くすりのア・ム

安心・安全 そして信頼

  • 初めての方へ
  • 店舗概要
  • ご相談メールフォーム
  • 店長日記

店長日記

<<< 前の10件 次の10件 >>>

R2/9/7 着々と

もはや現実問題は我々国民の認知とは別に着々と進行しつつある

もはや携帯端末もマスメディアもその多くの情報だけでは事実を

収集することが難しい。

今後は自分たちの生活や権利が異常なほど軽視されてる現実に気

づくはずです。

R2/9/4 スーパー台風量産か

海洋温度と気象状況から鑑みますと今年はスーパー台風が量産さ

れる可能性が高い。

携帯電話の充電、食料、水などをふだんよりも多めに準備しまし

ょう。余ったとしても使えるので無いよりはるかに良いです。

R2/9/3 顔に出る

人間は脳内(心)で思考することは必ず顔に出る。

脳に病気を持つかた(器質的疾患とストレスや遺伝によって回路

に支障)も同様に出ます。

これを意識して比較したり考察すると自分なりにわかるようにな

ります。このところのコンビニ店長選出の茶番劇もある意味です

ごく面白い。はじめから貧乏くじを引く者が決まっている。

この店長に関して言えば給料や待遇は一般企業よりもはるかに

優遇されています。ただし当事者たちが一番よく知ってる通りで

歴史に残るヒールを引き受けないといけない。

これだけ皆が嫌がるのは余程の理由なんです。それに党員の投票

権まで放棄してるのは党員が心底バカにされてる。

これでも気づかないのが我々の今の民度です。

R2/9/2 やはりスーパー台風10号

異常高温の太平洋で強大さを保ちつつ10号が日本を目指して

きている。これのコースがあまりよろしくない。

とりあえず災害時に備えましょう。

R2/9/1 スーパー台風来襲

太平洋海域が例年になく高温のまま保っています。これによりま

して台風は高度のエネルギーを保ちながら(強大なパワーです)

本土へ次々と上陸します。

つぎはスーパー台風に備えましょう。

R2/8/29 首相という名のコンビニ店長

もはや国家の首相もあくまで飾り雛であって言わばコンビニ店長

と同じである。つまり誰が席に着こうと結局は同じような政策が

実行される。そして実行支配し差配する本体は決して表に出ない

R2/8/28 ババを今度は誰がひくか

思えば国会議員なら誰でも奪い合いする首相の地位を今は誰も

着こうとしない。むしろ押し付け合いしてる印象さえある。

ついに現職の安倍さんは「病気」を理由に辞める。

いくらなんでも、これ以上は精神的に無理なんでしょう。

そうすると次のババは誰に押し付けるのか。

R2/8/28 親身

ほとんどの人間は自分の身内(両親、相方、子供など)には親身

になるでしょう。だから病気になるとか、命に危険が迫るとか

そのような事態が迫ると誰でも必死になりますよね。

しかし身内以外の場合ならどうでしょうか。例外はありますけど

少し違うのではないでしょうか。

ともかく、今こそ自分も他人も同じくらいに対処できる精神をと

り戻さなければ取り返しのつかない事態が我々に迫っていると思

います。

R2/8/27 特措法

連日連夜にわたりコロナ禍の連呼と関連ニュースに意識が攪乱さ

れている。とうとうこれらに関する強制的法規制すなわち特措法

を検討すると言い出した。

一方で着々とコロナワクチンを一億二千本単位で入荷する準備は

整っている。通常においてワクチン開発は5年ほどの臨床試験を

実施して安全性を確認しないといけない。

コロナ騒動から数か月で開発する薬剤はどれほど危険か想像でき

ません。それでも多くの国民はこれすら検討する意識が飛んでる

のでしょうか。

R2/8/25 悲観主義もいかんが夢想主義もいかん

結局はどんな生き方をするかには各個人それぞれ完全に自由であ

る。今は100年に一度のコロナ禍という社会変革の真っただ中

にある。その中でどのように生きるかによって今後も変化するで

しょう。とりあえずは悲観主義も行動にマイナスになる。

だからといって夢想主義も非現実的で実現実行に乏しいと思いま

す。

<<< 前の10件 次の10件 >>>
ページトップへ
Copyright くすりのア・ム All Right Rserved