか。

H31/4/29 異長連休

異例の長い連休が始まりました。長期連休による短所と長所が

ありますが、今回は相当な後遺症が出る予感がします。

H31/4/26 健康管理

健康管理は自己管理の徹底だと思います。自己管理ができない

方は仕事も十分できない。

健康管理の基本は食事、呼吸、動き(運動)、想(心模様)

心模様とは喜怒哀楽のコントロールである。どの感情も過ぎる

と必ず身体に影響します。いかに健康管理できるかで人生の質

が大きく変わるでしょう。繰り返しますが生きる上で基本にな

るのは体力と精神力です。これに優秀な思考力があれば鬼に金

棒です。この基本があればどんな時代が来ても生き抜けます。

H31/4/24 気候変異と体調

真夏並みに暑い高温が昼間は続いてます。朝夕は少し肌寒さも

感じられます。関東方面や北海道はもっと極端なようです。

この気候変異の上に今年も黄砂が断続的に来ています。主には

中国の砂漠地帯からPM2・5を伴って関西圏を覆います。

これにより気温の極端な変化により自律神経や免疫に異常をき

たす方が多いです。たとえば風邪をひいても治りにくい。

鼻炎や喘息も目立ちます。自律神経の乱れはいろんな症状にな

って現れます。もう少しで大型連休ですが連休中の健康管理に

十分留意しましょう。

H31/4/23 異常天候早期警戒情報

近畿地方は4月23日から5月3日まで高温警戒が気象庁より

発令されました。初夏を思わせる気候ですので熱中症などには

十分注意しましょう。

H31/4/22 多死社会その2

今日もまた有名歌手の急性白血病の報告がニュースになってる

つい先日に年配のお客さんとお話した際に最近の有名人が病死

したりガン発病の多さを不審がっておられました。

これをおかしいと思わないことが異常ではないでしょうか。

明らかに今の日本人は関連付けて思考する能力が低下している

ように感じます。これには情報管理の問題などが影響している

ことが考えられます。

H31/4/18 自然循環

海や川は常に循環しています。川は山から谷へそして海へ。海

から蒸発した水は雲になって陸地や山に雨となって還流します

海洋は地球全体を潮の流れに従って常に動きます。

人間の場合もこの法則には抗えません。典型的なのは言動です

よく裏表の表現に相違ある方がいます。多いのが裏で悪口を言

う行動です。これは不思議なもので必ずその悪口相手に伝わり

ます。言葉も言霊という考えがあります。良い言霊は運気を高

めるが悪い言霊は運気を下げる。

なぜか運気の落ち目な方ほど悪口が好きです。しかしそうする

とさらに運気は落ちます。

自然循環はあらゆることに通じることだと思います。

H31/4/16 日本の食品輸入禁止

つい先日にマスコミは日本の食品を輸入禁止措置を継続する韓

国を非難していた。ニュースの詳細は視聴していないけどマス

コミをそのまま受け入れる方が話す内容を聞いて察した。

そもそも韓国以外にも米国、ヨーロッパ、中国、ロシアなども

禁輸措置を続行中なのである。この事実だけでも日本の現状が

いかに危機的かが分かる。韓国以外の諸外国も嫌がらせで日本

の食品を禁輸しているのだろうか。事実は露天臨海した核燃料

から未だに猛烈な核汚染が空中や地下水または海洋に毎日膨大

な量を放出しているからではないか。

これを一切正確に伝えないから意識に誤差が生じる。

いつから福島の第一発電所が全面解決したと報じたろうか。

事実は事故現場にはロボットや機械以外は近づくこともできな

いし未だに核燃料の熔融した数百トンレベルの塊がどうなって

いるかも明確ではない。

放射能汚染は拡大する一方である。これを正確に報道するどこ

ろかむしろ安全だと印象付ける番組や報道で溢れかえる。

これでは事実などわかるはずもないだろう。

H31/4/13 直感力

直感力とは物事を理屈抜きに感じる能力です。野生動物はこれ

らの能力に長けている。大きな災害が迫るとザワザワと回避の

行動をとる。自然界では危機回避能力が生存するためには不可

欠だからである。

人間も動物だからこの能力が本来は備わっている。野生動物と

違うところは感じる信号が拡大することだと思う。単に危険回

避というだけではない。あらゆる情報を察知することが可能だ

と思う。難しいのは既存の知識に凝り固まり、自分は頭が良い

と錯覚している人である。この場合はもうどうしようもない。

とくに高学歴な方や社会的地位の高い方では難しい傾向がある

頭が常識=固定観念=既存知識に凝り固まると不可能に近くな

る。例えば自分が信じ込んでいた常識という固定観念を覆すよ

うなことを体験もしくは目撃しても頭が硬化しているとこれら

を簡単に否定してしまう。

しかし本来は見聞したことが既存にないことでも事実は受け入

れないといけない。

近未来にそのような頭の中を切り替えないといけない事態にど

れだけ対処できるかは思考の柔軟性と直感力に依ると思います

H31/4/11 自律思考ロボット

自律思考型ロボット=A・Iがこの数年で急速に発展している。

これらは人間が知り得る情報をインプットした後は自律思考に

よってさらに生成発展する。つまり進化するのである。

人間は彼らにブルカラーの多くを委ねるだけでなく知的作業に

ついても委ねる方向に向いている。だからといって人間自体が

自律思考することを停止するようなことは自殺行為になるので

しない。あくまで人間の能力以上に早く正確に思考させること

が目的になる。結果的に仕事も省力化できる。

ただし人間の意識向上がない場合が恐ろしい。科学を生み出す

側の意識程度が低いままだと必ず落とし穴ができる。

今の我々が直面するあらゆる問題の根源である。

大気汚染、ゴミ処理、食品汚染、戦争の道具による生命の危機

これらの根本原因は我々の意識レベルが低いことに由来する。

懸念するのはA.Iと人間の間に意識乖離が起きた時である。

あくまで彼らには論理を追求させた場合に意識程度が今のまま

の人間が感情までも持っていることは致命的なのである。

H31/4/10 管理しやすい家畜

牧場主にとって一番管理しやすい家畜は、常にゆっくり群れて

性格は大人しく従順でなおかつ牧場主が思うままに集団移動し

てくれることである。これに適するのが牛や羊や豚などである

彼らは適度に元気でいてくれないと困る。だけどできるだけ経

費がかからない餌を与えて育てる必要がある。こういう理由で

牧場の草は天然なので助かる。豚の場合は大量に餌がいるが。

適度に育つと収穫する。この際に無抵抗なほど良い。

ただし畜舎や牧場が何かの天災や火事などでダメージを受けた

ら大変である。それが修復困難と判断した場合は処分すること

になってしまう。このように生命をいただくことに感謝するこ

とは忘れてはならないと思う。

H31/4/8 三寒四温が極端

このところ極端な気温の変動が続きます。春季特有の強風もひ

どいので十分に注意してください。

これにともなって精神バランスがおかしくなりやすいので、で

きるだけ気分転換なども心がけましょう。

H31/4/4 次に目指す開脚180度

体じゅう硬すぎて柔軟性がほとんどない状況だった。そこで前

屈して両手を床につける練習を繰り返すうちについに出来るよ

うになった。こんなことはほとんど無理だと思っていた。

次は開脚180度である(笑)これはさらに難易度が高い。

しかし出来るイメージがあるので実行してみたい。

これらのストレッチは怪我の予防になる上に全身の血行も良く

なるので良いことずくめです。腰痛などの改善や予防にもなる

のでお勧めします。

H31/3/30 おかしなこと

自分の今までの人生で節目になるときには必ず直感というのが

働いたように感じます。

そしてそのときには流れのようなものがあるのに最近になって

気づきました。それと良い場合はワクワクします。逆にこのま

まだと具合悪い場合はソワソワと一種の胸騒ぎが起こります。

自分のことは自分にしかわかりませんが、振り返るとそのよう

な過去がつながります。

今感じるのはその直感力をフル稼働しないといけない時期がき

たということです。これは抽象的な個人的感覚ですけど。

H31/3/27 イチロ−引退

何となく今季でイチローの見納めになるかもしれないと思って

いました。私はそれほど野球が好きなわけではないのですが

イチローだけはその異能異才ぶりに惹かれました。

普通の野球選手ができないことを悠々と成し遂げる姿は尋常で

はないと思いました。超人プレーを見ると人間離れして見えま

す。しかし自分の出した記録や実績やプレーを自慢したりする

ことがなくいつでも謙虚な言動に心がけているのも好感を持て

ました。ジャッキーロビンソンを彷彿とさせるものです。

何度か彼の生活スタイルや行動を追うドキュメントも拝見しま

した。結局はそのプレースタイルと紳士な言動や行動に最大の

魅力があるのでしょう。

これが日本のみならず米国でも多くの市民を惹きつける理由に

もなっているのかと思います。それにしても本人は引退であっ

ても淡々としているのには今までの人間とは少し違う印象を持

ちました。

H31/3/26 某社長の運気大暴落

私が初めてその社長を知ったのは某やらせ宣伝番組でした。

おそらく相当な広告料を番組に出したのでしょう。内容を拝見

すると社長を称える内容に終始していました。自家用ジェット

に乗って移動するあたりになると三文芝居のようでした。

失礼ながらお顔を拝見する限りにおいては起業家として継続す

るには無理な顔相をされているのに驚きました。顔相とは美醜

とはまた別です。そこから判明する性格や行動の雰囲気という

ようなものです。嫌な気分を残しつつ番組が終了しました。

そうこうする内にお客さんの何人かがこの社長を毛嫌いしてい

るということを話されます。いづれも女性です。彼の仕事は女

性が主な面があるので具合悪いんじゃないかと思いました。

するとこの社長さんは公の場で頭に血が上ったあげくに暴言を

吐いたんですね。これでまた炎上です。

せっかく良いアイデアで始めた商いですが(商道を破って)自

分のお客さんの提供する物を勝手に値引き販売までします。

こうなると運気はどんどん暴落します。驚いたのはこの社長に

ついていた女優さんまで同じように暴落したことです。

以前にも書きましたが言動、行動、人格というのは商道を継続

するには本当に重要だと思います。

この暴落社長さんは社員を働かせていながら自分は外国に遊び

に行くようなこともしたようです。結果的にほとんどの社員が

辞めたようです。だから今の社員さんは皆さん新人のようです

ある意味でたいへん勉強になる症例でした(笑)

それと類友の法則も当てはまりそうです。運気の下落する人に

ついたり関わるとケチがつくということです。

H31/3/23 健康でいる価値

病気ほど非経済的なものはない。心身のどこが不健全でもこれ

からの近未来は厳しいと思う。たとえ今は生活が大変な方でも

体が元気で精神が健全ならいくらでも生きる選択は広がる。

ところが体の管理に無頓着であればどうだろうか。

何をするにも制限がかかる。通院に時間と費用がかかる。

通院しないまでも病気状態を改善するのに多大な時間とエネル

ギーと費用を要する。生物である人間も時間経過とともに体が

故障しがちになるのは言うまでもない。これは自然法則だと思

います。しかし意識して運動したり食事管理することで故障は

大幅に遅らせることができるはずです。実際それを実行する方

は高齢でも若いしお元気です。病気をすれば治すのが当たり前

ですが、この当たり前の権利が危うくなりつつある。

だから自己管理は絶対に必要だと信じます。また予防したり体

が元気でいられるものを摂取するのも重要だと感じるのです。

健康こそ生涯財産だと思います。

いままで30年以上にわたり病気や体調不良に苦しむ方と接し

て感じることです。これと同じく精神のバランスもすごく大切

かと思います。このバランスが崩れかけてる方が激増している

印象は最近とくに強いです。

自分を変えることは非常に勇気のいることだと思います。それ

を少しでもお手伝いできればと思います。

H31/3/21 抗がん剤市場の拡大

ほんの少し事実を開示すると昨年から今年にかけて抗がん剤を

主に販売する製薬メーカーの株価が軒並み上昇している。

某総合研究所では今後5年でガン患者は確実に増加すると予測

している。そもそもの基本は例の汚染拡大である。そこへTPP

によって今後は遺伝子組み換え食品が怒涛のごとく流入する。

厚労省は簡単な届出だけでこれら全てを流通させる目論見であ

る。事実これらはすでに公言されている。そもそも遺伝子組み

換え食品は催奇形性や発がん性が異常に高いせいでヨーロッパ

では規制されている代物である。

それを学校給食にも採用することに決まった。次世代の子供が

今後どれほどの危険にさらされることか。

本来は国民がこういうことに抵抗しないといけないはずだが。

誰でも自分の子供や孫は可愛いはずである。目に入れても痛く

ないのではないでしょうか。自分たちだけは別だとか何もしな

いのに守ってくれるとかいう非科学的な考えは不毛なだけです

このような驚愕事実はメディアで報道することは今後も有り得

ない。自分たちが事実を知って対処法を考える以外にないのだ

と思います。

H31/3/20 最高潮の花粉と黄砂

今日は嫌な予感がした。前日は雨で気温も少し低めだった。そ

の翌日(本日)は朝から快晴モードになり気温も上り気味にな

った。二上山も真っ白である。普段は何ともない自分が朝から

鼻がぐずついた。(>O<)嫌な予感は昼にかけて的中である。

毎年1日か2日このように過激な反応が出る。

これでも以前よりはかなり改善した方だと思う。自分の場合は

おそらく今日がピークだろう。しかし今年は飛散量がひどい。

飲食は控えめにすると少し楽です。水分を無制限に飲む方は要

注意です。症状が悪化します。

H31/3/15 人間という動物

おそらく地球上で一番厄介な動物が人間ではないかと思う。

自分たちの生活や社会を構築するためにお金という道具を考案

した時点から間違いが起こり始めた。おそらく地球上での諸悪

の根源はお金に纏わることではないか。企業の暴走、政治家の

腐敗、あらゆる人間関係での諸悪の元、営利追求のために人道

人権または生命さえも踏みにじる。先の原発事故に関連するこ

とも同様だろう。設営の為に甘言と巨額のお金を使い、事故が

起きると責任の所在は不明にして一般市民の生活や生命すらも

無視する。これらの根本原因も集約すれば経済優先がもたらす

悪行だろう。極めつけは戦争である。戦争ほど儲かるビジネス

は地球上ではない。このように人間ほど自らの欲望を暴走させ

る動物はいない。なまじ知恵が働く分、欲望優先により大自然

や同胞の生命すらも踏みにじる。このような暴走をするのは人

間以外には存在しない。

人間という動物がこのまま暴走すれば近未来はどのようになる

か。AI(自律型ロボット)が最高の知性を備えて自ら学習しだ

したときに歯止めをかけていなければ人間という厄介な動物を

統制管理する方向に向きかねない。

アインシュタインは生前にそう予測していた。その前に大自然

からお返しがあることも有り得る。

H31/3/14 茶番劇

日本の首相を選ぶ時期が来たそうです。しかし第4期も安倍さ

んが再選という話が飛び出します。従来は3選までが通例だそ

うです。なぜか今の自民党内では首相に立候補する方が少ない

ような印象を受けます。自分が知る限りにおいては何十年か前

なら各派閥のせめぎあいがあり、(名誉職である)首相の座を

競って争奪戦が繰り広げられた様子がニュースからも知れまし

た。ところが不思議なことにそのような印象が露ほども感じら

れません。この前の総裁選でも石破さんがやっと立候補しまし

たが、見る限りにおいてはどうでも良いというような印象を画

面からも感じました。

これは異例のことではないでしょうか。末は博士か大臣かと例

えられるほど政治家にとって首相というのは最終目標なのでは

なかったのでしょうか?

彼らの動向を観察する限りにおいてはまるでババの押し付け合

いをしているような印象です。

まったく今の政治家は無欲になったものです(爆)

H31/3/13 おばあちゃんと祐也さんとユーチューバー

名もない普通のおばあちゃんが亡くなり、お葬式がありました

そこへ親戚や身内以外に大勢の弔問客が訪れたのです。

生前には普通の生活をされていました。別段変わったことは何

もなかったのです。ところがこのおばあちゃんは普通の年金生

活者ですが、お買い物は何でも地元の個人店を利用していたの

です。どこでお買い物をするにも綺麗にお金を使ったそうです

何でも昔に自分も小さな小売りをしていたので個人商店の苦労

や大変さが理解できるから、というのが生前の口癖だったよう

です。このことで思い出したのが内田祐也さんです。

彼もまた同じように奥さんの樹木希林さんにどこかへ買い物に

行くと「お前ももっと買い物しろ!」と言ったそうです。

希林さんが自分の楽屋にお花を届けるのは止めて、というのを

聞いた内田さんに怒られたそうです。

花屋さんにも生活があるんだから、くだらんことを言うな、と

自他ともに共生とかいうのは前者のおばあちゃんも同じです。

お金の使い方で他人の評価は大きく違うのですね。

面白いユーチューバーが地元の寂れた商店を活気づけるために

自分の稼いだお金をそこで使う動画なんですが、これが面白い

んです。これによって再生回数が上がり、本人も相手も誰もが

潤い喜んでるんです。これも今の殺伐とした世の中で清涼感が

あって良いです。人に好かれる行為とは何かを教えられます。

H31/3/13 忘れたころに

つい先日に3・11の特集をしていたけれど、他府県の人間は

災害に対して鈍感になる傾向があるんじゃないかと思う。

しかし今後はどこでも危険度が高いので常に災害時のシュミレ

ーションはしておきましょう。

そして精神力や体力が重要ですので今から備えましょう。

とくに季節の変わり目は心身がきついので調整を優先しましょ

う。

H31/3/11 3月11日

3月11日が来た。思えば8年前のあの日を境に全ての状況が変

化した。先日も福島第一発電所の事故現場から放出された放射

能が前年の2倍飛散したと公表された。このように事故現場は

ほとんど何も変わらず露天臨界した核汚染が海、川、山、地下

水、そして大気に放出されたままである。これらを積極的に報

道しないし、その影響や危険度も全く知らせていないから市民

にすれば終わったことになるのである。とくに日本人はメディ

アによるコントロールが容易なために、その傾向に拍車がかか

る。あの日を境に人類未曾有の原発事故により全ての施策が方

向転換したと見られる。その結果が汚染土の農地利用であり

公共工事での再利用なのだろう。食べて応援などもその典型で

あると思われる。私の周辺でも突然死や病死などの話が急増し

ている。これらが全て無関係とは考えにくい。それに著名人や

スポーツ選手などの病気や突然死も激増している。

事実はこれだけに留まらい。さらにとんでもないことも判明し

ている。もはや事実認識せずに生活すれば生命の保全が難しい

のは間違いないでしょう。

これを精神論で逃げることは不可能である。現実論で対処して

いかなければ個体維持すら困難なのだ。

H31/3/8 商売は生き方

大昔に某会合に有名な経営コンサルタントが来たことがある。

そのときに聞いたことは大いに役立った。すべてを取り入れら

れないので一部実行している。印象に残ったことは大きくは一

つである。すなわち「商売は生き方」ということである。

生き方=言動=行動=習慣である。

人と関連の深い仕事をしてるのに嫌われ者や無軌道な人間で良

いわけがない。末永く継続するのは人間性と大いに関係がある

と感じる。人間というのは面白い動物だと思う。

H31/3/6 近未来での生存

みずほ銀行の予想利益が90%減と公表した。異常なマイナス

金利政策によるところは大きい。従来はお客さんから預かった

現金を日銀に預けることで金融機関は利子を受け取っていた。

これは金融機関を支える一部になっていた。この命綱が外され

たままなのである。だからどの金融機関も経営が苦しい。

みずほ銀行は支店の統廃合もあって露見しただけである。

潜在的にはどこも同じような状況だと思う。今年に入ってから

も経済は停滞気味です。詳細には書けませんが日本経済は今や

瀕死に近い。自発呼吸できない状態である。延命処置によって

生きながらえているのである。

繰り返しますが今もっとも大切なことは強靭な精神力と体力に

なります。若い世代については自身のスキルを高めることが今

後は必須でしょう。


H31/3/4 新型出生前診断の緩和

ついに妊娠中の胎児の奇形などを診断する基準を緩和するらし

い。よりハードルを下げて調べやすくするのだ。

これからどのようなことが関連づけて考えられるだろうか。

記事を見たのは日曜だった。おそらくほとんどの方はスルーす

るだろう。大病院の一部でしか行われなかった診断を一般の産

婦人科の開業医でも研修後に検査可能となる。

なぜいま緩和するのか。

H31/3/2 恐怖映画よりこわい

つい先日に大手新聞の一面に福島県の原発事故により汚染され

て除去した放射能汚染土を建設工事などで再利用すると発表さ

れた。汚染土はそもそも除染作業した結果のものであり、除染

するのは放射能が高濃度で生命に危険だからではないのか。

その汚染源である土の山を処理することに困窮したからと言っ

て再利用するとは狂人のすることである。

その汚染土を施した上で小さな子供やこれから未来のある若い

世代らが生活するのである。除染作業そのものも疑問が多かっ

た。何しろどれだけ除染して土をのけたり、拭き取ってもその

上にすぐまた放射能が降ってくるからである。

おそらく今後は病人が溢れかえることが考えられる。まさにこ

れこそホラー映画より怖い現実である。

これだけの状況を誰ひとり疑問に思わないのだろうか。

H31/2/28 漫画家の突然死

まだ30代と思しき漫画家さんが突然死した。死因は心筋梗塞

のようである。思えばここ数年でどれだけ若い世代が心筋梗塞

の犠牲になったことか。彼らに共通するのはいづれも関東圏に

生活し外食が多いということ。それから時間が不規則でストレ

ス過多ということでしょう。しかしこのような情報は最近では

多過ぎて感覚麻痺になっている。

このようなことは決して偶然とは思えない。ともかく生活や食

事に無頓着な方はリスクが相当高いと考えたほうが良い。

H31/2/23 黄砂注意報

関西方面は偏西風に乗って中国から黄砂が飛来します。

これは本来もっと広報しないといけないのに何故かどこも沈黙

しています。お気づきの方も多いと思いますが、車の窓や車体

などに砂埃がかぶることがあるはずです。また、家の窓などを

磨くときに結構汚れているときがあります。すぐ近くの二上山

などが真っ白になってるときも要注意です。

そんなときは洗濯物なども屋内に干す方が良いでしょう。

とくにアレルギー体質の方は用心しましょう。屋外ではマスク

を着用することをお勧めします。

H31/2/22 物事の流れは俯瞰(ふかん)すると見える

樹木希林さんがお気に入りの女優さんでした。彼女が生前に残

した言葉に現場(仕事場)を自分も含めて俯瞰すると表現して

いました。客観的に自分も含めて全体像を大きく第三者的に眺

めたときに自分の言動や立ち位置、または他者のそれがより鮮

明になるというのです。この姿勢が彼女を後年優れた女優にし

た理由の一つかもわかりません。

自分を客観化するというのは一流のアスリートも時々口にしま

す。これはなかなか難しいことですけど意識するとできるよう

に思います。この全体像を客観化するということは世界観にも

繋がると思います。さらに視点や思考を拡大し、自分の周囲や

日本国やさらにその周辺の国やさらに地球全体、さらに宇宙と

いう規模で拡大思考すると何となく近未来も見えたり(予測)

します。

ほとんどの方は自分が認知する、ごく限られた空間しか視野を

広げておられない印象があります。だからテレビや新聞という

限定する情報に翻弄されたり洗脳されたりするのかと感じます

ところでこの数十年の人間が行ってきた所業を俯瞰しますと

大半がお金を追求しそのためにメーカーは大量消費と大量廃棄

を推奨し、ときに人命よりもお金を優先してきました。

自然界を破壊し汚染してでも権利と物欲を追求しています。

そのことにより自然界は相当なダメージを受けています。

日本にいたっては原発事故が未だ解決できないばかりか汚染を

大気と大地と海と水に拡散している状態です。

ついに中国もペットボトルの廃品回収を中止する始末です。

便利さと裏腹にゴミは増え続けています。ゴミ処理するのにも

自然界への負荷がかかります。地球全体で俯瞰した場合ですが

これを放置すると大きく自然環境は損なわれ、対策をとらなけ

れば、いづれ近いうちに自然のバランスが崩壊するでしょう。

これは地球側からすれば避けねばなりません。

できるかぎり生命バランスを崩さず修正しないといけません。

それが大自然の自然治癒力です。しかし破壊と横暴がここ数年

で激化しつつある現実を見るとそろそろ限界のように感じます

そうすると、より激しい治癒力を地球は発動しないと間に合い

ません。それが近年激化する様々な気候変動であり地震である

と考えられます。

昨年は日本も大地震や異常気象などで惨憺たる有様でした。

今年もそれに対する準備と用心は最大にしないといけないでし

ょう。早速きのうの夜も北海道で大きな地震が起きました。

いつ自分に起こっても慌てないように様々な想定をしておきま

しょう。

H31/2/21 池江さん

金メダル候補の水泳選手が急性白血病になられた。このことに

より大臣の不適切発言も飛び出す。普段から考えて発言しない

から思わず本音が出たのでしょう。ところで池江さんの病気は

相当に高い確率で核汚染の影響が考えられる。

大半の日本人はマスコミの誘導で事実認識がないが現実は未だ

レベル7(最高度)の事故により熔融核が地下水にも流れて露

天臨海の状態である。

これにより核の影響は広範囲に拡大している。全てを結びつけ

ることは非科学的であるが十分に食料なども用心したほうが良

い。池江さんにおきましては早期に回復することをお祈りいた

します。

H31/2/13 思い上がりはこわい

ここのところ不動産会社の不祥事が話題になってる。きっかけ

が某やらせ番組であったことから何やらきな臭い。

この会社物件に入居してるお客さんから隣との壁が薄くて生活

が大変だとよくお聞きしていた。某局をきっかけに各局も報道

を盛んにしている内容から考えて手抜き物件が多いのは事実と

思う。理由はともあれ今頃になってこれだけ叩かれるのには別

の理由もあると思う。盛者必衰の理なり、と昔から言われる。

あまりにも自然を大きく逸脱することをすればこのようになる

というお手本かもわからない。

人間性はこれから最も重要な要素の一つである。自分にも言い

聞かせることだが、エゴ丸出しの生き方は絶対に通らない。

今だけ、金だけ、自分だけ、の精神は長続きすることはない。

H31/2/9 自分の力で未来を変える

未来は自分の力で変えることが可能だと思います。しかしそれ

は簡単なことじゃない。未来は偶発事故など不測事態を除いて

今現在の自分の行いの延長線上に展開すると思うからです。

中村天風さん(哲学者)の師匠はヨガの巨人であるカリアッパ

さんですが、師匠に言わせると運は自分が開くものだそうです

ともかく日々の自分が発する言動や感情の積み重ねこそが未来

の自身なのでしょう。これに気づいて自分を変えるのは相当に

強い意思がいります。しかし実行できれば確実に未来は変更で

きる。これから我々自身が我々の現時点での言動や考えの行方

によって先は決まると思います。

少なくとも何事も他人や環境の責任にするうちは難しいでしょ

う。そう言いながら自分の言動や感情を日々反省してます。

H31/2/8 予想通り

某ネット通販の代表が次々と自爆発言をして評判を下げてる。

そもそも某やらせ番組で派手な情報を流す時点から危うかった

番組内でも派手な自家ジェットで移動する様はニワカ成金その

ものである。さらにはフォロワーに100万円で頬を叩き、次

にブランド品を勝手に値引きまでした。

ついにはブランド品の原価まで暴露する。これでは品位も知性

も感じられない。うちのお店でも彼の評判はすこぶる悪い。

ご本人は自分のすることに気づいてないかもわからない。でも

このような方の運気は下落する一方でしょう。

これに惹かれる方も要注意になります。なぜか運気が落ちると

類友の法則で同じように変なのに心惹かれることが多いからで

す。

H31/2/6 事実は小説よりも奇なり

東海村の原発事故が起きたというニュースはほんの一瞬で終わ

った。しかしこの事故の内容はプルトニュームの漏洩であり、

相当に事態は深刻である。プルトニュ−ムは核の中でも猛毒の

部類に入るものであり、ごくわずかでも吸い込めば肺がんをは

じめ各種ガンを発症する確率が非常に大きい。

これら以外にもとんでもない事態が進行している。まさに事実

は小説よりも奇なりである。

当然であるがネット情報や一般マスメディアでは一切重要な情

報など出ない。だから我々は耳目を塞がれて幼稚園児レベルの

まま日常を送るわけである。

H31/2/4 研修会

そこそこ著名だとされる東京のドクターが来られるということ

で研修に出かけた。面白い情報もたくさんあって良かった。

知らないことがまだまだ多いのを実感する。しかし内容につい

ては全てに賛同できなかった。

まず我々参加者が全員血液の赤血球を採血観測する実験の内容

である。参加者が赤血球の形状に真ん中がくぼんだドーナツ型

を見つけて質問した。(実は赤血球の正常形状である)

しかし先生はこれを異形とし、正常型は円盤型と断言なさった

確かに円盤型には違いないが正確には中央部が凹んだドーナツ

型が正解である。

私自身の赤血球はところどころで集合していた。これを連銭型

と評価なさった。しかし画像を見る限り連銭型というよりは一

時的に赤血球が集合したように観測できた。

そこで今朝から赤血球に関する各種論文を読みあさった。

その際において民間の怪しいそれでなく専門医の研究論文を主

にした。結果的に老化赤血球の集合体が散見されたことと血管

の血液が通る位置においては集合離散する現象の一つであると

仮定できた。このように血液だけでも相当な専門性が必要であ

り、たとえ医師であっても専門外の場合においては御高説であ

っても自己検討することは重要だとあらためて感じた。

これは自分たちの研修会での取り組み姿勢であるけど、一般で

の健康情報に対する考えもこれと同じだと思う。

H31/2/1 統計捏造という猿芝居

統計調査を官吏が捏造したということで連日騒動している。

これによりマスコミも政府も正常に管理もしくは監視している

という猿芝居なのだろう。

我々の社会環境はこのようなマスメディアと書籍を代表する記

述などによって共通認識することで「常識」を構築しているけ

れど、逆に考えると統治者にとり都合の悪いことや推進したい

ことについて創作もしくは捏造すれば、いくらでも騙されるの

が今の我々だと思いますね。

これからは特にメディアが大騒動することについては別な観点

を持てる教養が絶対に必要でしょう。

H31/1/30 狭い考えは損

人は常識に囚われる習性があります。しかし常識というのは常

に疑わないといけません。というのは常識と言いましても単に

人の思い込みの場合もあるからです。

人は物事を既存に知る範囲と自分の固定された価値などで判断

するものです。所詮は人間ですから、たかが知れています。

それを分かったように何でも決め付けるのは損です。

それよりもほとんど何も知らないことを前提に何事も一旦は受

け入れる方が得だと感じます。

この考えは自分が病気した時にも大いに役立ちます。

H31/1/30 時間

時間があっという間に過ぎたり、逆にやけに長く感じたりする

ことは誰でもあります。これは脳の時間感覚の影響があります

子供のうちは特に時間の過ぎるのが遅く感じることが多い傾向

があります。これは脳に入る様々な情報が未知のものであった

り、習得しないといけないことが山積みにあるために情報処理

に時間がかかり、経過が遅く感じるわけです。

逆に年長になるとあらゆることに慣れて情報処理が早いために

経過が早く感じられるのです。

朝起きて夜までの間が早く感じるのはそれだけ情報処理(新規

のことを学習したり体験する)ことがなかったと考えても良い

のです。これは端末器具(スマホやパソコン)では実感できな

いでしょう。お手軽な方法ではすぐに脳から蒸発します。

苦労や苦心するから脳は鍛えられるのです。そして習得も可能

なのです。近頃、時間が早いと感じる方は要注意かもわかりま

せん。

H31/1/25 謙虚さ

様々な方とお会いできる今の仕事に心底感謝しています。

いつも思うことですが、今の自分があるのは全て周辺の方の助

けや支持があってのことです。そのことは常に忘れないように

しないといけないと感じます。

世界で活躍する日本人の多くが異才や異能を発揮することに決

して驕らずに実に謙虚な印象を与える方が少なくないのです。

そんな方は長く頑張り続けているように思えます。一方で一時

的に打ち上げ花火を上げてから凋落する方に共通するのは傲慢

な精神ではないでしょうか。

もしも何かで困難なことが自らの身辺に起きるとすれば、一度

自分の言動や生き方に何か不自然なことや道理の通らないよう

なことがないか考える良い機会なのかもわかりません。

誰がなんと言おうと間違いなく自然界には生きる法則が厳然と

存在すると思います。それは万有引力の法則に匹敵するのでは

ないでしょうか。

H31/1/23 辻井伸行さん

ふとしたきっかけで世界的なピアニストの辻井さんを思い出し

てピアノ演奏をいくつか拝聴した。たいして音楽を知らない自

分が演奏を聞いて涙が出た。こんなことはほとんど有り得ない

たまに昔の歌謡曲で感動することはあっても涙を流すことなど

なかった。それが辻井さんのそれは何度聞いてもそうなる。

ラ・カンパネラがとくに胸に響く。動画のなかでウイーンの聴

衆者の方が何人か泣いておられた。

自分だけではなかった。彼の演奏は心に響く素晴らしいもので

心の汚れが洗われる気がします。

ちなみに彼は生まれつきの全盲です。それを才能と努力とご両

親の援助で立派に才能を発揮されています。

彼は演奏のみならず人としての何かを示してくれてると思いま

す。

H31/1/21 英国EU離脱失敗

英国のEU離脱が否決された。そもそもヨーロッパ連合という枠

組みによって多くの移民が流入し、自国民の職場を争奪し合う

上に(人が余剰になるので)所得が減少しているのである。

さらに自国民のみならず彼ら移民の社会保障費も負担するのが

国民に多大な足かせとなっている。

そのうえ国内での性犯罪や強盗などの犯罪が増加しているのも

限界になっていたのである。なぜか日本のメディアはこれらの

詳細事情は一切説明しない。たんに英国がEU離脱を否決された

とだけ報道する。移民問題は日本人が知らないだけで諸国では

深刻な根本問題である。米国のトランプ大統領のメキシコの壁

建築問題もこれと同様である。

しかし日本政府はこれらと真逆に今年から50万人規模の移民

受け入れを決定したのである。これから徐々に様々な問題が出

てくることは間違いないでしょう。