くすりのア・ム

安心・安全 そして信頼

  • 初めての方へ
  • 店舗概要
  • ご相談メールフォーム
  • 店長日記

店長日記

<<< 前の10件 次の10件 >>>

R12/28 閉鎖環境にしたら後退する

とりあえずはどんな場合でも自分自身を閉鎖するのは進化しない

できるだけ様々な事柄や体験、情報、学習などを受け入れる器が

絶対に大事だと思います。

ただし、それらを自分の中で吟味して消化することはもっと大事

だと感じます。自分の中の固定観念や常識は常に疑うことが要の

ことだと思います。

この方面でも積極的に即実践するのは(残念ながら?)女性の方

が多い傾向がある気がしますね。自戒してます(^^;

R12/25 暖冬異変

今年の12月は暖かい。少し動き回ると汗ばむ。こんなことは

おそらく久しぶりかもわかりません。

このような陽気のせいもあって歳末というには雰囲気が全くとも

なわない。街中に出てもどこか活気が失われているのを感じる。

スーパー、コンビニ、ドラッグなども年末年始に積極的に店休を

取り入れる状況が拡大してきた。これはおそらく人員確保が難し

いということもある。それと店舗維持費がかかる割に休日営業に

メリットが激減しつつあるのも大きいはずである。

それくらい全体的に経済活動が収縮しつつあるわけだ。

この状況は暖冬だけの問題じゃないだろう。もう一つ気づいたこ

とは無人化策を今後はあらゆる施設や店舗または金融機関がとる

だろう。AIが発達し会計清算や預貯金の出し入れを機械に任せ

るのである。これは来年から拍車がかかる。

いづれにせよ来年から急激に様々なことが変わる可能性が大であ

る。

R12/24 酒とたばこは合法ドラッグ

ほとんどの方が病院のお薬などをあまり好みません。それは副作

用が気になるからではないでしょうか。

しかし我々が日常で嗜好品として親しむお酒やたばこも内容から

すると薬品になります。たばこはニコチンなどが鎮静作用を起こ

し、依存します。お酒はエチルアルコールが中枢神経を強烈に麻

痺させます。これがまた依存傾向をもたらします。

早い話が薬物中毒に似た状況になるわけです。現に性格的にこれ

らに依存しやすい方はその傾向に拍車をかけます。

私らは実は自分たちで非常に矛盾した生活習慣のなかで生きてる

とも言えます。

R12/21 知らぬが仏

人は厳しい現実や事実を目の当たりにしたときに攻撃的になるか

逃げ腰になる。逃げ腰になる手段としては、自分に都合の良いよ

うに解釈し独善的になるか、非現実的な妄想のなかでひたすら籠

るか、同じような程度の人間とつるんで自己満足させるか、

もしくは非科学的な占いや似非偽善者に没頭するか、もしくは

何もなかったことにして無視するかでしょうか。

先にローマ法王がわざわざ来日し、戦争反対、核反対と演説され

ました。しかしながら本当に追及しないといけない事実について

は一言も言及されなかった。これこそが壮大なトリックである。

ともかくはどれほど神に祈っても現実は変わらない。それよりも

どのように対処し行動するかにかかっていると思います。

R12/20 喚狂省

とうとう東北で除染した高濃度汚染土を農地にも使うと環境省が

言い出した。

そもそも汚染された土地を除染するために取り除いた放射性廃棄

物を農地に再利用して良いはずないわけです。

それを問題なしとする非科学性には驚きます。これを市民が何の

抗議の声も上げなければ終わります。

R12/18 情報弱者

ネット上で情報弱者=ネット検索の機会がないか、少ない方を見

下すような表現をする場合があります。

しかしいくら検索できる環境にあったとしても情報そのものを

吟味したり取捨選択する能力がなければそれは同じことだと思い

ます。結局はいくら情報の材料が揃っていてもそれを調理する技

術がなければ無意味です。

結局はメディアに翻弄されるリテラシーの低い状況と同じになる

わけです。

健康や病気にかんする情報も全く同じです。間違ったことを仕入

れて食中毒(マイナスの効果)を起こす方が少なくないのです。

ともかくは考えるということが大切でしょうね。その考える力を

身に着けるには正しい国語力と豊富な読書量に比例するのではな

いでしょうか。人は自分の知識量の範囲でしか思考力は拡がらな

いと思います。

R12/17 わかったこと

某やらせ番組に出る企業の多くが出演料を出して番組構成してる

のだけれど、これはすなわち企業として難ありになり、その打開

策もあって演出してるのだ。

だからこそ、多くが放映後にボロが出たり没落するんだわ。

この意味では大いに参考になる。

R12/16 亡国

あまりにも非人道的であり、あまりにも規模が大き過ぎて国民に

すれば理解も認知もできないのだろう。

ともかくは自己責任でもうすぐ先の近未来に対処するしかない。

R12/14 まずい給食

関東の方で生徒たちが不味い給食を大半残すという事態になって

いるらしい。これは給食を民営化して民間業者に委託するように

なってからである。民営化というのはそもそも営利追求していか

ないといけない。つまり何かをコストダウンして利益確保しない

と業者も経営できないわけだ。

安い予算で業者に押し付けてそのうえに責任まで押し付けられる

わけだから業者も苦労するだろう。

でも一番の被害者は無責任な上層部のために不味い給食を食わさ

れる子供たちです。

自分にも身に覚えがあるが中学や小学生のころは成長期のこともあ

って常にお腹が空いていた。そういう時期の子供らが残すのである。

この不味い給食を大人は食べてるんか。あんたらは味見してるんか。

R12/12 転石苔を生ぜず

転石苔を生ぜず。これは有名なことわざです。

ころころ仕事を変えたり住居を変えたり落着きのない者にはお金

やキャリアが身につかないという意味に日本や英国では例えます

米国では活動的な人物には苔のような汚いものがまとい付かない

という意味になります。

このようにことわざ一つとっても様々な解釈ができるということ

になるわけです。

ところで転石ではないですが人間も運気が下降気味のかたは何か

を判断するときも用心しないといけません。

なぜならツキが落ちかけてくると判断や行動までもがツキの落ちた方向へ

向かう傾向があるからです。

大塚家具さんの社長さんも同じように感じます。このまま社長さ

んが続投するときわめて残念なことになる可能性があると思います。

<<< 前の10件 次の10件 >>>
ページトップへ
Copyright くすりのア・ム All Right Rserved