くすりのア・ム

安心・安全 そして信頼

  • 初めての方へ
  • 店舗概要
  • ご相談メールフォーム
  • 店長日記

店長日記

<<< 前の10件 次の10件 >>>

R2/9/25 コロナ詐欺

PCR検査の不正確なことは現場のPCRを熟知する者は誰でも

知っています。PCR検査の開発者であるキャリー・マリス氏は

2019年の夏に死亡しています。よって最も熟知する本人が

いないがためにPCRの不正確さを公言できない状況です。

これは大がかりな詐欺と同じではないでしょうか。

R2/9/24 クレープ屋さん

ある行列のできるクレープ屋さん。

*手際が良い

*新鮮な果物をその場で調理

*土台のクレープがおいしい

*必ず手袋をする

*お金は手袋をはずして受け取る

*購入者が納得する量

真似できるようでなかなか難しいです。

R2/9/21 ビルゲイツさん

ビルゲイツさん、あなたはITの帝王であるだけでなく人類の

健康や感染症にも非常に関心がありますね。

WHOにも米国に次ぐ巨額な献金をされています。今回のコロナ

ウイルスワクチンも強力にバックアップされています。

あなたの講演を一度聞きましたが医者顔負けの博識でした。

ところで、そのゲイツさんが何故ご自身のお子様方にワクチンを

接種させないのですか?

R2/9/18 いつの間にか

いつの間にか私らの社会常識が変更されつつある。

おそらくは当面の間は人の集まる場所ではマスク着用になる。

そしてできるだけ人が密着しないようにする。

これはやはり人の結びつきが極めて希薄になる可能性がある。

一人一人が原子化されるわけだ。(つまりバラバラ)

R2/9/17 PCR検査の不正確さ

ニューヨークタイムズ紙でPCR検査の最大で90%が偽陽性で

あるとぶち抜いた。

そもそもPCR検査の不正確さは検査に携わる者が何人も正確さ

に疑問を持っていた。

にもかかわらず何故このように弱毒性コロナの稀な重症例ばかり

を拡大報道するのかな。

R2/9/16 秋は肺が弱ります

9月から11月まではとくに季節が夏から秋へ変化します。

この時期に肺や呼吸器のトラブルが激増します。

肺を守るには大腸を健全にしないといけません。

R2/9/15 大衆が変わらないと

予定通りに首相が決定した。

しかし誰が首相をしても結局は本部命令に従うだけである。

国が変化するには大衆が意識改革しない限りは望みはない。

R2/9/11 ワクチン接種

すでにアストラルゼネガ社によるコロナワクチンは一億二千本が

購入予定である。そして早々の来年前半にはこれを義務ずけると

いう法案を検討している。

すでに他国ではワクチン接種による薬害が出ており非常に危惧さ

れている。ワクチンの怖さはその副作用や後遺症にある。

コロナという弱毒性ウイルス関連報道の大合唱によりついにこの

ような事態にまできたわけだ。

R2/9/8 予想どおり

一部の政治家や官僚が予測したとおりになってきましたよ。

世の中がおかしくなると言いつつ、自ら決定したことに責任は

持たないでしょう。

R2/9/7 着々と

もはや現実問題は我々国民の認知とは別に着々と進行しつつある

もはや携帯端末もマスメディアもその多くの情報だけでは事実を

収集することが難しい。

今後は自分たちの生活や権利が異常なほど軽視されてる現実に気

づくはずです。

<<< 前の10件 次の10件 >>>
ページトップへ
Copyright くすりのア・ム All Right Rserved