くすりのア・ム

安心・安全 そして信頼

  • 初めての方へ
  • 店舗概要
  • ご相談メールフォーム
  • 店長日記

店長日記

  次の10件 >>>

R2/6/3 コロナ

コロナ新型ウイルス騒動は世界に拡大している。これによって

社会が大きく変化する様相を示している。この騒動の中でまた

も米国で黒人が白人警官に殺害される事件が起こった。

米国では国内で騒乱が起きている。これはおそらく抑圧されて

いる密かな人種差別が爆発した形だと思う。

コロナ騒動で抑圧された人間の感情がこの事件をきっかけに暴発

しているようにも思う。こういう騒乱がなくなる社会を実現しな

ければ我々は生存が厳しくなるでしょう。

R2/6/2 トリック

何事も少し全体から身を引いて見ることが重要ではないでしょう

か?

俯瞰(ふかん)することは今の現実社会で最重要でしょう。

付和雷同も結局は自分が損するのではないでしょうか。それこそ

大がかりなトリックもあり得ますね。

R2/5/30 自分の出したものが返る

ひとつだけ間違いないことがある。

自分の出したものが返るということである。言動、行動、感情

これらを自分流にどんどん出した分が相応に自分に返る。

そう考えると今の地球人全般の%から考えたら(例外もあります

が、)これから非常にきつい体験をしないといけないかもわかり

ません。

R2/5/27 スーパーシティー法

AIが経済特区の住民の全ての個人情報を一元管理する法案が

いつの間にか成立した。

このことの真意をどれだけの市民が理解してるだろうか。

R2/5/26 免疫を上げる

予想どおり、とりあえずはコロナは収束に向かいつつあります。

コロナウイルスはどこにでも存在するウイルスです。

このウイルスは自己の周辺を独特の棘(相手に取りつくため)に

覆われています。今回はこの棘が従来にない新型であったのです

ウイルスは生き残るためにこの棘をコロコロ変化させます。

だから予防接種も効果が薄いのです。

ともかく今後は日常での体力や免疫力を維持し向上させないと

いけません。油断大敵です。

R2/5/25 コロナで変わる社会

世界的なコロナ騒動で社会が激変しそうである。

先ず第一に自宅待機による仕事が激増する。そのために余計な経

費を削減するために一等地からの仕事場撤退も起こる。

*学校、とくに(医学部や理工科学系は除外)の大学などがネッ

ト教育に力点を置きだす

*各種の会議や研修会もネット会議が激増する

*医療も遠隔診断(一部のみ)が可能になる

このように考えると人間関係はますます希薄化するでしょう。

個体がバラバラに分解されてすごく無機質な人間が増加する可能

性も考えられる。

先の大学に関しては今後の超少子化を考慮すると本当に学問を学

びたい者には易く、安く、広く門戸が開く可能性もある。

ただし卒業試験が厳しくなるので手抜き学生は卒業肩書きを貰え

ないでしょう。

R2/5/22 積極思考

去年の12月くらいからしつこい咳の風邪が流行していた。

米国では致死率の高い変な?インフルエンザが流行していた。

一説ではこれがコロナだったのでは?と囁かれる。

今年に入って2月くらいから今日まで朝から晩までコロナ騒動

で社会がガタガタに疲弊していた。

このドサクサに怖いことを考える輩がたくさんいた。しかし今回は

これがとん挫した。柴崎こうさんのがんばりである。

積極思考こそ大切かと感じた。

R2/5/20 偏重するときは要注意

およそニュースが朝から晩まで偏重するときは要注意です。

とくに今はそうです。

R2/5/18 ニュース

ほんとうに知らないといけないことは決してニュースにしない。

逆に考えるとメディアという広報器を使うことは非常に恣意的

なことが多すぎるということです。

全ての根本原因はお金です。お金=権力とも言えます。

そしてこの社会制度が永続することは人間性からどんどん遠ざか

ることにもつながるでしょう。

R2/5/14 ネットの本質

ネット社会の現実は、それぞれが自分にあった低位の情報だけを

選び、自分と同類の人間とだけ交信し、馬鹿が馬鹿とつるみ、

さらに馬鹿になるというスパイラルとなり、その結果として

白痴化することなのだ。

立花 隆

これを避けるためにも普遍的な書籍を読みましょう。文章を読む

ことは語彙、思考力などを涵養するには最善の手段です。

思考力の低下や語彙の低下は自分自身の生きる幅を狭めるだけで

はないでしょうか。

  次の10件 >>>
ページトップへ
Copyright くすりのア・ム All Right Rserved